Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年7月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年7月2日(金)
ケイト・モス、Rimmel Londonのキャンペーンモデルは継続
シャネル「マドモワゼル」のモデル契約を打ち切られたケイト・モスが英国の化粧品会社Rimmelのキャンペーンモデルを引き続き務めるための契約にサインした。ポスターおよびテレビCMに出演する。「私たちはケイト・モスとの関係が継続できて喜んでいます」とEmmanuelle Bonte(Rimmel Londonのグローバルマーケティング担当副社長)はデイリー・エクスプレス紙に語った。 「彼女はRimmel Londonには最適なモデルですし、ファッションおよび美の国際的なスタイル・アイコンです」。
このサイトのフレグランス関連のブレインといってもいいx1さんによると、ケイト・モスはキャシャレルのフレグランスの広告に登場するという話もあるようです。なんだかんだいっても、ケイトの存在感はまだまだ素晴らしいです。

2005春夏ミラノ・メンズコレクションジル・サンダー、D&G、ヴァレンティノ
ジル・サンダーは上質なダークスーツに白いシャツ。きっちりとした白シャツに白のパンツ、でもベルトはブルー。プリントTシャツですらかっちりとした印象を与える。カッティングが素晴らしいスーツといい、どんな形でもやっぱりジル・サンダーはジル・サンダー。

D&Gのコレクションはデニムがいっぱい。どのモデルも何らかの形でデニムを着用し、モデルの胸には「I love denim」の文字。ストライプのポロシャツやブレザーにデニムが合わせられる。

ヴァレンティノは、彼らしいシングル・2つボタンのクリーム色スーツやスリーピーススーツ、トレンチコート、ボンバージャケットがあったものの、なんといっても特徴的だったのは、花柄プリント。花柄プリントはシャツから、パンツ、ジャンプスーツに用いられ、圧倒的な印象を残す。

ワールド、「タケオキクチ」が映画「LIVE FOREVER」とコラボ
90年代ロンドン音楽シーンをリードしたオアシスとブラーの確執を描いたドキュメンタリー映画「LIVE FOREVER」が7月3日から公開されるのにあわせ、「タケオキクチ」がスペシャルサポート。映画公開と同時に、コラボTシャツを全国のタケオキクチショップにて発売する。
http://www.world.co.jp/news/something/popup/040701/index.html

コーチの新作ウォッチ
ベルトのレザーにはコーチ・レザーを使用し、ムーブメントはスイス製。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/special/coach/0406/

エトロ銀座本店に2004-05秋冬コレクションが入荷
色彩豊かなフラワー柄やレオパード柄のアイテムをはじめ、人気のバッグ「ARNICA(アルニカ)」シリーズ、小物類も充実。
http://www.etro.co.jp/shop/shopNews/index.html

プランタン銀座のゆかたフェスタ
7月9-11、16-19、23-25日にゆかたで来店すると、ティーバッグやうちわをプレゼント(先着限定)。その他、香水20%オフや帯・下駄・巾着10%オフなどのサービスが受けられる。また、この期間には、プランタン銀座に勤務するスタッフ(男女問わず1日約40名の予定・志願者のみ)が浴衣を着用して勤務。7月4日にはゆかたワインパーティも開かれる。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=75451

グンゼグループ、ショッピングセンター「つかしん」(兵庫県尼崎市)を改装
2004年5月の西武百貨店の撤退を受け、隣接する土地に新たな商業ビルを建設し、既存施設も大幅に改装。2006年春の開業を目指す。計画の詳細は、10月をメドに詰める。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040701c6b0103j01.html

Kマート、小売り大手シアーズ・ローバックに6億2100万ドルで54店舗を売却
経営再建中のKマートは日曜大工用品販売ホーム・デポに24店舗を売却したばかりで、シアーズへの売却分を合わせると店舗全体の5%を売却したことになる。
http://www.sankei.co.jp/news/040701/kei010.htm

ユニチカ、約1.5倍の強度のビニロン繊維を開発
汎用繊維と、高強度でも比較的価格が高いスーパー繊維の中間にあたる商品として、ゴムの補強材やロープなどの産業資材向けに売り込む。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040702AT1D2506L01072004.html

カネボウ化粧品、9月から専門店専用の基礎化粧品ブランド「ECM」発売
5月の新会社発足後に発表した新ブランドとしては第二弾で、専門店向けでは初めて。化粧水やクリームなど6品目をそろえ、同社としては高価格帯に属する商品で、「ECM肌形成メソッド」という独自の使用方法を顧客に教えながら販売する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040701AT1D0105Y01072004.html

カネボウの債権放棄進まず
債権買い取り期限が迫るなか、60を超える金融機関が債権放棄に応じないため、斉藤社長はカネボウの「法的整理」をも口にした。機構側は、カネボウが3月末で1395億円の債務超過だったと算定。これを穴埋めするために機構が100億円、三井住友銀行が300億円出資するが、残りについては、60超の金融機関に対し、非担保部分を一律23.5%債権放棄するよう求めた。しかし、準メーン以下の金融機関からは、「役員を派遣して経営に携わっていた三井住友銀行の負担が軽すぎる」と不満が多く、交渉は難航している。
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_07/t2004070103.html

しまむら、2004年3-5月期連結業績、経常利益51億円
人件費や改装費など販管費が増えているものの、既存店売上高の好調などで吸収し、経常利益はほぼ計画通りに推移している。売上高は768億円。主力業態の「ファッションセンターしまむら」では、消費税の総額表示に伴う値下げにより客単価が低下したが、客数が前年同期比14.5%増と好調。既存店売上高は3.9%増と、通期計画(1.2%増)を上回った。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040701AT2D0101G01072004.html

ぴあ、10月に情報誌「ぴあ」を大幅刷新
発行日を毎週月曜日から木曜日に変更し、従来7日分だった演劇やコンサートなどの情報一覧表を11日分に拡大。誌面もB5判からA4判変型に大型化する。
私はマニアックな情報も多くて、ぴあ好きなんですけど、普通はTokyo Walkerのほうを買っちゃうのかな。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040702AT1D0105H01072004.html

エスモードジャポンで、永沼えいこのヴィンテージコレクション
7月3日まで。「エディット フォー ルル」バイヤーの永沼えいこ自ら所有するヴィンテージ・コレクションを、東京校のエントランスホールに展示。ヴィクトリア時代の白のブラウス・スカート・アクセサリーや1940−60年代のシャネル、マダム・グレ、クリスチャン・ディオール、ニナ・リッチ、イヴ・サンローランなどを展示。
http://www.esmodjapon.co.jp/cgi-bin/news.cgi?LINK=040623&pat=1

サンリオとバンダイ、共同でキャラクター育成事業
サンリオがキャラクター「シナモロール」の商品化権をバンダイに全面供与、バンダイが玩具や衣料品などを開発するほか、商品によっては第三者へ商品化権を供与する。サンリオが商品化権の管理を他社に全面供与するのは初めて。10月にも玩具や衣料品、菓子などを発売する予定。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040702AT1D0103G01072004.html

ドナルド・トランプ、9月に新雑誌「トランプ・ワールド」を創刊
創刊号の発行部数は20万部。トランプの独占インタビューと、リアリティテレビ「ジ・アプレンティス」第2シーズンの舞台裏の特集記事が掲載される。隔月刊で1部5.95ドルだが、発行部数の4分の1にあたる5万部は、トランプ傘下のホテルやカジノで無料配布される。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/317107

シャトー・ラトゥールの試飲会
http://www.yomiuri.co.jp/wine/news_w/ne04063001.htm

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it