Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年8月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年8月4日(水)
FRIDA GIANNINIによる初のグッチ2005クルーズは「Flora」コレクション
1966年、ロドルフォ(創設者、グッチオ・グッチの息子)がグレース・ケリーのためにデザインしたシルクのスカーフをイメージしたコレクション。当時、イタリアの芸術家Vittorio Accorneroは、季節の花と37色のカラーパターンを作成してロドルフォを助けた。グッチのアクセサリー部門新クリエイティブディレクターのフリーダ・ジャンニーニは、グッチの象徴的なバッグ、ホーボ、ジャッキー、バンブーにこのフローラを施し、「グッチの古典(クラシック)をリメイクできて、とても幸運でした」と語った。「それは時代を超える強さを持っています。でも、一方で、それはとても現代的です。これは単なるレプリカではなく、現在での解釈です」と付け加えた。グッチのスポークスウーマンは、同シーズンのアクセサリーの卸売上が「フローラ」コレクションの好調により前年比で20%増となったとWWDに伝えた。バッグ、スモールレザー、シューズ、水着、タオルを含んだクルーズコレクションは、11月からグッチのブティックで発売される。

サンエー・インターナショナル、8月4日バービーの子供服が伊勢丹新宿店でデビュー
第1号ショップがオープン。オープンと同時に、伊勢丹新宿店限定の「Tシャツ&バッグ」を発売。胸のラインストーンロゴと脇と袖のロゴテープ使いがアクセントなTシャツは、ホワイト、ピンク、ブラックの3色展開。バッグにもラインストーンのロゴ入り。さらに、8月4-10日に、オープンフェアを開催。期間中、10,500円以上購入すると、バービーキッズオリジナルの「リングノート&色鉛筆」セットをプレゼント。Barbie Kids伊勢丹新宿店、本館6F、ベビー・子供服フロア内。
http://sanei.net/headline/0803bbk_f.html

コーチ、日本市場での事業を拡大
年内に大阪、札幌、仙台に旗艦店を開業し、現在6%の市場シェアを数年以内に10%に高める。同社は店舗面積500平方メートル以上を旗艦店と位置付けており、2005年6月までに、新店に加えて百貨店内など効率のよい店内店舗15カ所を拡張する計画。全社ベースの4-6月期決算は売上高が46%増の3億3800万ドル、純利益が2.20倍の6600万ドルで、日本の売上高は全体の2割強を占めており、4-6月期は新店効果などで、円建てベースの売上高が前年同期比で34%伸びた。
大阪、札幌、仙台の旗艦店については既にお知らせしましたが、同時にインショップも改装。決算も良かったみたいです。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20040804AT2M0400E04082004.html

クレディセゾンとみずほフィナンシャルグループ、クレジットカード事業で全面提携
2006年春にも、みずほ傘下のユーシー(UC)カードのカード発行業務をセゾンに移管。UCはセゾンから与信管理などの事務部門の移管を受ける。クレディセゾンは、稼動会員数で国内トップだが、この提携でカード取扱高(ショッピング)でも現在首位のジェーシービー(JCB)を抜いて国内トップとなる見込み。日本経済新聞が報じた。提携の第1弾として、クレディセゾンは、2005春を目途に、みずほ銀行のキャッシュカードにクレジット機能を付加した新カードを発行する。
もともと、セゾングループはみずほグループなのですが、高島屋との提携に続いて、クレディセゾンは次々と新しい手を打ってきますね。銀行再編の問題も背景にはあるようですが。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20040804NT000Y19004082004.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040804k0000e020032000c.html
http://quote.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aX8_dxtPJu0Y&refer=jp_news_index

京王百貨店新宿店改装
2004年11月に創業40周年を迎えるにあたり、今後の高齢社会や中高年層の生活感の変化など、これからの時代に対応した改装や売場づくりを進める。2004年3月には、手始めとして6階家庭・文化用品フロアにおいて、快適な眠りをテーマとした「快眠サロン」をオープン。9月には、5階、7階、8階の3フロアにおいて、商品構成の変更や新規導入などを含めた改装を実施。現状の売上高の4割以上を占める60歳代以上における満足度の追求、また、団塊世代を中心とした50歳代の新規開拓を目的とする。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=78046

ワコール、「WACOAL DIA(ワコールディア)」の戦略
同ブランドのデザイナーを務める神尾敦子は、「『こんな機能が付いてこれだけお得』と言うのは実にマニュアル的で、売る側にとっては楽なやり方。しかし、機能性を付加価値として売る手法はもはやこれ以上通用しにくい」。WACOAL DIA(ワコールディア)は「物理的な価値ではなく、精神的満足を欲する人を狙った新しいブランド」。
もちろん、機能性を訴えたものを否定しているわけではなくて、ただ、それだけではなく、いまやプラス・アルファが求められている時代ということを考えているようです。さすがにワコールはいろいろと狙ってきます。マーケティング的にも面白い試みです。
http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/news/contents/508.shtml

コーセー、「ルティーナ ナノフォース」発売
「ルティーナ」から、ナノテクノロジーを応用したスキンケア「ルティーナ ナノフォース」シリーズを8月21日より発売。イメージキャラクターには長谷川京子を起用し、新しいスキンケアシリーズとして認知を高めるために、発売にあわせてTV・雑誌などで宣伝広告を行う。「ルティーナ ナノフォース」は、うるおいに満ちた「赤ちゃん肌」をコンセプトに、最新のナノテクノロジーによってうるおい保持効果を徹底的に追求。加齢とともに失われるヒアルロン酸とコラーゲンの量に着目し、もともと肌の中にあるヒアルロン酸を効果的に補い、コラーゲンの生成をサポートすることで、赤ちゃんのようなうるおいあふれるハリのある肌に導く。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=78027

三陽商会、顧客情報紛失
三千数百人の顧客情報が保存されたパソコン一台を紛失した。パソコンには名古屋市の百貨店、ジェイアール名古屋高島屋に出店している婦人服「バーバリー」の店舗で購入した顧客の氏名や電話番号、住所、購入商品記録などが保存されていたという。同店に勤務する販売員が2000年から2004年3月までの顧客情報を入力していた個人使用のパソコンが故障。破棄を依頼した業者に渡すため7月28日に自宅前に置いていたところ、何者かが持ち去ったという。三陽商会は警察に届け出て捜索しているが、発見されていない。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040803AT1D0302U03082004.html

帝人、2004年4-6月期連結業績、純利益が59億円
前年同期の2.3倍になった。産業繊維や化成品事業が好調だった上に、販売費・一般管理費を28億円削減したことが寄与。売上高は前年同期比2%減の2099億円、経常利益は2.1倍の108億円。主力の合成繊維は国内の衣料繊維が低迷したものの、アラミド繊維など産業繊維の利益が拡大した。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040803AT3L0302M03082004.html

カネボウ、FILAから巨人・高橋由伸モデルのスパイク発売
「FILA」契約アスリートの巨人軍・高橋由伸モデルの「代表記念限定プレミアムベースボールスパイクシューズ」を発売。8月5日から電話受け付けを開始し、抽選の上、当選者には9月末頃、届ける。また、同デザインの「トレーニングシューズ」も9月下旬より、フィラ直営店および全国主要スポーツ店で、限定・各250足発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=78123

三陽商会、新ブランド「sports train」をアピール
30代の男性をターゲットにしたカジュアルブランドでイメージキャラクターは江口洋介。
発表記事はこちらに。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/08/04/09.html

資生堂、美容部員が技術や接客力を競う「資生堂 グローバル ビューティーコンサルタント コンテスト 2004」
7月28日、百貨店のカウンターなどで働く美容部員が技術や接客力を競うコンテストを開いた。コンテストはマッサージや肌のカウンセリング技術を競う国内スキンケア部門、化粧技術を競う国内メーキャップ部門、海外従事者らの海外部門に分けて実施。モデルに肌や化粧の要望を聞き、その通りに仕上がったか、などを審査した。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t0

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it