Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年8月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年8月12日(木)
GHOST、NYに
Tanya Sarneによって、20年前に創設されたGHOSTは、2005春夏コレクションをロンドンを離れてNYで開催し、20周年を祝う。9月14日の午後3時にブライアントパークでショーを開催し、その夜にパーティも開く予定。Sarneは、「私たちのビジネスにおいて、アメリカの顧客は大きな部分を占めており、それを今後増強していきたい。私たちの20周年記念を祝うためにニューヨークで私たちの2005春夏コレクションを示すことができて、幸福です」と語った。ただし、Ghostは将来、ロンドンに戻ることを確約しており、10月中旬にロンドンでもコレクションを開く予定。

アテネ五輪、聖火リレーの最終ランナーにナオミ・キャンベル
最終ランナーには、ナオミのほかに、カール・ルイス、海洋家のクストーや名前が明らかにされていないポップスター、オペラ歌手、彫刻家らが含まれている。ナオミはVogueギリシャ版で古代ギリシャの女神にも扮している。
最後(聖火台に点灯するランナー)ではなく、最終ランナーの一人に含まれたみたいです。そういえば、開会式を前に女子サッカーで開幕しましたね。日本女子初勝利。
http://www.zakzak.co.jp/spo/2004_08/s2004081209.html

オーラカイリーの火星人モチーフ
Orla Kielyから、ロンドンの現代美術を中心にした国立美術館「テイトモダン」の新エキシビジョンに向けたコレクションが登場。2000年5月に開館した同美術館は20世紀美術をコレクションしており、エキジビジョンのテーマは、60年代アート。そこでOrla Kielyがテーマにしたのが、火星人。テキスタイルに火星人モチーフを取り入れ、バッグや財布、傘、人形、ノート、Tシャツほかさまざまなアイテムを発表。これらはミュージアムグッズとしてデザインされたもので、日本では六本木ヒルズ店などで購入可能。Orla Kiely六本木ヒルズ店、東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズウエストウォーク3F、営業時間11:00-21:00、無休。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20040812

ケイト・スペード、2004秋冬コレクションのテーマは「冬の旅」
ケイト・スペードが今年の冬訪れたい、世界の美しい街がテーマ。コレクションのなかでもひときわ色とテキスチャーが美しいレザーのグループは、「Vienna(ウィーン)」。フランスのロンシャンにある、ル・コルビジェ教会に思いを込めて作った、「Ronchamp(ロンシャン)」は、コルビジェ建築と同様に、シンプルで限りなくモダンなグループ。8月中旬から全国のkate spadeで登場。
http://sanei.net/headline/0812ks_f.html

伊藤忠商事、スポーツ誌「スポーツ・グラフィック・ナンバー」のライセンス権獲得
文芸春秋が発行する総合スポーツ誌「スポーツ・グラフィック・ナンバー」と提携し、「ナンバー」ブランドでスポーツウエアやカジュアルウエアなどを商品化。2005年春夏ものから販売する。スポーツをしたり、観戦する人のための商品をコンセプトに、バッグ、ネクタイ、パジャマなどをそろえ、今後、スポーツドリンクなどファッション以外の商品も開発する。伊藤忠がライセンス権を保有し、デサント、サイカイ、ユニチカバークシャー、ファブテックスなどが製品を製造販売する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040811AT1D1102I11082004.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20040812k0000m020037000c.html

ワールド、モロッコ式エステが「オペーク ギンザ」に新登場
モロッコで行われている、オリーブオイルやアルガンオイルなど自然の恵みの天然素材を使用した伝統的な美肌づくりがパリのセレブの間で噂となり、日本でも「オペーク ギンザ」のコスメコーナーで、販売を開始。
http://www.world.co.jp/news/something/popup/040812/index.html

米トイザラス、おもちゃ販売縮小
トイザラスは、安売り競争を背景にした経営悪化を受け、日本を含めた店舗閉鎖・売却による玩具販売事業の縮小や、ベビー用品事業への経営資源の集中などを柱とするリストラ計画を発表した。米国以外の国際部門の売却をめざし、業績が比較的好調な幼児部門も分離・独立させ、2005年上半期に実現させる計画。同社は日本国内で149店を展開する日本トイザらスの株式を46%保有する筆頭株主でもあり、日本での事業も影響を受ける可能性がある。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/aug/kiji/12toysarous.html
http://www.asahi.com/business/update/0812/051.html
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040812i305.htm

トリンプ、インナーウェア川柳
毎年恒例の、一般公募したインナーウェア川柳の入選作14句を発表。
個人的には「負け犬が つけてリベンジ 勝負ブラ」が気になりました。
http://www.triumphjapan.com/triumph/release/040812_main.html

五輪のファッション
ユニクロは、日本代表選手団公式服装のレプリカを発売。スウォッチは、アテネオリンピックをイメージした腕時計を販売。セリーヌはバッグや水着、携帯ストラップやキーホルダーなどでオリンピックを記念した限定品を発売。5大陸を意味する5色のオリンピックカラーを、飾りのステッチや模様として白地にあしらった。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040812sw41.htm

カネボウ4-6月期の連結決算、売上高が前年同期比26.8%減
5月に化粧品事業を新会社へ譲渡したため、売上高が765億円となった。化粧品を除くと8%増だが、新たに連結対象にした会社があるためで、実質的な売上高は減少した。事業別の売上高は、繊維が一部工場の休止による受注減で15.9%減。連結対象会社が増えたことや主力商品が好調だったことから、ファッションは44.1%増、食品は26.6%増、薬品は9.6%増となった。薬品は更年期障害向けの漢方薬などが伸び、ファッションは「フィラ」が好調で連結範囲の変動の影響を除いても4割の増収だった。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040811AT1D1105F11082004.html
http://www.sankei.co.jp/news/040811/kei094.htm

ブラの所有枚数や好みの色
日本衣料管理協会が会員大学に在籍する衣料管理士養成課程の女子学生997人とその母親321人に行った調査よると、ブラジャーの所有枚数は女子学生が10枚、母親は5枚が最も多く、持っている色は女子学生がピンク(27.1%)、黒(16.8%)、ブルー(14.3%)に対し母親はベージュ(53%)、ピンク、白。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040812sw42.htm

マスカラ使用調査
カネボウ化粧品が20-35歳の女性100人に行った調査で、まつ毛の生え方の角度が「上向き」の人と「下向き」の人では、マスカラ使用に2倍の差があることが分かった。仕上がりまでに片方の目にマスカラを塗る回数は、上向きの人が20-40回だったのに対し、下向きの人は40-100回以上。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040812sw43.htm

ダイエー、再建策見直し
ダイエーは引き続き自主再建をめざし、新再建計画案を一部見直して、総合スーパーを専門店ビルに転換する。産業再生機構とUFJなど主力銀行が検討している案に近い内容で、再生機構活用を求める主力銀行の要求をかわしたい考え。見直し案によると、180店近い総合スーパーのうち小型店は食品中心に転換。大型店については食品売り場は従来通り直営を続けるものの、衣料品、住居用品の直営売り場は縮小。代わりに外部の専門店を誘致し、メーカーに売り場作りを任せるなどして、総合的な品ぞろえを維持する。
銀行の動向などもあり、まだどうなるかわかりませんが。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20040812AT1F1101X11082004.html

阪神百貨店、4-6月期連結決算減収減益
売上高は前年同期比5.1%減の284億円、純利益は10.6%減の4億円。2003年3月に開業した西宮店の売上高も減少した。
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_08/t2004081107.html

昨日、やっと米国版Vogueの8月号を手に入れました。ブッシュの双子の娘が、登場しているのが話題の号ですが、他にもいろいろと面白い記事がありました。広告には、YSLの秋冬や、プラダのフレグランスが出ていました。なんか、ボトルはグッチの「グッチ」みたいなデザインでしたね。他にも、ミウッチャ・プラダやパリス・ヒルトンの「ゲス」の何ページにもわたるADも載っていて面白かったです。

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it