Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年8月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年8月26日(木)
ジャン・ポール・ゴルチエ丸の内店、9月17日オープン
丸の内仲通りの中心部に位置する明治安田生命ビルと明治生命館を含めた街区、「丸の内MY PLAZA(マイプラザ)」にオープン。フルラインをそろえ、内装はフィリップ・スタルクが担当。東京都千代田区丸の内2-1-1。
浅草のアサヒビール本社の「黄金の炎」や近頃ではマクロソフト・マウスのデザインを手がけたスタルクと、ゴルチエのコラボ。どんな店になるのか、楽しみですね。「マイプラザ」にはちょこちょことお知らせしてきましたが、ティファニー丸の内東京店、ILLUMS MARUNOUCHI(イルムス マルノウチ)、マルニシャルル・ジョルダン・ビスオペーク丸の内もオープンします。

イトキン、「シンシア・ローリー」秋のコレクションテーマは「MID NIGHT TEA PARTY」
ティーカッププリントやゴールドのパイピング使いなど、ティーパーティをヒントにしたアイテムが勢ぞろい。メンズウェアからインスピレーションを得たコレクションながら、ただのマスキュリンではなく、そこにシンシアらしいフェミニンな要素を加えた。そのフェミニンさを「Tea Party」として表現しつつ、伝統的なレディスタイルではなく、クラシックでありながらもゴージャスさとグラマラスさを合わせ持ったスタイルとして提案。8月27-9月5日の間に、2万円以上購入すると、ティーカッププリントのペーパーブック型メモをプレゼント。
http://www.itokin.com/news/040825-37_cynthia.html

TOKYO-BAYららぽーと2階にライフスタイルショップゾーンを開設
「ららぽーとウエスト(旧そごう)」リニューアル第3弾として、ライフスタイルショップゾーン「Lifestyle MARKET」を9月17日にオープン。同ゾーンは、家具・カーテン・ラグ・生活雑貨などを通じて独自のライフスタイルが提案できるライフスタイル提案型のインテリアショップ5店舗で構成。家具中心にインテリア商品の品ぞろえを強化した「フランフランホームデコ」。ヨーロッパ直輸入を中心としたフルオーダーカーテンやオリジナルデザインの家具・食器・雑貨などをそろえた「KEYUKA」。ヨーロッパ各地から取りそろえた組立家具・雑貨の「モーダエンカーサ」。インテリア商品からテーブルウエア、キッチン雑貨などの「リヴァンス」。カーテン、カーペット、ラグの「CuCaN(クーカン)」の5店。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=79661

渋谷パルコパート3、9月17日にグランドオープン
東京初登場ショップを含む全80店舗がニューオープン。「カーライフ」「ゴールド ラッシュ マーキュリー」「バビロン」「ランゲージ」「ナイン」「スタイルス」など話題のショップが登場。
http://www.parco-shibuya.com/web/index_shopinfo.html

BMWJ、MINIコンバーチブルのラゲージバッグ・セット発売
ビー・エム・ダブリュー株式会社は、2004秋発売予定のMINIコンバーチブルのためにデザインされた専用ラゲージバッグ・セット「MANDARINA DUCK for MINI(マンダリナダック フォー ミニ)」と「De Rigo(デ・リーゴ)」のサングラスを発売。MINIは、マンダリナダックの個性的で都会的なイメージが、MINIの持つ機能性とブランドを両立したプレミアムなイメージにふさわしいと判断し、マンダリナダックにMINIコンバーチブル用のラゲージバッグ・セット製作を依頼。マンダリナダックはこの商品をコレクションの一部に加え、他のコレクションと同様にマンダリナダックの販売網からも流通を行う。
「デ・リーゴ」は、1978年イタリアで創業されたサングラス、眼鏡などアイウェアを製造、販売するメーカー。現在は自社ブランド「ポリス」「スティング」など有名サングラスブランドを抱える他、デザインブランドとして有力なファッションブランド数社のサングラスを受諾生産している。MINIのサングラスは世界各地の都市名が名づけられた6つのラインで展開。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=79558

アディダス、ポロ・ラルフ・ローレン社を訴える
アディダスの米国子会社は、連邦法廷に対してラルフ・ローレン社に対する商標権侵害訴訟を起こした。アディダスによると、袖に2つのストライプを備えたポロのジャケットが3ストライプのアディダスの商標を侵害したという。

ワールド、「アンタイトルジュエル」ではパヴェダイヤモンドに注目
ジオメタリックな格子モチーフのジュエリーを販売。シート状に規則的な配列で施した新パヴェセッティングは、すっきりした繊細さと軽やかさがあり、モダンな印象ながらも様々なシーンで重宝しそう。他にネックレス・リングなど、モチーフ違いでも展開。
http://www.world.co.jp/news/something/popup/040826/index.html

代官山にリゾートスタイルのセレクトショップ「TURNSTILE」オープン
代官山の八幡通り沿いの小道を1本入ったところに、リゾートカジュアルスタイルがつまった、ハワイアンテイストのセレクトショップTURNSTILE(ターンスタイル)がオープン。「Abercrombie&Fitch」の品ぞろえが充実し、カラフルなリラックスウェアや、ハイビスカスモチーフのアクセサリー、貝を使ったベルト、バッグ、キャップなどを展開。東京都渋谷区代官山町12-16シンフォニー代官山103、営業時間11:00-20:00、火休。
アバクロがそろってるんですね。アバクロも早く正式に日本で展開されないかなあ。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20040826

イッセイ・ミヤケ、レディスブランド「タカシマ・カズアキ」オープン
同社所属の高島一精を起用したショップを南青山のフロムファーストにオープン。ブランド名はオープン時に発表されるとのことだったが、「タカシマ・カズアキ」に決まった。

小田急新宿店、OL向け新サービス「おだもく 5 GO!」スタート
9月2日から、西口OL層の来店数が多い平日の木曜日に着目し、買上げ時間帯の午後5時から閉店までを「キレイがみつかる」をキーワードに「おだもく 5 GO!」とネーミング。同時にモバイル会員制度を設け、会員にはお得な情報や楽しいイベント情報、プレゼントキャンペーン情報をメールにて配信する。会員は携帯画面の「おだもく」マークを店頭で提示することで様々なサービスが受けられる。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=79672

サトウキビ繊維
ポリエステルなどに比べて通気性に優れ、抗菌や防臭性がある。製造元の、三菱製紙は、これを使ったプリントシャツを作り、インターネットで販売を始めた。新繊維は三菱製紙とシキボウとの共同開発。搾り汁やワックスの原料となる部分を取り除いたサトウキビの「外皮」に綿をブレンドし、柔軟性と一定の長さを確保した。今後はTシャツやジーンズのほか、この素材を使ったシーツなど寝具も製造する予定で、販路の拡大も検討する。
http://www.asahi.com/business/update/0826/091.html

六本木ヒルズで回転ドア撤去
回転ドアを撤去する工事が26日未明、始まった。ビル管理会社の森ビルは、ヒルズ内にある自動回転ドア9台と小型回転ドア40台をすべて撤去し、左右に開く通常の自動ドアなどに換える方針。工事は、11月まで続く見通し。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040825i517.htm

シチズン時計、「Aquascutum」の男性用電波時計「アクアスキュータム 電波時計」発売
同ブランドとして初の電波時計で、4モデルを用意。同社の販売子会社であるシチズン商事が、9月17日に販売を開始。光発電ムーブメントを搭載し、本体ケースは裏ぶたを含めすべて金属製。
電波時計って持ってないんですよね。一個は欲しいな。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/mech/327273

五輪特需
ミズノ五輪期間の関連商品の売り上げを野球日本代表のユニホームのレプリカやタオル、帽子などで約30億円と見込み、都内の直営専門店「エスポートミズノ」では既に7000点を販売。
http://www.sankei.co.jp/news/040825/kei108.htm

アディダス ジャパン、サッカー・チャンピオンズ・リーグの公式試合球「Finale(フィナーレ)」商品化
UEFA(欧州サッカー連盟)チャンピオンズ・リーグの2004-2005年シーズンで使用される公式試合球「Finale(フィナーレ)」を商品化。競技用ボールの製造などを手掛けるモルテンが、adidasグループのドイツadidas-Salomonとライセンス契約を結び、8月下旬に国内で発売。今回は、製造方法を変更し、昨シーズンまでの「手縫い」に代えて「サーマルボンディング」技術を採用。球面を構成する32枚の人工皮革パネルを、縫い合わせるのではなく、熱で接合する。デザインは、同大会のロゴ「スターボール」をかたどった。
レアルやマンチェスーターは本選出場を決めたみたいですね。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/327449

花王、「ソフィーナ ファインフィット」から「ベースファンデーションUV ミルキィタイプ」発売
9月21日から、ベースメイクシリーズ「ソフィーナ ファインフィット」を一新。くすみ・シミ・毛穴をカバーしながらすべすべでぷるんとした弾力感のある仕上がりを実現する「ベースファンデーションUV ミルキィタイプ(全6色)」、「パウダーファンデーションUV(全6色)」を新発売。新ファインフィットは、ベースファンデーションとパウダーファンデーションの2つを重ねて使い、「ベースファンデーションUV ミルキィタイプ」は色ムラ・毛穴などの凹凸を同時にカバーしてつるんとくもりのない肌に整える。イメージキャラクターには、菅野美穂を継続して起用。TV・女性誌などで積極的な広告展開をおこなう。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=79579

中国に進出する化粧品メーカー
コーセーが9月から最高級ブランド「ボーテ ド コーセー」を北京などの百貨店で導入。仏ロレアルの日本法人・日本ロレアルも2004秋、1月に買収した日本の「シュウウエムラ化粧品」の商品を中国市場に投入。資生堂は、いち早く81年に中国に進出。日本からの輸入化粧品のほか、94年に中国専用化粧品「オプレ」を開発、高級百貨店限定で展開してきた。百貨店以外の販売網を広げるため、直営のオプレ専門店を2004年3月に北京に開設、今後、中国各地に店舗を増やす計画。外資系では現地メーカーの買収を活発に進める仏ロレアルが、高級ブランド「ランコム」などを展開しているが、日本ロレアル傘下の「シュウウエムラ」ブランドを加え、中国事業を加速する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20040826ddm008020118000c.html

速乾素材
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040826sw21.htm

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it