Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年9月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年9月10日(金)
ステラ・マッカートニー、アディダスとコラボ
ステラ・マッカートニーはアディダスと提携し、女性のためのスポーツウェアライン、「Adidas by Stella McCartney」をスタートさせる。新ラインは、ランニングシューズやウェア、フィットネスウェア、水着などで構成され、2月に米国で発売される。「女性にとっては、スポーツもスタイルもどちらも大切です。なぜ私たちは、どちらか1つを犠牲にしなければならなかったのでしょう?」とステラ。アディダスによれば、これは長期にわたるコラボレートの始まりであり、今後すべてのスポーツ分野に展開していく予定だという。
Y-3に続き、次々と面白いことを仕組んできますね、アディダス。これはNYコレクションにあわせてNYで発表されました。

ギーブス・アンド・ホークスダイドーと提携しギーブス・アンド・ホークス・ジャパン設立
日本でのプロモートおよび販売を手がけるギーブス・アンド・ホークス・ジャパンを設立することでダイドーとの協定を締結した。新会社は、2005年秋から販売を開始し、ギーブス・アンド・ホークスのプレタコレクションだけでなく、より若い層をターゲットにした「Gieves」ラインも展開する予定。
ちょっと、まだ詳細がわからないのですが、ギーブス・アンド・ホークスって、以前はメルボ紳士服で展開されてたんですよね。まあ、メルボもいろいろあったから、その後の契約はどうなってたんだろう?でも、ニューヨーカーやブルックスを着実に日本に浸透させたダイドーなら、ギーブスにあってるかもしれないですね。これで、日本でもギーブスの知名度が上がってくれるといいな。なんといっても「ナンバーワン・サヴィルロー・テーラー」ですし。

2005春夏NYコレクション、ケネス・コール、ラコステ、へザレット
あいにくの雨でスタートとなったNYコレクション。トップを切ったケネス・コールの前半は白のオンパレード。シースルーのインナーがセクシー。中盤は、オレンジ、スペアミントなどフルーツカラー。ジャージのボディー・スーツ、パーカー、レインコートと全体的にスポーティ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/ny/kenneth_cole/index.htm

ラコステはポロシャツとテニスウエアを基本に、幅広いアイテムを展開。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/ny/lacoste/index.htm

パリス・ヒルトンとナオミ・キャンベルが登場したヘザレット。ミラーボールと多色のダイヤ柄をプリントしたトレンチコート。ミニスカートにひざ上ハイソックス、ワンピースなどセクシーながら、今回はガーリーな雰囲気も感じられた。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/ny/heatherette/index.htm

「ヴォーグ」中国版2005年9月創刊
コンデナストは、上海に編集部を開設し、中国画報出版社との提携で創刊。中国の富裕層の間で高まっている高級ブランド需要に応える。編集者の現地採用も計画中。中国では既に1998年に「コスモポリタン」、89年に「エル」、2001年に「ハーパーズバザール」の現地版が創刊されている。
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml?type=entertainmentNews&storyID=6190087

オンワード樫山、「カルバン・クライン」の路面店代官山にオープン
日本初上陸となるアンダーウエアのティーンズ向けライン「チョイス・カルバン・クライン」も展開。東京都渋谷区恵比寿西代官山1-35-17。

ワールド、新スタイルの雑貨ストア「Qui est La?/キエラ」2004秋3店舗を出店
バッグや靴、アクセサリーなどファッション雑貨をトータルスタイルで提案する雑貨ストア「Qui est La?/キエラ」が、9月1日に梅田阪急1F、4日には河原町阪急B1F、15日には有楽町阪急1Fにオープン。
http://www.world.co.jp/news/something/popup/040909/index.html

サンエー・インターナショナル、「広尾パーリーゲイツ」オープン
9月17日、恵比寿店が、バージョンアップして広尾に移転。広尾パーリーゲイツ、東京都渋谷区広尾5-7-35、営業時間11:00-20:00。
http://www.sanei.net/headline/0910pg_f.html

森英恵、最後のファッションショー
ショーは7月のパリ・オートクチュールで披露した作品を中心に計35点を紹介。ショーの終わりにオペラ歌手の佐藤しのぶが「蝶々(ちょうちょう)夫人」の一節を熱唱すると、蝶をあしらった色とりどりのドレスのモデルが、ウエディングドレス姿の孫娘の泉と舞台に並んだ。
http://www.asahi.com/culture/update/0910/001.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20040910k0000m040104000c.html

ヴァン・クリーフ&アーペル、日本橋三越本店に新ブティックオープン
ニューコンセプト・ブティックが9月17日、日本橋三越本店本館6Fにオープン。「アパルトマンのくつろぎ」をコンセプトに、英国人デザイナー、アヌシュカ・ヘンペル女史が手がけた店内は、ラグジュアリーでありながら「ZEN」の神秘を感じさせる空間。オープンを記念して、代表的モチーフであるダイヤモンドの蝶(パピヨン)が輝くイヤクリップ「ドゥ パピヨン イヤクリップ」を先行発売。
http://www.vogue.co.jp/news/index.jsp

そごう横浜店に、ショップ「フェイバリット タイムス バイ ザ・ギンザ」オープン
「フェイバリット タイムス バイ ザ・ギンザ」は、資生堂が洗練された大人の街「銀座」のイメージをコンセプトに展開するブランド「ザ・ギンザ」の中から、女性たちの「フェイバリット タイムス(お気に入りの時間)」をより豊かに過ごせるようなファッションやインテリア、アロマスキンケアをそろえた。ショップ空間のデザインは、デザイナーの浅田威夫が担当。ロゴは、銅版画家の山本容子が制作。イタリアの皮革メーカー「ロベルタ ガンドルフィ」、1904年創業の「パオロ マージ」、スキンケア商品の「デクレオール」などを展開。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/news/0909sogo.html

パリの装飾美術館に、宝飾品展示室がオープン
ルーブル美術館と同じ建物にあり、展示されているのは、中世から現代までの指輪やネックレス、イヤリングなど1200点。カルティエやブシュロンなど仏の代表的な宝石店の作品をはじめ、日本や中国、インドまで世界中の宝飾品を見渡せる。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200409100150.html

パルコ、2005年2月東京汐留ビルディング商業施設「Pedi(ペディ)汐留」オープン
「東京汐留ビルディング」は、「汐留シオサイト」の中心に位置し、「Pedi(ぺディ)汐留」は、同ビルの地下2階・地下1階・2階の3層、22店のテナントで構成されたアーバンライフスタイルサポート型の商業施設。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=80988

ダーバン、中日ドラゴンズを応援する「オレ流スーツフェア」
11日から東海三県の百貨店で、ロロ・ピアーナ社の高級服地を使用したオーダースーツ計500着を限定販売する。購入者には、中日がリーグ優勝した場合ドラゴンズのロゴマークが入った非売品の優勝記念ネクタイを贈呈する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040910-00000013-cnc-l23

青山商事、インターネットを使った英語学習サービス開始
紳士服店の顧客である会社員をがターゲット。同社のクレジットカードを利用する場合は学習料金を半額に割り引き、新たなカード会員獲得で、紳士服の販売増加を後押しする。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040910AT1D0904V09092004.html

エイボンJ、ピンクリボン寄付金付き口紅を期間限定価格で発売
エイボン「乳がんにさよなら」キャンペーンの一環として、寄付金付き口紅「エイボン カラー カラー リッチ リップスティック(レッツ トーク)」を9月29日より11月16日に発売。
ピンクリボン関連ではもう一つ、
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=80969

エイボンJ、「ピンクリボンキティ」発売
乳がんの早期発見の大切さを訴えかけるピンクリボン活動の一環として、サンリオと朝日新聞社との3社共同開発による「ピンクリボンキティ」のぬいぐるみを9月29日から発売する。
で、キティちゃんでは、
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=80970

キティちゃん横綱に
2005年1月の大相撲初場所から、国技館などで相撲キティグッズが販売される。
http://www.asahi.com/national/update/0910/005.html

冨永愛、「タグ・ホイヤー」のアンバサダーに
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_09/g2004090915.html

秋のワードローブ着回ししミュレーション
http://www.elle.co.jp/home/fashion/features/04_0910/

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it