Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年10月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年10月14日(木)
アディダスジャパン、アジア初のアディダスパフォーマンスセンターを大阪・心斎橋にオープン
マルセイユ、リスボン、ラスベガスに続き、4号店目を大阪に、創業者アディ・ダスラーの誕生日11月3日にオープンする。スポーツシーンに合わせたトータルコーディネートとアディダスの最新情報を提供する。スポーツシーン毎にトータルコーディネートを提案し、トップアスリートからアマチュアのスポーツファンまで、全てのレベルのスポーツパフォーマンスをサポートする商品をそろえた。各ゾーンに設置されたモニターからは、さまざまなセクションの情報を視覚的に提供し、アディダスの最新テクノロジーも紹介する。また、黒をメインカラーにした店内空間の随所には、アディダスを象徴するスリーストライプスを施した。大阪府大阪市中央区南船場3-5-11。営業時間11:00-21:00。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=83684

ルイ・ヴィトン」を誘致して大丸京都店、12月オープン
大丸京都店(京都市下京区)は、四条通を挟んで南向かいにある京都恒和ビル1階に「ルイ・ヴィトン」を誘致し、12月1日にオープンする。ルイ・ヴィトンとしては京都で最大規模の店になる。2003年11月までりそな銀行京都支店だった京都恒和ビル1階フロアに開店。大丸が2004年2月から借り受け、一時的に水着や浴衣などの特売会場に使っていた。ルイ・ヴィトンには大丸が又貸しする形になる。ルイ・ヴィトンは、京都では京都高島屋にテナントとして入っているが、今回は革製品やアクセサリー、靴類に加え、京都では初めて宝石や時計類を取り扱う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041013-00000052-kyt-l26

コシノヒロコに「芦屋市民文化賞」
文化・社会活動に貢献した市民をたたえる本年度の「芦屋市民文化賞」がコシノヒロコに贈られることが決まった。11月3日に同市業平町の市民センターで贈呈式を開く。コシノは81年から同市に居住。
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou04/1013ke52900.html

松屋銀座で真矢みきのトークショー
1階「スペース・オブ・ギンザ」で11月10-16日に行われる「ジュエリーデー新作コレクション」の初日午後2時と5時のトークショーに真矢みきが登場。同会場では「イヤージュエリー発表会」「デザインアワード」「ブランドコレクション」という、ジュエリーに関わる3つのイベントが同時開催され、2005年のイヤーカラー「バイオレット」のイメージリーダーとして、真矢が選ばれた。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1438&department_id=5

「アニヴェルセル表参道」リフレッシュオープンの記念ショー
菊川怜、田丸麻紀、黒田知永子がゲストとして参加。菊川ら3人は、ファッションショーで、同ビルの新ブランド「ANNIVERSAIRE OMOTESANDO」を着こなし、新しくオープンしたメンズコレクションのフォーマルスーツを身にまとった男性モデルにエスコートされて登場。
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/news/20041015k0000m040007000c.html

日本橋三越新館レポート
地下2階、地上10階からなる合計12フロアの新館には、青山店に続き、初の2号店を出店するセレクトショップ「ドゥロワー」や「ヴィア バスストップ」、国内3店目となる「エミリオ・プッチ」、「ミミ・ソー NY」などがオープン。「ドゥロワー」は青山店と同様、インテリアデザイナーの片山正通が内装を手がけ、大人の女性のワードローブに欠かせないアイテムをラインナップ。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_1014

アダム エ ロペ新宿店レポート
「アダム エ ロペのLABORATORY」がコンセプト。1着で何通りにも応用の効くスタイルを提案するオリジナルの「ブリエライン」も注目。オープン記念には、「COUER」とコラボレートした限定のハットも数種登場。アダム エ ロペ マイシティ新宿店、東京都新宿区新宿3-38-2 マイシティ新宿B2、営業時間10:30-21:30、不定休。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20041014

資生堂、「SHISEIDO MEN オードトワレ」を新発売
日本ならではの素材である「破竹(ハチク)」と「檜(ヒノキ)」を使用したウッディースパイシーグリーンの本格フレグランス「シセイドウ メン オードトワレ」を資生堂インターナショナルを通じ、10月21日より、日本国内の主要デパートと化粧品専門店の約1500店で発売する。「シセイドウ メン オードトワレ」は、「シセイドウ メン」のブランドコンセプトである「男のためのパワーと知性」を、シンボリックに香りで表現。パッケージデザインは、スキンケア商品一連の「白」を色基調とした一個ケースがプレステージ感を、透き通るフォルムが男の潔さを表現した。宣伝展開は、雑誌で、「シセイドウ メン」のブランド全体を訴求する4ページの広告を引き続き展開。「オードトワレ」を単品で訴求する1ページの広告を10月下旬から開始する。またテレビ番組では、中田英寿、舟越桂登場のメッセージ広告を継続展開する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=83720

ヤマノHD、紳士・婦人服製造・販売の「創作屋」を経営支援
創作屋は紳士服の「ランバン」、婦人服の「ハーディーエイミス」などとライセンス契約を結び、全国主要百貨店の高級紳士婦人服売場へのテナント展開や専門店及び量販店などで販売していたが、個人消費の低迷、主力ブランドの「ランバン」のライセンス契約が解消となり業績が悪化。2004年2月10日に東京地方裁判所に民事再生手続開始の申し立てを行った。ヤマノは、創作屋を支援することで洋装事業でのシナジー効果を創出出来ると判断。支援を行うこととした。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=83852

アツギ、クリスマス限定デザイン柄ストッキングなどセット商品発売
11月末に、クリスマス限定企画として、「EXHALE」「RELISH accessory」の2ブランドで柄ストッキング、ガーター用ストッキングとガーターベルトのセットを発売。クリエイティブ・ディレクター徳永俊一本人によるイラスト入りのパッケージで、2003年よりも商品展開を増やした。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=83841

ワコールの「冬キャミ」
すっきりしたシルエットで薄着を楽しめるキャミソール。吸湿発熱繊維のウェルサーモを使用。背中を温めると冷えを感じにくくなることから、背中を覆う部分が広くなっている。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20041014sz01.htm

「フェアトレードカンパニー」秋冬向け製品カタログ
途上国の原料や技術を生かした手作り製品を通信販売するフェアトレードカンパニーが、秋冬向け製品カタログを発行。今回は衣料品や服飾雑貨、リビング用品、文房具など839点を販売。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20041014ddm013100029000c.html

クラークス」のブーツ
1825年創業のクラークス。秋冬の注目は、バリエーション豊かなブーツのラインナップ。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/special/clarks/0410/

「ジュエリーニット」が人気
胸元や前身ごろにラインストーン(人工宝石)やビーズなどのキラキラした素材をあしらったものが人気。松屋銀座にある流行の商品を集めた売り場「マジックボックス」では、この秋、ジュエリーニットの品ぞろえを充実させた。オンワード樫山の「組曲」でも、今シーズンからジュエリーニットが登場した。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20041014sw41.htm

「わんわんネバーランド 銀座」オープン
ドッグカフェやトリミングなど犬が主役のリラクゼーション施設「わんわんネバーランド銀座」が30日、銀座にオープン。ビルの1階から3階までを犬用に改装。1階のオープンドッグカフェではパスタやオムライスをはじめ犬用メニューが充実。2階は首輪からドッグウエアまで犬関連商品をそろえたグッズコーナーで、3階はトリミングとペットホテル。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/oct/kiji/14wanwan.html

魅力的な女性は、「生き方が前向き」で「思いやり」があり、「明るい」人
ポーラ文化研究所が、首都圏の15-64歳までの女性910人を対象に行ったアンケート調査で明らかになった。選んだ項目によってグループ分けすると、平均年齢がやや若い群では「スタイルが良い」「肌がきれい」「ファッションセンスが良い」などの項目、40歳前後の群では「年齢を重ねた美しさがある」「話し方が美しい」「知的」などを選ぶ傾向が見られた。「セクシー」を選んだ人は全体で9%にとどまった。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20041014sw62.htm

ブリトニー・スピアーズ、結婚で姓名変更
「ブリトニー・フェダーライン」に変更する意向を明らかにした。
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=UICT31OEWF4JECRBAEZSFFA?type=entertainmentNews&storyID=6497854

2005春夏パリ・コレクションの風景
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/sketch/index.htm

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it