Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年10月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年10月28日(木)
ラルフ・ローレン、新ライン「Rugby(ラグビー)」開始
低価格な大学生向けの新ラインを開始。エンブレムにはポロの代わりに、メンズにはラグビーのキッカー、レディスには小さなラグビーシャツが描かれている。新ラインのラグビーは、コーデュロイのパンツ、ラグビーシャツ、クルーネックセーター、ツイードのジャケット、ミニスカート、コート、ベスト、ドレスなどを展開。1号店をボストンにオープンしたローレンは、これを「the new Polo(新しいポロ)」と呼び、今後5年間で40店を開店させる計画を明らかにした。

LANVINのウィンドウ・ディスプレイにアルベール・エルバスが登場
ランバンのパリ本店で話題を呼んだウィンドウ・ディスプレイが日本上陸。デザイナー、アルベール・エルバスが自らを幾体ものパネルにしたディスプレイで、東京と大阪のブティックで展示される。11月2-19日に「ランバン ブティック銀座店」、12月1-10日は大阪の「ランバン ブティック・ハービスプラザ店」。
http://www.vogue.co.jp/news/index.jsp

カルティエ、2004クリスマス限定品
カルティエ初のロゴリングは29日発売、パシャCの限定バージョンも登場。
ELLEのサイトでも見ることが出来ます。
http://www.cartier.com/jp/

サンエー・インターナショナル、2005春夏から「シャーロット・ロンソン」スタート
NYのC.RONSON社と提携し「シャーロット・ロンソン(charlotte ronson)」を世界先行発売。従来のC.RONSONブランドの持つスポーティでキュートなテーストに対して、プレッピーなアメリカンカジュアルとアーバンテーストを付加。16-22歳の女性をターゲットに着回しの利く高感度商品をリーズナブルな価格で提供する。百貨店、ファッションビルへの出店を基本に、3年目で20店舗、売上高20億円を目指す。
http://www.sanei.net/ir/press/pdf/2004-035.pdf

オンワード樫山、「ダックス(DAKS)」のゴルフウェアブランド「ダックスゴルフ(DAKS GOLF)」開始
2004年12月より「ダックス」のゴルフウェアブランド「ダックスゴルフ」のメンズ及びレディスの国内における事業展開をスタートする。2004冬は既存の商品と店舗を引き継いで展開し、2005年春夏商品から同社による企画、生産体制に移行した新生「ダックスゴルフ」を展開。ショップ環境は段階的に新マニュアルショップに切り替えていく。ファッショントレンドを積極的に取り入れ、ゴルフシーンだけでなくタウンユースのスポーティウエアとしての提案を強化。大型ショップには、顧客満足度を高めるために、オーダーポロシャツの販売やシャフトメーカーとのコラボレーションによるゴルフクラブ診断、ゴルフ場予約などのサービスコーナーも併設。
http://www.onward.co.jp/release/2004/20041027.html

イトキン、a.v.v×withの「コラボ企画・第4弾」
4回目は、コート。ツィードコート・白コートのどちらも数量限定。
http://www.itokin.com/news/041027-48_avv.html

トリンプ、2005春夏の新作
「恋するブラ」では「つけごこち」の良さをさらに高めるため、新たに開発した「そっとフィットワイヤー」を採用。ワイヤーの中心部分にソフトな素材を使用することで、ブラジャー着用時のしなやかな動きを実現するとともに身体に優しくフィットする効果を高めた。
「トリンプTシャツブラ」は、背部素材全体に施されたジグザグ状の模様「ジグザグキーパー仕様」がパワーアップ。滑り止め効果を高め、両脇のサイドパネル後部に入れるボーン素材の向きを斜めにすることによって、肩ひもをはずした状態でも、ズレ落ちない安定感を高めた。また、プラジャーのパッドに微細な数個の穴をあけることによって、通気性を高めた「ホールdeクールパッド」を新たに採用。カップをワイヤーに縫いこまない仕様で、ムレやすい部分にも空気が通るようにした。
ショーツブランド「スロギー」には、2005年春夏シーズンより、ブラジャーやカップ付きハーフトップなどのアイテムを加えた新シリーズ「スロギーボディ」が加わる。
http://www.triumphjapan.com/triumph/release/041027_2_main.html

トリンプ、40-50代の中高年向け婦人下着を拡充
2005年1月にも体形補正機能を持たせた新ブランド「ストーリー」を量販店や専門店向けに投入。百貨店向けでは高級ブランド「ポアモアラキュ」の店舗数を2割増の240店にする。ストーリーは量販店を軸に百店で展開。また、「恋するブラ」など主力製品でも20代を中心とした若年層に偏った商品デザインや販促方法を見直す。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2704F%2027102004&g=S1&d=20041027

トリンプ、第13代目2005年の「トリンプ・イメージガール」美崎 悠(みさき ゆう・20歳)を正式発表
9月2日に決定していたイメージガールを正式発表。
http://www.triumphjapan.com/triumph/release/041027_main.html

「無印良品」の住宅事業
間仕切りがなく、収納家具やレールカーテンなどで自由に間取りをかえられる「木の家」を28日から、東京都と神奈川、千葉、埼玉の各県で本格販売する。モデルハウスが無印良品有楽町店内に完成した。
こちらも、だいぶ前に発表されてましたが、有楽町店のリニューアルを期に本格販売の開始です。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/oct/kiji/28mujihouse.html

STEILAR、北青山にショップをオープン
青山通り沿いに面したショップは、白とゴールドを基調とした広々とした空間。ショップの半分はジュエリーのSTEILAR、残り半分は独自の洋服ブランド「Mami Crithtal」を扱っている。STEILAR(ステイラー)青山本店、東京都港区北青山3-13-13共和五番館ビル2F、営業時間11:00-21:00。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20041028

松屋銀座冬のブーツフェア
1階スペース・オブ・ギンザで11月3日から、「冬のブーツフェア」を開く。ルーズなタイプやパンツにも合わせられるショート丈など、さまざまな形、色のブーツが150種類近く並ぶ。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/news/1027matsuya.html

20005春夏東京コレクション、「ジュン・アシダ」
会場は、六本木のホテル・グランドハイアット。シルクシフォンのブラウスとスカートに筒状のストール、ジャケットとスカートにも、ストールをのぞかせた。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/jun_ashida/index.htm

カネボウ、合成繊維部門の生分解性繊維事業の特許権や意匠権などを東レに譲渡
防府工場(山口県防府市)で植物由来のポリ乳酸で作る生分解性繊維「ラクトロン」を使い衣料品や生活資材、食品トレーなどの製造を手がけていたが12月に売却し、同事業から撤退する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20041028ddm008020117000c.html
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2703I%2027102004&g=S1&d=20041027

「フィッツコーポレーション」、香水専門のフラッグショップ「ICI(イスィ)」を表参道にオープン
10月28日、表参道のキャットストリート裏にオープン。黒川勉のデザインによる店内には、代表作の一つでもあるペンダント型の照明「Maty」がともり、約200種類の香水を自由に試せる。2005年春には、ビューティセレクトショップ「Salon d'ici et la(サロン ディスィ エ ラ)」がオープンする予定。ICI(イスィ)、東京都渋谷区神宮前5-11-2、1F。営業時間11:00-20:00、定休日水。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

サンリオ、大阪・心斎橋筋に旗艦店「サンリオギャラリー」オープン
従来のサンリオ商品取扱店では扱っていない限定商品などを中心にそろえ、店舗も劇場を意識した装飾で華やかなイメージを演出した。大丸心斎橋店の関連店舗として隣接地にオープン。1階のホールには高さ140センチのハローキティの像を置き、大型スクリーンなどを駆使して来店者が楽しめる店舗設計にした。
http://www.sankei.co.jp/news/041027/kei078.htm
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/oct/kiji/28sanrio.html

2005春夏パリ・コレクション総括、朝日版
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200410270201.html

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it