Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年11月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年11月4日(木)
2004英国ファッションアワード、ベストデザイナーにクロエのフィービー・フィロ
2004英国ファッションアワードの表彰式が3日、ロンドンのビクトリア&アルバート博物館のラファエル・ギャラリーで開かれ、「ベスト・デザイナー」に、Roland MouretとバーバリーのChristopher Baileyを抑え、クロエのPHOEBE PHILOが選ばれた。クロエの昨年の販売額は40%上昇しており、フィービーはプレゼンターのブライアン・フェリーからトロフィーを受け取った。ベスト・メンズ・デザイナーは、アレキサンダー・マックイーン。ベスト・アクセサリー・デザイナーはMulberry。ベスト・モデルにリリー・コール。新人賞がAlice TemperleyとJonathan Saundersに競り勝ち、Giles Deacon。ファッション・クリエーター部門はメイクアップアーティストのPat McGrath。David Baileyに功労者賞であるV&Aアワードが贈られ、ベストショップには、NET-A-PORTER.COMが選ばれた。「(受賞は)予想できない驚きです」とフィロはスピーチ。続けて彼女は、英国のプレスとクロエの社長、Ralph Toledanoに感謝の意を捧げた。女性デザイナーの受賞は91年のヴィヴィアン・ウエストウッド以来。写真家のデビッド・ベイリーは、「君達が考えを変えないうちに、私はすばやくこのトロフィーを持ち帰るよ」とスピーチ。

ジャン・ポール・ゴルチエインタビュー
「オンワード樫山との20年以上にわたる関係は、夫婦のようなもの。私の香水は資生堂が手掛けています」とゴルチエは、日本企業との深いかかわりについて言及。
でも、ゴルチエも明るいことばかりじゃなく、
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/nov/kiji/03gortier.html

ジャン・ポール・ゴルチエ、リストラ
ジャン・ポール・ゴルチエ社は、2005年の終わりまでにビジネス・モデルを再構成すると発表。昨年、同社は3億9300万ポンドを売り上げたが、Donald Potart社長は、AFPに対し「再建計画では、何人かの従業員をカットしなければならない」と認めた。しかし、オートクチュールコレクションを中止する考えはなく、175人を雇用し、1991年以来初めて赤字を計上したオートクチュールを「今後も保持していくつもりだ」と保証した。

シャネル、「シャネル銀座ビル」オープン記念で2005年春夏コレクションを日比谷公園で開催
12月4日、シャネル銀座ビルオープンを記念して、同日、10月にパリで発表されたシャネルの2005年春夏コレクションを日比谷公園にて再現。
エル・オンラインで、チケットプレゼントを行っています。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/present/04_1104/

ドゥファミリィ原宿本店がリニューアル・オープン
「女性がいくつになっても着たい服」をコンセプトに服づくりをしているノンエイジのフレンチカジュアルブランド「ドゥファミリィ」の原宿本店がラフォーレ原宿裏に、10月24日リニューアル・オープン。ドゥファミリィ原宿本店、東京都渋谷区神宮前1-12-4、営業時間11:00-19:30、無休。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

ポール・スミス、NHK「英語でしゃべらナイト」に出演
放送日は11月8日、夜11:15からの予定。
http://www.paulsmith.co.jp/news/index.php?id=188

阪急電鉄、秋葉原駅にターミナルビル建設
阪急電鉄は、2005年秋に開業する新線「つくばエクスプレス」のターミナルとなる秋葉原駅に、18階建てのターミナルビル「秋葉原TXゲート(仮称)」をすると発表した。ビジネスホテルと商業施設が入居する予定で、阪急では初のビジネスホテル参入となる。地下1階から6階までが飲食などの商業施設で、7階から18階までが阪急の新ホテル。2006年春に着工し、2008年3月に開業する計画。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/nov/kiji/03hankyu.html

日本橋三越本店新館レポート
本館もリニューアルし、新しい日本橋三越本店がグランドオープン。地下2階から10階まで、新館のすべてのフロアにはテーマがあり、B1はパーソナルギフトを提案する「ギフトプロムナード」。1階はワンランク上質なジュエリーがメインの「グレイスフルアニバーサリー」。なかでも「mimi so(ミミ・ソー)」は日本初上陸。ほかにもフランスの「マリナB」「パトリスファーブル」や、イタリアの「VAID(ヴェイド)」などが集結。2階「エレガントカジュアルスタイル」のフロアには、「ユナイテッドアローズ」の大人向けセレクトショップ「ドゥロワー」がデパート初登場。4階「ネオジャパネスクスタイル」は、コンセプチュアルな和を発信するフロア。着物柄を取り入れたスポーティファミニンンな新感覚のウェア「ソールワーク」や、民族衣装などからもインスピレーションを受け、染め・生地・縫製にこだわり独自の風合いを醸し出す「45rpm」などがオープン。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20041104

SII、クリスマスバージョンの腕時計
セイコーインスツル(SII)は11月下旬、イッセイ・ミヤケがプロデュースした腕時計「VAKIO(バキオ)」シリーズでクリスマスバージョンの新製品を発売する。ケースにはドイツ製の工芸用吹き上げガラスを採用。
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20041103e000y44002.html

古代ローマ人のクリーム、ロンドンで発掘
英ブリストル大の研究チームが分析した結果、使い心地の良いおしろいだったことが分かった。クリームは円筒形のスズ製容器に入っており、テムズ川南岸の紀元2世紀初めの寺院跡から2003年に見つかった。湿地帯の泥の中に埋まっていたため酸化や乾燥が進まず、保存状態が良かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041104-00000013-mai-soci

2005秋冬「プルミエール・ビジョン」レポート
初参加の東レをはじめ、日本からは最多の13社が参加。
日本の技術は世界トップクラスなのでもっと世界に出て行けばいいと思うんですよね。アピールが下手なのが残念だけど。ジャパンクリエーションでも中小企業のテキスタイルメーカーのブースにシャネルの担当者が訪れて、その会社が大騒ぎになったなんて話もありましたし。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200411030186.html

カネボウ、旧経営陣を特別背任容疑で告発へ
関係者によると、裏金作りを主導したとされるのは、帆足隆元社長と、旧さくら銀行出身の宮原卓元副社長。2人は99-2001年度にかけて、化粧品部門と生活用品事業部門で、計2億5000万円の裏金をねん出した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20041104k0000m040126000c.html

冬のおしゃれ手袋13選
ロシャスやアナ・スイのコレクションに登場し、注目を浴びるカラフルな手袋。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_1104

東京のストリートレポート
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200411030187.html

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it