Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年11月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年11月24日(水)
ステラ・マッカートニー、新最高経営責任者に元マンダリナ・ダックのMarco Bizzarri
グッチ・グループは、ステラ・マッカートニーの新最高経営責任者にMarco Bizzarriを任命したと発表した。マルコは42歳で、1993年から2004年まで、マンダリナ・ダック・グループのゼネラル・マネージョーだった。ステラは、「ブランドをより成長させるためにマルコの個性と経験に期待している。マルコは、偉大なビジネス・パートナーであり、ブランドを次のレベルまで運ぶためのビジョンを持っている」とのコメントを発表。グッチ・グループのCEO、Robert Poletは「マルコは豊富な経験と戦略を私たちにもたらします。私はマルコが私たちのステラ・マッカートニー・ビジネスに参加してくれることを喜びます。このブランドは確実なビジネス・モデルと有望な将来を持っており、私は、今後も強くあり続けることを確信しています」と語った。
新CEOのお手並み拝見ですが、ステラは売上は伸びていても、利益はいまいちという噂なんですよね。さらに、グッチグループは、YSLとグッチ以外は、どうでもいいみたいだという噂も流れていて、こうしたことを払拭する狙いもあるんでしょうか。あるいは、マンダリナ・ダックということはステラもバッグとかアクセサリーをより拡充するって考えもありそうですが。

ジョルジオ・アルマーニ、売却を検討
ル・モンド紙に対して、自分はまだ若すぎるので(70歳だけど)、引退に関して考えることができないが、その時が来たならば会社を売り払うことを計画していると語った。後継者と噂されている甥と姪に責任を押し付けることは考えていないとし、一方でその条件として「アルマーニの同一性を保持し、私が設立するチームを使用し続けるということを購入者が理解する」ことを挙げた。また、現在においては会社には十分なキャッシュフローがあり、「ヴェルサーチまたはカルバン・クラインと異なり、私たちは、銀行または財政家からの支援を必要としない」と伝えた。さらにアルマーニは、「LVMHあるいはPPR-グッチのようなマルチ・ブランド戦略は、説得力のあるように見えない」と述べ、「スター・ファッション・デザイナーの時代が終わり、チーム・マネージメントの時代なのかもしれない」とも語った。
中途半端に売るくらいなら、丸ごと売るってことみたいですね。それでも、アルマーニはアルマーニでなければならないと。チーム・マネージメントってのは、マックス・マーラみたいな感じかなあ。

シンディ・クロフォード、ビブロスの2005春夏キャンペーンモデルに
また、自らのコスメラインを開始。名前を貸すだけでなく、彼女の主治医である整容外科医Jean-Louis Sebaghと協力して、自ら成分を決定した。

ピレリ、カレンダー2005
毎年、スーパーモデルを起用したセクシーなカレンダーが話題のピレリ。2005年はフランス人のPatrick Demarchelierによってリオデジャネイロで撮影され、昨年の幻想的なものからモノクロイメージに戻り、アート・ディレクター、ダグラス・ロイド(Douglas Lloyd)が述べるように、「イメージは、クラシックでかつモダン。女性の身体の美を高めた肖像画」。モデルはカバーと4月が、Adriana Lima。1月と7月がJulia Stegner。2月Michelle Buswell。3月Erin Wasson。5月Marija Vujovic。6月Filippa Hamilton。8月Liliane Ferrarezi。9月Valentina。10月Diana Dondoe。11月Isabeli Fontanaで12月がナオミ・キャンベル。
画像はピレリのサイトで見ることが出来ます。また、人気投票も行っていて、投票するとこのカレンダーのスクリーンセーバーをゲットできます(ただし、投票には登録が必要)。個人的には11月が好きです。
http://www.pirelli.com/en_42/this_is_pirelli/communication/calendar/2005/introduction.jhtml?s1=4200019&s2=4200043&s3=4200101&s4=19600001&s5=-1

ポール・スチュアートの共同経営者、死去
Paul Ostroveが、11月21日ガンによる長い闘病生活の後、NYで死去した。73歳。ポール・スチュワートは、1938年、彼の父親、Ralph Ostroveと従姉妹のNormanによって設立。父親は息子の名前、Paul Stuart Ostroveから店の名前を命名した。ポールは高校生の頃から店で働き始め、Colby Collegeを卒業後、2年間の軍隊生活を経て、1955年会社に参加。「病気にもかかわらず、彼は最後までマーチャンダイジング部門とテーラー部門の責任者として仕事を全うしました」と同社のスポークスマンはコメントを発表。彼はいつでも、顧客に挨拶をし、顧客のファーストネームとサイズを覚えていたという。会社は共同経営者で最高経営責任者のClifford Groddとポールの妻、Estelle、息子Michaelらによって引き継がれる。
ご冥福をお祈りします。水曜日がお葬式だそうです。

フィリップス・ヴァン・ハウゼン第3四半期は好決算
買収したカルバン・クラインの成長により、純益は前年の1700万ドルから、2670万ドルに拡大。売上は4億5360万ドルから4パーセント上昇して4億7350万ドル。

H&M、ヨーロッパ最大の小売業者に
市場調査グループMintelはH&Mの成長がこのまま続けば、一年以内にM&Sを抜いて、ヨーロッパで最大の衣類小売り業者になるだろうとの報告書を提出した。また報告書では、スーパーマーケットでの衣類販売のシェアが急上昇しており、既に英国ではAsdaとテスコが5%のシェアを獲得。テスコはチェコで、トップシェアを取っている。

トッズ、2004年代3四半期決算は2ケタ成長
ヨーロッパとアジアで好調だった。グループ・セールは3億3160万ユーロで前年比15.7%増。最も伸びたのは皮革製品で、23.3%増。シューズは39.5%増、衣服は10%増だった。このうち、ホーガンは8250万ユーロの18.6%増で大幅に改善。トッズは、1億8540万ユーロの14.7%増だった。

ドナルド・トランプ、フレグランス広告に自ら出演
米国版GQに掲載。

ファッションと食を新たな「日本ブランド」に
政府の知的財産戦略本部(本部長・小泉純一郎首相)は、「日本ブランドワーキンググループ」(座長・牛尾治朗ウシオ電機会長)を近く設置し、デザイナーや料理人を委員に加え、映画や音楽、ゲームと肩を並べる「日本ブランド」作りに着手する。委員には学識経験者のほか、日本料理店「青柳」主人の小山裕久、「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフの三國清三、イッセイ・ミヤケの太田伸之社長、ファッションディレクターの原由美子、デザイナーの皆川明らを委嘱。ファッションと食をブランドとして確立する意義と課題を検討し、2月に中間取りまとめをする。力のあるデザイナーや料理人の発掘に努めるとともに、経営もできる人材の育成や海外での日本料理研修、学校とデザイン現場や料理店との教育面での連携のあり方などを模索する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20041124k0000m020120000c.html

デサント、防風性と保温性に優れたゴルフウエア「コンポジットサーモα」発売
「マンシングウェア」から防風性と保温性に優れた「コンポジットサーモα」を採用したゴルフウェアを発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=86586

デサント、「ルコックスポルティフ」ブランドから子ども用シューズ「Infant」発売
「ルコックスポルティフ」ブランドから子ども用シューズ「Infantインファント」を新発売。大人モデルで人気の高い定番モデルのデザインを子ども用にアレンジ。親子でおそろいの着用が出来る。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=86591

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it