Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年4月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年4月10日(土)
ダイアン・ヴァン・ファーステンバーグH.スターン(H.Stern)と共同でジュエリーライン開始
H.スターン(H.Stern)はブラジルのラグジュアリージュエリーブランド。自社の鉱山と工場を持ち、採鉱から販売までを一貫して行っている。新コレクションは、彼女のライフスタイル、経験を基にしたもので、価格帯は600ドルから35,000ドル。新ラインは2004年6月、ニューヨーク5番街のH.スターン旗艦店で披露され、10月から販売開始される。H.スターンのRoberto Stern社長は「Diane von Furstenbergのスタイル、業績は私たちにとっても非常に魅力的でした。彼女は偉大な女性デザイナーであり、女性デザイナーがほとんど存在しなかった時代からスタートしていました。彼女のスタイルは永遠で、永久に若く、新コレクションは彼女の精神と彼女のライフスタイルを具体化します」とコメント。ダイアンは、「私はジュエリーが大好きですし、宝石を設計することは常に夢でした。しかし、それは正しい会社と組まなければなりません。私は20年以上前から、彼らの素晴らしい仕事、確かな技術を知っていました。そして、今、この共同作業に非常に興奮しています」と話している。
でも、どちらも評価は高いものの。日本では手に入れにくいんですよねえ。
http://www.hstern.com.br/site/home/default.asp

2004-2005秋冬東京コレクション、ドレスキャンプ
岩谷俊和は、「ダークサイドチューリップ」と名付けられた白黒の模様をプリントしたベストやパンツ、半透明の素材に黒いビーズでクジャクの模様を描いたドレスなどを披露。画家の真道彩、スポーツウエアメーカー「パールイズミ」とも連携し、真道が手がけたカラフルな柄を生かしたフリルドレスや、パールイズミのサイクリングウエアをもとにしたハイネックなども登場。初めてメンズも披露した。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/dress_camp/main.htm

rafe NEW YORK、春夏コレクションフェア
NY発小物ブランド。人気のラインをセレクトしたフェアを伊勢丹新宿店とうめだ阪急本店のバッグ売り場にて同時開催。4月14-27日まで。
http://www.vogue.co.jp/news/index.jsp

レナウン、「パーマーチェックスニーカー」
ミッドカットタイプで、ネイビー、ホワイト、ベージュの3色のチェック。
http://www.renown.com/ap/news/040409/index.html

「ドレスを彩る帽子、靴、バッグ」展
新宿の文化学園服飾博物館で開催中。同館所蔵品約400点を展示。黒柳徹子の母、朝のバッグコレクションからも1910-1920年代のビーズバッグを紹介。5月29日まで。一般500円。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200404090243.html

スワロフスキー・ジャパン、品質保証ロゴを導入
同社ブランドのクリスタルを使用した商品に導入。他社製クリスタルとの違いを打ち出して、ブランドイメージを高める。ロゴはパッケージへの印刷やタグ、シールにして商品に付ける。スワロフスキー・クリスタルを100%使っていることなどが、タグの使用条件。すでにワコールや宝飾品専門店のヴァンドームヤマダなどが使用権を得ている。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=2&genre=t1

銀座のライオン、70周年
「ライオン銀座7丁目店」が8日、開店70周年を迎え、記念イベントが行われた。昭和初期の制服姿の従業員がビールを運ぶ。女性従業員がカチューシャに紺のワンピース、男性従業員は白いジャケットにちょうネクタイと開店当時の服装で接客。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/apr/kiji/09lion.html

京都の百貨店で屋上が人気
大丸京都店は、天然芝の広場を3月にオープン。ジェイアール京都伊勢丹も市内を一望できる広場が人気だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040409-00000030-kyt-l26

マタニティーウエアが多彩に
表参道の「X-girl ステージズ」には、妊婦向けのジーンズやTシャツなどが並ぶ。「X-girl」から2002年に誕生。「ナイスクラップ」も2004年から、イトーヨーカドーなど量販店で販売を始め、ニューヨーク生まれの「カドゥ」は、2003年、日本に登場。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040410sw22.htm

ロレアル、中国に攻勢
2003年12月に買収した中国の化粧品ブランド「小護士(Mininurse)」が8日、上海市でリニューアル。さらに「新生児」と命名された新しいスキンケア商品の発表も行った。ロレアルは、1996年に中国市場への進出をスタート。「小護士」の買収は同社にとって初の中国企業買収となったが、04年には商品開発力に定評がある化粧品ブランド「羽西」を買収し、中国市場における業務拡大を加速させている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040410-00000005-scn-bus_all

ブラジャー研究家の青山まり、「ブラ・バイブル−あなたのブラを見つける本」出版
ブラジャーの選び方や美しい谷間の作り方、国内外の下着ブランドなどが、カラフルなイラストと共に紹介。「ブラの本。」に続く第2作。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200404090243.html


2004年4月9日(金)
ブルーノマリ、4月9日、国内初の旗艦店「ブルーノマリ表参道店」オープン
日本看護協会ビルにオープン。1階がレディス&メンズライフスタイル。2階、レディス。3階メンズで構成されるガラス張りの明るい店内では、シューズ、バッグ、ウェア、レザーアクセサリー、ネクタイなどをフルラインで展開。日本未紹介のアイテムや表参道限定商品として、子山羊革にメタリック加工を施したハイヒールサンダル(47,000円)やハンドステッチを施したメンズシューズ(85,000円)などを用意。ショップ内は、表参道店専用に特別に開発されたシューズボックスを用いた「ストックウォール・ユニットシステム」や、世界各国から集められた贅沢な素材を用いた家具など、イタリアンコンテンポラリーモダンの世界を体感できる空間となっており、表参道店オープンを記念して、世界中のセレブレティの足元を飾ったヴィンテージシューズも期間限定で展示。
ブルーノマリは2001年、ブルガリグループの傘下に入り、表参道店は、ニューヨーク、ローマの旗艦店と並ぶ3大拠点。設計はフランスのクリストフ・カルポン。ブルーノマリジャパンは2003年、総輸入元の伊藤忠商事とかねまつが出資して設立された。
4月9日、16:00グランドオープン。ブルーノマリ表参道店、東京都渋谷区神宮前5-8-2 日本看護協会ビル。TEL03-6418-0700、営業時間、日-木11:00-20:00、金・土11:00-21:00、不定休。
http://www.brunomagli.co.jp/web_mag/index.html

AF Vandevorst、Allegriとコラボ
Filip Arickxと An VandevorstのAF VandevorstはAllegriとの取り引きにサイン。コラボレーションは秋にスタートし、そのコレクションはコートやメンズ、レディスのシャツやパンツが含まれているという。

ルイ・ヴィトン、マルチポッシュ・シリーズ
モノグラム・ラインに新しいシティ・バッグが登場。ミリタリー調で実用的なスタイルのカジュアルバッグ。複数のポケットによる、機能性とモダンなデザインが特徴。
http://www.vuitton.com/ja/modernity/multipoches/index.jhtml

マイケル・コースのビバリーヒルズ店がオープン
ニューヨークのマディソンアヴェニューに続く、米国で2店目となるブティックをLAのロデオ・ドライブに2004秋オープンする。店は3,500平方フィートで、以前はヴァレンティノのメンズウェアショップだった場所。コースのメンズ・レディスウェア、ハンドバックや靴などのアクセサリー、アイウェア、フレグランスまでそろうトータルショップとなる。「私はビバリーヒルズを愛しており、最も魅惑的なブロックに世界で2番めの店を持てて、感激しています」とコース。
オンワードさんには是非、日本でもコースのショップを作ってもらいたいです。あ、それ以前に早くメンズウェアの展開もスタートして。

エルメス、予想以上の好業績
2003年の営業利益が3.9パーセント上昇して4億630万ドルになると発表。前年は3億9100万ドルだった。

トリンプ、新シリーズ「スロギーフィット」を2004春より発売
「スロギーフィット」は、従来の「スロギー」シリーズ同様、美しいヒップラインをつくり出す立体裁断技術を取り入れ、さらなるフィット感を実現。はき心地を優しくするため、ウエスト・足口に肌側に綿を使ったレースを使用し、また最新紡績技術を駆使した綿糸の採用により、吸水速乾性にも優れている。展開アイテムは、比較的はき込みの浅いパンツタイプ、おなかをしっかり包むジャストウエストのハイレグタイプ、安心感のあるマキシタイプの3アイテム。
http://www.triumphjapan.com/triumph/release/040407_main.html

個人の偽ブランド持ち込みも禁止へ
政府の知的財産戦略本部は、専門調査会を開き、模倣品・海賊版の対策強化策をまとめた。政府は、来年の通常国会に商標法など関連法の改正案を提出する方針。現在は、業者による販売目的の偽ブランド品の輸入は禁止されているが、海外旅行客などが偽ブランド品を現地で購入して帰国した場合は、税関で自主的な廃棄を求めるだけで、法的に禁止する根拠はなかった。また、大量の偽ブランド品が売買されているインターネットオークションに対する規制も強化する。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040409i401.htm

デリカ、「ミミリィー」初のオリジナルノベルティ
ミミリィー渋谷109店で税込み21,000円以上購入すると、「ロゴ入りクッション」をプレゼント。
http://www.number21.jp/bbs/harihari/index.html

東洋紡、世界で初めてアルミニウムを使ったポリエステル重合触媒を開発
8月をメドに繊維メーカーや触媒メーカーに販売を始める。新触媒はアルミニウムを改質してポリエステルを重合する活性を持たせ、最も使われているアンチモン系触媒よりも透明度が高いポリエステル製品が作れ、環境への負荷が少ない。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040408AT1D0807308042004.html

デュポン、合成繊維部門売却を前倒し
合成繊維部門インビスタをコッホ・インダストリーズに売却する計画について、売却額を4.8%減額して42億ドルとすることで同社と合意。売却は4月30日に完了する。これまでは、6月30日までの売却を予定していた。
http://quote.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aDDHzuy4dbfY&refer=jp_home

今年の春は足元のおしゃれに注目
百貨店などの靴売り場には、ベルトやビーズなどで飾ったパンプスがずらり。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040408sw41.htm


2004年4月8日(木)
ラルフ・ローレンの新フレグランス、「Lauren Style」発売
ラルフ・ローレンは2004年後半に新フレグランスを導入する予定。名前はシンプルに「ローレン・スタイル」と名づけられた。香りは「sueded floral」と呼ばれ、オレンジの香りが含まれているという。新フレグランスはまずは米国で発売されて、2005年に全世界で販売される予定。キャンペーンフォトの撮影は、ブルース・ウェーバーが手がける。
キャンペーンモデルには誰が起用されるんでしょうね。「ロマンス」以来の大掛かりなキャンペーンが期待できそうです。

エディー・バウアー売却か
経営破たんした米アパレル大手スピーゲル・グループは、子会社の「エディー・バウアー」の売却を計画していると発表した。ロイター通信によると売却額は8億ドルに上る見込み。スピーゲルは2003年3月に米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)を申請、エディー・バウアー部門などを切り売りすることにした。エディー・バウアーは1920年創業で現在北米に約450店を展開する。日本法人は米エディー・バウアーと住商オットーが合弁で設立している。
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_04/t2004040733.html

ヴィクトリアズ・シークレットのCFにボブ・ディラン登場
同社の新ライン「エンジェルズ」コレクションのCMで、ブラジル生まれのスーパーモデル、アドリアナ・リマの「天使の羽」を着けたランジェリー姿とともに登場。バックに流れるのはディランの曲「ラブ・シック」。ディランがテレビ広告に出演するのは初めてのこと。彼の所属レコード会社コロンビア・レコードのスポークスマンは、「これはボブの音楽を多くの人々に伝える最良の方法だと思います。私たちがコマーシャルに出てくれるよう彼に依頼した時、彼が『Yes』といった瞬間は身体が震えました」とコメント。ヴィクトリアズ・シークレットのクリエイティブディレクター、Ed Razek Razekは「我々は昨年、ディランの音楽をコレクションで使用したところ、予想以上の反響を得ました。今回の出演について、なぜ彼が承諾したかの理由は私からは説明できませんが、それはお金だけの問題ではないでしょう」と語った。

トリンプ、情報発信コーナー「喜度愛楽」を展開
同社製品を取り扱う首都圏のチェーンストア約50店舗において、インナーウェアを中心にライフスタイルに関する情報発信コーナー「喜度愛楽」を展開する。「喜度愛楽」は、2004年1月より同社のチェーンストア営業部内に新設された、営業部門としては同社初の女性だけで構成する課が発案したもので、20代前半から40代前半の幅広い年齢層の女性が来店するチェーンストアの特性に合わせて、同じ女性の視点ならではのライフスタイル提案に特徴を持たせる目的で設置する。テーマに基づき、展開の第1弾として、4月よりCafeや映画などのカルチャー情報、風水占いなど、生活を楽しむための情報に各シーズン毎の同社新作インナーウェア紹介を絡めた内容のフリーペーパー(発行部数10,000部)を毎月発行し、商品のコンサルティング販売とは一線を画した店頭でのコミュニケーション活動を強化していく。
http://www.triumphjapan.com/triumph/release/04040702_main.html

ワコール、トータル展示会「WACOAL BODY DESINING PROJECT」開催
5月12-14日、東京ビッグサイトで開催。 「美」「快適」「健康」という価値を、年齢や生活シーンによって編集し、生涯を通じてお客との関係づくりを実現するための提案型ショップモデルも紹介。同社がワコールブランド事業本部とウエルネス事業部合同でのトータルな展示会を開催するのは初めて。一般客も入場できる。
http://www.wacoal.co.jp/news/10467.html

Bunkamuraザ・ミュージアムで「オードリー・ヘップバーン展」
5月22日-7月4日まで。一人の女性としての美しい生き方をテーマに、「カプセル」と呼ばれる11の展示コーナーによって構成。カプセル内には、今まで公開されなかったプライベートや、主演映画の資料、写真や手紙、オードリーの遺品の数々など、オードリーの人生を彩ったさまざまな思い出の品々を展示。
行かなきゃ。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/schedule/syousai.html#3

CLONEの日本初ショップレポート
キャットストリートに日本初のオンリーショップがオープン。CLONEに加え、デザイナーのブルーノ・ボルデーゼ自身の名をとったブランド「ブルーノ・ボルデーゼ」も展開。遊び心いっぱいのシューズがそろう。CLONE(クローン)、東京都渋谷区神宮前5−17−8 原宿XSビル2F、営業時間11:00-20:00、不定休。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20040408tributefn01&i0=1&i1=1&i2=1&i3=1

南青山に、世界のファッショントレンドの情報収集ができるスポット「ルーム・クレアーレ」オープン
フロアには、伊、仏、米国を中心とした洋雑誌108誌、和雑誌20誌がそろうほか、海外の生地見本5社40点、カラーサンプル5社10点も閲覧できる。会員制で、入会金2万円、年会費15万円。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t2

資生堂、「ハウス・オブ・シセイドウ」今日、オープン
132年目の創業日の8日、東京都中央区銀座7の本社ビル1、,2階を改装してオープン。常設展では、同社のCM約500作品から自分で選んで、50インチの大画面で見ることができるミニシアターや、所蔵美術品約2000作品のデータベースや銀座の風俗を表す写真、化粧や女性などの書籍約2000冊の図書スペースなどを設置する。2階では、テーブル上に映像を映す仕組みで、過去の新聞広告など約1分30秒の映像が流れる。操作ボタンのある引き出しには同社初の化粧水(復刻版)などが展示されている。同社は1872年、銀座で洋風調剤薬局として創業。オープニング展「美の生命力と唐草」展は5月25日まで。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040407-00000003-mai-l13

ビスケーHD、ブランドリニューアル
2003年11月に発行済株式の100%を取得し、連結子会社としたファンコレクションが渋谷109で展開していたブランド「ファンコレクション」「ニールス」を、2004年4月9日に新ブランド「レイヴロッサ」「デイライル」としてリニューアルオープン。
http://www.biscayeholdings.co.jp/news/pdf/040407.pdf
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=69150

ロエベの皮革製品工場レポート
マドリードの郊外にあり、2階を含めて約7000平方メートル。ラインの最初にあるのが、素材検査セクション。全欧州の産地から供給される皮革素材のうち、ロエベは上位の1%しか仕入れないという。それでも検査では約半分がはねられる。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200404070220.html

ドン・キホーテ、5月から時計や貴金属、バッグなど高級ブランド品の買い取りと中古品販売を開始
5月6日に開業する「銀座ドン・キホーテブランド館」7階に買い取り窓口を設ける。買い取った商品を外部に委託し修理、クリーニング。同じ店舗で販売する。ブランド品約2万5000品目を扱う計画で、約半数は中古リサイクル品とする。ドン・キホーテがブランド品の中古販売を手がけるのは初めて。買い取り額は他の中古リサイクル店と同額程度にするが、ドン・キホーテの店舗で購入した商品は5%高く査定。買い取り金をドン・キホーテの商品券で支払う場合は3-10%上積みする。販売状況をみて、郊外店などへの拡大も検討する。
ついに、この分野にもドンキが進出。ドン、ドン、ドン、ドンキーの勢いは続いています。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=2&genre=t1

イオンの売上高、純利益、過去最高を更新
2004年2月期連結決算によると、テナント収入などを含む売上高は前期比14.9%増の3兆5462億円、純利益は7.9%増の553億円。2005年2月期は2004年11月末に子会社化したマイカル、マイカル九州の業績が年間を通して加わるため、売上高4兆1000億円、純利益660億円を予想。小売業としては初めて4兆円台に乗せる計画。2004年2月期はイオン単体の純利益が7.6%減の157億円で、中核の総合・食品スーパーは減益だったが、クレジットカード、衣料品専門店などが好調だったほか、マイカルグループが2003年12月から連結対象となって貢献した。
http://www.sankei.co.jp/news/040407/kei092.htm

イトーヨーカ堂、スーパー首位の座をイオンに譲る
2004年2月期決算で、単体の営業利益は前期比30.3%減の241億円で、イオンの240億円を小差で上回り、3年連続でスーパー首位の座を守ったが、連結売上高は同0.3%増の3兆5421億円で、イオンを下回り、トップを譲った。冷夏や消費不振のため、スーパーの既存店売上高は前期比3%減。単体の売上高は1兆4939億円と同2.2%減少。しかし、コンビニ子会社のセブンイレブン・ジャパンなどの好調で、連結ベースの経常利益は同5.9%増の2007億円と増収増益を確保した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040408k0000e020036000c.html

イトーヨーカ堂、創業者の伊藤雅俊・取締役名誉会長が取締役を退任
5月27日開催の株主総会で退任。名誉会長にはとどまるが、経営の一線からは退く。伊藤は、1958年から92年まで社長を務めるなど創業以来、約36年にわたり同社役員を務めてきた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/news/20040408k0000e020058000c.html

西友、静岡県沼津市にウォルマートのノウハウを大幅に採り入れた新店舗「西友沼津店」を開店
売り場は1階のみで、約8000平方メートル。食料品や家庭用品、衣料品など独自ブランドを含む商品1万4000品目をそろえた。米国の本部から開店準備の専門家が派遣され、店内のレイアウトから商品の陳列方法、従業員教育にいたるまで指導。西友では同店をパイロット店と位置付け、今後も同様の新規出店を加速させる方針。
カルフールの失敗を見ていないんでしょうか?
http://www.asahi.com/business/update/0407/111.html
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040407ib26.htm

2004-2005秋冬東京コレクション、ジュン・アシダ、トーガ
芦田淳のテーマは「Dreamy&Practical」(夢と実用性)。序盤に登場したのは、ベージュや薄い青など優しい色遣いのソフトスーツ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/jun_ashida/main.htm

トーガの古田泰子は、夜の国立競技場で、ショーは行われ、プリントで光沢を出したプリーツスカート、ニットのコルセットなどを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/toga/main.htm

コーセー、大人のニキビのための薬用スキンケアシリーズ「AC コントロール」発売
2004年5月7日から百貨店専用ブランド「ボーテ ド コーセー」から発売。同社の調査では、20代後半から30代前半で40%以上の女性が肌悩みにニキビを挙げており、ニキビのできにくい肌へと整えることができる。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=69230

小西真奈美が、新スキンケアブランド「雪肌粋(せっきすい)」のイメージキャラクターに
同ブランドはセブンイレブン・ジャパンとコーセーが共同企画したもので、小西は化粧品CM初登場。14日から全国のセブンイレブン1万店で限定販売、CMは17日からオンエアされる。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_04/g2004040704.html

スーパーブランドの新作靴&バッグをピックアップ
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_0408

ネイルアート 正しいケアで美しく 
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/apr/kiji/08nailcare.html


2004年4月7日(水)
レブロンのCFにジュリアン・ムーア、ハル・ベリー、エヴァ・メンデス、ジェイミー・キングが出演
レブロンの新広告キャンペーンに4人が登場する。CFはストーリー仕立てで、4人の女性に関する物語を作成。それぞれが、レブロンのメークキャップをして出かける様を描き、最後に4人が出会って写真撮影を行うというもの。「このキャンペーンはあなたがセクシーなハル、ジュリアン、エヴァ、ジェイミーになるもの」とステファニー・クライン(Stephanie Klein Peponis)レブロン上級副社長。「すべての女性は物語を持っています。それを、どのように伝えるかが大事なのではなく、それを、どのように生活に実行させるかが重要なのです」。このCFの監督は「シャイン」、「ヒマラヤ杉に降る雪(工藤夕貴が主演)」のスコット・ヒックス。
すごくいい出来です。雰囲気としては「セックス・アンド・ザ・シティ」。本当に人種的にも年代的にも素晴らしい4人を集めましたね。映画でもこの4人を集めるのは難しいかと。レブロンのサイトで見ることが出来ます。このため、上のリンクは通常のレブロンジャパンではなく、あえて本国にリンクしています。

LVMH、新非常勤取締役にHubert Vedrine元外務大臣を起用
2004年5月13日の株主総会でフランスの元外務大臣ユベール・ヴェドリーヌを任命する。彼は、l'Ecole Nationale d'Administration卒業後、文化省での上級公務員としてキャリアをスタート。エリゼ宮(大統領官邸)のスポークスマン、大統領の首席補佐官を経て、1997年から2002年に外務大臣を務めた。フランスを代表するエリートではあるが、ファッション産業での経験はない。
http://www.lvmh.com/comfi/pop_communique.asp?rub=10&srub=1&str_mois=4&str_annee=2004&str_id_article=65

スーパーモデルのCarmen Kass、欧州議会選に出馬
エストニア出身の25歳で、ディオールの「J'adore」のキャンペーンモデルとして知られるCarmen Kassが、6月に行われる欧州議会選に出馬する意向を示している。カルメンはエストニアの首都タリンで生まれ、14歳の時にスーパーマーケットで買い物中にモデルエージェンシーにスカウトされ、デビュー。数多くの雑誌のカバーやカルバン・クライン、ディオール、プラダのコレクションに登場している。

2004-2005秋冬東京コレクション、フラボア
宇津木えりは、袖をリボンのようにデザインしたブラウスや、前と後ろ、左右の身ごろで生地の異なるパンツやジャケット、毛皮のダッフルコート、エンブレム付きの二つボタンジャケットなどを披露。
素晴らしいです宇津木さん。5月のビギも期待できそうです。でも、こうなると、そのうち東京を出て行ってしまいそうな感じ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/frapbois/main.htm

KYOKO HIGA、六條華が新ブランドイメージキャラクターに
同社の東京コレクションに参加した。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_04/g2004040601.html

西友、日本初登場の新ブランド「G(ジー)」の販売開始
4月16日より、大型店を中心とした全国40店舗で展開。「G(ジー)」は、米ウォルマート・グループである英国アズダ(ASDA)のプライベート・ブランド商品。Kate Bostockをデザインディレクターに、海外ではブランド名「George」で展開されている。西友は、4月の婦人ラインを皮切りに、夏には子供・紳士ラインを導入。2004年中にフルラインでの展開を予定している。
これは実物を見ていないのでなんともいえないのですが、今までのウォルマートの施策では一番いいような気がします。でも、日本受けする商品をそろえられるのか、ってことですね。ただ、海外のものを持ってきただけだったら売れませんよ。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=69021

東武グループ、グループ共通のポイントカード発行
「東武グループカード」(仮称)を9月から導入する。東武鉄道、東武百貨店などグループ各社での利用額に合わせてポイントが付加され、「お買い物券」に交換できる。これに伴い、東武百貨店などの「東武カード」は新カードに移行する。参加するのは、グループの東武百貨店、東武宇都宮百貨店、東武ストア、東武トラベルなど30社程度の予定。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/300171

ドレスアップマンディ・キャンペーン
日本アパレル産業協会紳士服販売促進委員会と日本百貨店協会は共同で、4月7日から5月5日まで全国250の百貨店にてキャンペーンを行う。2004春夏キャンペーンのテーマは、「ナチュラルタッチ」。コットン、リネン、サマーウール、テクニカルファブリックなどの素材が売場で展開される。
カジュアルフライデーに匹敵する、くだらない、馬鹿げたキャンペーンが展開されています。何のビジョンも主張もなく、ただ売れればいいというだけの消費者を完璧に無視したキャンペーン。本当にあんたたちは何がやりたいの?どうせだったら、月曜をフォーマル日にして、羽織袴か燕尾服を着ようってキャンペーンでもやったら?
http://www.jaic.or.jp/news/index.html

リーガルコーポレーション、銀座並木通りに旗艦店「REGAL TOKYO」オープン
靴職人が常駐する工房を設置。ビスポークシューズから同店限定のオリジナルリーガルなどをそろえた直営ショップ。東京都中央区銀座4-2-6、営業時間10:30-20:30。
http://www.regal.co.jp/shop/regal_tokyo/index.html

伊藤忠商事、機能性食品の企画・販売
第1弾として若い女性をターゲットにしたゼリー飲料を2種類発売。体力向上につながるとされるCoQ10(コエンザイムキューテン)やL-カルニチンといった成分を配合した「CoQ10細肪(さいぼう)元気」を発売した。
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20040405e000y97005.html

ヤマノビューティメイト、全身を琥珀に包まれる美容サービス
同社が運営する代々木のアンバーエステ クレスティサロン本店で、床と壁面に琥珀の原石を敷き詰めた豪華な個室を利用。素足で琥珀の砂利の上を歩いて、心地よい刺激を楽しむ。顔のマッサージには丸く加工した琥珀を使う。価格は90分間で2万3100円。オプションとして、琥珀の粉末を混ぜたパックもある。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t0

アシックス、新庄剛志デザインのロゴマーク野球用品を発売
絵柄はバットを高く掲げた新庄の姿に、同選手のサインを重ねたもの。色は新庄お気に入りの赤を基調に、商品ごとに数パターンを用意する。アンダーシャツやリストバンド、軟式用グラブなど5種類をそろえ、5月下旬までに順次発売する。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=2&genre=t1

セブンイレブン・ジャパン、北京市東城区内に中国1号店を15日に開店
中国の国有流通企業など2社との合弁で営業する。セブンイレブンは香港や深センでは現地企業が展開しているが、同社出資では初の中国進出。北京では初めての外資系コンビニとなる。
ちょっと話がずれますが、都市伝説に近い噂話ですけど、全世界のケンタッキーフライドチキンで、北京店が一番おいしいそうです。セブンイレブンのチキンもおいしいのかな?あと、これも噂だけど、スペインのセブンイレブンでも「おでん」を売っているという話があるんですけど、これは本当でしょうか?果たして、北京のセブンイレブンではおでんを売っているのか?
http://www.sankei.co.jp/news/040406/kei115.htm


2004年4月6日(火)
トム・フォード、自らのブランドを2005年にスタートか
WWDとのインタビューに答えて、来年には、自分のブランドを始めるかもしれないと語った。しかし、彼は、映画監督になる夢をあきらめたわけではなく、今も、いい脚本を捜し続けているという。このことに関して尋ねられたデ・ソーレは「仮にそれが事実だとしても、来年のことであり、明日のことではない」とコメント。
うーー、早く見たいです「トム・フォード」ブランド。でも、ボロボロだったとはいえある程度の知名度とブランドを確立していた「グッチ」と比べると(グッチにはライセンスが少なかったというメリットもあったし)、1からブランドを立ち上げるのはやっぱり難しいとは思うんですよね。とくにすぐに日本で手に入るようになれるとは思えないし。それでも早く見せて欲しいです。

ワールド、アクアガールの関西旗艦店を南船場にオープン
心斎橋筋商店街から移転し、関西初の「lingerie by aquagirl(ランジェリー・バイ・アクアガール)」も併設。ガーデンとリビングをイメージしたフロアには中庭を配し、くつろげる空間を作った。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

渋谷パルコ、「パルコ・クアトロ」を全館リニューアル
4月7日、1階から4階に大型スポーツ専門店「GALLERY・2(ギャラリー・ツー)」をオープン。1階はフットサル、2階はサッカー、3階はバスケットとバレーボール、4階は野球とランニングのフロアとなる。地下1階には「FUBU」、ヒップホップセレクトショップ「ソウルスタイル」、カジュアルショップ「OA-T(オー・エー・ティー)」がリニューアルオープン。
http://www.parco-shibuya.com/web/2004_gallery2_newopen/

三越、連結業績予想を売上は下方、利益は上方修正
2004年2月期で、店頭販売の回復の遅れが響き、売上高は前年4月時点の予想を76億円下回る4704億円に下方修正する一方、経常利益は同33億円増の127億円に上方修正した。販売管理費の削減が進んだほか、台湾のグループ百貨店「新光三越」の業績が回復基調にあるため。当期利益も同14億円増の67億円を見込んでいる。
http://www.asahi.com/business/update/0405/075.html

2004-2005秋冬東京コレクション、リミ・フゥ
山本里美は、大きな襟、すっぽりとお尻が隠れるほどのリブ編み、仕立ての良いジャケットや、シンプルなカーディガンを、かわいく、先鋭的にアレンジした。後半には、オリーブグリーンや黒を基調に、ミリタリー風のロングコートやシャツなどを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/limi_feu/main.htm

三陽商会、来店客を自動認知するシステムを直営店に導入
来店者自動検知システムを婦人服「エポカ ザ ショップ」などの直営9店舗に第一弾として導入した。時間別の来店客数を分析し、店舗運営を効率化する。繁忙時は販売員を増やして顧客対応を充実させ、閑散時に商品を納入するなど販売力を強化するのが狙い。店舗の出入り口の天井にセンサーを設置し、入店した顧客を認知。来客数を時間ごとに把握する。
非常に便利で有意義なシステムだと思うのですが、ちょっと見方を変えればこれって監視システムですよね。ICタグもそうだけど、将来的にはプライバシーの問題とか絡んできそうな気がします。それにね、この程度のことは機械に頼らないで、販売員や店長の判断で動けって感じ。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040405AT1D2409R02042004.html

ヤマノHD、ブテック武生の営業を譲受
ブテック武生は、デザイナー西田武生の百貨店でのブティック展開を図るため1974年8月に設立。しかし、2004年2月決済資金を調達することが困難となり、東京地方裁判所に民事再生手続開始の申し立を行った。ヤマノHDグループは、ブテック武生の営業の全部を譲り受け、西田武生の協力により、グループのシナジー効果を創出。新しいブランド商品開発を行う。
ヤマノ、フィッチェにカンサイと地味にブランド集めてますねえ。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=68909

2004-2005秋冬パリコレクションは、ボレロとケープに注目
春夏物でバーバリー・プローサムが出したトレンチコートのケープ版が火付け役になり、ボレロケープも多彩に。ロエベやセリーヌは毛皮で、ツイードのシャネルジャケットはボレロ感覚。ジュンヤ・ワタナベの黒ナイロンのダウン入りは現代的ケープの代表格。
個人的には、今年の冬はインバネスかマントが欲しいな。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200404050158.html

春のファッション
セリーヌの「マカダム・ソルボンヌ」はソルボンヌ大学のキャンパスライフをイメージし、ブルーデニムで、スクールバッグからベストやスカートまでそろう。4月中旬以降、全国で発売。オーストラリアの帽子とバッグのブランド「ヘレン・カミンスキー」はワイヤで自由に形を変えることができ、蝶の飾りがついた「サモア」を販売。
そういえば、入学式シーズンですね。桜が散らずに良かったですねえ。で、思ったんですけど、この「マカダム・ソルボンヌ」のリュックは軽そうだし、ランドセルには最適じゃないかと。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/apr/kiji/ffile_04.html

アラニス・モリセット、「米国の偽善的な検閲」に裸で抗議
カナダ版グラミー賞、ジュノー賞の授賞式司会を務めたモリセットは、壇上で身にまとっていた服を脱ぎ、観客の前で、乳首と陰毛のパーツがついた肌色の「裸」のボディースーツ姿になった。ジャネット・ジャクソンの事件に対する米国の過剰反応をからかうとともに、最新シングル「Everything」の一節に放送禁止用語があるとして、米国のラジオ局から圧力を受け、歌詞の変更を迫られた経緯から「強く、検閲のない母国、真の北米に戻ってきて大喜びしている」と米国を皮肉った。
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=4750084

クラークスの靴、春夏シューズ図鑑
http://www.elle.co.jp/home/fashion/special/clarks/0404/


2004年4月5日(月)
シャネル銀座、12月4日オープン
シャネルは銀座3丁目に建築中の自社ビルの詳細を明らかにした。ビルのデザインはニューヨークの建築家、ピーター・マリノが手がけ、高さ56メートルの10階建て。外観には発光ダイオード、ステンレススチール、特殊なクリスタルグラスを散りばめ、縦横に光沢を放ち、ブランドを象徴するツイードを模したものとなる。最上階の10階にはアラン・デュカスと組んだシャネルによる世界初のレストランが入り、ココ・シャネルの愛称をとって「マドモワゼル」と名づけられた(ココは生涯、結婚しなかったため「マドモワゼル」と呼ばれた)。1-3階が世界最大のブティック。4階がショーなども開催可能なコンサートホール。
当初、2003年秋にオープン予定だったのが(その後、建て直しが決定して延期)、2004年10月からさらに12月に延期。その間、レストランのオープンなど(テナントではなく、デュカスとシャネルの合弁会社による運営)の話題が小出しにされてきましたが、ついに詳細が明らかになりました。ピーター・マリノかあ(かけてもいいけど、カーサ・ブルータスとサイゾーの馬鹿建築で絶対に取り上げられると思う)。ちなみに、レストランの席数は80、ラウンジは20人。総支配人はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの元チーフソムリエ渋谷康弘。もう、予約の電話とかしている人いそう。あとは限定品がどうなるかですね。

グッチ・グループ、デ・ソーレの後継4月21日に発表
グッチ・グループは4月21日にアムステルダムで臨時株主総会を開き、PPRがグッチの残り株32.4パーセントを31億7000万ドルで買収する案を審議するが、その時にドメニコ・デ・ソーレの後継者を最初に発表する。PPRのフランシス・アンリ・ピノー議長によれば、候補者は絞られており、ラグジュアリーブランドと金融の理解者だという。
さあ、誰なんでしょうか?WWDの報道通り、ファストフードの経営者でしょうか?一方で、デ・ソーレは、

グッチ・グループ、第4・四半期に2億640万ドルの利益
この金額は、トム・フォードが1993年にデビューした年の売上に匹敵する、とデ・ソーレが発表した。「会社はますます、強くなっていると思います。トムと私は去りますが、このような良い状況で退くことをうれしく思います。私は2004年は楽観的な年になると思いますし、グッチは引き続きスーパーブランドです」とデ・ソーレ。しかし、アナリストの予想よりも低かったことに関しては、YSLの損失が「ピークに達した」との見通しを示した。また、フォードの後継者に関しては、「私は彼らをよく知っていますし、彼らには素晴らしい才能があります」とコメント。

ダイアン・ヴァン・ファーステンバーグの本「Wrap」出版
ニューヨークタイムズマガジンのスタイル・エディター、Amy Spindler執筆による本が出版され、ダイアンの特徴でもあるラップドレスを中心に30年間にわたる彼女のデザインの歴史を振り返っている。序文はアメリカン・ヴォーグのエディター、Andre Leon Talley。また、バーグドーフ・グッドマンは、これを祝ってデザイナーのヴィンテージ・プリント・ラップドレスを披露する。

H&M(Hennes&Mauritz)、ヨーロッパで51店をオープン
ドイツで8店、英国とポーランドで6店ずつ、スペインで5店、ノルウェーで4店の新店を開く。さらに撤退したGapのドイツ店を従業員とともに引き継ぎ、ドイツで10店をオープン。引き継ぎ日は8月1日で、秋にはH&M店に転換される予定。

高島屋新宿店8階呉服売り場でゆかた特集
8月31日まで。高島屋オリジナルでは竹久夢二の原画復刻作品をモチーフにしたものや、松尾芭蕉の俳句の季語をアクセントにしたものなどを展開。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1144&department_id=14

三越と三井住友ビザカード、携帯電話によるクレジット決済で提携
都内にある三越系列の「アルタ館」で、クレジットカードの代わりに携帯電話を使って商品購入の代金決済ができる。アルタ新宿店では3月26日にサービスを開始したほか、4月10日ごろには池袋サンシャイン店でも始めるなど順次、実施店舗を拡大する方針。両店の売り場には計150台の対応機器を設け、購入代金は後日、三井住友ビザカードから一括して請求される。携帯電話内の記憶装置に会員番号など通常のカードと同じ情報を記録し、実際に決済する時には、携帯電話に暗証番号を入力してこの情報を呼び出し、店側の機器に送信する仕組み。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040405i501.htm

本間遊の「HOMMA AOYAMA(ホンマ アオヤマ)」オープン
「HOMMA」の直営店舗が、南青山「ラ・プラース」の2階にオープン。店内は白い壁に黒いフローリングの床。

プランタン銀座、「レインバザール」開催
4月30日まで、本館1階数寄屋橋口で傘2000本をそろえた。注目は「クードシャンス」や「ネイシャクロスランド」というブランドの、花柄やロゴがカラフルにプリントされているビニール傘。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1152&department_id=3

イプサの「ザ・タイムリセット・アクアN」
肌に水分を送り込む力と、それを長時間肌表面にとどめる力が飛躍的にアップ。肌の内部に浸透してしまうのではなく、肌表面にとどまる水分保持効果に優れた特殊分子の複合体「アクアプレゼンターN」を新配合。5月28日発売。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20040405tributebn01&i0=1&i1=2&i2=1&i3=1

ニッセンオンラインショッピングきれいめ、オフィス系サンダル&ミュールicon
オンでもオフでも使えるサンダル、ミュールが集合。
http://www.nissen.co.jp/c_item/2004sum/event/season_item/season_01/index.htm

楽天コーチ日本未発売の新作、ピンクのシグニチャー
http://www.rakuten.co.jp/witusa/463472/488665/


2004年4月4日(日)
デヴィッド・ベッカム、3年連続で最もスマートな英国男性に
雑誌GQによる投票で、「best-dressed men」にトム・フォード、ジュード・ロー、オーランドー・ブルーム、ジェイ・ケイを抑えて3年連続で選ばれた。一方で、英国のトーク番組で人気のコメディアン、グレアム・ノートンは、ワーストタイトルを保持した。

STEPHANE MARAIS、プッチとコラボ
フランスのメイクアップ・アーティスト、STEPHANE MARAISは、プッチとコラボレートし、メーキャップ・バッグの限定版コレクションを発売する。バッグは小さな財布サイズとトラベルバッグの2種で、どちらもMarais自身の製品と合うようデザインされている。これらは6月から全世界のプッチ・ブティックで発売される予定。
でもね、日本にはプッチのブティックはないのね。。。はやく、つくって、LVMH。

ヘルムート・ニュートンの墓は故郷ベルリンに
彼の未亡人が、マレーネ・ディートリヒの墓の近くに埋められるだろうと明らかにした。ニュートンは2004年1月にロスで、自動車事故により83歳で亡くなった。彼は1920年ベルリン生まれ。

ロイド・クライン、ロスアンジェルスコレクションで復活
2月に交通事故に遭い、意識不明の重態だったロイド・クラインが復活。各種の批評でも大絶賛を受けており、会場にはアンジェラ・バセット、ニッキー・ヒルトン、キーラ・チャップリンが姿を見せた。濃い紫のビロードのパンツスーツ、サテンのジャケット、YSL風のスカートもセクシー。

La Fuente代官山ツモリチサトで新プリントシリーズが入荷
4月の第1週末より、「フォール」という新プリントシリーズが入荷。 滝に住む妖精を描いたものとドットの生地をドッキングしたシリーズ。中旬にはギリシャ神話の3人の女神を津森自身が描いた「ミューズ」シリーズも展開。
http://www.lafuente.co.jp/whatsnew.html

JR木更津駅(千葉県木更津市)前の商業ビル、28日再開業
経営破たんした旧木更津そごうが入居していたビルが「アクア木更津」の新名称で全面改装。延べ床面積4万3000平方メートルに食品スーパーや衣料品、雑貨など約70店舗が入居。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040331c3b3105g31.html

プランタン銀座、「ヘルス&ビューティーフェア」
本館6階催し物会場で4月6-11日に開催。ヨガやフィットネスグッズがそろう。同店では月100枚以上が売れるヒット商品になっているヨガマットも全8色がそろい、「マットピラティス」というエクササイズの無料体験も予定されている。
クリスティー・ターリントンといい、やはり時代はヨガか。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1143&department_id=3

新潟パンチング、衣料品の完成品にレーザー加工する技術を開発
衣服の袖やジーンズなどの筒状の生地にそのまま加工でき、コストも半減する。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20040331c3b3105b31.html

セブンイレブン、化粧品でも独自商品で差別化
セブンイレブンとコーセーは14日から、セブンイレブンの全店舗で新ブランド「雪肌粋(せっきすい)」を発売する。資生堂などと共同開発した「プチスパ」も、2月から販売している。コンビニの化粧品販売額は2000-2003年の3年間で20%拡大しており、独自商品で差別化を進める方針。セブンイレブンは99年からDHCを販売しているが、同社では「売り上げ次第で、売り場面積を見直す」方針で、今後DHCの牙城が切り崩される可能性もある。
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/keizai/20040404k0000m020059001c.html

高島屋日本橋店、ジョエル・ロブションの「サロン・ドゥ・テ」オープン
2階特選フロアに4月21日にオープン。ロブションさんのサロン・ドゥ・テの展開は世界初。壁面には11万個のスワロフスキーをあしらい、赤と黒を基調としたエレガントなインテリア。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1150&department_id=10


2004年4月3日(土)
三崎商事、うめだ阪急に「ディースクエアード」の期間限定ショップ
うめだ阪急本店1階において4月7-13日に期間限定のショップをオープン。50年代のアメリカン・ダイナーをテーマにした春夏のディースクエアードを展開する。
http://www.misaki.co.jp/news/news.html#2004/04/02

F.D.C.、「4℃ブティック」銀座晴海通り店オープン
ショップは、銀座中央通り店など既存店にはない、イベントスペースを新たに設け、企画テーマや、シーズン性をわかりやすく表現。1階、地下1階で構成された店内は、木材とガラスを基調としたインテリアで、外壁全てを白いガラスで囲み、昼と夜、お客が訪れる時間に合わせてライトアップを変更する。1階、入り口正面には4℃ブランドを紹介するイベントスペースとして、バッグや小物など、その時々の旬のアイテムを並べる。地下1階では、ブライダルコレクションとハイクラスジュエリーのラインナップに加え、現在は六本木ヒルズ店のみで展開している「4℃ Collection」ブランドも展開。併設のウォーター・バーでドリンクサービスも行っている。東京都中央区銀座4-3-10、モトキN4ビル、1F・B1F。
http://www.fdcp.co.jp/japan/renewal/window/s_0403.html

ポール・スミス渋谷店、スペシャルTシャツ発売
ポール・スミス渋谷店のビルボードが、ブラジル・イパネマ地区の歩道の柄をモチーフにした「イパネマ柄」に変更される。新しいアートワークは、今シーズンのコレクションのイメージ「カーニバル フィーリング」を表現する柄で、ビルボードと同アートワークをモチーフにしたスペシャルTシャツを4月28日に発売する。渋谷店のみの限定商品。 ポール・スミス渋谷店、東京都渋谷区神宮前6-18-13。
http://www.joix-corp.com/news/200404-04.html

2004-2005秋冬東京コレクション、ハン・アン・スン、チユキ
韓安順(ハン・アンスン)は、ビキニに毛皮のコート、ひざ上までのニーハイブーツという大胆な着こなしでショーはスタート。最後に登場したトレンチ風コートまで、基調になった色は黒。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/han_ahn_soon/main.htmCHIYUKI 

杉本ちゆきのテーマは「バラード」。「華やかなロックスターが舞台を降りた後の心の内」を表現したかったという。明るいプリント柄のワンピースを覆い隠すような白黒チェックのコート、グレーを基調にしたティアードのタンクトップ、プリントのモスグリーンのワンピースなどを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/chiyuki/main.htm

岩田屋、本館(旧Zサイド)と新館の3月の売上高が、前年同月比12%増
改装オープンした本館(旧Zサイド)と新館を合わせた開業後一カ月間(3月1-31日)の売上高が、前年同月比12%増の89億円になった。旧本館閉店に伴い、売り場面積は約2割減少したが、新館開業前の売り上げを突破。客単価が同15%増の6300円にアップ。二館一体となったことで、店内の滞在時間が推計で平均約40分と前年同月の2倍に伸びた。婦人服ブランドの「コスチュームナショナル」や「ヴィヴィアンタム」の売上は、新宿の伊勢丹本店を上回ったという。
新宿伊勢丹を上回るってのはすごいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040403-00000015-nnp-kyu

ダイエー、福岡市・天神のショッパーズ福岡店を全面改装
5月末をめどに全面改装する計画を進めていることが2日、分かった。天神南西部で百貨店の新店開業や改装が相次ぐ中、北側への客の流れを取り戻し、天神流通戦争を生き抜く狙い。ターゲットは2月に閉館した岩田屋旧本館のなじみ客。40代以上向けの品ぞろえを強化する。改装するのは直営売り場となっている2-6階の5フロア。5月中旬に着工、同月末の改装オープンを目指す。同店は1971年に開業。天神地区の大型小売店の北端に立地する。岩田屋旧本館の閉館後、ショッパーズ福岡店の紳士服テナントの売り上げが前年同月比で約30%増を記録。同店の木村和雄支配人は「岩田屋が新館で高級志向を強めたため、旧本館のなじみ客が、旧本館と商品や価格帯が近いダイエーに流れている」と分析。改装に伴い、40代後半から60代をターゲットにした品ぞろえを強化する計画だ。
福岡も盛り上がってますねえ。まだまだ天神の状況は流動的です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040402-00000075-nnp-kyu

ゲランの「チェリーブロッサム パーティー」
香水「チェリーブロッサム」にちなみ、毎年桜の季節に開いているパーティが行われ、今年、ゲランが選んだのは、1921年にフランク・ロイド・ライトが設計した東京都豊島区の「自由学園 明日館」の桜。
http://www.asahi.com/motion/TKY200404020288.html

ザ・ボディショップ、「アロマティックボディケア」シリーズを発売
同ブランドを運営するイオンフォレストは5月21日、天然の香油と保湿成分を配合したボディケア商品を発売する。アロマテラピーを美容や健康維持などに役立てる動きが出てきているのに対応する。ラベンダー、ベルガモット、ペパーミント、イランイランの4種類の香油を用意。商品はボディウオッシュやボディローション、ボディミストなど13種類。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t3

イッセイ・ミヤケ、滝沢直己インタビュー
「一生さんと仕事ができたのは僕の財産。このブランドを受け継いで次に伝える役割が僕にはある」。「楽しんで作った服はきっと着る人も楽しくする。だからみんなで楽しもうと決めています」。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/fashion/fa440200.htm


2004年4月2日(金)
クリスティー・ターリントンのヨガウェア、アマゾンデビュー
スーパーモデル、クリスティー・ターリントン(Christy Turlington)がプーマとコラボレートしたヨガウェアのライン「Mahanuala」がアマゾンでも販売されることとなった。ヨガウェア「Nuala」は2000年に開始され、nualaはnatural(自然)、universal(普遍)altruistic(博愛)limitless(無限)authentic(本物)の頭文字を取ったもので、スパブティックなどで販売されていた。これに対し「Mahanuala」(Movement Affords Higher Aspirationsが加わる)はアマゾンによって4000万人の顧客を得る。ウェアはトレーニングパンツからショーツ、トップスまでを含み価格は32-70ドル。
日本のアマゾンではまだ、服を販売していないので日本ではこれは買うことができません。直接本国のアマゾンに行けば購入できますが。日本のアマゾンで買えるのは、結局洋書ですが彼女のヨガの本「Living Yoga」ぐらいですねえ。
http://www.amazon.com/gp/browse.html/104-7095770-5511156?node=10756601

フェンディの新腕時計
「レクタンギュラー・クラシコ」シリーズから、道具を使わずにベルトを簡単に交換できるタイプが登場。レザーベルトは黒、茶、オレンジや白など全6色。
フェンディの腕時計は、2004年から日本での輸入販売が新洋からタラマックスジャパンへと移っています。タラマックスは、フェンディのグローバルライセンシーとして腕時計のデザイン・製造・流通・マーケティングを行っており、日本でもここが手がけることになりました。そういえば、もうすぐバーゼルフェアですねえ。
http://www.vogue.co.jp/news/index.jsp

アルフレッド・ヴェルサーチ有罪
米ニューヨーク連邦地裁は、ファッションデザイナー、故ジャンニ・ヴェルサーチの名前を使って偽造ブランドの腕時計などを販売していた男に有罪判決を下した。イタリア国籍でニューヨーク在住の被告は、ジャンニ・ヴェルサーチのいとこを名乗り、ヴェルサーチブランドとして商品を販売していた。ジャンニ・ヴェルサーチ社とアルフレッドは商標を巡って96年から争っており、連邦地裁は1998年、ジャンニ・ヴェルサーチの登録商標の使用を止めるよう被告に警告、これとは別物と明記するよう命じる判断を下した。しかし、アルフレッドはその語も、腕時計やジーンズ、ハンドバッグ、ペットボトル入り飲料水、たばこを販売。連邦地方裁判所の警告を無視し続けていた。ヴェルサーチ社は親戚関係を認めていない。
日本でもこのアルフレッド・ヴェルサーチの時計を売っているところがあるんですが、責任とってくれるんでしょうか?
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=4720013

2004-2005秋冬東京コレクション、ヒロコ・コシノ、ハルマンル
コシノヒロコのテーマは「幾何迷宮(ジオメトリック・ラビリンス)」。すそを不規則にカットしたスカートとパンツの重ね着、サテン地のスポーティーなジャンパーなどを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/hiroko_koshino/main.htm

トルコ人女性のセビッチ・ハルマンが手がける、ハルマンルは女性向けの高級レザーを製作しているファミリー企業のデザイナーとして、95年にイスタンブールのコレクションでデビュー。以降、ミラノやパリ、ニューヨークなどで展示会を続けてきたが、今回東京コレクションへデビュー。「シック」をキーワードに、黒のレザーに襟元のファーを組み合わせた。
そういえば、LIMIのショーって今日だったよね。まるさんかあきねこさんのレポを期待しているんですが。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/harmanli/main.htm

三陽商会、タスマニアメリノウール素材のスーツ発売
羊毛で最高級と言われる同原毛をイトチューウール社(オーストラリア)から直接仕入れ、バーバリー、K・オブ・クリツィア、アレグリ、ポール・スチュアート、フランコ・プリンツィバァリーの5ブランドで、2004年秋より展開する。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/040330/index.html

百貨店の癒やしサービス
名古屋の松坂屋本店は2003年9月、美とリラクゼーションをテーマにしたフロアを南館の6、7階に開いた。約2千平方メートルに、スパやエステ、ボディートリートメントなど11店が並ぶ。京王百貨店新宿店は2004秋、8階を美と健康、リラクゼーションのフロアに改装する。伊勢丹も2004年2月、新宿本店パークシティに資生堂と共同で都市型複合スパサロンを開いた。
http://www.asahi.com/offtime/shopping/TKY200404010250.html

ミズノ、ゴッホの「ひまわり」モチーフのフィットネス水着発売
4月10日から全国のスピード品取扱店で販売。同社が2002年12月から展開している、世界の名画をプリントした水着「プールサイド・ミュージアム」シリーズの第3弾で、今回はフィットネス用水着で展開。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=68853

「ダイヤモンドシティ・アルル」奈良県橿原市にオープン
関西で最大級の郊外型ショッピングセンターが1日オープン。ジャスコを中心に飲食店やシネマコンプレックスなど約130の専門店が出店。衣食住なんでも「ある(そろう)」という意味から「アルル」と名付けられた。
http://www.sankei.co.jp/news/040401/kei080.htm

ワールド組織変更
主なところでは、「国内事業本部」を、「レディース事業部」、「メンズ事業部」、「卸事業部」に再編など。
http://www.world.co.jp/news/release/04/0401.pdf

ディズニーランド有料入園者数過去最高
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた2003年度の入園客は、前期比2.6%増の2547万3000人。開園20周年を記念したイベントやショー、ディズニーシーの年間パスを新たに発売するなどチケットの種類を増やしたことが集客増に寄与した。
http://www.asahi.com/business/update/0401/129.html

経済産業省、輸入タオル製品のセーフガード発動せず
タオル輸入の伸びが鈍化して、「輸入量の急増」と認定できないと判断したため。
いわゆる、「持ち帰り輸入」が多いため、なんともいえませんが規則が違うとはいえ牛肉は簡単に発動するのに、繊維は厳しいと関係者は思っているでしょうねえ。
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040402ib02.htm

松坂屋大阪店で、閉店前の売り尽くしセールが始まる
松坂屋大阪店は5月5日で閉店し、81年間の歴史に幕を閉じる。同店は大正12年に大阪・日本橋で開業。昭和41年に現在の京阪電気鉄道天満橋駅ビルに移転した。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/news/0401matsuzakaya.html

コーセーとセブンイレブン、新化粧品ブランド「雪肌粋(せっきすい)」開発
スキンケアを中心に、4月中旬からセブンイレブンの約1万店舗で販売する。新ブランドは、和漢植物成分の配合のコーセーの主力ブランド「雪肌精(せっきせい)」シリーズの流れをくみ、コンビニの市場特性に合わせ、化粧水と洗顔商品のセットや、「お泊まりスキンケアセット」(380円)なども用意。携帯用に容量は少なめで、価格も雪肌精シリーズと比べると4割ほど安くした。コンビニ市場はカネボウが平成6年にコンビニ専用ブランドを確立、資生堂も12年に中・低価格帯商品で参入している。コーセーは主力ブランド系商品で後発の弱みを補う。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/apr/kiji/01kose.html

日本人女性が一番幸せ
女性誌「エル」が33か国の読者2万人に行った共同調査で、日本人女性は自分を「楽観的」(33%)で「幸せ」(49%)と感じ、「無難にこなしている」(90%)と、世界平均・アジア平均を上回って「幸せ感」が強いことが分かった。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040401sw61.htm

「ピチレモン」の人気モデル、大沢あかね歌手デビュー
デビュー曲「夏日星」は5月26日発売。メロディアスなバラードで、5月30日には渋谷のBOXXでデビューイベントを開催。
おじさんには元日本ハム監督の大沢親分の孫といったほうが分かりやすいかな。歌手もいいけど、役者のほうは昼ドラに出て以降あまり聞かないけど、演技のほうもがんばって欲しいです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040401-00000009-sks-ent

ファンデーションと化粧下地、診断テスト
http://www.elle.co.jp/home/beauty/features/04_0322/

鮮やかな色遣いのプリントで体形をカバー
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040401sw41.htm


2004年4月1日(木)
マドンナの新ワールドツアー衣装をラクロアとラガーフェルドがデザイン
クリスチャン・ラクロアとカール・ラガーフェルドがマドンナの3年ぶりとなるワールドツアーに衣装を提供する。ツアーは5月にロスアンジェルスでスタートし、アメリカで13公演後、8月には英国に上陸。マドンナの関係者によればツアーでは「Like A Virgin」から「American Life」まですべてのヒット曲を披露、これまでで最高のショーになるという。彼女は既にリハーサルを開始し、1日のうち18時間を当てているという。

ヴィヴィアン・ウエストウッドの回顧展パーティ
4月1日から7月11日まで「ビクトリア&アルバート博物館」で開かれるウエストウッドの回顧展を祝うパーティが開かれ、ジェリー・ホールと娘のエリザベス・ジャガー、サディー・フロスト、ケイト・モスらが出席した。回顧展は30年以上にわたるヴィヴィアンの流行史を追い、93年ランウェーでナオミ・キャンベルが履いて転んだ「スカイ・ハイ・プラットフォーム・シューズ」やハリスツイード、タータン、ボンテージなど彼女のデザインのうち150以上のアイテムを展示。「V&Aが30年以上にわたって私の経歴を調査してくれたこの展示は非常に刺激的です。私は、人々とアーカイブとアイデアを共有することができることを大いに喜びます」とウエストウッド。学芸員のClaire Wilcoxは「これはヴィヴィアン・ウエストウッドの素晴らしい経歴を称える祝祭です」とコメント。

ポール・スミス、限定ウォッチを発売
自動巻きのリストウォッチは、地形図を3層のレイヤードの等高線で表現。 「私は地図を眺めるのが好きで、その地図への興味がこのウォッチのデザインに反映されています。地図をテーマとして掲げ、様々な国をデザインソースとしました」とポール・スミス。
http://www.joix-corp.com/news/200404-01.html

ビスケーHD、婦人服・雑貨類販売のユーロモーダを子会社化
三菱商事の100%子会社であるユーロモーダの発行済株式の51%を取得し、子会社化する。ユーロモーダは、三菱商事が日本への独占輸入権を所有する「PAULE KA」「LOUISON」「T-beauty」の3ブランドに関しての国内における独占販売権を所有。子会社化することでインポートブランドの販売ノウハウも取得する。
「PAULE KA」や「T-beauty」の販売元が移りました。三菱との提携はそのままなので、目立つ変化はないと思いますが、今後ちょっと注目です。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=68653

デビアスの新作コレクション
2004春発表された新作コレクションのテーマは、「フラワー」。蘭の花をモチーフにした「オーキッドコレクション」(3月発売)、パーティのためのジュエリーライン「カクテルバロックコレクション」(8月発売)といった、新作ジュエリーがそろう。小花をモチーフにした「コサージュコレクション」は、第1弾として5月に全5種類のリングを発売。7月には同コレクションからペンダント、イヤリングが発売される。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_0401

MANGO原宿店レポート
スペイン・バルセロナ発のレディスブランド「マンゴ」は、2004春、原宿・明治通り沿いにフラッグシップショップをオープン。原宿店は、日本では2店舗目となる路面店。オープン記念に、イギリスのスポーツブランドGolaとのコラボレーションバッグと、トレンチコートのホワイトカラーが登場。2004年春夏は、未来的なイメージのカジュアルライン「COSMIC GIRL」、80年代の女優デートリッヒをイメージさせるフェミニンライン「DETRICH」、都会的な要素に民族的なカラーを取り入れた「URBAN TRIBE」などのコレクションが登場。MANGO原宿店、東京都渋谷区神宮前6-10-9菫友ビル1F、営業時間11:00-20:30、無休。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20040401tributefn01&i0=1&i1=1&i2=1&i3=1

ミナ・ペルホネン、2004春夏の新作コレクション
春夏のイメージは「12℃の夏」。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/mina/04_0401/

青山スパイラルで、「PUMA by MIHARAYASUHIRO」展
1stモデルから最新モデルまで、3年間に渡るスニーカーの展示及び限定販売を行う。それぞれのモデルイメージビジュアルも展示。入場無料。4月10日まで。11:00-20:00、1F、スパイラルガーデン。
http://www.spiral.co.jp/event/eve_body.html#anchor_64

2004-2005秋冬東京コレクション、タケゾー・トヨグチ
表参道のダンススタジオで開かれたショーは、赤を基調に、素材の端を波形に切り落とした個性的な帽子やシャツを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/navi_tokyo.htm

英国大使館では、スコットランド産のカシミヤを使った浦野雅世によるショーも開かれた。英国内のメーカー13社からなる「スコティッシュ・カシミア・クラブ」がデザインを公募し、最優秀賞を受賞した浦野に製作を依頼したもの。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040331sw41.htm

西友、新取引形態に移行
主要取引先約60社と、7月から商品の販売促進や在庫管理に共同で取り組む。双方の物流、財務担当者などがチームを組織し原価引き下げで協力。米国でウォルマートが実現した仕組みを日本でも徹底し、価格競争力を高める。
この取り組みは評価したいと思います。ただ、日本の流通業者って、中間卸業者に在庫リスクを押し付けているところも多いんですよね。逆にいえば、そこの管理が卸業者の腕の見せ所であって、川下の店はリスクを取らない代わりに中間マージンを払うという仕組みです。そこで、この取り組みが成功するには、物流や在庫のシステムをいかに構築できるかにかかっているわけです。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040331AT1D3006K30032004.html

東急百貨店、2004年1月期連結決算減収
売上高は3721億円(前期比13.6%減)、経常利益は51億円(同44%増)だったものの、希望退職募集などで、特別損失を190億円計上し最終損益は92億円の赤字になった。2005年1月期は25億円の最終黒字を見込むが復配は見送り、7期連続の無配になる見通し。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040401-00002055-mai-bus_all

COREDO日本橋、初日の来館者数は6万人
施設を管理する三井不動産などでは年間入場者を1000万人と見込んでいる。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040331AT2F3003E31032004.html

ビームス戦略」を出版した川島蓉子が、その要点を寄稿
おっしゃっていることは、その通りだと思うのですがビームスを過大評価しているような。今のビームスって、それと分かるほどの個性があるとは思えないんですよね。確かに小物は見て面白いものが多いとは思うけど。なんかいろんなものを扱いすぎて、散漫なイメージになっている気がします。拡大したセレクトショップってどこもそうなんだけど。私は、セレクトショップはセレクトショップであって欲しいと思ってるんですよね。ブランドになるのではなくて。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200403310193.html

三井不動産販売、11代目リハウスガールに夏帆(かほ)を起用
4月5日から放映する新CFに登場する。夏帆は、1991年6月30日生まれの12才、中学1年生。
http://www.mitsui-hanbai.co.jp/rehouse/girl/index.html

総額表示始まる
http://www.asahi.com/business/update/0401/003.html

そういえば、4月ですねえ。今日はエイプリル・フールです。なんか、その手のネタを書こうかと思いましたが思いつきませんでした、すみません。今日から新年度です。3月末決算もかなりいいところが多いみたいで、今年度は本格的に景気回復してくれるのかな?新入社員の方は今日から出社って人もいると思います。社会の荒波は厳しいですが楽しいことも多いので(充実感とか)、がんばってください。
そして、今日から総額表示がスタートしたり、営団地下鉄も東京メトロに変わります。でもねえ、あの前の「S」のマークのほうがデザイン的にはいいよね。今度の「M」はなんか、マックみたいでいまいち。帝都の名前も残して欲しかったです。民営化しても東京が帝都であることには変わらないわけだし(ちょっと微妙だけど)。

最新のニュース

 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it