Fashion Street News Index ファッションニュース(2004年5月中旬)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2004年5月20日(木)
ティファニー
、真珠アクセサリー事業に新規参入「イリデス」スタート

2004年秋に新たに真珠を専門に扱う店舗「IRIDESSE(イリデス)」を展開。1号店を米バージニア州に開店する。2004年秋に2店舗、2005年にはさらに4店舗をオープンする予定。同社のマイケル・コワルスキー最高経営責任者(CEO)は、新店舗展開は真珠市場を開拓するもので、5年以内に少なくとも20店舗をオープンする、との見通しを示した。真珠はアコヤガイのほか、南洋、淡水パールなどを使用。ティファニー独特のデザインで、100ドル以下から4万ドルまでと幅広い価格帯をそろえる。同社スポークスマンは、海外展開の可能性について言及するのは時期尚早、としている。
ま、ミキモトもダイヤ展開しているわけだから、ティファニーが真珠をやってもいいとは思いますが、ミキモトには勝てないんじゃないかな。でも、ティファニーだからある程度まではいくだろうし、それでも十分なのかも。下手に急拡大とかしない限り、そこそこの成功は収めそうです。
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=businessnews&StoryID=5185165
http://www.sankei.co.jp/news/040519/kei045.htm

レベッカ・テイラー、NY店オープン
場所はニューヨークのノリータ(Nolita260 mott street)。店内はレベッカがインスピレーションを受けたモチーフがWall Paintingとして一面に描かれ、店の奥にはカウチや、小さな庭も。
http://www.renown.com/rebecca/News/040519/Page01.html

伊藤忠商事、トップクリエイターによるEXPO2005限定オリジナルTシャツ
「愛・地球博マスターライセンシーオフィス」として、「EXPO2005 CREATORS' T-PROJECT限定オリジナルTシャツ」を公式オリジナル商品のひとつとして製作・発売。クリエイターは、キャサリン・ハムネット、オーラ・カイリー、クリストフ・ルメール、トッド・オールダム、シンシア・ローリー、田山淳朗、丸山敬太の7人。Tシャツは、松坂屋、三越、近鉄百貨店の6店舗、また松坂屋、三越のウェブサイトのネット通販でも5月26日より販売を開始。
ルメールのはちょっと欲しいかも。ネットで買っちゃおうかな。こういうのって縁起物みたいなもんだし。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71963

三陽商会、「トランスワーク」からインナー付きパンツ「ビューティーアップパンツ」発売
ヒップアップ効果で脚が長く綺麗に見えるパンツを5月24日より、全国百貨店約120店舗で発売。同パンツは、日本デリバリーサービス株式会社と共同開発した商品で、同社が開発した後ろ部分のみのインナー、ヒップアップインナーを、パンツの内側に装着する技術を利用し、トランスワークのシルエットに合わせて修正を加えた。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/040517/index.html

阪急百貨店で中元商戦スタート
19日、大阪の先頭を切って注文の受け付けを始めた。2003年の中元商戦でも阪急がトップだったが、2004年はさらに2日早いスタート。
http://www.sankei.co.jp/news/040519/kei063.htm

大手百貨店、契約社員の採用拡大
専門性や技能によって職種を分けるほか、成果や能力に応じた給与体系を導入する。東急百貨店は今年度から契約社員を販売専門の「セールススペシャリスト」、外商専門の「アウトセールススタッフ」など五つに分け、仕事の内容を明確化。高島屋も職種別の契約社員を採用。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040519AT2F1900919052004.html

ドイツBMW、ジャン・フランコ・フェレデザインの「MINI Convertible」公開
2004年5月15日からウイーンで開催したチャリティイベント「Life Ball 2004」(ウィーン・ライフ舞踏会)で公開し、ネットオークションで販売する。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/mech/308413

日産自動車、「キューブ」の特別仕様車「キューブ・プラス・コンラン」を期間限定で発売
家具や小物のデザインを手掛ける英国「コンラン」との共同企画で、車体カラーにチョコレート色を追加したほか、高級素材を使ってシートの質感を高めた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20040520k0000m020088000c.html

女性の8割弱はカネボウ化粧品を今後も購入
カネボウが広告会社に依頼したインターネット調査で、産業再生機構の支援が決まった後の購買意欲は、69%が「変化なし」と答えた。このうち、顧客の大半を占める女性では77%、女性の10-30代では86%がこのように返答。一方で、愛用化粧品の存続や新会社の将来像に不安を抱く人もいる。
http://www.asahi.com/special/kanebo/TKY200405190325.html

カネボウ化粧品の余語邦彦・会長兼CEO、知識賢治・社長兼COOインタビュー
余語会長は「ブランド統廃合、組織体制、営業力強化など六つの重要課題ごとに、会長直轄の検討チームを設ける」。知識社長は「研究や広告宣伝への投資も積極的に進め、ブランドイメージの回復に努める」とした。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040520k0000m020092000c.html

ナイキ、女性のためのシューズ「NIKE SHOX」発売
6月より発売予定。かかとにコラムと呼ばれるバネのついたトレーニングシューズで、NIKEが女性のためだけを考えてデザイン。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20040520tributefn01&i0=1&i1=1&i2=1&i3=1

「COLORS ファッションと色彩」展レポート、朝日版
ヴィクター&ロルフが企画に参加。展示は6月20日まで。8月24日からは東京の森美術館で開催される。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200405190197.html

マーサ・スチュワートのテレビ番組が来シーズンは放映休止
インサイダー取引疑惑をめぐる裁判で判決待ちの状態であることから、9月の第11シーズン終了後に放映休止になる。
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5186764

ハッピー・レイニーグッズ図鑑
傘好きとしては、ミナ・ペルホネンも捨て難いけど、やっぱりエミリオ・プッチのが欲しい。プッチ柄の傘っていいよね。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_0520


2004年5月19日(水)
イミテーション・オブ・クライスト、パリ・オートクチュールコレクションに参加か
NYコレクションで披露されている「イミテーション・オブ・クライスト」がオートクチュールコレクションへの参加を計画しているとWWDが報じた。それによると、イミテーション・オブ・クライストのデザイナー、Tara Subkoffが何人かにeメールを送り、そこには「スポンサーが見つかり次第、7月にパリへコレクションを移すことを計画している」と記されているという。メールは、「もし、この件に関して興味があるならば、早急にこのことについて話し合うため、Tara Subkoffとの会談をセットする」と続いている。
もし、これが事実ならば、確かにオートクチュールコレクションの新星になれますね。ただ、IoCって、ここ2シーズンほどはそれ以前と比べるとちょっとパワーが落ちてるような気もするんですよね。でも、それでも話題になることは間違いないですし、これをきっかけにさらに素晴らしいコレクションになるかも。

ワールド、「起毛トレーナー」を回収
同社が有限会社エバーフリーから仕入れ、「g em(ジェム)」ブランドで販売した商品が、可燃性の高い商品であることが判明。使用状況によっては、着用中に周囲の火から引火し、商品表面の起毛部分が燃え、身体に危険をおよぼす可能性があるため回収する。 http://www.world.co.jp/news/release/04/0518.pdf

サンエー・インターナショナル、abxでグラフィックデザイナー、柴田誠とのコラボTシャツ
70年代のL.A.をイメージしたハリウッドスターやロックカルチャーをモチーフにした、メッセージTシャツがそろう。イラストは6タイプ。5月22日より全国のabxショップで発売。
http://sanei.net/headline/0519abx_f.html

三井不動産、六本木の防衛庁跡地再開発計画「東京ミッドタウンプロジェクト」着工
同社を中心とする企業連合6社は起工式を開いた。2007年春に開業する。約10万平方メートルの敷地に、都庁ビルを抜き東京一となる地上54階建て248メートルの超高層ビルやマンション棟など五棟を建設。サントリー美術館が赤坂から移転し商業棟に入居し、米国系高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」が超高層ビルの上層部に進出を表明している。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040518AT1D1806218052004.html
http://www.asahi.com/business/update/0518/109.html

カネボウ化粧品、マスカラ「テスティモ マジカルビューティマスカラ」など2タイプを発売
6月16日に、「まつ毛の生えている向きによって選ぶ」という新しい視点からつくられた2タイプのマスカラ「テスティモ マジカルビューティマスカラ(全3色)」と「テスティモ マジカルインパクトマスカラ(全2色)」を発売。「マジカルビューティマスカラ」は細かく密集したブラシがまつ毛を毛先まできれいにセパレート。「マジカルインパクトマスカラ」はカーブ型ブラシが目のカーブにぴったりとフィットし、根元からまつ毛を立ち上げ、重ねるほどに濃密なボリュームを演出する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71794

マックスファクター、2004年夏秋のテーマは「キラキラ色」
2004年夏秋は「キラキラ色」をテーマに、カラープロモーションを展開。つけたての色がずっと続く口紅「リップフィニティ プロ」などを発売。「リップフィニティ プロ」は、淡い色でもきれいに発色する「カラー リクィッド べース」とリップグロスのようなツヤと潤い感を与える仕上げ用口紅「モイスト クリア コート」の2本使いで、「落ちない色の層」と「潤いの層」を作る。広告には引き続き松嶋菜々子を起用。「唇にキラキラの魔法が、とけない。」をキャッチフレーズに、一日中とけないキラキラ色をTVCM、雑誌広告などで伝えていく。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71787

ナイキジャパン、雨天時用のゴルフジャケット発売
プロゴルファーの深堀圭一郎の意見を採り入れて開発。クラブを振る時に気にならないようにプルオーバーのデザインを採用した。
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20040518e000y52718.html

無印良品の住宅、完成
良品計画の子会社ムジ・ネットが建設していた木造住宅の第1号が完成。約30パターンの図面を基にした注文住宅で、家具などブランドの商品のサイズに合わせて設計した。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=2&genre=t1

美容関連の見本市「ビューティーワールド ジャパン2004」始まる
東京ビッグサイトで開幕。国内外の化粧品やダイエット用品、女性用下着など商品を集めた国内最大級の見本市。19日まで。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040518sw41.htm

東レ、カネボウの繊維事業を引き受ける可能性示唆
東レの前田勝之助会長は、決算発表を受けての記者会見で、協力要請があった場合、「優れた一部の事業については、強い依頼があり、東レの事業の範ちゅうで対応できるものなら」と述べ、条件付きではあるものの、引き受ける可能性をを示した。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040518AT1D1807E18052004.html

高島屋大阪店、自動回転扉計4基を撤去
18日から、店舗1階と地下1階にある回転扉を撤去。7月上旬までには、開閉式の扉に交換する。同店の回転扉は、使用を中止した2004年3月までの7年間で、高齢の女性客4人が扉に接触して骨折するなど計13件の事故が発生していた。
http://www.zakzak.co.jp/top/2004_05/t2004051808.html

女性の写真や絵をデータベース化
明治以降、人々のあこがれの対象となったものを数千枚規模で集めるデータベース作りを、装いを研究する高橋晴子・大阪樟蔭女子大助教授が始めている。雑誌や新聞などを網羅的に調べ、一定の基準で客観的に集めるのが特徴で、2年後の公開を目指す。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200405180247.html

京都国立近代美術館の「COLORS ファッションと色彩」レポートサンケイ版
ヴィクター&ロルフが参加し、17世紀から現代までの衣装約90点が「色」ごとに並べられている。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/may/kiji/18colours.html

ディオール・オム、パーティとエディ・スリマン来日の模様
エディ・スリマンとディオールのシドニー・トレダノ社長のインタビューです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2004/05/17/movie/n4.ram

2004年、モードに進化したビーチサンダル
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_0519


2004年5月18日(火)
バルマン、負債保護を申請
バルマンは、米国のChapter11(日本の会社更生法)にあたる申請を行った(倒産というより再建策って感じですね)。この措置によって業務を継続しながら再建を図れるとしている。バルマンのスポークスマンは、今後のオートクチュールコレクションおよびプレタポルテ・コレクションを開催できるかどうかは明言しなかったが、「これはバルマンが終了することを意味するものではなく、バルマン・ブランドの服は今後も製作され続ける」と発表。バルマンはアジアから500万ユーロの投資を受け、再建する予定だったが、この投資が実現せず、申請に至った。このアジアのスポンサー名は明らかにしていない。同社は新たなスポンサーを探しているという。また、Alain Hivelin社長からの正式なコメントも発表されていない。
同社は2年前に、成功を収めていたオスカー・デ・ラ・レンタが去って以降、クチュール・プレタともにローラン・メルシェ(Laurent Mercier)が引き継いだが、実績を残せないまま、彼も辞任。その間、911の影響もあり、2003年の同社の売上は前年の2500万ユーロから1150万ユーロにまで半減。2004年7月、現デザイナー、フランス人のCharles Lebourgが初のオートクチュールコレクションを披露する予定だった。消息筋によるとコレクションの発表は難しいと見られている。
オスカー・デ・ラ・レンタ以降のデザイナー起用が間違っていたともいえますが、これもクチュール衰退の一つと考えられなくもないですよねえ。結構、個人的にはLebourgのコレクション楽しみにしてたんですけど。ところで、昨日発表の長者番付で、ユニクロの柳井会長が全国26位なんですよ。口先だけで、「ファション重視」って言って、消費者を騙しているわけじゃないことの証明として、バルマン買ってみませんか?500万ユーロ、6億円ちょっとでバルマン買えるんだったら、安い買い物だと思うんですけど。お金はあるんだろうし。

プラダ、青山店限定で香水発売
数量限定で4種類のパヒュームを発売。すべて、男女兼用のユニセックスで、それぞれ、Iris、Oeillet、Amber、Orangerと名づけられ、各30ミリリットルで2万円。限定のため、売り切れ次第終了となるが、プラダによると2004年末を目途に、この香りを基にしたコロンなどが発売される予定(こちらは限定品ではないようです)。また、香水購入者のみ、セットになったレザーケースが購入できる(ケース単体では購入できません)。ケースは携帯用の1本入り(5000円)と箱型の2本用、4本用(各1万円)。
昨日の続報です。Irisは甘いフローラル、Oeilletがカーネーションフローラル。Orangerが柑橘系。このケースだけが欲しいんですけど、売ってくれないらしいから、香水もやっぱり買っちゃおうかな。

ロベルト・カバリ、日本に進出
伊藤忠商事の支援を受けて再建中のコロネット商会が、独占販売権を獲得。2004秋から専門店や百貨店を中心に展開する。ロベルト・カバリはコレクションラインの婦人・紳士衣料品のほか、ライセンスで、若年向けブランド「ジャストカバリ」はじめ、ニット、バッグ、下着、アクセサリーなどを幅広く展開している。 独占輸入販売権、総輸入元は伊藤忠商事。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=3&genre=t3

三陽商会、「ポール・スチュアート」の婦人用ニットで、オーダー商品を販売
客が色や形を自由に選べる。商品の色は24パターン、形は「Vネック」や「タートルネック」など4種類。7月中旬-8月末に百貨店が一部の顧客向けに開く催事で注文を受け付ける。通常店では販売しない予定。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=4&genre=t3

「マロレス」の新作カタログ
元スタイリストのデザイナー、マロレス・ミラコスタが手がけ、2004年春夏にデビューした「マロレス」。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_0518

東レ、透けにくいナイロン長繊維使用織物新素材「ボディシェルエール」開発
白や淡色の洋服でもインナーの色が透けにくく、ムレ感軽減効果や紫外線遮蔽効果、クーリング効果などの心理的・生理的快適機能性も付与。独自の複合技術を基礎に、芯部に可視光線や紫外線を高効率で遮蔽する無機粒子を多く含んだナイロンポリマーを8角形の星形状に配列させ、鞘部に透明性・吸放湿性に優れたナイロンポリマーを配置した。同時に、ヤング・キャリア向けカジュアルボトム用に、芯鞘構造の透け防止ポリエステル短繊維を使用した織物素材「ボディシェルキュート」も販売開始。6月10日、11日にスパイラルホールで開催する「2005年春夏ウィメンズ&メンズマテリアル展」で紹介する。
東レの素材展ってTOFF展とかって言ってたと思うんだけど、いつの間にか名前変わったのね。場所も恵比寿じゃなくなったし。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71709

住友信託銀行、京王電鉄グループのカード会員に金利を優遇
京王グループの百貨店やホテルで発行しているポイント・カードなどの会員が、住友信託で定期預金口座を開設すると、ポイントを加算したうえで金利を優遇するサービスを12月から始める。
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040518ib01.htm

三越、インターネット通信販売を強化
21日からネット上で中元ギフトの受注を始め、6月1日の店頭受注開始より先行。ネット上で扱う中元ギフトの2000品目は送料無料。さらに、10月に開業する日本橋本店の新館にも「eビジネスサロン」を設ける。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040517AT2F3002M17052004.html

ポーラ化粧品、新スキンケアシリーズ「エスティナ アルヴィータ」発売
8月1日から、エステに関心の高い世代の女性の初期老化の悩みに着目した商品を発売。業界初の油を泡状にする技術を活用したオイルフォームクレンジングは、フォーム状のオイルが肌にのばすと液状に変わり、泡が汚れを巻き込んですばやくメークを落とすクレンジング。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71693

ライオン、カラーリングした髪の傷み原因は「酸化」だったことを発見
洗髪やドライヤーなどが酸化を促進していることも検証した。また、傷みを抑えるために抗酸化物質の「水溶性ローズマリー抽出物」が有効であることも発見した。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=5&genre=t3

原由美子による東京コレクション総括朝日版
ドレスアップの傾向は、東京でも目立つ。
http://www.asahi.com/offtime/fashion/TKY200405170131.html


2004年5月17日(月)
ニコル・ミラー、新ライン「Nicole Miller New York」スタート
2005年春から、新スポーツウェア・ライン「ニコル・ミラー・ニューヨーク」を発売する。新ラインは、Donnkenny社と共同開発され、女性のスーツ、ニット、スポーツウェアで構成。Donnkenny社は、1月から米国とカナダで開始する予定で、百貨店およびニコル・ミラーのブティックで販売される。ニコル・ミラーは1982年に設立され、今ではメンズウェア、フレグランス、ジュエリー、家具にまで拡大。2003年には、より若い層をターゲットとした「Miller Girl」を発表。日本では三共生興によって展開されている。

YSLの2004秋キャンペーン・モデルはGemma Ward
YSLのアド・キャンペーンは中国映画「In The Mood For Love(花様年華)」をテーマにし、Gemmaはサテンと毛皮のウェアに包まれている。NYを拠点に、マックス・マーラ、エスティ・ローダー、トミー・ヒルフィガー、ペリー・エリス、グッチ、YSLなどの秋キャンペーンを手がけたDoug Lloydは、「秋のアドキャンペーンは、セクシーさは息を潜め、ロマンチック・テーストにあふれている」とニューヨークタイムズに語った。「古きよきハリウッドを思わせるものが多く、それが新鮮に感じるだろう」。

CAMILLA RUTHERFORD、マックス・ファクターのニューフェースに
英国のモデル、女優(ロバート・アルトマンの「ゴスフォード・パーク」に出演)のCAMILLA RUTHERFORDは、キャサリン・ハーレー、Eugenia Silvaとともに、10月からマックス・ファクターの雑誌広告およびテレビCFに登場する。「マックス・ファクターで働くことを大いに喜びます。私はマックス・ファクターの熱烈なファンで、映画でも常に使用していました」とCAMILLA。

シャネル、商標裁判に勝訴
ロンドンのポルノショップ、 Coco De Mer(ボディ・ショップの創設者、Anitaの娘、Samantha Roddickが所有)と争っていた商標裁判に勝訴した。Coco De Mer側は「この名前は、セーシェル島にある木の名前」と主張していたが、認められなかった。シャネル側はこれに対し、「その植物の名前はセーシェル島で過ごしたことのある一部の人しか認識できない」と主張していた。
日本でも「シャネル」というスナックを訴えたことのあるシャネル。この手のことには容赦ないです。

ギャップ、不当労働工場との取引を中止
社会的責任報告書を初めて発表し、世界3000カ所余りの工場のうち、2003年に過少賃金や児童就労など不当な労働条件の例が見られた136カ所と取引を中止したことを明らかにした。取引中止したのは、中国周辺と東南アジアが各42カ所、インド周辺が31カ所、欧州・ロシアが9カ所など。
http://www.asahi.com/business/update/0516/004.html

英国でアルマーニの広告中止
タイムズ誌に掲載された子供服の広告が、潜在的に「小児愛をイメージする」と判断され、中止されることとなった。その広告は、髪の長い少年がバギージーンズに上半身裸でネックレスを身に付けているもので、雑誌に掲載された後、広告規準公団(Advertising Standards Authority)へ74件の苦情が寄せられた。主に、子供がセクシーな大人を演じているのが問題だとされ、広告規準公団は、「モデルのジェンダーが曖昧」という理由で、広告は中止されるべきと裁決。Orthet社(アルマーニ・ジュニアのライセンス権を持つ会社)は、広告を取り消すことに合意し、広告を再開する時にはASAに助言を求めるよう、提言された。

カルバン クライン、ck one summer発売
6月18日に限定発売。明るいグリーンとイエローのボトルで、香調は、スパークリング・シトラス。
限定サマー・フレグランスは数多く発売されていますね。で、以前に話題にしたプラダのフレグランスですが、x1さんからメールを頂きまして、既に青山店では発売されているようです。チェックミスでした。すみません。他でも売られているかどうか、チェックしてこようと思います。なんでも4種類あり、同時にフレグランス・ケースというのもセットで販売しているとか。これは見逃せないです。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20040517tributebn01&i0=1&i1=2&i2=1&i3=1&ymdhm=20040517

グウィネス・パルトロウ、女児を出産
14日、ロンドンの病院で出産した。パルトロウにとって初めての子ども。夫で英ロックバンド「コールドプレイ」のリードシンガー、クリス・マーティンの広報担当者が15日、夫妻の声明を発表した。女児は4390グラムで、「アップル」と名付けられた。
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=PRSQ0G1E1JEQICRBAEOCFEY?type=entertainmentnews&StoryID=5155340

カンヌ映画祭のセレブフォト
タランティーノのスーツはヘルムート・ラングで、ソフィア・コッポラはマークではなく、クロエのドレスにシャネルのバッグ。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/celeb/04_0517/

ドルチェ&ガッバーナ、6月に初の香港店オープン


2004年5月16日(日)
リーバイス、ドッカーズ(Dockers)を売却か
ドッカーズを売却し、負債を縮小。中核である「リーバイス」ブランドと、低価格の「シグネチャー」に注力すると見られている。ドッカーズは1986年に開始され、現在、世界50カ国以上で販売。Phil Marineau(リーヴァイ・ストラウスの最高経営責任者)は、「コストをカットし、財務改善のためには、マーケティングを改造する必要があります。ドッカーズ・ブランドを売ることは、私たちの長期的な金融改革達成に向けての次の重要なステップとなるでしょう」とコメント。一方、ドッカーズ・ブランドのBobbi Silten会長は、「例え、こうした動きがあったとしても、我々ドッカーズ・チームは、革新的な新製品およびマーケティング・プログラムを中断なく全世界の市場へと、展開させ続けるでしょう」と明言した。

ハイジ・クラム、スイーツラインを開始
ドイツの菓子メーカー、Katjesから発売され、米国では6月8日、シカゴのキャンディーExpoで披露される。ハイジは、同社のスポークスパーソンで、「彼女自身がその味が好きで、米国市場で自分の名前を付けるように望んだ」と、米国でのデストリビューターである、Ted Cohenはシカゴのサン・タイムズに伝えた。また、ハイジは出産直後にもかかわらず、驚くほどスリムな、デニムパンツとカウボーイブーツ姿で、Seal(彼女の新しい彼と噂される、英国の人気歌手)と一緒にいる姿をNYで目撃され、シールは彼女と過ごすため、ツアーを中止したともいわれている。
ハイジの公式サイトには既に娘のLeniの写真が公開されています。で、このキャンディー、パッケージは彼女のイラストが掲載されています。

阪急百貨店2004年3月期連結決算、2期連続の減収
売上高は前期比2.7%減だったが、物流業務の効率化などにより営業利益は14%増、経常利益は13%増となり、当期利益は、固定資産の減損会計の早期適用により、特別損失を計上したため、前期比5.5%減の81億円となった。
http://www.hankyu-dept.co.jp/kessan/kessan6.html

アナ・ニコル・スミス、Von Dutchとコラボ
アナ・ニコル・スミスは、ブリトニー・スピアーズやマドンナ、ジャスティン・ティンバーレイク、パリス・ヒルトン(日本では浜崎あゆみ)らが、その帽子を着用していることで知られるVon Dutchからウェアラインを開始する。

ブリトニー・スピアーズに暗雲
2004年末、ブリトニーブランドのフレグランスが、エリザベス・アーデンから発売されるが、業界関係者から、その売れ行きに疑問符が投げかけられている。ほぼ同時期に発売される、ロレアルのビヨンセのフレグランスのほうがヒットするとの見方だ。Gina Pia Bandini(fashionfinds.comの編集長)は、「ビヨンセのほうがより多くの人にアピールできる。ロレアルのスポークスモデルとしての経験もプラスだし、ブリトニーはポップ・プリンセスではあるが、ファッション・アイコンではない。若い人にしかアピールできない」と語った。

Amber Vallettaは占いに夢中
間もなく米国で公開される、ケイト・ハドソン主演映画「Raising Helen」に出演している30歳のスーパーモデル、Amber Vallettaはグリニッジ・ヴィレッジのサイキック占い師、Zenaのアパートを訪れている姿を目撃された。彼女のモデル・エージェント、Didier Fernadezはこれを認め、「訪れたのはその一回のみだし、精神分析医にかかるようなもの」とコメント。

バスケットボール女子日本代表、アテネ五輪のユニホームを披露
運動の姿勢や動きにあわせて生地を裁断する方法を採用。機能性に加え、「見えてもかまわないインナーから、堂々と見せられるインナー」などファッション性も意識した。
http://www.asahi.com/motion/TKY200405150255.html

有名ブランドの路面店
コーチ・ジャパンのイアン・ビックリィ社長兼最高経営責任者は「10年前なら、ブランドの名前や品質の高さだけで商品が売れたが、今の消費者の目は厳しく、店舗戦略も含めて目新しさや独自性を感じさせなければ、売れない」と語る。
とくに目新しい情報はありませんが一応。
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040515ib24.htm

キャメロン・ディアス、シュレック2のプレミアにザック・ポーゼンとマックイーンを着用
カラフルなザック・ポーゼンのスカートにアレキサンダー・マックイーンのトップスで現れた。キャメロンは人食い鬼、シュレックの花嫁フィオナの声を担当する。


2004年5月15日(土)
ウンガロ、オートクチュールコレクションを中止、ヴェルサーチも
7月6日から9日まで開かれる2004秋冬パリ・オートクチュールコレクションでエマニュエル・ウンガロとドナテッラ・ヴェルサーチは、コレクションを行わないと発表。さらに、ジバンシイもジュリアン・マクドナルドの後任が決まらないことから、ランウェイショーを行わないと発表した。続いて、ヴァレンティノも、ショーを行わないのではないかという噂が流れている。

こうした事態に対して、サンローランのビジネス・パートナーだったピエール・ベルジェ(Pierre Berge)はWWDに対して、「これはサンローランが引退し、オートクチュールを中止して以後、ティエリー・ミュグレー、ルイ・フェロー、ランバン、ニナ・リッチとオートクチュールから撤退する流れを受けたものだ。クチュールは芸術じゃない。部屋に飾っておくものではない。私は以前、『クチュールはサンローランとともに死ぬだろう』と語ったが、今、クチュールを着る女性は存在しないし、クチュールはその意義を失っている。今後もこうした流れは続くだろうし、将来、シャネルやディオールがクチュールなしでもバッグやフレグランスが売れるとわかったら、彼らもクチュールを止めるだろう」と語った。

一方、オートクチュールコレクションの主催者、パリ・クチュール組合(Chambre Syndicale)のDidier Grumbach議長は、この期間中に非公式も含め40のショーが開かれることを指摘し、「パリでクチュールを示すことに多くのデザイナーが魅力を感じていることの証明だ」と反論。「重要なのは、ヴィクター&ロルフやアン・ヴァレリー・アッシュのような新しいファッション・デザイナーがいるということ。V&Rはプレタから再び戻ってきたし、7月にはさらなる新デザイナーがデビューするだろう。クチュールこそが、ブランドに永続性を与えることができるのだ」と述べた。

ウンガロはクチュールハウスを閉めるのではなく、オートクチュール自体は続けるようです。でも、新デザイナーといっても、V&Rも、アン・ヴァレリー・アッシュも耀司と一緒で実質的にはプレタなんですよね。オートクチュールの衰退については、ここでも何回か取り上げてきましたが、確かに存在意義はもはや、ないと思います。でもね、無くなってしまうのは悲しいんですよね。今後も減り続けるとは思いますが、ある程度のところで、減少傾向は止まるのではないかと個人的には考えています。トム・フォードがYSLを続けてたら、いつかはクチュールに復帰したんじゃないかなとも思いますし、エルバスだって、ランバンでクチュールをやってみたいと感じてるんじゃないかなと。後、ロシャスのオリビエとかね。オートクチュールって夢だと思うんですけど。

日本橋三越で、「ショーメ、時を越えたジュエリー展」
5月18-24日、1階中央ホールで開催。ジュエリー・ウォッチの新作をはじめ、パリ・ヴァンドーム広場本店2階にあるミュージアム所蔵の貴重なコレクションも特別展示。ショーメがロイヤルジュエラーとして制作した作品「シャトレーヌ」をはじめとする歴史的コレクションやニューラインの新作を紹介。三越100年を記念して作られたペンダント(100点限定)や、新たに開始されたメンズコレクションも展示する。
現在、開催中の「シャネル、華麗なる工房の世界展」の後に、このショーメが開かれます。さすが、三越の100年祭。当分、目が離せません。
http://www.mitsukoshi.co.jp/chaumet_jewelry/index.html

ティファニーの2-4月期決算、増収増益も日本は減収
売上高は前年同期比15.4%増の4億5600万ドル、純利益は12.4%増の4000万ドル。しかし、日本の売上高は10%の減収となった。米国内の売上高は景気拡大を背景に、ダイヤモンドリングなどが好調に推移し、23%増収。米国外も12%増だった。
日本では回復しませんねえ。なかなかヒット商品が生まれないこともありますが、6月の「錨」デザインは結構いいと思うんだけど。
http://www.sankei.co.jp/news/040514/kei039.htm

日本百貨店協会会長に三越の中村胤夫社長が就任
「百貨店業界は血のにじむリストラを行ってきた。反撃態勢ができたので回復基調に乗せ、売上高をプラスに持っていきたい」と抱負を語った。景気については「一進一退のまだら模様だが、着実に上昇している機運はある」と分析。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040515k0000m020097000c.html

ユナイテッドアローズ、新社長に岩城哲哉副社長兼UA本部長が昇格
重松理社長は代表取締役会長に就任する。岩城は77年、武蔵大学経済学部卒業。82年ビームス入社。89年ユナイテッドアローズ専務開発部長、91年同商品部長、2003年4月から現職。6月28日開催予定の株主総会後の取締役会での決議を経て、正式に就任する予定。
http://www.united-arrows.co.jp/ir/pdf/040514.pdf

ユナイテッドアローズ、2004年3月期決算は増収増益
売上高、429億円(前期比21.6%増)。営業利益、52億円(同8.6%増)、経常利益、52.7億円(同10.1%増)、当期利益28億円(同12.3%増)。新規出店や合理化により、小売全店で20.2%増。主力3業態であるUA業態(12.3%増)、GLR業態(44.7%増)、CH業態(1.7%増)、いずれも前年を上回った。
http://www.united-arrows.co.jp/ir/pdf/brief_announcement_1603.pdf

レナウン、「アーノルドパーマー」のウォレットとパスケースが初登場
4色展開で、表面はエナメル素材、ポイントにパーマーの4色テープつき。裏側はすべてゴールド。
http://www.renown.com/ap/news/040514/index.html

ルイ・ヴィトン、表参道店でハード・トランクのスペシャルディスプレー
職人によるハード・トランクへのペインティングの実演も行う。16日まで。
http://www.vuitton.com/ja/modernity/omotesando.jhtml

産業再生機構、カネボウ再生計画は5月下旬ごろに
斉藤惇社長が、衆院経済産業委員会で、「資産・事業内容を精査しているが、若干遅れ気味になっている」と述べ、今月中旬にまとめる予定だった時期が遅れるとの見通しを明らかにした。化粧品事業を除く、繊維・薬品・家庭用品・食品など「本体」事業について資産査定を進めており、不採算部門の撤退などを盛り込む。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040515k0000m020036000c.html

セイコーウオッチ、「courreges(クレージュ)」の新作ウオッチ
6月上旬発売。円盤状のベゼルに水滴を落としたようなドーム型ガラスを組み合わせたデザイン。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/307320
http://www.seiko-watch.co.jp/press/contents.asp?id=BF994E09-1716-4A18-B025-78156ABE6AE9


2004年5月14日(金)
元Atomic Kittenのジェニー・フロスト、モデル・デビュー、ドルチェ&ガッバーナのミューズに
Jenny Frostは、クリスティ・ターリントンや、シンディ・クロフォードも所属している、Premier Model Managementと契約。ジェニーはデビュー前にモデル活動を行っていたが、Atomic Kittenへの参加が決まってから、歌手活動に専念。解散後、複数のエージェンシーが接近していたといわれている。関係者によると既に、彼女はMAC、ロレアル、メイベリーンと契約したと見られ、さらに、カンヌで開かれるドルチェ&ガッバーナのパーティを訪れ、彼らのミューズを演じる予定。

ルイ・ヴィトン、モノグラム・アンブル登場
モノグラム・パターンのシースルー・バッグ。モノグラムパターンのシースルー・ビニールにルイ・ヴィトンの伝統的なヌメ革を組み合わせた、実用的なバッグ。
http://www.vuitton.com/ja/modernity/ambre/index.jhtml

ワールド、期間限定のSサイズイベント
「アンタイトル」全国65店舗で、期間限定のSサイズイベントを実施。Tシャツ、ワンピース、カットソーや、ベルトも用意。
http://www.world.co.jp/news/something/popup/040513/index.html

阪急百貨店、数寄屋橋阪急を全面改装
子会社のショッピングセンター運営会社に運営を移管し、百貨店からテナント専門店の集合体へと業態変換する。2003年8月にいったん休業して改装し、10月に再オープン。入居テナントは未定。
Gapが日本初上陸したのはここなんですよね。その後、アウトドアブランドを集積してたりしてましたが、周りと比べるとちょっと弱かったみたいですね。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040514k0000m020088000c.html

伊勢丹、2004年3月期連結決算、2期ぶりの増収
新宿本店メンズ館の好調や小倉伊勢丹の開業効果で、売上高は6148億円(前期比2.1%増)となったが、メンズ館改装費用がかさみ、経常利益は161億円(同5.6%減)と2期連続の減益。固定資産の減損会計を適用した結果、当期損失は30億円の赤字になった。2005年3月期は、売上高6440億円(前期比4.7%増)、経常利益250億円(同54.7%増)を計画。
連休前後から2004年3月期の決算発表が続いております。で、決算記事では、営業利益、経常利益、当期利益の違いとか、細かい話もあるのですが、問題は今回の伊勢丹の決算のポイントが、どこにあるかってことです。マスコミによっては30億の赤字を取り上げ、それを見出しに使っているところもありますが、それは違うと思うんですよね。
これは、法律が変わり、「減損会計」が認められるようになったため、ここで、あえて赤字を計上し、資産の整理を行ったためです(このため、減損決算をすると株価が上昇するという動きが見られます)。
注目は、本店メンズ館の好調と、それに対して以前から言われていることですが、本店以外の不調です。今回も、直営7店舗のうち、本店と立川店を除く5店舗が前年実績を下回り、「伊勢丹新宿は世界一の百貨店だが、それ以外は二流」という状態が変わっていないことを示してしまいました。減損処理の対象となったのも、業績悪化が目立つ相模原店、松戸店、府中店、吉祥寺店の4店舗や子会社2社。新宿店以外をどう立て直すかが伊勢丹の課題です。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040513AT3L1304813052004.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040514k0000m020069000c.html

繊維大手6社の2004年3月期連結決算、全社が経常利益が増益
衣料用など不採算事業見直しによる収益改善効果に加え、業績が好調な自動車業界や情報技術関連業界向けの産業繊維や液晶用樹脂の売り上げが増えた。税引き後利益も黒字を確保した。
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040513ib28.htm

「ジーンジュエル」、銀座三越2階デニムコーナー「ニューヨークランウェイ(NYRW)」に登場
ジーンジュエルは、ジーンズのベルト通しに装着しておしゃれを楽しむデニム用アクセサリーのブランド。考案したのは、米国の女性テレビプロデューサー、ウェンディ・ソーラクソン。19日から。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/news/0513jj.html

カネボウ、「繊維事業を大幅縮小」に反論
「同社が繊維事業を大幅縮小する方向で調整している」とした13日付の読売新聞朝刊の報道について、「産業再生機構によるデュー・デリジェンスが継続されている現段階では何も決定されていない」とのコメントを発表。
合併騒動の時もそうだけど、カネボウは反論だけは早いですね。でもね、再生機構が査定中だし取引先の問題もあるから、仕方ないけど、ここまで来て「繊維拡大」とか言い出したら、それは頭がおかしいですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040513-00000891-jij-biz
http://www.kanebo.co.jp/contents/fram/f_08rel.html

セガ・トイズ、「ももぶた モモパクト
勉強・恋・食生活・歌・美容・ダイエットなど、様々な話題を「アイドルになるには?」の切り口でお話してくれ、アイドル度も判定してくれる。
ちょっと欲しい。
http://www.toysrus.co.jp/welcome/cat.sp?keyword=615722&l=1&log=1

ニットの上着を着こなすコツ
麻や綿などを織り込んだ春夏向きのサマーツイードも注目。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20040513sw41.htm

契約社員の苦悩
例としてアパレルの販売員が挙げられています。
http://www.asahi.com/job/special/TKY200405110266.html


2004年5月13日(木)
ブルガリ
、Levievグループと合弁事業開始

Levievはカット・ダイヤモンドで世界最大のプロデューサーであり、この合弁事業は、デビアスLVに対抗するものとみられている。ブルガリとLevievは、ブルガリのダイヤモンドの宝石ビジネスの中心地であるスイスに50%ずつ出資した新会社を設立。Levievは青、赤、ピンク緑など貴重なカラーを含むダイヤを供給し、ブルガリはそれを宝石にデザインおよび制作する。
「Levievグループと協力できて、私は非常に満足です。この合意は、私たちが宝石市場で、トップの位置を占めるのを強化する戦略的役割を持つでしょう」とブルガリ・グループCEO、フランチェスコ・トラパーニ(Francesco Trapani)はコメント。「高級宝石市場においてブルガリは最良のグローバル・パートナーです」と、Lev Leviev、Levievグループの持ち株会社の会長は語った。
1956年にウズベキスタンで生まれたLev Levievは、イスラエルに本社を構え、米国、ロシア、アンゴラ、ナミビアに鉱山を所有。もとはデビアスの「サイトホルダー」(デビアスから直接、原石を買うことができる世界で数人しかいないバイヤー。日本では田崎がサイトホルダーの一つ)だったが、後に手を切り、原石購入に手を広げた。デビアスの鉱山権利の幾つかも奪い、これによってデビアスのシェアがダウン。LVMHと組み、デビアスLVを作らざるをえなくったともいわれている。
デビアスとLV、ブルガリとLeviev。戦いはまだまだ続きそうです。

ビヨンセ、アパレルラインの共同会社を正式発表
Beyonceは、Arthur and Jason Rabinが所有するWear Me Apparel/Kids Headquartersをライセンス相手に選び、共同でシグネチャーブランドを開発すると発表した。ビヨンセの母親、ティナ・ノウルズ(Tina Knowles)がビヨンセのインスピレーションを基に、クリエイティブ・ディレクターを務める。ティナは娘のビヨンセ、Solange(ビヨンセの妹で2002年にソロデビュー)やデスティニー・チャイルドのコスチュームをデザインしていた。
ビヨンセは、「母親と私は、流行とスタイルへの愛を共有し、このブランドは本当に美しいものだけを提案します。私はこのブランドを楽しんで着るでしょうし、私のファンも、この服を着る喜びを感じて欲しい」との声明を発表。
Wear me Apparel/Kids Headquartersは、米国で個人所有では最大のアパレルメーカー。売上は7億ドルに達し、同社はケネス・コール、ティンバーランド、Rocawear、ウォルト・ディズニーのための商品を作っている。同社の社長兼創立者であるジェイスン・ラビンは、「私たちはビヨンセおよびティナ・ノウルズと一緒に仕事ができて、感激です。ビヨンセは世界中にファンを持っているワールドクラスのスターであり、自らのスタイルを持ち、自分の美をプロジェクトにもたらします。これは最初から勝利が運命付けられているプロジェクトです」とコメント。
いろいろな噂が流れていましたが、提携先がついに発表されました。子供服とか作ってる会社なんですよね。初お披露目はNYコレクションにあわせて9月かな。

中部国際空港に日本初となるプラダの香水や化粧品などを扱う免税店
空港会社の平野幸久社長が出店計画を明らかにした。2005年2月に開港する同空港の旅客ターミナルビル3階の国際線側に造られる。プラダなどの商品を販売する「化粧品&ファッション店」は面積984平方メートルで、免税店の単一店舗としては日本一の広さ。店内ではメンズファッション専用コーナーをはじめ、時計やサングラス、アクセサリーなども扱い、このほかエルメスブルガリなどの専門店5店と酒・たばこの販売店も入る。
これだけのために名古屋に行ってもいいかも。でも、プラダの香水って正式発表されてないよね。今年中に発売される予定だけど。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000181-kyodo-soci

丸紅、「BARACUTA」の独占輸入販売およびライセンス権を締結
丸紅と子会社の丸紅ファッションプラニングは、英国のBMB MENSWEAR LTD社と「BARACUTA(バラクータ)」ブランドの日本市場における独占輸入販売契約およびライセンス契約を締結。2004年度より本格的な事業展開を図る。バラクータは1937年に英国で生まれ、その中でも「G-9(ジーナイン)」と呼ばれるモデルは、「スイングトップ(米国名、ドリズラージャケットの元祖・原型といわれている。販売拡大のために、ジーアンドビー(G&B)をパートナーとして、メンズアパレル、アクセサリーアイテムを大手百貨店、専門店を中心に販売する。
http://www.marubeni.co.jp/news/nl/nl040510d.htm

サンエー・インターナショナル、「HUMAN WOMAN」パンツフェア
5月14-23日の10日間、全国のショップで開催。夏に向けてコットンパンツやデニム、サブリナパンツなどが入荷。フェア期間中、対象パンツ購入者に、「丈のお直し無料サービス」、または「ドット柄バンダナ」をプレゼント。
http://sanei.net/headline/0512hw2_f.html

カネボウの経営再建計画、繊維事業は大幅に縮小
化粧品事業を分離して残った本体部分のうち、不採算の繊維事業は国内外ともに縮小する方向で調整していることが明らかになった。2002年度末で国内7か所だった繊維の生産拠点を、機能性繊維などを得意とする北陸工場と、天然繊維・合成繊維を加工・染色している長浜工場の2か所に集約。食品事業は収益が比較的安定している菓子部門だけを残して飲料やカップめん、氷菓部門を売却、日用品と薬品事業は部分的な合理化にとどめる方向で検討している。
繊維は止めちゃったほうがはやいんですけどね。カネボウのボウ(紡)の意味がますますなくなっていきます。
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040513i201.htm

ファミリーマート、限定アディダス「a」Tシャツを発売
5月17日から全国のファミリーマート店舗約6200店で発売。左胸部にadidasの頭文字「a」をプリントした珍しいデザイン。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71375

ランジェリーブランド、「Kiya(キヤ)」に注目
岡山県に創業した衣料品メーカー「木屋」が今から10年ほど前に立ち上げた。アンダーベルトが太いため、肉付きが薄く、背筋がほとんどない華奢な日本人女性でもバストに安定感をもたせられる。また、独自のパターンは、少ない肉から谷間のある豊満なバストを生み出す。
一部では既に話題となっている「キヤ」。ますます、注目度が高まりそうです(最初、この名前を聞いたとき日本橋の刃物屋かと思ったのは秘密)。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_0513

折原尚の直営ショップ、LoRo(ローロ)レポート
青山にオープン。折原は、親子3代帽子職人。店内には、キャップ、ハンチング、キャスケット、チューリップハット、ボーラーハット、ニット帽などあらゆる形の帽子がそろう。LoRo、東京都港区北青山3-15-13、営業時間11:30-20:00、無休。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20040513tributefn01&i0=1&i1=1&i2=1&i3=1

大店立地法の新設届け出件数増加
2003年度は、2002年度(638件)に比べ約22.6%(144件)増の782件。2000年6月に大店立地法が施行されてから年度別では最多。前年度より伸び率は鈍ったが、景気の回復傾向を受けて年度後半の届け出件数は増加している。
http://www.nikkei.co.jp/mj/

英国の美容外科団体、美容整形テレビ番組を危険と批判
英美容外科協会(BAAPS)は、「この種の美容整形のリアリティ番組が増える傾向にあるのは危険な兆候」とした上で、これらの番組は、完全な肉体美に取り付かれている社会の弱さにつけこんでいる、と批判した。
似た番組、日本でもありましたねえ。
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=entertainmentnews&StoryID=5112732

資生堂の子会社オービット、スプレーで顔に吹き付ける「アロマミストの化粧水」発売
アロマエキスと和漢植物エキスを配合したもので、リラックスとリフレッシュの2タイプ。6月1日、コンビニエンスストア専用ブランド「化粧惑星」として、ローソンなど約2万5000店で販売する。
http://www.asahi.com/offtime/shopping/TKY200405120157.html

ニューヨークのメトロポリタン美術館「デンジャラス・リエゾン-18世紀の家具とファッション」のパーティフォト
以前、ご紹介したパーティの模様がELLEにアップされました。「トロイ」のヒロイン、ダイアン・クルーガーをエスコートしていたのは、バレンシアガのニコラ・ゲスキエール。また、ELLEには、コメントがありませんがルーシー・リューをエスコートして、隣に写っているのは、ウンガロのプレタ・デザイナー、Giambattista Valli。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/celeb/04_0512/


2004年5月12日(水)
マーク・ジェイコブス
、LVMHとの契約を10年間延長
マークと、彼のビジネス・パートナー、ロバート・ダフィー(Robert Duffy、20年前にマークとマークブランドを設立)は、11か月の交渉の後、LVMHともう10年間働く契約にサインした。2人はLVMHの投資について不満を抱えていたが、マークはWWDに対し「LVMHは臨機応変の処置を取り、『私たちはあなたを信頼しています』と語ってくれました」と述べた。「私たちはそれに応えようと思っています」とマーク。契約では、マークは「ルイ・ヴィトン」および「マーク・ジェイコブス」両ブランドのアーティスティック・ディレクターを務め、サラリーの増加とともに、LVMHは「マーク・ジェイコブス」ブランドがグローバルな成長を支援することを約束した。さらに、ジェイコブスとダフィーは、会社役員の任命拒否権を維持し続ける一方、アルノー自身もその会社に加わる模様。

イマン、デビアスLVキャンペーンモデルの契約が終了
4月に終了した契約が継続されなかった。
一説には、デビアスのボツワナでのダイヤモンド採鉱に反対しているグループとの関係などが噂に上っています(このグループの主張では、デビアスがダイヤを採鉱するため、ブッシュマンが強制的に移住され、それに反対している)。一方で、デビアスLVは、これに対し「多くの会社はイメージが定着することを嫌い、同じ有名人を長く使うことはない」と反論しています。2003年のデビアスLVの日本オープン時には来日もしてたんですけどねえ、イマン。次は誰なんだろう?

ミラ・ショーン、インタビュー
2004秋、下着メーカー「シャルレ」とタイアップし、世界で初めて女性下着を日本で発売するため、4月中旬、来日した。
http://www.be.asahi.com/20040508/W13/0029.html

三陽商会、女児ブランド「ザ・スコッチハウス」で「サマースクール」をテーマに新提案
夏の需要喚起を目的に、ビッグタータンチェックをモチーフにしたワンピースやプリーツスカートなどのアイテムを集積。初夏の店頭を演出し、「サマースクール」フェアを5月19日-6月1日まで開催。6月のテーマ「アフタースクール」(晩夏初秋)の商品展開へとつなげていく方針。さらに、2003年より継続している雑誌「ニコラ」とのタイアップ企画も行う。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/040430/index.html

今年の夏は、「バックシャン」ブラ
背中のラインにまで気を配った「背中美人になれるブラジャー」が数多く登場。背中をきれいに見せる系ブラの代表格は、「3ウェイブラ」。3本のストラップを使い分けることによって、背中を広く開けることができるブラジャー。背中から見えても可愛い系ブラには、「サイドホックブラ」が登場。通常は背中の真ん中に位置するホックが、脇の下に移動。
ブラといえば、
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/item/it451001.htm

トリンプ、ハルウララをデザイン化したブラジャー「トリンプ頑張れ!ハルウララブラ」製作
カップの表面には、ハルウララの姿と桜の花を刺しゅうし、左カップの馬のしっぽには本物の馬の毛を採用。12日と13日に東京で開かれる秋冬新作展示会で公開するが、発売予定はない。
なんか、マーケティング戦略ばっかりが目立つ気がして、ハルウララを好きになれないのは私だけでしょうか?負けてる馬じゃなくて、勝ってる馬をもっと取り上げて欲しいです。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200405/sha2004051205.html

サンリオ、子供用の「サンリオキャラクター浴衣」シリーズを発売
5月12日発売。京都の和装製品メーカー、アンドウに製造を委託。キャラクターは、「ハローキティ」「シナモロール」「ウサハナ」「マイメロディ」の4キャラクター。
http://www.sanrio.co.jp/bus_info/news/h16/160511.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71252

マーサ・スチュワート・リビング・オムニメディア、2004年1-3月期決算、赤字拡大
創業者マーサ・スチュワートが偽証罪などで有罪評決を受けて以来、広告収入が落ち込んだ。売上高は前年同期比23%減の4450万ドル。マーサ・スチュワート・リビング誌の広告・販売収入の減少が赤字拡大につながった。出版部門の売上高は30%減の2390万ドル。テレビ部門の売り上げは36%減の420万ドル。商品売り上げは4.9%増の1080万ドルと堅調だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040510-00000025-dwj-biz

資生堂、顧客対応用の情報システムを刷新
電話相談窓口などに集まる顧客からの苦情、質問、提案などを蓄積し、瞬時に検索や解析が可能。解析したデータを事業部や研究所の担当者に自動配信する機能も盛り込んだ。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040512AT1D1106G11052004.html

渋谷パルコパート1、ロゴスギャラリーで、「レアブック&マガジンコレクション」
5月13日から5月21日まで開催のパート1では絶版となっている貴重かつ稀少な写真集のハードカバー、ペーパーバックあわせて約70点と、アーティストによるサインの記された約30点を展示販売。5月22日から5月31日のパート2では、50年代から70年代にかけてのHarper's BAZAAR誌を約70点、VOGUE誌を約80点用意。
http://www.parco-art.com/logos/

丸井、2004年3月期連結決算(6カ月の変則決算)、純利益が103億円
2003年11月時点での計画80億円を上回った。2003年10月出店で初の関西進出となった神戸マルイや2004年2月出店の北千住マルイが好調だった。12カ月決算となる2005年3月期は既存店売り上げが前年比1%減の前提で、連結純利益225億円を目指す。
流通業って、通常の企業と違って2月決算が多いのですが、丸井は今年から3月決算に変更したんですよね。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040511AT3L1105C11052004.html

看護師のイメージに最もふさわしいのは観月ありさ
ナースコールのケアコムが5月12日の「看護の日」に合わせて看護師のイメージに関する調査をしたところ、女性の部で1位が観月ありさ、続いて、矢田亜希子、松嶋菜々子、竹内結子、黒木瞳の順だった。
イメージっていうより、テレビ番組の影響って気が。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/may/kiji/11nurse.html

萬田久子、「萬田久子の感じる着物」を出版
着物についてのエッセーをまとめたもの。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_05/g2004051113.html


2004年5月11日(火)
シャネル
、「華麗なる工房の世界展」開催
5月11-17日まで、日本橋三越本店1階中央ホールで開催。三越100年記念特別企画で、刺しゅうの「パサージュ」、コサージュの「ルマリエ」、帽子の「ミッシェル」、靴の「マサロ」がシャネルグループとして新しいスタートを迎えるのを機に、これらの工房にスポットライトを当て、製作実演なども行う。
シャネルが傘下に収めた伝統的技術の工房で、カール・ラガーフェルドが「サテライト・ラブ・コレクション」と名づけた世界に焦点を当てます。コピーは「ここに、もうひとつのシャネルがある」。そして、ココ・シャネルの「贅沢とは、外側と同じくらい内側が美しい時のことを言う」という言葉が寄せられています。

阪急百貨店、梅田本店を建て替え、日本最大の売り場面積へ
単独店舗として日本最大の売り場面積となる8万平方メートルの百貨店を2011年に開店する。現在の地上9階・地下1階で売り場面積6万平方メートル強の店舗を、地上10数階に改築し3割強増床。単独店舗の売り場面積としては松坂屋名古屋本店(別館含め約8万6000方メートル)、東武百貨店池袋本店(同約8万3000平方メートル)、そごう横浜店(約7万4000平方メートル)などを抜いて日本最大級になる。梅田本店は1929年に開業。大阪では、三越、丸井、そごうなどの出店計画があり、主力店舗を拡大して対抗する。
東の伊勢丹と並ぶファッションハウスがついに動き出したって感じです。でも、今の百貨店って大きければいいってものじゃないと思うんですよね。広いと疲れちゃうし。そこを阪急だったら、感じさせないレイアウトを見せてくれるのを期待したいです。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040510AT2F1000L10052004.html
http://www.sankei.co.jp/news/040510/kei120.htm

ディーゼル丸の内店レポート
ディーゼル丸の内は、1階がメンズ、2階がレディース。丸の内店限定アイテムもある。東京都千代田区丸の内2-5-2、営業時間11:00-21:00(日・祝11:00-21:00)、不定休。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=04_0511

国際綿花評議会、「ミセスコットン」に酒井法子
5月10日の「コットンの日」にちなみ、「コットンUSAアワード」を東京で開催。酒井のほか、「ミスターコットン」に賀集利樹、「ミスコットン」に菊川怜を選出した。
で、これにあわせて、日本綿業振興会では、
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20040511k0000m020062000c.html

日本綿業振興会、2005春夏コットン素材傾向
パリのプルミエール・ヴィジョン、ミラノのモーダ・インで発表された2005春夏向け服地の素材傾向は、「ナチュラル」と「ビタミンカラー」。モーダ・インで「自然を愛する心」がシーズンテーマになったように、ナチュラルな素材感が主流で、天然繊維志向が拡大。カラーでは、プルミエール・ヴィジョンで「ビタミン05」をテーマにし、「ビタミンカラー」が大きく浮上。色とりどりのはじけるような遊び心のある色彩を前面に打ち出した。
2005春夏コレクションを前に、素材傾向もチェックしてみてください。参考になると思います。
http://www.cotton.or.jp/fashion.html

ユナイテッドアローズ、2004年秋の出店および、改装計画
2004年10月1日(予定)にユナイテッドアローズ立川(ルミネ立川2F)、10月上旬にアナザーエディション・マイシティ新宿店、ドゥロワー日本橋をオープン。グリーンレーベルリラクシング新宿店を9月2日に改装オープンする。この中で、ドゥロワー日本橋は、2003年8月青山・骨董通り沿いに初出店したショップに続く、ドゥロワー事業2店舗目。
http://www.united-arrows.co.jp/corp/pdf/03022.pdf

ワコール、2004年秋「感覚美」「姿勢美」キャンペーン
「着けているほうが気持ちいい」というコンセプトの「感じるブラ&パンツ」 と、「バストや腰部をやさしくサポートし、姿勢から美しくみえる」、「シャキッとブラ&パンツ」で、 2004年秋のキャンペーンを展開。それぞれの商品機能を一層充実させ、「感覚美」「姿勢美」 の2つの考え方を市場に定着させるとともに、異なる2つのカテゴリー商品の使用価値を訴求し、その日の気分やTPOなどにあわせて商品を使い分けることを提案するプロモーション。
http://www.wacoal.co.jp/news/pdf/11006_1.pdf

小倉伊勢丹、開業後3カ月で487万人が来客
2月10日のオープン以来、来店客は目標比49%増、売上高は目標通りの65億円だった。一方、周辺百貨店の売上高は、井筒屋本店が3月に前年比87%、4月は同90.5%。下関大丸は3月が同90.6%、4月は同97.2%。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040511-00000014-nnp-kyu

イラストレーターの長沢節、初の回顧展「長沢節展」
東京都文京区の弥生美術館で開かれている。アトリエに残された作品約300点を中心に、生前の仕事を多角的に見せる。
私はあるイベントで、晩年の節先生にお会いしたことがあるのですが、その時の印象は忘れられません。お会いできて本当によかったと思っています。お亡くなりになってから、もう5年なんですね。
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/2004/may/kiji/10nagasawa.html

オルセン姉妹の主演映画「ニューヨーク・ミニット」封切
メアリー・ケイトとアシュレーのオルセン姉妹の初主演映画が7日、封切られた。
で、全米興行収入が、どうだったかというと
http://www.sankei.co.jp/edit/bunka/cinema/2004/0510orsen.html

全米興行収入1位は「ヴァン・ヘルシング」、オルセン姉妹は4位
5月7-9日の全米興行収入は、ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセール共演の「ヴァン・ヘルシング」が5420万ドルで初登場首位。同作品は、ブラム・ストーカーの「ドラキュラ」に出てくるヴァン・ヘルシング教授が、フランケンシュタイン、狼男らの退治に立ち上がる物語。オルセン姉妹の新作「New York Minute」は、初登場で4位だった。
これで、日本公開時に「全米1位」という、うたい文句は使えなくなってしまいました(まだ、可能性がないわけじゃないけど、この後「トロイ」、「シュレック2」の公開が控えていることを考えると難しいかと)。日本でのオルセン姉妹ブランドの展開は知名度が米国に比べて低く、映画もヒットしないとなると大変そうです。個人的にはオルセン姉妹好きなので、この映画は見るけど。で、トロイでは
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=EKLL0WAAPHEJ0CRBAEZSFFA?type=entertainmentnews&StoryID=5085739

ブラッド・ピット、男性スカートの流行を予測
「ファッションに敏感な男性が『トロイ』を観賞したら、ギリシャ風スカートを着用するかもしれない」と述べた。ピットはこの映画で、ギリシャ神話のヒーロー、アキレスを演じている。
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml;jsessionid=EKLL0WAAPHEJ0CRBAEZSFFA?type=entertainmentnews&StoryID=5086729

コーセー、自宅で本格的なエステができるパック「プレディア スパ・エ・メール ケルプ ファンゴ マスク」発売
5月16日から、ミネラル豊富なケルプ(海藻)とファンゴ(泥)を配合し、自宅で顔にもボディにも本格的なエステができるパック。「プレディア」は、「SEA&SPA&リラクゼーション」をコンセプトに、高い美容意識を持ち、カウンセリングを受けて購入したいと考える女性たちに向けて1996年にデビューしたブランド。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71036

ニューバランス、「PF Flyers by BUA」発売
アメリカのクラシック・スニーカー、PF Flyersが、グラフィック・アーティスト、Justin BUAとコラボレーションしたスニーカーを6月12日から発売。全世界限定1008足(×3色)のうち、日本国内で150足(×3色)を販売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=71043

ヤマト運輸、雑誌掲載商品取り寄せサービス開始
社内ベンチャー制度で設立した「DREAM CREATE(ドリームクリエイト)」とともに開始する。28日に発売される女性ファッション誌「Style(スタイル)7月号」に掲載される一部商品について、読者はドリームクリエイトのホームページに注文。ヤマト運輸が注文から5日以内に商品を届ける予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040510-00000378-jij-biz

プレスリリースやフェアの案内、ショップのオープン情報などは、メールでginandit@aol.comまで、お送りください。

最新のニュース

過去のニュース 

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2004. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2004 Gin and it