Fashion Street News Index ファッションニュース(2005年5月後半)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2005年5月31日(火)
第68回Pitti Immagine Uomoでラフ・シモンズのショー
6月24日午後7:00からフィレンツェで開催。2006春夏コレクションとラフ・シモンズの10年間の経歴を祝うものになる。
今年のピッティはラフ・シモンズです。そういえば、「The Fourth Sex: Adolescent Extremes」もフィレンツェでしたね。

エスカーダ、上半期の売上2.2パーセント増
前年の3億600万ユーロから2.2パーセントアップし、3億1260万ユーロの連結売上を記録。このうち、エスカーダ・ブランドは4.4パーセント上昇して2億810万ユーロだった。純益は260万ユーロから680万ユーロに拡大した。

ミキハウス 米に進出
「ミキハウス」ブランドを展開する子供服大手の三起商行は、今秋をめどに米国に本格進出する。ニューヨークにすでに担当者を派遣、現地法人の設立準備に入っている。同社の海外現地法人は仏、伊に続いて3社目。ニューヨーク中心街にまず「ミキハウス」ブランドの旗艦店を開業。ここを米国での情報発信基地とし、現地の専門店などに卸売りしたり、インターネット通販で販売を拡大していく考え。
日本メーカーが海外進出をする際には、量を考えてボリュームゾーン狙いになることが多いのですが、ニューヨークに旗艦店を開くという堂々とした形での進出です。これは期待したいです。できれば旗艦店は5番街にお願いします。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/30mikihouse.html

イトキン、「a.v.v×with」コラボ企画第7弾
カゴバッグとエスニックテーストを取り入れたビーズつきカットソー&インナーキャミをセットで作成。
http://www.itokin.com/news/050527-20_avv.html

2005年の水着
基本はビキニで、上はキャミソールが付き、下はスカートが付くなど、隠したいところは隠せるようになっているのがポイント。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/30swimwear.html

クール・ビズあれこれ
日本橋の三越本店は「クールビジネスファッションフェア」を開催中。紳士服大手のアオキインターナショナルも8月末までのキャンペーンを始めた。イトーヨーカ堂も近くフェアを予定。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/30coolbiz.html

ミラノサローネ(ミラノ国際家具見本市)レポート
オランダのマルセル・ワンダース、スペインのパトリシア・ウルキオラ、イタリアのジャン・マリー・マサードなど、多くの人気デザイナーがネオ・アンティークなデザインを打ち出した。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/interior/recommend/20050525hg06.htm

西友の浴衣
婦人は、高級感のある「レトロ柄」、金糸・銀糸を使用した「ラメ入り」、格調高い加賀染め「加賀」の、浴衣と帯、下駄がセットされた3タイプを用意。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=101592&lindID=2

ダイエー不採算店閉鎖第1陣
第1陣として、佐世保店、香里店、大和高田店、グルメシティ六甲道駅前店の4店を8月末に、上新庄店を10月末に閉鎖すると発表した。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050530i514.htm

石川次郎の石津謙介追悼記
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/30ishizu.html


2005年5月30日(月)
プラダ、中国生産を検討
プラダのパトリッツオ・ベルテッリはイタリアでその衣類すべてを生産するという方針の変更を検討していることを明らかにした。地中海沿岸諸国のより低コストな国での生産に加え、中国での生産も計画しているという。「今後数年で我々は決定しなければならないでしょう。例え、どこで作られたとしても『メイド・イン・プラダ』と定義できるかもしれません」とベルテッリ。
確かにアイテムによっては、他の国で作ってもいいとは思いますが、でも、その発想がサンダー女史が出ていっちゃった原因なんじゃないかなって気がしちゃいます。

カルバン・クライン、欧州・中東で拡大
イタリアのFingen SpAとCKカルバン・クラインのアパレルとアクセサリーをヨーロッパと中東でライセンス展開する契約を締結。2006春からブリッジラインを百貨店などで展開する。計画では、ミラノ、パリ、ロンドン、ベルリン、マドリッド、ドバイなどで今後5年間で50店のCKカルバン・クラインのブティックを開く予定。「CKのブリッジ・ビジネスは私たちのブランドにおいて非常に重要な部分です」とカルバン・クライン社のTom Murry社長兼COO。
PVHの買収以後、改めて欧州でも拡大していくみたいです。親会社のPVHも好調みたいで、

PVH2005年第1四半期2500万ドルの純益
売上は25パーセント上昇して4億7210万ドル。ドレス・シャツ、スポーツウェアが好調で、とくに2004年後半に導入されたBCBG、マイケル・コース、ショーン・ジョンの新ドレス・シャツ・ラインの販売、カルバン・クラインのメンズ・スポーツウェア・コレクションが寄与した。カルバン・クラインのライセンス部門は8パーセントの成長だった。

ジョルジオ・アルマーニ、2005年第1四半期の売上16パーセント上昇
アクセサリーの売上とアジア市場が好調だった。バッグと靴が22パーセント増。エンポリオ・アルマーニの時計、ジュエリーが24パーセント上昇。日本での販売は15パーセント増。ヨーロッパは10パーセント増。米国が3パーセント増。ジョルジオ・アルマーニが5パーセント増で、エンポリオは18パーセント成長した。「2005年にはとてもよい兆候が見えています」とアルマーニ。

ツイギー、「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」の審査員に
モデルを選ぶリアリティTVの審査員に加わった。

BRANDON DAVIS、イタリアのデニムブランド「Replay」のキャンペーンモデルに
彼にちなんで名づけられた500ドルのジーンズも発売される。
BRANDON DAVIS(ブランドン・デイビス)は石油王を祖父に持つ大金持ちというより、ミーシャ・バートンのボーイフレンドとして有名です。別れたとか、別れてないとか話題になってましたがどうなったんでしょう?

サニーガールカリフォルニア、明治通りにオープン
インディアンやメキシカンカルチャーをリミックスしたTシャツブランド「Laundry」から、サニーガールカリフォルニアがオープン。店内には、西海岸のサーフガールを想わせる、カラフルでリラックス感溢れるトップスがそろう。
http://www.vogue.co.jp/news/index.html

ボビイ・ブラウンの「ビーチ」フレグランスオイル限定発売
6月1日から限定発売。同時にボディ用パウダー。「ビーチ シマーボディパウダー ビキニ」も限定発売される。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20050530

田崎真珠、ロングネックレス「パールヴァリエ」発売
あこや真珠とスワロフスキー・クリスタルストーンにより、さまざまな結び方でヴァリエーションを楽しむことができる、ロングネックレス「パールヴァリエ」を発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=101131&lindID=4

ニッセン


2005年5月29日(日)
クローディア・シファー(CLAUDIA SCHIFFER)、マンゴの新キャンペーンモデルに
Karolina Kurkovaとエリザベス・ジャガーから引き継ぎ、秋冬コレクションから登場する。
エリザベス・ジャガーが20歳なのに対し、クローディアは34歳で2児の母。このため、マンゴが方針変換するための象徴ではないかと見られています。撮影風景などが一部、公開されていますがシックです。クローディアは2000年にH&Mのキャンペーンにランジェリー姿で登場し、そのポスターが何枚も盗まれたことが話題になりました。クローディアってスタイル完璧なんですが、実際に会うと大きいんですよね。なんか、1.5倍に拡大コピーした風に感じます。

シャーロット・チャーチ、Rocawearのキャンペーンモデルに
ヴィクトリア・ベッカムから引き継ぐ。また、チャーチは自らの水着ラインを開始すると噂されている。
シャーロット・チャーチの水着はちょっと違うんじゃないでしょうか?

ドナテッラ・ヴェルサーチ、ノキア7270をデザイン
チャリティ・イベント「Life Ball 2005」でスワロフスキークリスタルのストラップがついたノキアをデザイン。ドナテッラはこれ以外に、特製のミニクーパーカブリオレ、Alek WekはSwatchと特製バッグをデザインしている。

2006ピレリ・カレンダー情報その2
公式写真は11月までトップシークレットにもかかわらず、大衆紙などを中心に撮影風景をパパラッチが追った写真が掲載されている。ジゼルはがけの上から吊り下げられた縄梯子にビキニ姿でぶら下がり、カレン・エルソンはボート上で全裸の姿を見せている。

サムソナイト、新素材を使用したスーツケースの「エックス・ライト」発売
2005秋、軽く耐久性に優れた新素材を使用したスーツケースの「エックス・ライト」など新製品3シリーズを日本と欧州で同時に発売し、日本での直営店の展開にも乗り出す。7月に成田空港に1号店を開くのを皮切りに今後3年間で50カ所に展開する。エックス・ライトは同社が英ブリティッシュ・ペトロール社と共同開発した新素材を使い、色はシルバーとブラックの2種類。さらに、新製品として、工業デザイナー、マーク・ニューソンのデザインによる「スコープ」とレザーベルト付きのレトロ風デザインが特徴な「ヴィンテージ」も発売する。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=4&genre=t1

チップ&ペッパー、6月に初来日
ヴィンテージ感へのこだわりとモダンなテイストを併せ持つL.A.デニムブランドのデザイナーであるカナダ出身の双子の兄弟、チップ&ペッパーが来日。これを記念したモデルが、6月8日より「エストネーション六本木ヒルズ店」にて数量限定で発売される。
http://www.vogue.co.jp/news/index.html

コンパーニア・イタリアーナから腕時計が登場
ローマを中心に展開する「ラルトラモーダ」の妹ブランド「コンパーニア・イタリアーナ」から大きめのフェイスとビビッドカラーな腕時計が6月1日、「ラルトラモーダ」のショップで展開される。ブルーとレッドに加え、青山店と心斎橋オーパ店では限定色としてホワイトが登場。
http://www.vogue.co.jp/news/index.html

「かっこいい」お父さんの父の日ギフト
6月19日の「父の日」に向けて、小田急百貨店新宿店では、「めざせ『かっこいいお父さん』アイテム」と題した商品をそろえた。日本橋高島屋では、紳士服フロアにツメや手の手入れをする特設ブースを設ける。伊勢丹新宿本店でも、凝ったデザインのカミソリ、出張に便利な革製のネクタイケースなどをそろえた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20050529sw61.htm

マンダム、メイクアップブランド「クレージュ」から「プティ プードゥル ピュール(フェイス&ボディパウダー)」発売
夏の限定品「プティ プードゥル ピュール(フェイス&ボディパウダー)」の3アイテムを7月19日より全国で発売。ラメを配合し白肌からブロンズ肌まで幅広く対応する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=101462&lindID=4


2005年5月28日(土)
メニッケティ、セリーヌを去る
セリーヌが相互の合意として、メニケッティが会社を去ったと発表した。プレスリリースによると「セリーヌは、過去4年で50パーセントを越える力強い成長を見せているが、その製品分野は、より激しい創造性を必要としている」と述べた。セリーヌのスポークスパーソンは、後任デザイナーについて「ノーコメント」だったが、セリーヌの社長兼CEOのJean Marc Loubierは「来月にも後継者を発表したい」と語った。
セリーヌのフレンチシックに、メニケッティは合わなかったってことなんでしょうか?(2シーズンでやめるんだったらスタート前に気づけよって感じですが)。ヒルフィガー・グループにマイケル・コースを取られたってこともあるんでしょうが、LVMHもまだ迷走している感じがしますね。果たして後任は昨日の噂通り、ピーター・ソムなんでしょうか?

アルベルタ・フェレッティ、5年ぶりに来日
2月にミラノで発表した最新作の2005-2006年秋冬コレクションを東京でも披露。今シーズンは、鮮やかな色を抑え、黒や濃紺、ベージュなどシックな色を中心に据えた。「美しい服と言われるより、その女性に『似合っている』と言われるのが好き。私の服を着て、自分の個性や強さ、自信を感じ、それが周囲に伝わってその人の魅力を際だたせると思うから」。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/fashion/fc552700.htm

丸井今井、北海道銀行も支援を正式に表明
堰八義博頭取が、一部の社債の繰り上げ償還などに向けた資金的な手当てを検討していることを明らかにした。同問題では既に北洋銀行が新会社への出資を明らかにしている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050528k0000m020181000c.html

丸井、ショッピングセンターや駅ビルなどに出店
まず、家具・インテリア店「インザルーム」を本格的に展開。TOKYO-BAYららぽーとに店舗を開いたのに続き、首都圏などで4-5店の出店をほぼ決め、今後5年で約30店の出店を目指す。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050528AT2F2800328052005.html

オンワード樫山、「自由区メンズ」で、父の日向けギフトフェア
5月28日-6月19日のフェア期間中、ギフト購入者には、オリジナルギフトパッケージにてラッピング。
http://www.onward.co.jp/brandnews/bnews050527.html

ワールドのブライダルゲストウェア
「クードシャンス」のブラウスには、スタイル良く見える黒のパンツをセレクト。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

オフィチーネ・パネライの歴史と文化を紹介するエキシビジョン
1860年創業のフィレンツェの老舗時計ブランドが「PANERAI The value of time」を開催。船舶の精密機器や、秘蔵の名作時計が展示公開される。東京国際フォーラムA展示室にて、6月4-12日の11時から20時。入場無料。
http://www.vogue.co.jp/news/index.html

デサント、高齢者の介護予防サービス事業を開始
大阪産業大学と連携し、寝たきりの要介護者にならないための運動の指導や、転倒してもケガをしにくい衣料の開発などに取り組む。7月に新規事業・商品開発の担当社員数人で構成する専門部署「デサント・ヘルスマネジメント研究所」を設置。9月に大産大発ベンチャー企業のOSUヘルスサポートアカデミーに3割程度出資する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050528AT1D2703X27052005.html

アディダス・サロモンとプーマ、そろって増収増益
1-3月期が、北米、アジアを中心にサッカー関連商品の売り上げが伸び、アディダス・サロモンは売上高が前年同期比9.6%増の17億7800万ユーロ、純利益は同43.1%増の1億1000万ユーロ。プーマは売上高が同11.9%増の4億9700万ユーロ、純利益が13.5%増の9100万ユーロとなった。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M2501V%2027052005&g=G1&d=20050527

純銀のベビーマットと枕
銀自体の効果により汗や老廃物に含まれる細菌・雑菌の繁殖を抑え、寝具を清潔な状態に保つ。
http://www.business-i.jp/product/cosme/art-20050527163459-ZYJUBXJBQN.nwc


2005年5月27日(金)
ジル・サンダー、新クリエイティブ・ディレクターにラフ・シモンズ起用
プラダ・グループとジル・サンダーは7月1日から、ベルギー人デザイナー、ラフ・シモンズ(Raf Simons)がクリエイティブディレクターを引き継ぐと発表した。ラフ・シモンズはレディス、メンズ両方のコレクションを手がけ、ファーストコレクションは、2006年2月ミラノでの2006秋冬コレクションで発表される。「ジル・サンダーのようなピュアでクリーンなブランドで働くことができて、とてもうれしく思います。私のブランドとジル・サンダーには多くの類似点があり、私はこれからもジル・サンダーに象徴されるシンプルで清純なデザインを続けたいと思います」とシモンズ。ジル・サンダー社のCEO、ジャン・ジャコモ・フェラーリ(Gian Giacomo Ferraris)は「ラフ・シモンズと仕事をすることは、ジル・サンダー・ブランドの強い連続性を保証するでしょう」と語った。ラフ・シモンズは1968年、ベルギーのNeerpeltに生まれ、家具デザイナーとしてデビュー。1995年に自分のブランドを開始し、ミラノで1シーズン発表した後、パリに移動。2000年にはウィーン大学応用美術の教授に就任。2003年にはスイス・テキスタイル・アワードを受賞している。
ラフ・シモンズで来ましたか。確かにジル・サンダー女史本人を除けば、これしかないっていう選択ですね。ベルテッリはラングは売っても、ジル・サンダーは売らずに注力すると語っていましたが、それを証明するような選択です。ラフ・シモンズといえば会社は彼を含めて3人しかいないとか、写真撮影を嫌い公の場に始めて姿を見せたのは2005春夏コレクションとか、途中いろいろありましたが、これは期待できそうです。この件に関しては、まず、WWDが報道し、その根拠としてジル・サンダーに近い情報筋が「次のデザイナーはベルギー人」と語ったと報じたのですが、その後、正式に発表されました。

メニケッティ、セリーヌを辞任か?
メニケッティがわずか2シーズンでセリーヌのクリエイティブ・ディレクターを辞任するとの噂が流れている。LVMHは彼の後任にNYデザイナーのPeter Somを希望しているという。WWDによると、Somは、オファーを受けるかどうか尋ねられた時コメントすることを断った。Somはサンフランシスコに生まれ、ビル・ブラス、マイケル・コース、カルバン・クラインを経て1999年にコレクションを開始。Sex and the Cityでも彼の服が使用されている。
あらあら、こちらはどうなってしまうのでしょうか?メニケッティは2005春夏からですから、まだ1年なのに。もう少し様子を見てもいいような気もしますが。

エトロ、期間限定バッグ発売
6月4日から30日までペイズリー柄(パープル)とペガサス柄(イエロー)の2種類のバッグを限定販売する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050527k0000m020026000c.html

日本リーバ、「ユニリーバ・ジャパン」に社名変更
日本リーバはユニリーバの子会社。世界各地の子会社名を統一し、ブランド力の向上を目指す親会社の方針によるもの。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050527k0000m020096000c.html

松坂屋、フランスから撤退
仏ギャラリー・ラファイエット(GL)社の本店内にある「パリ松坂屋」を8月末に閉店する。松坂屋の海外店はパリのほかロサンゼルス、サンフランシスコ、香港に計5店あったが、今回で全店舗の閉鎖が完了、経営資源を国内に集中する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2606R%2026052005&g=S1&d=20050526

オーダーサロン「サローネ オンダータ」レポート
クロージングサロンとバーサロンを融合した空間と、オーダー初心者にもお勧めのシャツを紹介。サローネ オンダータ、東京都中央区銀座7-8-17虎屋銀座ビル8F。
http://nikkeibp.jp/style/life/topic/fashion/050526_ondata/index.html

東京コレクションのメンズ
菊池武夫から、ブランドを引き継いで2年になる信國太志は「ファッションの流れが確実にストリートから離れている」と、追い風を感じている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20050527ddm010070168000c.html

男性向け消臭アイテム
紳士服チェーンのコナカは、光触媒消臭スーツ「シャイニングクリーン」を発売。スポーツウエア大手のフェニックスは4月末、強力消臭糸を縫い糸として使用した消臭衣料品「デオシーム」(Tシャツから靴下まで)を発売した。グンゼが今年から販売しているビジネスマン向けアンダーウエア「YG-X」も消臭機能付き。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/27smell.html

スパイス・ガールズ復活
英大衆紙サンによると、7月2日にロンドンのハイドパークで開かれる飢餓救済のためのコンサート「ライブエイド2」に出演。98年以来初めて5人そろってステージに立つ。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_05/g2005052606.html


2005年5月26日(木)
ワールド、菊地武夫の新ブランド「フォーティーカラッツ アンド525」スタート
40代をメーンターゲットに据えた男性向けブランドを秋にも立ち上げる。デザイナーは、菊地武夫が担当。既存ブランド「タケオ・キクチ」は残し、それ以上の世代に向けて「やんちゃな大人」をテーマに展開する。ブランド名は、宝石の質量を表すカラットにターゲットの40代を付け、「輝ける40代」を由来とした。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/art-20050525220638-SSLPWQLQZW.nwc

英小売持ち株会社GUS、傘下のバーバリーを年内に分離
GUSの株主に対して配当の形で、持ち株を割り当てる計画。GUSはバーバリー株を2002年に上場、一部株式を放出したが、現在でも66%を保有する。今後、GUSの株主らが株式を売却することも考えられ、1950年代のGUSによる取得以降、買収とは無縁だった同社も業界再編に巻き込まれる可能性が出てきた。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050526AT2M2503N26052005.html

バーバリー、2005年3月期の利益が前期比18.2%増
1億900万ポンドで「プローサム」など婦人衣料が11パーセント増、アクセサリーが8パーセント増。ヨーロッパの販売が2.8パーセント増、北米が2.2パーセント増、アジア・パシフィックが14.8パーセント増だった。しかし、最高財務責任者ステーシー・カートライトは天候により春夏コレクションの需要がふるわなかったことと、日本市場でアクセサリーなど衣料品以外のライセンス契約の見直しにより、「日本市場が減速し、2005年は同じレベルの成長を実現できないだろう」と語った。また、同社は後3年間で5000万ポンドを投資し、主に情報・物流システムを再整備する。この投資により年間2000万ポンド以上のコスト削減が期待できるとしている。最高経営責任者のローズマリー・ブラヴォーは新規出店や改装などにより2005年はグループの売り場面積を約8パーセント増加させる方針を明らかにした。

サンエー・インターナショナルケイト・スペード2005年・春夏の新作コレクション
今シーズンは過去10年間から進化した「優しさ」と「柔らかさ」がテーマ。
http://www.sanei.net/headline/0525ks_f.html

サンエー・インターナショナル、Barbieショップでチェリーモチーフをプリントしたアイテム発売
5月25日から、ブラウスやワンピース、Tシャツ、バッグなど全10型で登場。発売当日より、15,000以上購入でノベルティをプレゼント。
http://www.sanei.net/headline/0525bb_f.html

三陽商会、「スポーツトレイン」でミネラルウォーター・コラボレーションTシャツ販売
「ボルビック」、「ゴッチアブルー」、「ウリベート」のミネラルウォーター、それぞれ3デザイン、合計二千枚の販売を予定。
なんかユニクロみたい。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/050526/index.html

シューズ&バッグの新ブランド「VIVIA」
銀座三越3階のシューズセレクトショップ「レ ピアーチェ?」に、デパート初登場。2003年春夏にウェアとアクセサリーのコレクションでデビュー。デザイナーは、ロンドン在住のイタリア、フローレンス出身のヴィヴィア・フェラガモ。祖父はサルバトーレ・フェラガモ。パリのエマニュエル・ウンガロのデザインチームにも所属していた。今シーズンのコレクションは、都会的に洗練された女性をイメージ。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20050526

ドイツ新世代のファッションデザイナーとそのスタイル展
5月28日から、代官山ヒルサイドテラスで開催。「日本におけるドイツ2005/2006」の一環となるもので、「ファッション」をキーワードにドイツの若手デザイナーの作品展示・発表を行う。ドイツ国内外で活躍するデザイナー、「Bernhard Willhelm(ベルンハルトウィルヘルム)」「Stephen Schneider(ステファンシュナイダー)」「Bless(ブレス)」「Lutz(ルッツ)」などを展示。6月19日まで。入場無料。
http://www.doitsu-nen.jp/index_JA.php?ID=706

資生堂、過去90年の広告やテレビコマーシャルなどで男性の化粧観の変化をたどる展覧会
銀座のハウス・オブ・シセイドウで開催。29日まで、入場無料。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/25siseido.html

見せる下着
プランタン銀座などによると、今年の夏のトレンドとなりそうなのは、「肌を露出するための下着」。一番の注目はTバックのお尻の部分にラインストーンやリボンなど飾りのついたパンツ。2005年4月中旬から1カ月間の売り上げは前年同期の約3倍。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/art-20050525215804-THREMPHUHE.nwc

芦田淳、日本アンデルセン親善大使に
アンデルセンの生誕200周年を記念して任命された。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200505250155.html

アオキインターナショナル「AOKIホールディングス」に社名変更
2006年4月変更予定。店名の変更や純粋持ち株会社制への移行は予定していない。子会社を通じてカラオケなど事業多角化を進めており、事業持ち株会社としての位置づけを明確にして、グループの総合力を高める狙い。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2F2500I%2025052005&g=S1&d=20050525

欧州委員会、中国の繊維製品に対する緊急輸入制限(セーフガード)の手続きを承認
公式協議で中国政府が効果的な抑制策を示さなければ、Tシャツと亜麻糸を対象に、6月中旬にもセーフガードを暫定発動する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M25033%2025052005&g=G1&d=20050525

パリス・ヒルトンのテレビCMにクレーム
テレビ放送で露骨な性的表現を監視する団体が、パリスが誘いかけるようなポーズをとっているファストフード会社のCMを問題視していることが明らかになった。30秒のスポット広告でヒルトンは大胆な水着姿で登場。ハンバーガーにかみついて「これはホット」という言葉が画面を走る。放送監視団体「ペアレンツ・テレビジョン・カウンシル」は会員にファストフード会社へ抗議するよう促した。
で、このCM、水着で車を洗いながらハンバーガーを食べるというものなのですがCarls JrのCMでCarls Jrの公式サイトで見ることができます。サーバーがダウンしたといわれる60秒バージョンへのリンクもはられています。会社では見ないほうがいいかも。
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=ZNCCMZ0GS2YOOCRBAELCFEY?type=entertainmentNews&storyID=8599103


2005年5月25日(水)
2006年ピレリ・カレンダーにケイト・モスとジェニファー・ロペスが登場
毎年、スーパーモデルを起用したセクシーなカレンダーが話題のピレリ。2006年はジェニファー・ロペスが初登場し、ケイトはトップレスの黒のビキニ姿で、さらに、ジゼル、カレン・エルソン、ナタリア・Vが出演すると噂されている。関係者によると、ロペスは、Mert & Marcusによって撮影されたという。カレンダーの詳細については11月に発表される予定。
2005年はフランス人のPatrick Demarchelierが撮影し、カバーと4月にAdriana Lima、12月ナオミ・キャンベルが登場していました。

ポロ・ラルフ・ローレン、リーボックからシューズライセンスを買い戻す
リーボックが、ポロ・ラルフローレンからライセンスを取得して設立した子会社の靴製造事業、ラルフローレン・フットウェアを、ポロ・ラルフローレンが1億1000万ドルで買収した。リーボックは1996年からポロ・ラルフローレンとライセンス契約を結び、ラルフ・ローレン・コレクション、ローレン、ポロ・スポーツなどのシューズのデザインから販売までを独占的に手掛けていた。ラルフ・ローレンは「この買収はグローバルな高級アクセサリービジネスを構築するためのもの」とコメント。
どうやら、これを手始めにシューズだけでなく様々なアクセサリー部門にも注力していくようです。

石津謙介死去
24日午前2時2分、肺炎のため東京都青梅市の病院で死去した。93歳。葬儀・告別式は行わず、お別れの会を後日開く予定。石津は明治44年生まれ。明治大商科専門部卒。昭和26年、レナウン退社後、大阪で「VAN」の商標で知られるカジュアルメーカー「ヴァンヂャケット」を創立した。米国東部の名門大学の風俗を「アイビールック」として紹介し、大流行したが店舗拡大による経営悪化で倒産。「TPO」という造語を広めたことでも知られる。
ああっ、この方も勝手に永久に死なない人だと思ってました。この前も、知り合いの買い物に付き合って、「KEN COLLECTION」のお店の石津さんのパネルの前で店員さんと「石津さんって90歳超えてるのにお元気ですよね」なんて会話をしたばっかりだというのに。ご冥福を心からお祈りします。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200505/sha2005052501.html
http://www.asahi.com/obituaries/update/0524/002.html

4月の全国百貨店売上、3カ月ぶりに前年を上回る
前年同月比0.04%増の6178億円で、好天に恵まれ、初夏物の衣料品の売れ行きが回復。ただし、三越が大阪店や横浜店などで実施した閉店セールが売り上げを押し上げた面もあり、日本百貨店協会は「全体では一進一退の厳しい状態が続いている」とみている。
http://www.asahi.com/business/update/0524/117.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=101096&lindID=2

そごう、本社機能を大阪市に移転へ
横浜市に置いている本社機能を移転する方針であることが明らかになった。26日開催の株主総会で決め、6月に実行する。2005年9月に心斎橋店が開業するのを機に、そごうの前身である呉服店が最初に店舗を構えた大阪に移す。ミレニアムリテイリンググループは、西武百貨店の分も含めて商品調達や人事などほとんどの本社機能を持ち株会社のミレニアムリテイリングが一元的に担っており、実態面で大阪に移るのは店舗運営部の一部にとどまる見通し。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3K24008%2024052005&g=S1&d=20050524

イトーヨーカ堂、北京市の総合スーパー合弁会社を子会社化
現在は合弁先の国有企業が過半を出資しているが、中国が外資の出資比率制限を撤廃したのに伴い、国有企業保有株の一部を買い取り出資比率を51.75%に引き上げる。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050525AT1D240C024052005.html

スミテックスと住金物産、ファッション雑貨の企画・生産・販売会社を合弁で設立
住友商事の100%出資子会社で繊維専門商社のスミテックスと住金物産は、ファッション雑貨の企画・生産・販売会社を合弁で設立し、ファッション雑貨市場に参入する。新会社は、ファッション雑貨全般(鞄、靴、ベルト、革小物、帽子、アクセサリー、傘など)を対象に、アパレル業界向けに企画から生産・販売までを総合的に取扱うファッション雑貨専門商社となる。パートナーとしてサンエー・インターナショナルも10%出資する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=101102&lindID=4

ブラジルのビーチサンダル「ハワイアナス」のカスタマイズ・イベント
5月27-29日までコレド日本橋内「セレンディピティ」で開催。期間中、13色の中から好みのストラップとソールを自由に組み合わせて、自分だけの「ハワイアナス」を作ることが可能。そのほかにも、過去の貴重な限定モデルの展示や、スワロフスキーをあしらった限定商品の販売なども行われる。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

高島屋横浜店で傘と日傘のリサイクル回収
6月8日から14日まで、大阪市内の傘製造業者らと協力し、期間限定で実施。1階の特設傘売り場で、高島屋以外の店で購入した傘でも受け付けるが、回収総本数が5000本に達し次第、打ち切る。1人5本までで、ビニール傘は受け付けない。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20050524c3b2404d24.html

細田官房長官の1万円のシャツ
6月から霞が関・永田町で「ノーネクタイ、ノー上着」が励行されるのを前に披露。6月3日の閣議では全員が軽装で臨む予定。
地球温暖化対策っていうならまず、国会議員は車をやめて欲しいですね。黒塗りの運転手付きハイヤーなんか乗らずに歩け。でも、1万円ってシャツにしては思ったより安いですね。
http://www.asahi.com/politics/update/0524/007.html

カジュアル面接
紺やグレーのスーツではなく、普段着で採用面接を受けさせる企業が増えている。
問題は学生側じゃなくて企業側なんですよね。学生側はどこまで本気なのか疑問に思っているところもある訳で、結局無難なリクルートスーツに落ち着くってことにもなりかねないんですよね。じゃあ、パンクファッションでもいいのかとかね。スーツ着用だけど、コーディネートは自由ぐらいがいいんじゃないかと思うんですが。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/24recruit.html


2005年5月24日(火)
フィレンツェでマリテ+フランソワ・ジルボーのイベント
第68回Pitti Immagine Uomoに合わせ、6月23日-7月10日まで設立40周年を祝うエキシビションをStazione Leopoldaで開催。イベントテーマは、プロローグアメリカン、ストーンウォッシュ、デニムリサーチ、ブルー・エターナルなどに分かれ、1960年代の初めから2人のデザイナーの歴史を振り返るような展示となる。過去のモデルやプロトタイプ、オリジナルのスケッチ、オーディオビジュアル、フォトなどM+FGアーカイブから選ばれたものも展示される。

グウィネス・パルトロー、エスティ・ローダーの新キャンペーンモデルに
フレグランス「Pleasures」の10周年記念キャンペーンと新メイクアップ製品、2006春に登場する予定の新フレグランスのキャンペーンに登場する。パルトローはWWDに対し、「エスティ・ローダーはアメリカのビューティ・アイコンであり、私はそれが大好きです」と語った。
そういえば、明日彼女が主演した映画「スカイキャプテン」のDVDが発売されます。ちなみにこの映画、プロデュースには主演のジュード・ロウと共に彼の前妻サディ・フロストが名前を連ね、グウィネスの衣装はステラ・マッカートニーがデザインしていたりします。

シャンテルがアーティストとコラボレート
並木麻輝子(料理研究家)、長島由里枝(フォトグラファー)、パリスマッチ(音楽アーティスト)ら、味覚、視覚、触覚、臭覚、聴覚の5感でランジェリーのフィット感を体験する、「ファイブ センス オブ エレガンス」キャンペーンを全国のシャンテルショップで開催。5月25-31日、横浜高島屋、そごう千葉店。5月26-31日、香林坊大和。6月1-4日、うめだ阪急。6月8-14日、松屋銀座、小田急新宿店、大丸心斎橋店、大丸京都店、小倉井筒屋。6月20-25日、シブヤ西武。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

トミー・ヒルフィガーのデザイナーオーディション番組「The Cut」6月9日からオンエア
16人の参加者がデザイナーを目指すリアリティ・テレビがCBSでオンエアされる。優勝者はヒルフィガーブランドの下でコレクションをデザインすることになる。
かねてから話題になっていましたが、ついに放映日が近づきました。

プランタン銀座で「アロハシャツ着用デー」
5月27-29日、6月3-5日、スタッフの希望者がアロハシャツ着用で接客を行う。また、5月24日-6月6日に、「アロハ!ハワイフェア」と題して、ハワイアンモチーフのバッグやポーチなどの雑貨を展開する。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1719&department_id=3

高島屋で持ち手が選べる傘を販売
新宿店1階正面口特設会場で6月6-21日、持ち手が選べる傘が販売される。27種類の持ち手が用意され、その場で選ぶことができる。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1717&department_id=14

デサント、「ミラ・ショーン スポーツ」からゲルマニウム入り新素材を使用したポロシャツ発売
天然鉱石「ゲルマニウム」を練りこんだ新素材「チオクリーン」を使用したポロシャツを5月下旬から発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=100976&lindID=4

パリ・コレクションデビュー30周年の鳥居ユキ
代々木体育館で開かれた2005年秋冬コレクションの記念ショーには、約3700人が詰めかけた。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200505230168.html

海外の自然派コスメ図鑑
http://www.elle.co.jp/home/beauty/news/news.php?news=05_0524

楽天、激安ゆかた
http://www.rakuten.co.jp/sanchya/536232/


2005年5月23日(月)
ミッソーニ、エスティー・ローダーとフレグランスで提携
ミッソーニとエスティ・ローダーは共同で新フレグランスを開発・販売する複数年契約を締結。新フレグランスは2006年前半にも発売される予定。契約金額は明らかになっていない。
「この合意は、それぞれ50年以上の歴史を持ち、その産業でリーダーだった2社を結合するだけでなく、2組の偉大な家族を結びつます。ミッソーニの革新、質、創造性に我々が加わることでこの新フレグランス・ビジネスは必ずや成功するでしょう」とウィリアムP.ローダー、エスティー・ローダー会長兼最高経営責任者。
「この提携でエスティー・ローダーに加わることはとても刺激的です。エスティー・ローダーはフレグランスの作成においては世界のベストカンパニーであり、ミッソーニの新たな表現に期待しています」とミッソーニのクリエイティブディレクター、アンジェラ・ミッソーニ。
両社の提携に関しては、2003年12月に交渉が進められていると報じられていました。その時には2005年にも発売予定とされていたんですが、少し時間がかかったみたいですね。ミッソーニは80年代の初めにマックス・ファクターによるライセンスのフレグランスを発売していましたが、これにより本格的にビューティラインへの進出です。しかし、トム・フォードの件といい、エスティ・ローダーも攻勢をかけています。ワールドワイドで見たときにロレアルやLVMHなどど闘うために有名ブランドを集めている感じですね。

ケイト・モスが泥棒被害
木曜日にケイト・モスのロンドンの家に止めてあったランドローバーの窓がレンガで叩き壊され、中にあった音響機器やジャケット、ブーツ、財布などが盗まれた。被害総額は約1万ポンドにのぼる見込み。付近の住人によるとモスは落ち込んでいたが、「警察に通報するほどの価値はない」として警察には連絡しなかったという。

ナオミ・キャンベルの服が盗まれる
カンヌ映画祭に出席するためフランスを訪れていたナオミの停泊中のヨットから彼女の衣装や宝石が盗まれた。
大衆紙をはじめとしていろいろな報道が出ていて、ナオミに残されたのは下着だけだったので、ネルソン・マンデラ主催の慈善舞踏会には服を借りて出席したが、サイズが合っていなかったとか、途方にくれていたナオミにたまたま居合わせたF1ドライバーのジェイソン・バトンがジャケットを貸したとかいわれています。かっこいいよバトン。でも、出場停止中だから仕方ないけど、本来はモナコにいなきゃいけないよね、バトン。

初のパキスタン・コレクション、10月に開催へ
10月にラホールで開催予定。パキスタンのテレビ局ARYデジタル・ネットワークによって主催され、パキスタンとインドのトップデザイナーが最新のファッションを披露する。インドコレクションのマネージメントを2000年から務めているIMGがパキスタンでもコンサルタントになる見通し。
アジア各国でも盛んになりつつありますね。本当に何とかしないと東京の相対的地位が。。。

リネンブティックASAHEIオープン
2005年1月に設立された欧州麻製品の販売会社の麻平が、本場の欧州老舗ブランドのリネン製品を扱う専門店「リネンブティックASAHEI(アサヘイ)」を表参道に21日オープンした。麻平は創業158年の「アレクサンドル チュルポー」など日本初登場の3ブランドと独占販売契約を結んだ。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/art-20050521220955-ZYKDWZIJKR.nwc

アナ・スイの限定ネイルアートキット
6月2日に個数限定で発売。3色のペイントカラー、ラインステッカー、ネイルジュエリー、ペイントカラー専用の筆1本、スティックが2本付き、ケース入り。同時にミニボトルが5色セットになった「アナスイネイルカラーヒストリー」も発売。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20050523

資生堂、「美容サービス事業」を国内外で本格展開
タイで、2007年までに、美容室10店舗をチェーン展開。美容施設「スパサロン」も、東南アジア各地への出店を検討している。日本国内でも、東京、大阪など都市部の直営美容室40店を、人通りの多い場所に移転するなどして客数を増やし、エステの専門技術を持つエステティシャンの研修施設を開設するなど、人材育成も強化。これにより、国内外合わせて2004年に50万人弱だった来客者数を2007年には80万人まで増やす。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050523ib01.htm

ギャップ2-4月期決算、売上高が前年同期比1%減
売上36億2600万ドル、純利益が7%減の2億9100万ドル。春物の女性衣料が振るわず、既存店ベースの売上高が4%減、粗利益が6%減少した。部門別では、北米の「ギャップ」部門と「バナナ・リパブリック」、「オールド・ネービー」がいずれも4%減。国際部門は6%減。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M2000L%2020052005&g=G1&d=20050520

人工ダイヤ
米国の工業ダイヤメーカー、アポロ社が、天然ダイヤとほとんど区別がつかない人工ダイヤを売り出す、と発表。業界では、そろそろ「モノ」が出回るのでは、とのうわさが走りまわる。
こちらの記事は朝日ですが、前の毎日の記事の続きのようなお話ですね。さて、この人口ダイヤ広まるんでしょうか?
http://www.be.asahi.com/be_s/20050522/052201.html

伊勢丹メンズ館のリモデル
バブル期に約400億円を記録した売上高が10年間で約300億円にまで落ち込んだため、店舗コンセプトから練り直して全面改装を実施。2003年9月から2004年8月までの1年間で前年を約20%上回る377億円の売り上げを記録した。
http://premium.nikkeibp.co.jp/retail/case/10/


2005年5月22日(日)
カール・ラガーフェルド、フェンディとの契約を更新
LVMHやフェンディ一族との不和が噂されていたカール・ラガーフェルドがLVMHと引き続きフェンディのクリエイティブ・ディレクターを務める契約にサインした。契約年数は複数年だが、契約金額などは明らかにされていない。ベルナール・アルノーは「彼はフェンディ成功のキープレーヤーです。フェンディは今後、4年か5年でイタリアのトップブランドになるでしょう」とコメント。

ヴェルサーチ、ドバイに新ホテルを建設
中東のドバイに2軒目となる「Palazzo Versace」を建設する。初のホテルは2000年にオーストラリアのゴールドコーストにオープンした。ヴェルサーチは、このプロジェクトのためにオーストラリアの不動産開発業者Sunlandグループと協力。Sunlandとヴェルサーチは、中東がこのようなプロジェクトにとって有望な地域であることに合意。建設は2006年の初めにも始まる予定。

ヴァレンティノ、新フレグランス「V」発表
Vは、プロクター・アンド・ギャンブルとの提携で発売される最初のフレグランス。キャンペーンモデルはEugenia Volodina。広告ではVolodinaは赤い羽毛の中、裸の女神を演じる。Vは、バーグドーフ・グッドマン、ニーマン・マーカスとヴァレンティノのブティックで発売され、9月から百貨店とセレクトショップで販売される。

アバクロンビー&フィッチ、2005年秋5番街に旗艦店オープン
2005年秋、5番街に34,000平方フィートの旗艦店を開く。また、2006年後半から2007年にヨーロッパと日本に進出するためにそれぞれに子会社を設立した。

ロンドンコレクション移動の行方
Vogueのアナ・ウィントゥアーの提言などを受けて、ロンドンコレクションを主催するBFCのスチュアート・ローズ会長と最高経営責任者ジョン・ウィルソンは、ロンドンコレクションをミラノとパリの間に開催するべく、ミラノとパリの責任者と会談していると噂されているが、一方でミラノとパリはコレクション・カレンダーの変更に難色を示しているとも伝えられている。こうした中、妥協案としてロンドンコレクションの期間を短縮するという説も流れているが、ウィルソンはこれを否定し「6-7日が、バイヤーがキャットウォークショーや、展示会、ショップ、ロンドンのショールームを訪れるために最適な期間です。私たちはこれを維持します」と語った。

アドリアナ・リマ(Adriana Lima)、ヴィクトリアズ・シークレットの新フレグランス「So in Love」のキャンペーンモデルに
キャンペーンフォトは、リマとMouawadの11カラットのダイヤモンドリングが特徴で、Greg Kadelが撮影。

イトキン、「ELLE PARIS」から5本指ソックス登場
5本指ソックスは、足指一本一本に力が入るようになり、脂肪分がとれて指が細くなる。
http://www.itokin.com/news/050520-18_elle.html

マックスファクター、「イリューム」から透明ジェル状乳液「クール フォース ジェリー」など発売
水分と油分のバランスを整える透明ジェル状乳液「クール フォース ジェリー」と、過剰な皮脂を抑えながら肌に必要な潤いを与える、さっぱりタイプの美容化粧液「クール フォース ウォーター」を6月21日より発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=100556&lindID=4


2005年5月21日(土)
コティ、ユニリーバのフレグランス部門を買収
ユニリーバは、同社のフレグランス部門「ユニリーバ・コスメティックス・インターナショナル(Unilever Cosmetics International)」を8億ドルでコティに売却した。売却には、フランス・リールの流通センターにニュージャージー、Mt. Oliveの生産設備や流通センターに加え、カルバン・クライン、セルッティ、ヴェラ・ワン(Vera Wang)、クロエ、ラガーフェルドのライセンス権も含まれる。ユニリーバの従業員はそのままコティへ移籍する。ユニリーバは同部門の2004年の売上が6億ドルを超えていることを明らかにした上で、コティとの合意の一部として、将来の売上によってコティの支払い金額が追加される可能性も示唆した。コティは、購入したフレグランス部門を傘下のランカスター・グループの一部門とし、コティ社のCEO、Bernd Beetzは、「この獲得が、世界でトップ5のビューティ・カンパニーになるという私たちの目標の実現に近づけることでしょう」とコメント。コティはアディダス、ミス・シックスティ、傘下のランカスターはダビドフ、ジェニファー・ロペス、ケネス・コール、ノーティカ、ジル・サンダー、ヴィヴィアン・ウエストウッド、マーク・ジェイコブスなどのフレグランスを展開している。

フレッドのメンズブレスレット
時計とも合わせてつけられる、ラバーを使ったシンプルなデザイン「MOVE1ブレスレット」を発売。ダイヤをあしらったタイプと、ホワイトゴールドの2タイプ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20050520ddm010100014000c.html

西武百貨店池袋店の水着ファッションショーレポート
東レ水着キャンペーンガールの尾形沙耶香らが色鮮やかな最新水着を次々と披露した。同百貨店によると、今年はビキニの上に、水着素材のキャミソールやスカートを重ね、女性らしさを強調した「フェミニン」がキーワード。
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/news/20050522k0000m040076000c.html

松坂屋銀座店再開発問題
松坂屋銀座店は1952年の建設で、耐震性の問題などがあり、2002年から建て替えを検討し始めた。「銀座らしさを大切に」との慎重論も根強く、地権者の松坂屋や森ビルは、周囲の意見を取り込みながら慎重に計画作りを進めている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050521k0000e020026000c.html

丸井今井、再建へ北洋銀行が出資
丸井今井の経営再建問題で、北洋銀行の高向巌頭取は、丸井今井が検討している新会社に出資する考えを示した。同問題では伊勢丹グループによる再建策が検討されているが、新会社への出資を正式に表明したのは北洋銀行が初めて。丸井今井の再建策では、道内7店のうち、札幌、旭川、函館の主力3店を会社分割で切り離し、新会社による再建を図る計画。新会社は当面、丸井今井が全額出資する形でスタートさせ、今秋までに伊勢丹や主取引先銀行の北海道銀行のほか、道などが出資する北海道企業再生ファンドなどから数十億円規模の出資を募りたい考え。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050521k0000m020180000c.html

アルフレッド・バニスター、関西初の路面店が、大阪・南堀江にオープン
よりベーシックでフェミニンなライン「オゥ バニスター」もそろう。
http://www.vogue.co.jp/news/index.html

帽子を主役におしゃれを楽しむ
80歳になった帽子デザイナー平田暁夫を囲む「眉寿(びじゅ)の祭り」が開かれた。ドレスコードは「帽子着用」。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/fashion/fa552000.htm

日本チェーンストア協会の新会長にユニーの佐々木孝治社長
任期は1期2年。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2005L%2020052005&g=S1&d=20050520


2005年5月20日(金)
NYで車椅子のファッションショーを計画
デザイナーのニコル・ミラー、ロイド・クライン、へザレットらは車椅子の女性のためのファッションショーを計画している。ショーではニューヨークのデザイナーがデザインした車椅子と、車椅子に合うファッションが披露され、脊髄などに損傷を負い、車椅子生活を余儀なくされた女性を支援する「Discovery Through Design」によって後援される予定。
まだ、このショーがいつごろ行われるかなどの詳細は決まっていないようなのですが、素敵なイベントになりそうですよね。車椅子に乗っていても、もちろんおしゃれはしたいですし。海外に行くと、公共施設には本当に階段がないですし、コンサート会場などのイベントホールにはあらかじめ車椅子のスペースが確保されていたりして、バリアフリーってこういうことなんだなあって実感します。そういえば、以前にマックイーンが義足のモデルを起用したショーがありましたね。

ジョン・ガリアーノの高価なパンツ
8580ポンドで、ハーヴェイ・ニコルズで発売されている。黒のスエードのパンツで、側面の縫い目には黒のスワロフスキークリスタルがつけられ、内側にはジョン・ガリアーノのサイン入りタグ。タグはドライクリーニングのために取り外せるようになっている。「ガリアーノがメンズウェアをはじめるにあたり、何か特別なものが欲しいと思いました。これは真のガリアーノ・ファンのためのリアルな投資となるでしょう」とハーヴェイ・ニコルズのプレス・マネージャー、Richard Gray。
今、計算したら日本円で約170万円ですね。

サザビー、「サザビーリーグ」に社名変更
12月1日から社名変更する。新社名は既にサザビー本体と子会社8社などで構成するグループの呼称に使っていたが、本体の社名変更で連結経営の強化を打ち出す。また、同社は、スペインの靴ブランド「カンペール」の輸入販売を手がける子会社設立も発表。新会社はピナで資本金9000万円。サザビーが90%、残りをカンペールを製造するスペインのコフルーサ社が出資する。2006春にも営業を開始する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050519AT1D1906J19052005.html

サンエー・インターナショナル、「STYLE by MIYUKI SAWADA」の秋冬コレクション展
5月26日 青山スパイラルガーデンで開催。
http://www.sanei.net/headline/0520stl_f.html

ワールド、「アンタイトルジュエル」のシャンデリアをデザインテーマにしたネックレスとピアスのシリーズ
オリジナルカットのキュービックジルコニアに石座を使わない特別なセッティングを施した。その他、クリスタルシリーズや、小指につけるピンキーリングも今シーズンの人気アイテム。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

イトキン、「アクセサリーブライダルフェア」
5月15日-6月26日まで、ミッシェル・クランやクレージュなどで様々なデザインがそろう。フェア期間中は、特別なサービスも用意。
http://www.itokin.com/news/050511-16_acce.html

イトキン、ELLEのスポーツラインからビーチサンダルが登場
ストライプ、トロピカルな花柄(ヒール付き)、鼻緒にロゴデザインを施した三種類。
http://www.itokin.com/news/050520-19_elle.html

米政府、新たに男性シャツなど4品目の中国製繊維製品に緊急輸入制限(セーフガード)を発動へ
「綿・合繊製男性シャツ」「合繊製ズボン」「合繊製ニットシャツ・ブラウス」「綿糸」の4品目を追加。13日に決めた3品目と同様に、5月末までに中国政府に2国間協議を要請すると同時に、輸入数量を前年比7.5%以下の低い伸び率に抑えるセーフガードを発動する。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050519it02.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20050519k0000e030018000c.html

2005年のキャミソール
フリルやスパンコール、明るい色遣いなどで、ぜいたくな雰囲気に仕立てたものが増えている。ワールドの「クードシャンス」では、軽やかなシフォンのフリルを重ねたもの銀色に輝くスパンコールを大胆にあしらったものなどが人気。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20050519sw41.htm

夏用手袋
プランタン銀座で注目されているのは、携帯電話などが操作しやすいように指先部分がカットされ、アームウオーマーのように二の腕まで覆える新タイプの手袋。
これって、レイスリーブですよね。 
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20050519sw42.htm

イオン2005年3-5月期の単独営業利益、30億円改善
粗利益率の改善などにより、前年同期と比べて好調に推移しているという。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050519AT3L1904719052005.html


2005年5月19日(木)
Anne Valerie Hash、V&A博物館でクチュールショー
5月27日、アン・ヴァレリー・アッシュは英国のヴィクトリア&アルバート博物館でクチュールショーを行う。このイベントは2004年4月に行われたヴィヴィアン・ウエストウッドのショーと同様に、同博物館の「Fashion in Motion」の一環で(アッシュの次は7月13日にフェレを予定)、アッシュはココ・シャネルにインスピレーションを得た、2005夏クチュールコレクションを披露する。

ジョゼフの経営体制は継続
オンワード樫山に買収された英国ブランド、ジョゼフ。ジョゼフのグループ財務担当ディレクターのKeith WatsonによるとJoseph Ettedguiはグループ議長の地位に留まり、経営チームもそのまま継続される見通し。「オンワードの意図は、ヨーロッパと米国オペレーションはそのまま保持し、アジアで拡大することにあります。オンワードは、日本で早期に拡大し、次に、ビジネスをアジアに持っていくことを計画しています」とWatsonは語った。

オンワード樫山、セクシーカジュアル系ブランド「ローズブリット(rosebullet)」を2005年秋から展開
20歳代の女性(中心ターゲット25歳)に向けて、全国のファッションビル・駅ビルを中心に展開。セクシーカジュアルマーケットに向けて、「グラマラス(魅力的な)カジュアル」をコンセプトに、モデルのジェシカを広告に起用。商品を重視したカットをショップビジュアルに使用し、シーズンごとにブランドメッセージを表現したビデオクリップを制作。店頭で音と映像によるブランド訴求を行う。ショップは、ブランドネームであるローズブリットをコンセプトに、ローズ(バラ)の花びらの柔らかさをビンテージ感のある木材とベルベットのカーテンで、ブリット(弾丸)の強さやシャープさをグレーのライムストーン(砂岩)の床とサスブラスト(マットな感じに表面加工したステンレス)のファザードで表現。今秋冬で15店舗を予定。海外でも、中国本土を中心に、香港、台湾、韓国で同時デビューさせ、今秋冬で20店舗前後を予定している。
オンワードの攻勢が目立ちます。次もオンワードで、
http://www.onward.co.jp/release/2005/20050518_2.html

オンワード樫山、「組曲ファム」「組曲スィス」を「エニィファム」「エニィスィス」に変更
「組曲」の派生ブランドだった両ブランドを郊外型ショッピングセンターの戦略ブランドとして、2005年秋冬から、消費者ニーズと売場環境の変化を的確に捉えた新戦略ブランドに生まれ変わらせる。「エニィ」のトータルコンセプトは「クオリティ・オブ・ライフスタイル for anyone,anytime,anywhere」。その中で、「エニィファム(anyFAM)」は、団塊ジュニア世代の女性とその子供たちに向けて、新しいクオリティカジュアルスタイルを提案。デニムパンツを軸にしたレイヤードルックスなどのカジュアルスタイリングを強化し、トドラーサイズ男児服向けの商品企画も新規導入する。
20歳代のキャリア女性に向けた「エニィスィス(anySiS)」はシンプル&ナチュラルをベースに、着心地がよく、トレンドとセンスを兼ね備えた質の高いカジュアルファッションを提案する。デビューキャンペーンでは、ターゲット女性から高い支持を得ている有名タレントをイメージキャラクターに起用。8月下旬からテレビスポットCMを集中的に放映するとともに、ファッション雑誌、新聞などのマス媒体をミックスさせた宣伝広告を行い、急速にブランドイメージを浸透させる。ショップ展開は、既存ショップ(組曲ファム約120店、組曲スィス約170店)を8月下旬をめどに新ブランドに切り替える。
好調な郊外型ショッピングセンター向けに戦略的ブランドを創設するという狙いはわかるんですが、タイミング的に日経ビジネスが報じた、伊勢丹の「伊勢丹に入っているブランドに似た名前でショッピングセンターで低価格品を売るのはやめてほしい」という要請に応えたものって感じがしますね。イメージだけ使われて、低価格品ばっかり売れちゃうのも困り者だけど。で、まだ明らかになっていない有名タレントって誰でしょうね。
http://www.onward.co.jp/release/2005/20050518_1.html

Jewel Changes(ジュエルチェンジズ)レポート
5月10日に新宿ルミネ2FにオープンしたChanges United Arrowsの新ストアブランド。ベージュと黒を基調とした落ち着いた店内は、左右シンメトリーのレイアウト。向かって左手にはオンタイム&ドレスアップのための服やアクセサリー。右手にはオフタイムのための服&バッグや靴、小物類が並ぶ。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20050519

トゥリング
ハリウッド女優2人によるアクセサリーブランド「トゥ・ブライツ」製の足指用指輪はスワロフスキーのクリスタルをちりばめ、多くのセレブが愛用。松屋銀座では、蝶やトンボ、花、トカゲ、パフェグラス、唇などモチーフは百種類を超え、ゴールデンウイーク中は1日500個ずつ売れた。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/18toering.html

雨の日グッズ図鑑
デザイン性の高いレインブーツ、人気ブランドの傘などを紹介。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=05_0519

コーセー、「プレディア」から20代女性向けスキンケア「ディープ スパ」8品を発売
6月16日より、化粧品専門店ブランド「プレディア」から20代の女性を中心ターゲットにしたスキンケアシリーズ「ディープ スパ」6種8品を発売。毛穴の目立ちや乾燥、肌あれなど、20代の女性に多く見られる肌悩みに着目したスキンケアシリーズで、共通美容成分として「海洋深層水」「スパ(温泉)水」を配合。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=100616&lindID=4

マックスファクター、夏秋に向けみずみずしい発色の口紅とクリーム状の限定アイシャドウ発売
2005年夏秋に向けて、「花咲かビジン。」をテーマに、2本使いで落ちない機能はそのままに、みずみずしい発色が進化した口紅「マックス ファクター リップフィニティ プロ アクアリィ パール」と、肌なじみのよいクリーム状の限定アイシャドウ「マックス ファクター アクアリィ パール アイ」を中心としたカラープロモーションを展開。広告には引き続き加藤ローサを起用し、夏秋の「愛され顔」メークをTVCM、雑誌広告などで提案していく。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=100557&lindID=4

浴衣商戦本格化
イオンの総額1万円女性向け「コーディネート自在 ゆかたセット」は、約1万5000通りの組み合わせから好みの浴衣と帯、げたを選ぶことができる。浴衣は白、紺、ピンク、青などさまざまな色と柄で40種類、帯は22色、げたは17種類を用意。5月下旬から全国約300店のジャスコで本格展開する。イトーヨーカ堂はアクセサリー類を充実し、浴衣に合わせることが少なかった帯締めや足袋なども同じ売り場に展示、新しい着こなしを提案する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050518-00000177-kyodo-soci

カネボウ化粧品2005年1-3月期連結決算、再生計画を上回る
売上高が489億円、償却前営業利益が36億円。20代向け化粧品ブランド「レヴュー」の春夏用ファンデーションなどの季節商品や、1月に投入したスキンケア商品の新ブランド「suisai」の販売が好調だった。
http://www.sankei.co.jp/news/050518/kei061.htm


2005年5月18日(水)
パリ・オートクチュール組合、2005秋冬オートクチュール・コレクションのスケジュール発表
7月6日、秋冬は初めてとなる2回目のアルマーニでスタート。初日は他にディオールやヴァレンティノ。7日に、シャネル、ラクロアにリカルド・ティッシの初披露となるジバンシィ。8日にゴルチエが登場。
まだ、暫定のようですが一応、参加が不安視されていたラクロアの名前もあります。ただ、当初、開催期間が4日に戻るといわれていたのですが、今回も3日のままなんですよね。正式メンバーもショーをしないウンガロを含めても10に減ってしまいましたし。それでも、注目はなんといっても久しぶりに戻ってきたジバンシィ。どのようなショーを見せてくれるのか楽しみです。

ティファニー第1四半期の純益、8.8パーセント上昇
売上高は前年の4億5700万ドルから、11.6パーセント上昇して5億990万ドル。米国の販売は婚約指輪やファイン・ジュエリーが好調で、14パーセント上昇して2億4340万ドル。一方、日本での売上は円ベースで5パーセント減少した。
日本での不調から未だ、回復していません、ティファニー。一時期のオープンハートやティアドロップは単なるブームだったとしても、この数年広告戦略が弱い気がするんですよね。

西武百貨店池袋店で水着ファッションショー
8階水着センターで5月21日午後1時30分と3時30分の2回、2005年東レ水着キャンペーンガールの尾形紗耶香もモデルとして参加し、最新トレンドの水着約15点を紹介。当日午前10時から同売り場で女性客を対象に、各回先着30名の着席整理券が発行される。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1711&department_id=23

ビームス、香港にBEAMS BOYがオープン
BEAMS BOYのオンリーショップが5月21日、香港にオープン。BEAMS初の海外出店となるこのショップは、香港島・コーズウェイベイに位置し、コーナーごとにテーストを変えた内装でBEAMS BOYらしさを表現。ビームス ボーイ香港、50 Paterson Street,Causeway Bay,Hong Kong。
http://www.beams.co.jp/beams/topics/news_sheet/2005_may_17_news02.html
http://www.beams.co.jp/beams_company/news_release/news_release_sheet/2005051001.html

ビームス、レイビームス原宿がリニューアルオープン
6月10日にリニューアルオープン。
http://www.beams.co.jp/beams_company/news_release/news_release_sheet/2005051701.html

三陽商会、ザ・スコッチハウス子供服でドレスフェア
25日から6月7日まで開催。「ドレス」にスポットを当て初提案のマドラス風チェックなどドレスアイテムをキーワードに商品を集積した。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/050516/index.html

繊維大手8社の2005年3月期連結決算、全社増収増益
家電や自動車向けの樹脂、フィルムなどの需要拡大から化成品事業が好調。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050518k0000m020100000c.html

国会の委員会審議でノーネクタイ
衆院議院運営委員会の川崎二郎委員長は、6月から9月までの間、議員が委員会審議で上着やネクタイを着用しなくてもいいとする申し合わせを提案した。本会議では、品位を重んじるため、着用する。
だったら和服にしたほうがいいと思うんですよ。本来、日本の気候には和服のほうが合うわけですし。で、「本会議では、品位を重んじるため、着用」って委員会審議は品位を重んじなくてもいいんですか。あ、そうかあ、だから強行採決とかするんだあ。国会ってそういうとこなのね。いっそのこと水着で審議したら?見たくないけど。
http://www.asahi.com/politics/update/0517/006.html?t

コシノヒロコ、男性用ワイシャツ「クール・スタイルシャツ」発表
ノーネクタイでも格調を保てるようデザイン。
スタンドカラーですね。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050517ic25.htm

グウェン・ステファニのデジタル・カメラ
グウェンがデザインしたHPの「Photosmart R607 Harajuku Lovers」。このデジカメは「Hollaback Girl」のプロモーションビデオにも使われている。「スタンダードなものよりも、創造的なものをデザインしたかったので、私はファッションとアクセサリーのライン『Harajuku Lovers』を始めることにしました。これは私のアルバム『Love. Angel. Music. Baby.』と同様に日本の影響に基づいたものです。カメラは今、明らかに現代的なアクセサリーです。だから、私たちはそれをラインへ加えました。これはまさに『super-kawaii(スーパー可愛い)』です」とグウェン。

カイリー・ミノーグが乳癌に
彼女のマネージメントチームが明らかにした。これによりオーストラリア・ツアーも中止された。カイリーは「私はコーラスガール・ツアーをオーストラリアに持って来ることを非常に楽しみしており、ファンを失望させなければならなくて、申し訳なく思います。しかし、私はすぐに戻って来るつもりです」とのコメントを発表。彼女の治療は直ちにはじめられた。


2005年5月17日(火)
オンワード樫山、ジョセフ買収
英国の衣料メーカー、「ジョゼフ」を展開する「プロジェクト・スローン社」を買収した。ジョゼフグループは1972年設立で、20-50代向けの婦人服を中心に製造販売している。ロンドン、パリ、ニューヨークなどで約60店舗を展開し、2004年度の売り上げは141億円。オンワードはロンドンと東京、パリに展開するジョセフのチェーン店舗を傘下に収めることになる。オンワードはジョセフの株式58%を保有するCNPや創業者、ジョセフ・エテッドギーから株式を取得。オンワードは2002年から日本国内で、ライセンスを受けてジョゼフの紳士衣料を販売。婦人衣料はジョゼフの日本支社が輸入・販売していたが、今回、オンワードが子会社化し、男女のブランドを統合して販売する。
2004年末に売却の噂は流れてましたが、その時にはバーバリーなどが候補に挙げられていたんですよね。それがオンワードですか。これを機にコレクションなども開始して欲しいです。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003013&sid=axHsh4AVLr7M&refer=jp_us
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050516AT1D1608D16052005.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050516ib21.htm
http://www.onward.co.jp/ir/20050516.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20050517k0000m020069000c.html

マリア・シャラポワ、「Colgate-Palmolive」デオドラントのキャンペーンモデルに
マリア・シャラポワは、Colgate-Palmoliveのデオドラントラインのキャンペーンモデルになる契約にサインした。契約年数は複数年にわたると見られている。シャラポワは「コルゲート・パルモリーブ・ファミリーの一員になれて、私はとてもうれしく思います」とコメント。コルゲート・パルモリーブは「シャラポワのアスリートとしての才能に加え、彼女の美はまさにパルモリーブ・デオドラントの価値と一致します」との声明を発表した。
シャラポワの広告出演はこれで何社目になるんでしょうね。

ワコール、歩くことでヒップアップ効果が期待できるボトムインナー「ヒップウォーカー」発売
脚の筋肉をサポートし「歩くことでヒップアップ効果が期待できる」ボトムインナーでキャンペーンを実施する。普通にはくことで太ももの筋肉に働きかけて歩き方を変えるため、日常生活の中で、毎日はいて歩くことにより、自然にヒップの筋肉が鍛えられて引き締まり、ヒップアップ効果が期待できる。7月中旬から発売し、また、ウイングブランドからは「スタイルアップパンツ」の名称で、8月下旬から全国のチェーンストアで発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=100297&lindID=4

ワコール、タイの品質と価格を日本と同水準に
現地法人が製造する婦人下着の品質と価格を、日本と同水準に引き上げる。品質・価格を国際的に統一することで、ブランド力の低下を未然に防ぐのが狙い。タイの現地法人であるタイワコールが製造する製品は、日本国内で販売する同等の製品に比べ、価格が3分の1程度の価格だった。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/art-20050515212309-POSYQLPOYR.nwc

デサント、「マンシングウェア」で「アップシェイプシャツ」を発売
体にフィットしながら動きやすいカッティングを採用。着丈を短くするだけでなく、身頃はすっきりとした縦長のシルエットを採用、袖まわりに大きな動きを考慮したカッティングを施すことで、スイング時のまとわりつきを軽減した。メンズのみ、半袖ポロシャツ4型で5月下旬より発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=100294&lindID=4

オンワード樫山、「prideglide」でTシャツフェア
5月23-31日。期間中、21,000円以上購入者に先着順で「オリジナルコスメポーチ」をプレゼント。
http://www.onward.co.jp/brandnews/bnews050516.html

2005年のサンダル、ウェッジソールとジュエリーサンダル
つま先からかかとまで、靴底全面が床に接するウェッジソールサンダルはヒールが高い割には安定感があり、足が長く見える。一方で、色とりどりのラインストーンを敷き詰めたジュエリーサンダルも人気。リゾート風人気の流れから、ターコイズ付き、大きな花飾り付き、メタリックゴールドのサンダルも目立つ。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/may/kiji/15wedgedole.html

ラ・フェンテ代官山の新ショップ
レディスファッション、雑貨、小物を扱う「ヘムワーク」、レディス&メンズファッションブティック「マッシュマニア」、レディスファッションブティック「ケイリム」と京のうなぎとおばんざいを楽しめるレストラン「うの蔵 光仙」、和食ダイニング「レトロ酒場昭和ロマン」の新ショップ5店がオープン。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

日焼け止めは、紫外線カット効果が高い商品が人気
資生堂によると、日焼け止めの2004年の市場規模(出荷ベース)は約400億円。1998年の約200億円から倍増した。紫外線にはシワやたるみの原因になる「A紫外線」と、日焼けやシミ・そばかすを引き起こす「B紫外線」があり、売れ筋商品には、A紫外線の防御効果を示す「PA表示」が最高レベルの「+++」や、B紫外線のカット効果を表す「SPF値」が50を超えるという意味の「50+」と表示された商品が多い。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20050516sw41.htm


2005年5月16日(月)
シャネル、パリの金銀細工メーカー「Robert Goossens」を買収
Robert Goossensは1955年から、ココ・シャネルが死去した1971年まで、彼女とコラボレートして数々のジュエリーをデザインした。シャネル社は既にフランスの伝統的なクチュールメゾンを救済する意味も込めて、コスチュームジュエリーの「デリュ(Desrues)」、羽根・カメリアの「ルマリエ(Lemarie)」、刺しゅうの「ルサージュ(Lesage)」、靴の「マサロ(Massaro)」、帽子の「ミッシェル(A Michel)」の5社を買収しており(2004年12月東京で発表された「Paris-Tokyo」でもこの5社が使われた)、新たにGoossensが加わることになる。Goossensは現在、創業者の息子、Patrickが引き継いでおり、多くのクチュールハウスやプレタ、アクセサリーメーカーのジュエリーを手がけ、自らのシグネチャー・ブランドもGeorge Vアベニューのブティックで販売している。買収金額は明らかにされていない。

イーリー・キシモト、初のメンズウェアコレクションを7月に開始
新ラインは「BB Warr Assoc.」と名づけられている。

エルメス第1四半期の売上3.3パーセント上昇
前年の3億1450万ユーロから3億2480万ユーロへと上昇。ショップでの売上は8パーセント伸びたが、アクセサリー、テーブルウェア、時計などの卸売りで納品遅延などが起こり、足を引っ張った。一方でこうした問題は3月と4月にかけて解決しつつあり、同社では年間目標の8パーセントの成長は維持できるとしている。靴、帽子を含むプレタ・ファッションアクセサリー部門はジャン・ポール・ゴルチエのデザインが好評で7580万ユーロ。フレグランスは、新作「ナイルの庭」が好調で19パーセント増の3670万ユーロの売上。地域別では、米国が4960万ユーロで12パーセント上昇、ヨーロッパは5230万ユーロで8パーセント上昇したが、日本は先の納品問題などもあって9580万ユーロの3.5パーセント増に留まり、同社では本来、8-10パーセントの上昇を予想していた。

トッズ・グループ第1四半期の販売33パーセント増
レザー製品やアクセサリーの好調、日本を含むアジアでの成長が寄与して、販売は1億4040万ユーロ、利益は163パーセント増の1250万ユーロを記録した。トッズの売上は全体の54.7パーセントを占め、30.9パーセント成長。ホーガンは全体の28.6パーセントで38.6パーセント増だった。

マルゾット2005年第1四半期の利益35パーセント増
売上は5億7200万ユーロで、8パーセント上昇。とくに傘下のヴァレンティノヒューゴ・ボスが好調で、ヒューゴ・ボスの販売は14パーセント、ヴァレンティノは16パーセント成長し、服飾部門は5億1800万ユーロの売上で11パーセント増を記録した。一方、テキスタイル部門の販売は16パーセント低下した。

ステラ・マッカートニーH&Mの続報
2005秋にH&Mとコラボレートするステラ・マッカートニー。ステラはアンダーウェアからアクセサリーまで40のアイテムをデザインするが、すべてレディスでメンズラインは展開されない。ステラは、「H&Mのためにデザインすることが、私の服を多くの女性に紹介する最も刺激的で革新的な方法だと思いました」とのコメントを発表。H&Mのデザイン・ディレクター、Margareta Van den Boschは「私たちはステラをカール・ラガーフェルドの続きと見なしたくありませんでした。私たちは完全に異なるものがほしかったのです。それは、とてもフェミニンで、ソフトカラー、そしてとてもスウィートです」と語った。
H&Mは徹底的なマーケット・リサーチを行い、彼女に決定したと噂されています。また、去年のカールと違って今回は出荷数を限定するのではなく、数多く出回るのではないかという説も流れています。

ドナテッラ・ヴェルサーチ、50歳に
NYで、マリオ・テスティーノ、スティーヴン・マイゼル、リンダ・エヴァンジェリスタ、ヘレナ・クリステンセン、娘のアレグラ・ベックらと50歳を祝った。

ケイト・モス、ピート・ドハティーとグラストンベリーで結婚か?
ロックフェスティバルが開かれるグラストンベリーでの共演に続いて、同地で結婚することを計画しているとの噂が流れている。

松屋銀座で「カエル展」
6月6日のカエルの日を記念して、7階「遊びのギャラリー」で5月31日-6月6日に開催。24人のクリエーターがカエルをテーマに作ったオブジェ、版画、イラスト、陶器、ジュエリー、雑貨などを展示販売。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1707&department_id=5

エテュセの「ゼリーコロン」
5月26日に数量限定で発売。宝石をイメージし、光に当てると輝くコロン。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20050516

浅田舞モデルデビュー
フィギュアスケートの2004年世界ジュニア選手権で4位を獲得し、2005年3月に「国際モードルオーディション グランプリ」を獲得した浅田舞が愛・地球博会場で行われた「国際ファッションデザインコンテストORIBE」でモデルデビューを果たした。
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/20050515spn00m200005000c.html

大人のピンクの着こなし
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=05_0516

最新のニュース

過去のニュース

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2005. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2005 Gin and it