Fashion Street News Index ファッションニュース(2005年7月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2005年7月15日(金)
フェラガモのグレアム・ブラック、シグネチャーブランドを開始
2003年4月からフェラガモのレディスウェアを担当しているデザイナーのグレアム・ブラック(GRAEME BLACK)は10月の2006年春夏ミラノコレクションで、自らのブランドをスタートさせる。ただし、フェラガモを辞任するのではなく、同時にフェラガモのデザインも続ける予定。この計画を伝えられたブラウンズの創設者、ミセス・Bursteinは「彼によると、コレクションの幾つかはレザー製品とニットで、とても精巧なものになるようです」と語った。

伊藤忠商事、女性靴ブランド「グロリアス・ジゴ」のブランドライセンス取得
グロリアス・ジゴは、25-35歳の女性を主な対象に、デザイナーの呉世偉(ごせいい)が1993年に創業したブランド。伊藤忠は靴だけでなく、2006年春夏物からバッグや化粧品などにブランド商品を拡大する方針。発表会では、左足に5カラットのダイヤが入った時価5000万円のパンプスも披露された。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=105466&lindID=4
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050714ib26.htm

六本木の防衛庁跡地に2007年春「東京ミッドタウン」オープン、三宅一生によるデザイン博物館も開設
防衛庁跡地に誕生する複合施設の名称が「東京ミッドタウン」に決まった。展示スペースが入る国内初のデザイン博物館「21/21 デザインサイト」も建設、設計は安藤忠雄建築研究所などが、企画運営は三宅一生デザイン文化財団が担当する。施設には高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」や店舗、住居に加え、オフィス部分は富士写真フイルム、富士ゼロックス、ヤフーなどが入る。地区内にはサントリー美術館も移転。デザインの高等教育機関の誘致も目指す。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050714AT1D1403Y14072005.html
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005071428.html

ワールド、「aquagirl」の秋冬商品
aquagirlの2005年秋冬テーマは「SEDUCTIVE DARKNESS」。バイイング商品では「光と影」をテーマに森の中の月光にたたずむミステリアスなムードの女性像をイメージ。オリジナルブランドの「l'epicerie」ではコンパクトなテーラードジャケットとバルーンシルエットのボリュームスカートというバランスでモダントラッドスタイルを表現。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

イッセイ・ミヤケ、「me(ミー)」の路面店を南青山のフロムファーストにオープン
14日、青山にシャツやジャケット中心の婦人服「me(ミー)」の路面店をオープン。

ゼビオ、メンズ部門をアオキに譲渡
スポーツ専門店大手のゼビオは、紳士服と書籍の販売事業を9月1日付でアオキインターナショナルに営業譲渡すると発表した。ゼビオはスポーツと婦人服業態へ事業を集中する。同社の紳士服店は、アオキが手薄な東北に集中しており、アオキは買収によって多店舗展開を加速する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050714AT1D1405E14072005.html

カネボウのスポンサー企業に約40社が名乗り
産業再生機構が公募を締め切ったところ、化粧品や日用品のメーカーを中心に約40社が名乗りを上げた。花王、仏ロレアルや、米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などのほか、中国系の三九製薬は伊藤忠商事と連携して漢方薬事業に、ロッテや江崎グリコは菓子事業に関心を持つ。エステー化学も参加意思を表明。ワコールは機構に「態度保留」と回答した。再生機構は9月にも1回目の入札を実施、その後数回の入札を経て年内にもスポンサー企業を決める方針。この過程で名乗りを上げた企業が軸となって企業連合が形成されカネボウ争奪戦が繰り広げられる。
繊維という重石がなくなった状態で、利益を上げられることが確実な化粧品はどこでも欲しいでしょうね。ただ、個人的には既存の化粧品メーカーや外資などに渡るのではなく、ワコールあたりに買ってもらってカネボウブランドを残すのがいいような気がするんですが。
http://www.asahi.com/business/update/0715/001.html
http://www.sankei.co.jp/news/050714/kei061.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050715k0000m020077000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050715k0000m020054000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050714mh04.htm
http://www.sankei.co.jp/news/050714/kei099.htm

イオン、中国で大型ショッピングセンター運営へ
中国の有力デベロッパー、北京中関村国際商城発展公司と提携、年内に北京市郊外などで立地選定を始める。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050714AT1D130AU13072005.html

ユニクロ、柳井会長の社長復帰を正式発表
ファーストリテイリングは玉塚元一社長が8月31日付で辞任し、創業者で筆頭株主の柳井正会長が社長に復帰し、会長も兼務すると正式に発表した。玉塚社長は取締役も辞任し、ユニクロ経営から完全に離れる。また、社名を11月1日から「FRホールディングス」に変更し、ユニクロの事業を100%子会社の「ユニクロ」として分離、英国子会社などを傘下に置く持ち株会社体制に移行する事業構造改革も発表した。柳井会長は9月1日以降、持ち株会社と、子会社のユニクロ両社で会長と社長を兼務する。
ユニクロのビジネスモデルってもう、限界のような気がするんですよね。海外でも1年目はそこそこ売れるでしょうが、そのあとは辛いかなと。買収したセオリーとかのほうが将来性はあるような気がしますが、それもユニクロに買収されてから劇的に良くなったって感じはしないんですよね。玉塚社長は取締役に残るという話もありましたが自ら辞任を選んだようです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050715k0000m020084000c.html
http://www.asahi.com/business/update/0714/143.html
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050714AT1D1407F14072005.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050714i415.htm

資生堂、花の香りでストレスを抑制
肌に悪影響を与えるストレスを抑制できることを発見。同社は、ミモザやローズなどを独自にブレンドした香りをかぐことで、体内で作られるストレス抑制ホルモン「DHEA」の量を5倍に増やすことに成功、この香りを使ったスキンケア化粧品を秋にも商品化する。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200507130015a.nwc

ロレアル、2005年上半期売上高は前年同期比3.5%増
71億6300万ユーロで、4-6月期に欧州を含む各国で売り上げが好転した。地域別で上半期売上高の伸びが目立ったのはロシアおよび東欧で、前年同期比31%増。アジアは8.7%増。日本では口紅の「ウォーターシャイン」などが好調だった。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050714AT2M1202B14072005.html

かごバッグ
麦わらなど植物繊維を編んで作ったバッグが、人気を集めている。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20050714ok01.htm


2005年7月14日(木)
カルティエ南青山店、11月26日にオープン
リシュモンジャパンは、国内では32店舗目となるカルティエ南青山店を11月26日にオープンすると発表。新店舗はダイヤモンドを連想させる外観になっており、カルティエインターナショナルのベルナール・フォーナス社長は「伝統と現代をミックスした、新しい店を見てほしい」と語った。青山との共生を図る「カルティエ青山芸術文化サロン」も発足。宮沢や音楽家の坂本龍一らが参画し、シンポジウム開催やタブロイド誌発行などを手がける。発表会には宮沢りえも出席。
11月オープンは既に明らかになっていましたが、具体的な日程が発表されました。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jul/kiji/13caltier.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20050713spn00m200008000c.html

SASS&BABESの二人が相次ぎ出産
Sarah-Jane Clarkeが先月、息子Boを出産したのに続き、Heidi Middletonが先週末、女の子Indieを出産した。SASS& BABESの広報担当者、Lainey Sheridan-Youngは、二人が活動を続けることを明言。「サラ・ジェーンは、飛行機での移動が認められる最後の日に、ニューヨーク秋冬コレクションのショーの後にシドニーへ飛びました。彼女らはただ、静かに座ってはいません。9月のショーで彼女たち2人は登場するでしょう」と語った。
SASS&BABESはオーストラリア出身のHeidi MiddletonとSarah-Jane Clarkeが1999年に立ち上げたブランド。ブランドネームは幼馴染でもある2人のニックネームからつけられ、ロンドンを経て、現在ではNYで発表されています。ケイト・モスが愛用しているデニムとしても有名です。

オンワード樫山2005年3-5月期の連結決算、増収増益
売上高は微増の706億円。婦人服主力ブランドの「23区」と「組曲」、「自由区」が売り上げを伸ばした。前期に投入した紳士服ブランドの「ダックス」と「カルバン・クライン」も堅調。販路別ではショッピングセンターでの販売が好調だった。経常利益は前年同期比4%増の88億円。婦人服の主力ブランドが好調で微増収を確保。営業利益は1%増の81億円。純利益は9%増の42億円。
http://www.onward.co.jp/ir/pdf/balance17-5.pdf
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050713AT2D1300P13072005.html

ワコール、カネボウ買収に参加
ワコールの塚本能交社長は、産業再生機構支援下のカネボウとカネボウ化粧品について「(カネボウが)外国資本の手に落ちるのは好ましくない。巨額の資金を要するため単独での買収はありえないが、日本企業として手伝う方法を探りたい」と語り、国内勢の一端を担う形で買収に参加する意志を明らかにした。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050713AT6B1300A13072005.html

ボリューム感のあるネックレス
青山の「レ・ネレイド」では、ロマンチックなアンティーク調ネックレスが定番人気。青山にある「アンリークイール」のレザー小物は、イタリア・エルバ島で職人が手仕事で仕上げたもの。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200507130180.html

東京ブランドの服
注目の12ブランドの秋冬新作をチェック。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=05_0714

バーニーズニューヨークのセール
バーニーズニューヨークレーベルのアイテムから、ジル・サンダーやドルチェ&ガッバーナ、マルタン・マルジェラなど、国内外のデザイナーズブランドも20%-30%オフ。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20050714

制服市場
業績の回復や、経営統合などをきっかけにを新しく制服を作る企業が増えてきた。制服は、一度受注すれば、後々の追加注文などを含めて数千万円から億単位の売り上げも望める。百貨店だけでなく、商社やスポーツ用品メーカーも参入し、受注競争が厳しくなっている。10月にUFJ銀行と経営統合する東京三菱銀行は、、今春に行われたデザインコンペを経て、東急百貨店が落札した。
三菱銀行はかつては山本耀司だったんですよね。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050714k0000m020054000c.html

セレブカジュアル
ロゴの入ったタンクトップやキラキラとした装飾たっぷりのベルトは、セレブカジュアルの必須アイテム。セレブスタイルは、もともと「あこがれのセレブのまね」なので、これといった定義があるわけではない。だが、そこに商機ありとみたアパレルメーカーや百貨店が、昨年あたりから相次いで「セレブスタイル」と銘打った商品や売り場を展開し始め、何となく定義が出来上がっていった。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20050713ddm013100081000c.html

カルフール2005年上半期売上高前年同期比4.6%増
399億4000万ユーロで、仏は0.6%増にとどまる一方、中国や韓国などアジアは19.4%伸びた。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050713AT2M1203I13072005.html

サルヴァトーレ・フェラガモ展レポート
ヘプバーンの靴は、54年に作られたバレリーナシューズ。ヘプバーン自身の木製の足形とともに展示され、黒いスエードのハイヒールはモンローの遺品。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200507130179.html

コーセーコスメポート、肌にやさしいスクラブ入りのオイル状メイク落としを発売
7月21日より、ハードなメイクも古い角質やザラつきもスッキリ落とすスクラブ入りのオイル状メイク落とし「ソフティモ クレンジングオイル S(スクラブイン)」を発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=105269&lindID=4

M・A・C、秋の限定キットコレクション
http://www.elle.co.jp/home/beauty/special/mac/0507/

ニッセン


2005年7月13日(水)
2006春夏NYコレクションで新イベント
新イベントは「UPS Delivers Fashion's Future」と名づけられ、UPSとNYコレクションを主催する7th on Sixthが共催。10人の新人デザイナーによるコレクションがメーンとなる。「NYコレクションはアメリカのファッション産業のショーケースであり、この新イベントは次世代のファッションデザイナーに脚光を与えます」と7th on Sixthのエクゼクティブ・ディレクター兼IMGの副社長である、Fern Mallis。
オートクチュールが終了し、コレクションシーズンは中断期間に入りましたが、2006春夏NYコレクションは9月9日から始まる予定です。

グッチ、「グッチッシマ」7月13日伊勢丹新宿に登場
最高級レザーにGGのロゴやホースビット・モチーフを熱でエンボス加工などした「グッチッシマ」が7月13日伊勢丹新宿に登場。
フリーダ・ジャンニーニが手掛けた新コレクション。既に多くの雑誌などで取り上げられています。

トリンプ、「夢みるブラ」のテレビCMにベッキーを起用
CMではベッキー率いる4人組のガールズバンド「AMO'S STYLERS(アモスタイラーズ)」が歌い、踊りながら、新作をアピール。新作ブラジャーは14日から全国で発売。CMは16日から全国の主要都市で放映予定。
http://www.triumphjapan.com/triumph/release/050711_main.html
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200507110002o.nwc
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20050712spn00m200001000c.html

カネボウとカネボウ化粧品の売却先選定、9月にも1回目の入札を実施
再生機構はダイエーなどと同様に複数の入札を経て買い手を絞り、早ければ年内にもカネボウの受け皿を決める考え。
http://www.asahi.com/business/update/0712/057.html

米国、新たにスカートなど5品目の中国製繊維製品に対してセーフガード発動要請
全米繊維協会などの繊維業界4団体は、緊急輸入制限(セーフガード)を発動するよう、米政府に要請した。米政府は5月に綿ニットシャツなど7品目に対するセーフガードを発動済み。新たにセーフガードを要請したのは、いずれも綿・合繊製の「ノンニットシャツ」「スカート」「パジャマ・ナイトウエア」「水着」「カーテン」の5品目。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050712i403.htm

ミズノ、世界水泳選手権日本代表モデル・レプリカ水着を数量限定で発売
7月17日からカナダ・モントリオールで開催される世界水泳選手権日本代表モデルレプリカ水着(男性1型、女性2型)を全国の「スピード」取扱い100店で7月15日より限定発売する。日本代表選手と同じ低抵抗素材「アクアブレード 2R」を使用し、後背部に日の丸マーク、前面部にJAPANのロゴ入り。限定1000枚の発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=105160&lindID=4

ユニクロ、柳井正会長が社長に復帰
「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、玉塚元一社長が2005年8月期末で退任する人事を固めた。実質的な創業者である柳井のもとで事業を見直す。大型のヒット商品がなく業績が頭打ちになっているためで、これに伴いユニクロ本体と関連事業を束ねる純粋持ち株会社を設立し、柳井が社長を兼任する見通し。玉塚は社長退任後も持ち株会社の取締役にとどまり、グループの戦略部門の責任者に就く。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050712AT2F1104411072005.html
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005071201.html

冨永愛、初のインタビュー本「冨永愛という生き方」出版
3月に長男を出産した冨永愛がインタビュー本を出版。冨永は、10月の東京コレクションで本格的にモデルに復帰する予定。
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200507120007.html

花王、「est」からオイルタイプのメイク落としと保湿成分配合の洗顔料を発売
8月27日、落ちにくいメイクをしっかり落とし、さらにマッサージによる血行促進で、くすみ感のない明るい肌に整えるオイルタイプのメイク落とし「エスト クレンジングオイル リファインド」と、美容液のようにたっぷりの保湿成分でできた洗顔料「エスト ウォッシングエッセンス エンリッチド」を新発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=105132&lindID=4

モンブラン、「マイスターシュテュック コレクション」からラージレザーモデル6型を発売
「マイスターシュテュック」コレクションに、ブリーフケース、ラップトップケース、ポートフォリオなど、ラージレザーのモデル6型が加わった。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=105091&lindID=4


2005年7月12日(火)
プラダ、2005秋冬キャンペーンモデルにSasha Pivovarovaを起用
撮影はスティーブン・マイゼル。Sasha Pivovarovaはロシア・モスクワ出身の20歳。2月の2005秋冬ミラノコレクションで、プラダとミュウミュウのショーに登場。2005秋冬パリではケンゾー、クロエ、YSL、山本耀司、ウンガロ、二ナ・リッチなどのショーに出演した。
次世代モデルの発掘にも抜群の眼力を発揮するミウッチャ。サーシャもこれで、一躍トップモデルになりそうです。ちなみに彼女の所属はIMG。ショーの出演風景はこちらで見ることができます。クロエの青いドレスとウンガロの白いドレスがいいですね。

レナウン、「レベッカテイラー」のカジュアルライン、kittenを伊勢丹新宿で限定先行販売
7月23-29日、伊勢丹新宿店本館2階、ザ・ステージ#2にて限定先行販売。kittenとは、子ネコ、おてんばな女の子という意味で、ヴィンテージ風や少しハードなアイテムなど、トレンドのミリタリーをアレンジしたレベッカらしいkittenスタイルを提案。
http://www.renown.com/rebecca/News/050711/Page01.html

ピッティ・イマージネ・ウオモ2006年春夏レポート
ベルベストのジャケットは麻と綿の混紡を増やし、表地は淡い緑や青色に、裏地もオレンジ色などを使用。バルバ・ナポリは、レモンや赤トウガラシをプリントした開襟シャツを出した。ルイジ・ボレッリのカフスはカラフルな花の形。パルマのベルトメーカー、アンダーソンズには、ネクタイ風生地やリボンベルトで遊んだ新作が並び、マンテラッシは、革製のビーチサンダルを発表。ザネッラは、洗い感を出したスポーツルックのみを出展。山本耀司は、初のビジネスマン向けの新ラインYを発表。灰色や茶色などの細身でシックなデザインだが、ジャケットのストライプの幅が左右で微妙に異なる。最も活躍したイタリアの会社か人物に与えられるピッティ・イマージネ・ウオモ賞に選ばれたのは、ディーゼルの創設者レンツォ・ロッソだった。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200507110060.html

神戸ファッション美術館で「ウェディング・ドレスの世界展」
7月16日-10月11日、ジョン・ガリアーノ(クリスチャン ディオール)、アニエスベー、山下隆生(ビューティビースト)などの個性的なウェディング・ドレスを紹介。
http://www.fashionmuseum.or.jp/src/museum.php

「クールビズ」1カ月狂想曲
帝国データバンクの調査では、すでに民間企業の約2割が実施。毎日の服装に悩む男性に隠れた人気を集めているのが、クールビズの音頭をとる環境省が職員向けに作成した「着こなし事例」。「襟元がカチッとしたタイプを選びましょう」「白シャツには透けにくいベージュ色の下着を」「靴とベルトの色が違うと、統一感のない、ちぐはぐなイメージに。同系色であわせます」。 
なんか百貨店とかでは同じようなシャツでも「クールビズ」と打ち出すだけで売れるとか、とりあえずボタウンダウンが売れるとか聞くんですが、それって趣旨と違うような気もするんですけど。。。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jul/kiji/11coolbiz.html

クールビズ、コシノヒロコ、インタビュー
「愛知万博でのコレクションデザインは、シャツとスーツを基本にしました」。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/eco/385013

「ヴァレンティノ」の商標登録認められず
「ルドルフ・ヴァレンティノ」と名付けた服飾品を販売する神奈川県鎌倉市の有限会社が、イタリアの有名ブランド「ヴァレンティノ」の商標管理会社の請求により商標登録を無効とされたのは違法として、特許庁による無効審決の取り消しを求めた訴訟で最高裁第2小法廷は、「無効とした審決に誤りはない」と東京高裁判決を支持し、上告を棄却した。有限会社は訴訟で、無声映画俳優のルドルフ・ヴァレンティノをイメージした商品なので、有名ブランドにただ乗りした訳ではない、ヴァレンティノはイタリアではありふれた姓で、独占使用は不当などと主張したが、退けられた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050711-00000505-yom-soci

リーバイ・ストラウスジャパン2005年5月中間期決算、単独税引き利益が前年同期比34%増
15億1000万円で、米親会社に支払うロイヤルティー率が前期分から引き下げられたのを受け、前期に既に払った差額6億円強を特別利益に計上したため。経常利益は予想を2億円強上回り、11%増の21億6000万円。売上高は6%増の約148億円。
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20050711AT2E1101011072005.html

ユニチカメイト、「new balance」ブランドの学校向け体育衣料を2006年春から販売
ニューバランス社と提携し、「new balance」ブランドの中学校及び高校向けの体育衣料を2006年春より展開。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=105046&lindID=4

ゴールドウイン、ハンズフリー・モバイルサウンドシステム搭載のジャケットとデイパック発売
スピーカーシステム技術「フラットパネルスピーカー」搭載のハンズフリー・モバイルサウンズシステム「コミュニケーション・コンサート」を搭載したジャケット、デイパックなど4品番を、7月下旬より発売。フラットパネルスピーカーを内蔵し、ハードディスク・プレーヤーやMP3プレーヤーなどに接続して音楽が楽しめるほか、携帯電話に接続して、ハンズフリートークを可能にしたモバイルサウンズシステム。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=105003&lindID=4


2005年7月11日(月)
ジャン・フランコ・フェレ、ブランド名をフェレに短縮
ブランド再構築の一環として、3ラインに統一。今後、「ジャン・フランコ・フェレ」はラグジュアリープレタを意味し、「フェレ」が通常のコレクションライン、ヤングラインの「GFフェレ」の3ラインに変更。4か月前にCEOに指名されたMassimo Macchiは、「フェレ」と呼ぶことで、「よりシンプルで、積極的なイメージを持つだろう」と主張。イタリアのマニュファクチャー、IT Holdingに買収された後のリストラにより、Macchiは今、フェレが成長するべき時が来たとして、2004年に1億4500万ユーロの売上があったことを明らかにした。現在の売上構成比はファッションが70%で、サングラスが15%だが、今後、レザー製品にも注力し、売上構成比を30%まで高める方針。「私たちは次の5年で、毎年、10%成長する計画を立てています」とMacchi。

シャーリーズ・セロン、パリでディオール「J'Adore」の新キャンペーンを撮影
J'Adoreのキャンペーンに継続出演。「私はファッションが好きです。それは偉大な芸術形式です」とセロン。

マークス・アンド・スペンサー、乳癌手術を受けた女性のためのランジェリー・ラインを計画
最高経営責任者スチュアート・ローズによると、マークス・アンド・スペンサーは英国ランジェリー市場で25パーセントのシェアを持っており、「胸の手術を受けた女性のためのランジェリーを開発する調査を開始した」と語った。

2005秋冬パリ・オートクチュールコレクションゴルチエ
ゴルチエはウクライナにインスパイアされたコレクション。コサックコートに農夫ブラウス、カシミアのコート。ルーマニアのフォークロアドレス。クラシックなパッチワークにもシルクやヴェルヴェットを使い、ペイズリーのフロックコートは幅広のペチコート・スカートに合わせられる。最前列にはクリスティーナ・アギレラとウクライナの大統領夫人、Kateryna Yushchenko。

カルティエ、カルティエ北アメリカの社長兼最高経営責任者にFrederic de Narpを指名
Santislas de Quercizeの後任となる。Quercizeは9月から、同じリシュモングループのヴァンクリーフ&アーペルのトップに就任予定。

ヴォーグ中国版のお披露目パーティ
8月から始まるヴォーグ中国版の開始を祝って、オートクチュール開催中のパリでパーティが開かれた。新雑誌の編集長であるAngelica Cheungも出席。主催は英国版ヴォーグのAlexandra Shulman。ヴィクター&ロルフ、オリヴィエ・ティスケンス、ジョルジオ・アルマーニ、Giambattista Valliらも姿を見せた。

パメラ・アンダーソン、アクセサリーラインをスタート
Rawhide Accessoriesとライセンス契約を結び、バッグ、ベルトなどの「Pamela Anderson Collection」を開始する。ラインは3つに分かれ、そのうち2つは彼女をスターにしたカリフォルニアテーストで、残りの一つは現在のパメラをイメージ。動物愛護主義者の彼女の考えを尊重して、レザーは一切使用されない。「私はバッグとベルトが大好きなので、自分のブランドを始めることを決定しました」とパメラ。10月から発売予定。

ロンドン・オリンピック決定で、デザイナーの祝福コメント
「ビッグ・ニュースです。これは必ず私のインスピレーションになるでしょう」とManolo Blahnik。ステラ・マッカートニーは「私たちのギアに最適なチームを得たい」とし(既にどこかのチームとアディダスを提供する交渉でもしているのでしょうか?)、「私の好きなイベントは体操とトライアスロンです」とジュリアン・マクドナルド。ブラウンズのCaroline Collisは「小売り、経済、そして人々の気分、すべてに影響を与えるでしょう。私は自分を愛国者とは思いませんが、ロンドンについては愛国的になりました」と語った。

ミナ・ペルホネンの本
ミナ・ペルホネンのオリジナルファブリックをまとめた3冊シリーズ。2003年に発売された「粒子」のコンパクト版、ミナ・ペルホネンのテキスタイルデザイナー、メリンダ・パイノが手がけた絵本が発売。
また、以前紹介したデザイナー100人を紹介する「Sample」にもミナ・ペルホネンが掲載されています。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/mina/05_0711/

高島屋新宿店でウェスタンブーツのオーダー
2階婦人靴売り場では8月10-21日、ウェスタンブーツのカラーオーダー受注会が開かれる。ベースカラーは黒、ダークブラウン、ベージュ、ボルドー、ブルーの5色の中から選べ、さらに柄の色は10色から選んでオーダーできる。約40日後に完成。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1762&department_id=14

京王百貨店新宿店でゆかたバーゲン
7階催し物場で7月21-26日に開催。 
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1761&department_id=15

デサント、「アリーナ」からリラックスできる水着「アリーナポイント」2005年秋冬コレクション発売
アリーナポイントは、ホテルのスパ施設などで着用する水着に、競泳用やフィットネス用、遊泳用とも違う、リラックスできる着心地やデザイン性を求める女性をターゲットに2000年より展開。2005秋冬からは男性用も展開する。2005秋冬コレクションのテーマは「クラシック」。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104774&lindID=4

BMWJ、「BMW ORACLE Racingコレクション2005」発売
全国のBMW正規ディーラーにて、7月9日より発売。ウェアはセーリング用ウェアのメーカーのHENRY LLOYDを技術パートナーとして迎えて開発。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104898&lindID=4

スティラ、「グラス ポット」シリーズの夏の新色
「アイ ムース ポット」「リップ バーム ポット」にそれぞれ3つのカラーが7月15日に登場。「アイ ムース ポット」の新色はアイス、フレーム、コパーの3種類。また、8月19日からは「コスメティック ポーチ&コンパクト ミラー」の第4弾が限定発売。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20050711

花王、「エスト」から肌が美しく見えるパウダーファンデーションなど発売
8月27日、花王ソフィーナの百貨店ブランド「est(エスト)」から、最新のビジュアル解析技術に基づき開発した光技術で、完成度の高いきめ細やかな肌を実現するパウダータイプのファンデーション「エスト パウダーメイクアップ パーフェクトディテイル」と、ファンデーションの仕上がりをランクアップさせる化粧下地「エスト パーフェクトベース」、肌色を補正し、理想のフェイストーンをつくりだすコントロールカラー「エスト トーンクリエイター」を新発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104639&lindID=4

エイボンJ、砂絵のように美しく3つの色が混じりあうリップグロス3種類を発売
8月1日よりエイボンの世界共通メイクブランド「エイボン カラー」から、砂絵のようなマーブル模様がユニークなボトルに入ったリップグロス「エイボン カラー サンドアート リップグロス」を新発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104418&lindID=4

セーレン、ネットでデザイン・発注できるオーダーメイド応援幕システム「応援君」を開発
インターネットで簡単にデザインし、様々なスポーツ大会などで使用する応援幕を作成・注文するシステム「応援君」を開発。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104721&lindID=4


2005年7月10日(日)
エンポリオ・アルマーニの自転車発売
2006春夏ミラノメンズコレクションで披露されたエンポリオ・アルマーニの自転車が12月にビアンキ(Bianchi)によって製作され、発売される。

サックス・フィフス・アベニュー、プライヴェート・ブランドを中止
9月末日までに、プライベート・レーベル・ブランドを廃止。経営資源を高級デザイナーズブランドに集中する。

花王、イギリスの高級化粧品会社モルトン・ブラウン買収へ
買収に向け、交渉中だと発表。9日付の英紙フィナンシャル・タイムズによると、買収額は340億円程度になるとみられる。モルトンの年間売上高は約100億円。欧米の高級百貨店を中心に店舗展開しており、日本でも都内の一部百貨店に進出している。花王は2002年に米国のヘアケア用品会社「ジョン・フリーダ」を540億円で買収しており、モルトン・ブラウンはそれに続く外資買収となる。
カネボウはどうするんだろう?キャッシュフローが豊かとはいえ、両方買収するんでしょうか?
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050709i412.htm
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200507090013a.nwc
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050710AT1D0900Z09072005.html

2005秋冬パリ・オートクチュールコレクション、ラクロア
Falicグループに買収後、初のオートクチュールとなったラクロア。髪をアップにし、ターコイズ・タフタのハーフコートを着たリリー・コールでスタート。ホワイトファー、ビーズにレースにサテン、スパンコール、ランタン・スカート、ジャージドレス。最前列にはIvana Trump、クリスティーナ・アギレラ。
なんかラクロア自信も若々しくなったような感じでした。

アシックス、中国市場に本格進出
年内にも香港に中国事業統括会社を設立し、2006年から中国本土で直営販売網の構築に乗り出す。中国本土の直販網は、香港の統括会社が台湾企業と合弁で、2006年初めにも上海に設立する新会社が整備。現在の現地商社への委託販売を直接販売に改める。
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200507080004a.nwc

香港の「シャンハイ・タン」、10月銀座に旗艦店オープン
銀座に紳士・婦人服、ベッドカバーなどの雑貨を扱うブティックをオープン。その後、表参道や大阪へ路面店を出店し、百貨店内への出店も検討している。シャンハイ・タンはリシュモングループ。

涼感素材
三菱レイヨンの新素材「ベントクール」は、着ている人が汗をかいて生地が湿ると、繊維が伸びて、生地に微細なすき間ができる。メッシュのように通気性がアップして、熱を外に逃がし、汗も乾きやすくなる。乾けば、伸びていた繊維は元通りに縮むため、暑い戸外から部屋に入った時などに、エアコンによる冷えから体を守るという。ワコールが、3月に発売した婦人用肌着「かいてきんぎょ」のキャミソールやタンクトップなど3タイプにベントクールを使ったところ、「べとつかない」「汗をかいても重くならない」と好評で、計画を上回る売れ行きという。帝人が発売した織物「さらっとコンポ」も、汗のべとつき感を約50%抑え、肌に触れる生地の裏面に、水をはじく特殊な薬剤をしみこませることで超微細の水の通り道を作る。日清紡はバナナの茎の繊維を使った涼感素材を開発。バナナ繊維は内部が空洞で、吸水性、速乾性に優れ、軽い。エディー・バウアーが4月にメンズシャツ2種類を発売し、既に生産した6000着の大半が売り切れた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20050710ok03.htm

シューズブランドが、ヒップホップアーティストと契約
運動より、ファッション用の「カジュアルシューズ」が主流となったこともあり、シューズメーカーはスポーツ選手よりもアーティストと契約する例が増えている。リーボックは「50セント」と契約し、トレーニングシューズ「GXT2」を発売。「イグジビット」とも契約した。「PONY」も、「スヌープ・ドッグ」と契約し、シューズを販売している。
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200507090015a.nwc

ラッセル・シモンズ、マクドナルドとの契約を否定
マクドナルドの新制服のデザイナー候補に挙げられているラッセル・シモンズはこの噂を否定。「それは真実ではないし、私は彼らとも会談していません」とコメント。

デサント、「アリーナ」から2005年水泳日本代表のレプリカモデルを限定発売
2004年に発表した、高機能競泳用水着「aile-bleue(エール・ブルー)」の新カラー。カワセミの狩りをヒントに素材の開発を行い、ダイヤ柄に配したミクロレベルのビーズプリントと強力なはっ水機能で従来にない水切れの良さを実現した。水をイメージするブルーのコントラストとシルバーの切り替えのデザイン。7月16日より、競泳用水着 男性用2型、女性用2型の計4型のほか、スイムキャップ2型、ウィンドブレーカー上下各1型の計8型で展開。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104776&lindID=4


2005年7月9日(土)
ロンドン・テロの後にマデリン・プレス、娘を出産
ロンドン中心部のテロにより、オックスフォード・ストリートのH&Mやトップショップ、Zaraなどのショップは閉店。いくつかのデパートは開店していたものの、沈んだムードに包まれていた。そんな中、デザイナーのマデリン・ プレス(Madeleine Press)は元気な女の子を出産した。
悲劇の後に、明るいニュースも起こりました。この女の子がすくすくと育ってくれることを望みます。

グッチ・グループ、イヴ・サン ローラン・リヴ・ゴーシュのレザーグッズヘッドにRaphaelle Hanleyを起用
2001年7月から、トム・フォード時代のイヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュに参加し、モンバサ・バッグ(Mombasa bag)をデザインしたが、3月末に辞任したSimonetta Ciampiの後任にRaphaelle Hanleyを起用する。Raphaelle Hanleyは1998年からルイ・ヴィトンで働いていた。

フェンディのDELFINA FENDI、シャネルのサマー・インターンシップに参加
シルヴィア・ヴェンチュリニ・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)の18歳になる娘、DELFINA FENDIはシャネルのサマー・インターンシップに参加。フェンディとシャネルを手がけるカール・ラガーフェルドは「私は彼女が生まれた時から知っているが、彼女はよくやっている」とコメント。
フェンディの4代目?

2005秋冬パリ・オートクチュールコレクションジバンシィシャネル
リカルド・ティッシのデビューとなったジバンシィ。あえて、オードリー・ヘップバーンの雰囲気を外し、凝った刺しゅうのドレス、ゴージャスな毛皮を披露。イメージはヘップバーンよりも、ジバンシィの新ミューズ、Mariacarla Boscono。色はモノトーン。
悪くはないと思うんですが、これってジバンシィでしょうか?単にティッシのコレクションをゴージャスにしただけのような気が。。。とはいえ、これだけで判断するのは早いと思うので、次のプレタに期待したいと思います。

シャネルスーツにツイード、黒のケープ、ガウン、コート。ほとんどのモデルはケープのボタンを空け、肩から落とす。中盤は黒をメーンに、身体の中心がレインボーカラーのドレスなど。後半は色が復活し、ピンク、パステル、銀のスパンコール、リボンが折り重なったドレス。ラストは白い花の刺しゅうのウェディングドレス。ラガーフェルドは黒のスーツに銀のグローブで登場。
最前列にはグウィネス・パルトロー、エリン・オコナー、Dita von Teese。

ポロ・ラルフ・ローレン、4-6月期の営業利益率見通しを上方修正
当初発表の7.4%から8.7-9.2%に引き上げた。コスト低減に加え、夏服の売り上げが予想以上に好調だった。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050709AT2N0800N09072005.html

高島屋、スキミングを防ぐ専用カード
電子マネー機能を持つ非接触型ICカードから不正な情報の読み取り(スキミング)を防ぐ専用カード「SHELLY(シェリー)」を、13日から全国18店舗(米子店など2店を除く)で発売する。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050708ib25.htm

クールビズの経済効果
内閣府が8日発表した「街角の景況感」を約2000人に聞く6月の景気ウオッチャー調査によると、3カ月前と比べた景気の現状判断指数は前月より0.6ポイント高い50.9。夏の軽装化(クールビズ)の効果は「シャツの売れ行きは好調だが、スーツが落ち込んでいる」(北陸の百貨店)と一長一短。内閣府は「衣料品全体の消費を押し上げるほどの効果はない」とみている。 
http://www.asahi.com/business/update/0708/120.html

2006春夏ミラノ・メンズコレクション総括、読売版
2006年春夏ミラノメンズコレクションでは、リゾートウエアのように、リラックスできて、男性の体を引き立たせるデザインや着こなしが数多く提案された。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20050708ok02.htm

カネボウの入札に10社以上が参加
産業再生機構支援下のカネボウとカネボウ化粧品の株式売却を巡り、花王や江崎グリコ、RHJインターナショナル(旧リップルウッド・ホールディングス)など10社以上が買収に向けた検討を始めている。再生機構の打診などを受けて入札参加を検討しているのは、資生堂、コーセーなど化粧品大手のほか、グリコや明治製菓など菓子大手、RHJインターナショナルやMKSパートナーズなどの投資ファンド、婦人用下着最大手のワコールなど。中国の製薬大手の日本法人、三九製薬や、日用品世界最大手で化粧品の「マックスファクター」を持つ米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などは「ノーコメント」としているが、参加を検討しているとみられる。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050709AT1D0803808072005.html

照明を使って「涼」を演出する「クールインテリア」
タレントで灯りナビゲーターの結城未来が提唱。蛍光灯を青白い光に変えるだけで、心理的影響が働き、体感温度が一度も下がるという。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jul/kiji/09light.html

楽天ヴィトン、ディオール、グッチ、コーチ、フルラの春夏セール
人気ブランドが大売り出し。
http://event.rakuten.co.jp/hotitem/mon/

知り合いのジュエリー・デザイナーが今日と明日の2日間、展示会を開いています。今回は、青山のサロンで小規模なものらしいのですが、青山界隈にセールか、秋冬の立ち上げをチェックしに行く機会がありましたら、寄ってあげてくださいませ。


2005年7月8日(金)
ルーブルでバレンシアガの回顧展
ルーブルのファッション・テキスタイル博物館は、創設者クリストバル・バレンシアガから現在のニコラ・ゲスキエールまでのバレンシアガ回顧展を2006年7月に開催する。2006年のオートクチュール期間にあわせ、博物館の2フロアを使用し、展示は年代順ではなくテーマ別になる予定。ショーケースのデザインなどはゲスキエールが担当し、バレンシアガのブティックでもコラボレートしている現代美術のDominique Gonzales-Foersterとライト・デザイナーのBenoit Lallozも協力する。

オンワード樫山、イタリアのシューズメーカー、イリス社の経営権を取得
子会社であるイタリアのアパレルメーカー、ジボ・コー社を通じて、イタリアのシューズメーカー、IRIS s.r.l(イリス社)と株式売買契約を締結し同社の経営権を取得。ジボ・コー社は、6月29日に、イリス社(本社:ベネツィア、ジュゼッペ・バイアルド社長)の発行済み株式の60%を450万ユーロ(6億3千万円)で売買契約し、経営権を取得した。イリス社は、クロエ、マーク・ジェイコブス、ジョン・ガリアーノ、ヴィクター&ロルフなどのデザイナーシューズの製造と全世界への販売を手掛けるイタリアのシューズメーカー。これに伴い、2006年春からはイリス社が扱うシューズコレクションとオンワードの子会社、バスストップが扱っているブランドのシューズとバッグを集積した、新プレステージインポートショップ「AUDOXIA(アウドクシア)」をスタート。都市型百貨店のグランドフロアやファッションビルに2006年度中に10店舗前後出店。また、5月に買収した「ジョゼフ」を核ブランドに、2006年春から展開する路面店形式の大型セレクトショップなどでも、イリス社のシューズコレクションを取り扱う。
ジボは今後、有力バッグメーカーの取得も検討しているようです。
http://www.onward.co.jp/release/2005/20050707.html

2005秋冬パリ・オートクチュールコレクションディオールアルマーニ・プリヴェ
ディオールはエドワーディアンのロングドレスを着たエリン・オコナーでスタート。彼女は少年の手を握り、幼いムッシュー・ディオールと、その母親をイメージ。続いて、ステラ・テナントが登場。前半はニュールックなどディオールへのオマージュ。リタ・ヘイワース風のピンクのドレスのリンダからハリウッドがテーマとなり、ゴールドのナオミ、エヴァ、ナジャらが登場し、マレーネ・デートリッヒ、エバ・ガードナーを思わせるスタイル。デビュタントスタイルをはさんで、テーマはペルーに。ラスト、リリー・コールらの女神スタイル(王冠は後光のように星が飛び散り、蝶のような羽がつく)で締める。ガリアーノは帽子にベスト姿。「ディオールのクリエーションに、アーヴィング・ペン、セシル・ビートンらがどのような影響を与えたかが、今回のインスピレーション。ディオールのニュールックと伝統的なペルーのドレスのシルエットは驚くほど似ています」とガリアーノ。最前列にはシャーリーズ・セロン、クリスティーナ・アギレラ、ドリュー・バリモア。

2度目のアルマーニは、デイウェアのシンプルなスカートスタイルでスタート。シックでゴージャスながらシンプル。パンツルック、ブラックサテンのスモーキングスタイルもアルマーニらしい仕立てのよさを感じさせ、アニマルプリントの毛皮、ウエストはフェミニンに絞られ、フィッシュテール、ヴェルベットのガウン。「私が望んだのは自分に忠実であることでした」とアルマーニ。最前列にはパトリシア・フィールド、ティナ・ターナー、エリザベス・ハーレー、リタ・ウィルソン、エマニュアル・ベアール。

三越銀座店に「SEVEN FOR ALL MANKIND」の別注デニムが登場
6階メンズカジュアルセレクトショップ「ニューヨークランウェイ」で7月下旬に入荷。バックポケット中央の通常ステッチ部分に、ラインストーンが施され、銀座店と名古屋店合わせて、限定70本。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1769&department_id=6

心斎橋で浴衣姿の接客
そごう心斎橋を9月に開業するそごうなど百貨店2つと心斎橋筋、戎橋筋各商店街は7日、七夕に合わせて店員らが浴衣で接客。そごうは女性社員ら十数人がオープンを控えた店先に立ち、大丸心斎橋店では浴衣姿の案内係が接客。
http://www.sankei.co.jp/news/050707/kei074.htm

JR東日本、品川駅の改札内に「ecute(エキュート)品川」を10月1日オープン
レストランやカフェ、雑貨店など約50店舗が集まる商業施設を開業。3月に開業した大宮駅構内の1号店に続く店舗となる。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005070737.html

イトーヨーカ堂、2005年3-5月期連結業績、純利益が前年同期比18%増
181億円で前期に低迷したスーパーの回復に加え、コンビニエンスストア子会社のセブン―イレブン・ジャパンが引き続き好調だった。連結売上高は5%増の9114億円。衣料品の落ち込みが小幅にとどまる一方で、食品が順調だった。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3L0704J%2007072005&g=S1&d=20050707

資生堂、8月26日のトークイベント「ワードフライデイ」ナビゲイターは島田順子と田原桂一
資生堂が毎週金曜の夜に開催しており、参加者を募集中。
http://www.vogue.co.jp/news/

花王、「ソフィーナ レイシャス」から「印象」が美しく際立つ仕上がりのファンデーションなど発売
8月16日、「ソフィーナ レイシャス」から、ぱっと見た瞬間に実感できる明るくあざやかな肌を実現するリキッドファンデーション「レイシャス ブライトシフトリキッド」を新発売。また、光をやわらかく反射するおしろい「レイシャス フロスティルース」と、毛穴やニキビあとなどの凹凸をカバーする化粧下地「レイシャス スムースコートベース」を新発売する。イメージキャラクターには、矢田亜希子を継続起用。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104889&lindID=4

エド・マクベイン死去
AP通信によると、警察小説の「87分署」シリーズなどで知られる米国の作家エド・マクベイン(本名エバン・ハンター)が6日、米コネティカット州ウェストンで喉頭がんのため死去した。78歳。
個人的には好きな作家でした。もう、87分署シリーズは読めないんですね。バート・クリングは結局、結婚できなかったのかな。デフ・マンも捕まらずに終わってしまいそうです。
http://www.asahi.com/culture/update/0708/008.html


2005年7月7日(木)
セリーヌ、新アーティスティック・ディレクターにIvana Omazic
Omazicはクロアチア生まれの32歳。European Institute of Design in Milanで学び、ロメオ・ジリを経てプラダ・グループに。プラダ・スポーツ、ジル・サンダーを担当後、ミュウミュウのレディス・コーディネーターに就任。2005年4月にセリーヌに移った。セリーヌは女性デザイナーを中心にメニケッティの後任を探していたと噂され、イサベル・トレド、ヴェロニク・ブランキーノ、アレッサンドラ・ファキネッティが候補に挙げられていた。
何かと評判の悪い、プラダグループですが、人材供給会社としては超一流です。プラダ・グループの人材育成法は素晴らしいらしく、どこのブランドもプラダ出身者を欲しがっているとか。で、セリーヌの後継も内部昇格ではありますが、プラダ出身者のようです。

2005秋冬パリ・オートクチュールコレクション開幕
ディオール生誕100年となる、ジョン・ガリアーノのクリスチャン・ディオールにはリンダ、ナオミといったスーパーモデルが登場。40年代からのディオールの歴史を今日に伝えるショー。最初のモデルは、ディオールが生まれたノルマンディーの家を思わせる庭に、本物の馬に引かれたン馬車から降り立つ。

2006春夏パリ・メンズコレクションディオール・オム
エディ・スリマンのプログラムのートには「世界は混乱していたが、彼の髪は完璧だった」と書かれ、5つボタンのシングルジャケットに細身のタイで始まる。ショートトレンチ、レザーブルゾン、チェックのインナー、音符がプリントされたブルゾンなどが登場。ほとんどのモデルはサスペンダースタイルで、ポロシャツにボウタイ。最前列にはカール・ラガーフェルド、ベルナール・アルノー、アズディン・アライア。ピエール・ベルジュ。

ワールド、新コンセプト店舗「メディテラス(Mediterrasse)」を出店
2005年12月初旬、神戸・三宮に、20歳代から30歳代の男女を中心ターゲットにした、個性的な店舗空間と旬の商品編集を特徴とした新しいコンセプトのファッションライフスタイルストア「メディテラス」をオープンする。出店場所は、三宮センター街とトアロードが交差する角地にあり、トアロード側は、フランス・プロバンス地方の古い街並みのような外観を再現する一方で、三宮センター街側は、半透明な大型ガラスを使い、シャープで近代的な仕上げ。「ワンダーランド」をストアコンセプトに、アパレルを中心にコスメ、アクセサリー・靴・バッグなどのファッション雑貨、インテリアや生活雑貨、飲食などの様々なカテゴリーから編集する。神戸市中央区三宮2丁目11番5。
http://www.world.co.jp/news/release/05/0707.pdf

バカラ、復刻製品を販売
明治時代末から日本の茶人の注文を受けて作った酒器や菓子鉢、皿など約30点を、バカラショップ丸の内で、一部復刻された製品と共に展示。明治時代に大阪の美術商、春海藤次郎が、茶人に好まれるものを選んで輸入し、後に春海がデザインして発注するようになり「春海好み」の「波華羅」として愛された。復刻品は販売。3日まで。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200507060125.html

ベネトンジャパン、集英社の少女コミック誌「りぼん」創刊50周年を記念したTシャツを発売
全国の直営店とウェブショップで、20日から販売する。「天使なんかじゃない」、「ちびまる子ちゃん」など人気作品がデザインされた10種。
リボン関連では、東急渋谷本店で、8月18-24日に「りぼん」創刊50周年を記念したイベントも行なわれます。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200507060125.html

プランタン銀座の水着
本館6階の売り場「スウィムブティック」には、約1万着が並ぶ。今年のトレンドは「大ぶりの花柄」、「チャームの飾り」、「フリルスカート」、「ブルー系」。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20050707

松坂屋、2006年2月期の連結利益を上方修正
従来予想の34億円から前期比60%増の40億円になる見込みと発表。流通センターなどの固定資産譲渡益を特別利益に計上するほか、愛知万博(愛・地球博)に関連する売り上げが当初予想を上回ったことが要因。売上高についても前期比5%減の3300億円(従来予想は3280億円)、経常利益も3%増の48億円(同46億円)と、それぞれ従来予想を上方修正した。同時に発表した2005年3-5月期の連結業績は、売上高が前年同期比10%減の817億円。2004年に大阪店とくずは店の2店舗を閉店した影響で減収となったが、愛知万博関連の販売好調や営業外収支の改善で、経常利益は3%増の12億円。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3L06050%2006072005&g=S1&d=20050706

三越日本橋本店でゆかた「お楽しみ抽選会」
本館4階呉服売り場で7月7-10日、ゆかたで訪れた人を対象に、空くじなしで、百貨店内の和風甘味処食事券、風鈴、扇子などが当たる。7月7日の「ゆかたの日」にちなんだ企画。7日は本館1階や4階のゆかた売り場を中心に、スタッフの多くがゆかた姿で接客する。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1763&department_id=12

クラレ、人工皮革「パーカッシオ」がニューバランスジャパンのトラベルウォーキングシューズに採用
クラレが開発した人工皮革「パーカッシオ」が、ニューバランスジャパンが7月から発売するトラベルウォーキングシューズに採用された。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104644&lindID=4

セレブ御用達のデニム
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=05_0707

普段着の浴衣
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20050707ok01.htm


2005年7月6日(水)
マクドナルドの新制服を、トミー・ヒルフィガーかショーン・ジョンがデザインか?
ファーストフードのマクドナルドがイメージ・リニューアルの一環で、新制服のデザイナーにトミー・ヒルフィガーかショーン・ジョン(パフ・ダディ)を起用するとの噂が流れている。マクドナルドのスポークスマン、Bill Whitmanは「マクドナルドはまだ、デザイナーを決定していない」としたが、マクドナルドに雇われたニューヨークのコンサルタント、Steve Stouteは「候補として、ラッセル・シモンズ、ラルフ・ローレン、アルマーニ、アメリカン・イーグル、ショーン・ジョンなどが挙げられている」と語った。

ジェイド・ジャガー、チャリティ・ブレスレットをデザイン
ガラードのデザイナーでミック・ジャガーの娘、ジェイド・ジャガーは子供の癌チャリティーのために友人であるヘレン・テーラーと協力してブレスレットを作成。価格は一ポンド。ヘレン・テーラーが主催したパーティには既に、ブルック・シールズやキンバリー・スチュアート、ジェイドの二人の子供、AmbaとAssisiらが着用。ブレスレットは英国のガラード店などで販売される。

2006春夏パリ・メンズコレクションルイ・ヴィトン、アン・ドゥムルメステール
ルイ・ヴィトンのマーク・ジェイコブスは、タンクトップにショートパンツというトレーニングスタイルでスタート。続いてジャケットに白いシャツにタイ、ショートパンツ。水着にカーディガン。スタジャン、Tシャツやタンクトップの胸には「LOUIS VUITTON」の文字(こういうロゴの使い方は珍しいですね)。

Ann Demeulemeester初のメンズショーは、メンズながらフェミニン。モデルの髪も長めで、テーラードジャケットやワッシャーのコート、オフピンクのスーツもレディスタッチ。

イオン、大規模な接客研修
今年度(2006年2月期)中に、全従業員の3分の1強にあたる2万4000人を対象に実施。「紳士スーツ」「エアコン」など分野ごとの専門販売員を育成するほか、レジ要員も資格制度を設けて教育する。接客力を高め、衣料品や家電などの専門店に対抗する。
百貨店でもそうですが、エリート社員はいろいろな現場を経験させるという方針から、ろくに知識を経ないまま、すぐに異動してしてしまうんですよね。結果的に販売員としては派遣のほうが優秀となり、バイヤーも育たず、アパレルにすべてお任せ、百貨店は場所を貸すだけという形になってしまいます。スーパーや百貨店の売上が伸びず、専門店が好調なのも、こうした要因があるような気がします。お店で一番重要なのはお客に直接、接する販売員なんですよ。でも、バイヤーやMDのほうが地位高いんですよね。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D04076%2004072005&g=S1&d=20050705

ムーンバット、8月から「キャシャレル」の傘を販売
女性向けの色鮮やかなプリント柄が特徴で、都心を中心に全国の百貨店50店舗で扱う。同ブランドの国内でのライセンス販売は初めて。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t0

カネボウ化粧品の知識賢治社長、「経営の自主性を」
東京都内で会見し、再生機構が86%を保有する同社株式の売却先について、「経営の自主性を尊重してもらえることが理想」との考えを示した。
前回の花王との提携の時にブランドだけ取られそうな感じでしたからね。今回も花王の名前が挙がっていることもあり、牽制の意味合いもあるんでしょうか?
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D0507Z%2005072005&g=S1&d=20050705

カネボウ化粧品、生体のリズムに着目したスキンケア&ベースメイクシリーズ「トワニー エスティチュード」発売
9月16日に、化粧品専門店専用ブランド「トワニー」より、「生体のリズム」による肌の変化をトラブルに変えず、「確かなうるおいと透明感で輝く上質な美肌」を目指すスキンケア&ベースメイクシリーズ「トワニー エスティチュード」を発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104525&lindID=4

ビバリーヒルズの眉専門サロン「アナスタシア」が大人気
2004秋、日本に上陸。シブヤ西武店では、オープン前日までに予約が約750件。現在も土日は2カ月先まで予約が取りにくい状況が続いている。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jul/kiji/06brow.html


2005年7月5日(火)
バリー、回復基調へ
数年続いていた赤字から回復した。「昨年の損益は平衡にまで戻しました」とバリーのCEO、Marco Franchini。グッチ・グループからヘッドハントされたFranchiniは売上拡大よりも利益重視の方針を打ち出し、その結果、営業利益率は2ケタの成長を示した。昨年の売上は3億ユーロ。

Roksanda Ilincic、ロンドンコレクションに初参加
Roksandaは2000年にセント・マーティンを卒業。2年後に自分のブランドを開始して、リバティー・ロス、エリン・オコーナー、ビョークらが着用。既にロンドンのカルト・ブランドとして知られている。また、秋からは青山のCelux(LVMHの会員制ショップ)で彼女の服が販売される。

2006春夏パリ・メンズコレクション、ヨウジ・ヤマモト、コム・デ・ギャルソン、ジュンヤ・ワタナベ、YSLエルメス
山本耀司のテーマは野球。30年代風のストライプ・ベースボールのユニフォームスタイルに野球帽でスタート。ワイドパンツにキャップ、ベスト。ボタンを開け、素肌にコート。後半には、白いシャツにサスペンダー、黒や水玉のワイドパンツ。バットとグローブを持った子供たちがNYヤンキースやドジャースのユニフォームで登場。

ギャルソンは、ストーンズの舌を出した唇が多数プリントされたスーツで始まり、カラフルな服が続く。唇はスーツだけでなくシャツやTシャツ、パンツにもプリントされ、黒のスーツでもインナーには唇。後半には袖から脚の外側に五線譜が描かれたスーツも披露。「ロックはエナジーと反乱のシンボルです」と川久保玲。最前列にミック・ジャガーは姿を見せなかったものの、彼の恋人、L'Wren Scottは「とても素敵、まさにComme des Garcons」とコメント。

デニム風ストライプショートコートにスニーカー、髪を立たせたモデルで始まった渡辺淳弥。流れる曲は、レッド・ツェッペリン。中盤にはラコステのポロシャツ、デニム、チェックをはさみ、後半はシルクハットに白いシャツ、黒のスーツスタイル。
ツェッペリンにストーンズですか。二人は、コレクションについて一切相談しないらしいんですが、これは偶然?

3度目のコレクションとなったYSLリヴ・ゴーシュのStefano Pilati。3ピーススーツが続き、馬のプリントのニットもエレガンス。
ちょっと個性がない気もしますが、これまでで一番いい出来だったのではないでしょうか?

ヴェロニク・ニシャニアンのエルメスは、白のジャケットでスタート。シックなグレーや茶のカーディガン。イエローのスポーティ・ジャケット、プリントのシャツもシックでクラシック。
個人的には好きだけど、ファッショニスタには若々しさが足りないとか思われちゃうのかな?

コティ、10月に「Live by JLo」発売
ジェニファー・ロペスの4番目のフレグランスを10月に発売。IFFのDominique Ropionがクリエイトし、香りはシシリアンレモン、イタリアンオレンジ、パイナップル、シャクヤク、スミレ、キャラメル、バニラ、サンダルウッドなどがメーン。ボトルはパープル、グリーン、イエローのリボンが浮き彫りにされ、ロペスとGuy Williamsがデザイン。キャンペーンはJLoが主演し、11月から12月にかけては初のTVCMも放映される。
JLoは毎回、ボトルデザインもいいんですよね。他の名前を貸しただけのセレブブランドとは一線を画している気がします。コティはJloと毎年、新フレグランスを出す契約をしているらしく、2002年の発売開始から既に3億ドルの売上があるとされています。

トリンプ、「AMO'S STYLE」全店で「夢みるブラ」の新作を発売
7月14日より発売。秋冬の新作では、ミルキー+エアーパッドでボリュームアップ機能はそのままに、カップの伸縮性をアップさせ「つけ心地のよさ」をさらに追求。7月15-24日には試着した人に先着順でオリジナルグッズをプレゼントする試着キャンペーを展開。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104446&lindID=4

米ウォルマート・ストアーズ、年内にも西友を子会社化か
追加増資によって、現在42.4%の出資比率を50%超に引き上げ、2009年までの5年間に約500億円を投じ、200店を改装する。
日経のスクープなんですが、西友は否定のコメントを出しています。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050705AT2F0403Q04072005.html

イオン2005年3-5月期連結決算、営業利益前年同期比25%増
265億円で総合スーパー(GMS)を中心に、利益率の高い衣料品の独自商品が好調に推移。売上高は1兆353億円で5%増。イオン単独では、既存店が3.4%減となったが、7店舗のGMSの増加で、全店ベースでは2.8%の増収となった。米衣料専門店のタルボットも既存店売上高が4%増と好調だった。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2D0401E%2004072005&g=S1&d=20050704

愛知万博のルイ・ヴィトンが塩のタイルで作った館
環境保護への取り組みを、南仏の塩田で作られる塩で表現した。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200507030128.html

女の子の夏の髪形
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20050704ok03.htm


2005年7月4日(月)
「ファッション・フリンジ2005」の決勝出場者が決定
10組のセミファイナル出場者の中から、2日間のインタビューを経て、Mary Donoghue、Jojo & Malou、Modern[ist]、Erdem Moraliogluの4組が決定した。ファイナリストは9月のロンドン・コレクションでデビューし、優勝者はロレアル・パリ、BMW、レッド・ブルなどから10万ポンドのビジネス支援を受ける。ファッション・フリンジの創設者、コリン・マクダウェル(Colin McDowell)は「4人の決勝出場者全部がビジネスを開始できることを信じます。才能は驚くほどです」とコメント。
アイルランド、ダブリン生まれのMary Donohueは、20年代とアール・デコにインスピレーションを得た作品を発表。
Malou PalmqvistとJohanna EricsonのJojo & Malouは、60年代の音楽をイメージした作品。
Abdul KoromaとAndrew JonesのModern[ist]は、Madeleine Vionnet(1920-30年代、パリ・オートクチュールに新風を吹き込んだ女性デザイナー)とJean Muir(リバティ、イエーガーを経て66年に自分のブランドを開始したスコットランド人デザイナー)にインスピレーションを得た作品。
Erdem Moraliogluも20年代からインスピレーションをとり、「私は、夕食のために正装するという考えが好きです、メンズウェアのように見えるレディスウェア、それはアンドロジニーの時間でした」と述べた。

ダリル・K、K189を再開
2002年に休止されていた、ダリル・Kのディヒュージョンライン「K189」をバーニーズ・ニューヨークとの提携で再開する。「私たちはこれまで、ダリルの重要なな部分を手に入れることができませんでした。彼女はオリジナルのロウアー・イースト・サイド・ガールであり、誰もがダリルを愛しています」とバーニーズのファッション・ディレクター、Julie GilhartはWWDに語った。

ジェレミー・スコット、ロンシャンとコラボ
ジェレミー・スコット(JEREMY SCOTT)は、秋にNYのソーホーにオープンするロンシャンの新ブティックのためのバッグをデザインする。
いろんなアーティストとコラボしている、ロンシャン。今回はジェレミー・スコットです。

2006春夏ミラノ・メンズコレクションジョルジオ・アルマーニ、ロベルト・カヴァリ、J.Lindeberg、オズワルド・ボーティング
ミラノコレクション、ラストを飾るアルマーニ。軽やかなスポーツジャケットに着やすいパンツにサングラス。シャツのボタンを空け、白や黒のパンツ。

プレイボーイ誌とのコラボが発表されたロベルト・カヴァリにはバニーガールが登場。ヒョウ柄のガウンに、水着とゴージャス。舞台にはカウンタックも出現。

黒のスーツで始まった、J.Lindebergはグレーと茶を中心にしたシンプルなコレクション。オーバーサイズのジャケットに、ミリタリージャケットにボマー、Tシャツにベスト。

オズワルド・ボーティングは白のテーラード・スーツでスタート。今回は少し、色を抑え、茶のスーツや、茶のジャケットに白のパンツ、茶けのストライプスーツにベージュのトレンチ。後半、ブルーグレーのシャツやイエローのシャツ、オレンジのジャケット、赤のタキシードが登場。しかし、上質な素材と完璧なカッティングは変わらず。
ということで、ミラノコレクションは終了です。個人的なベストはミュウミュウ。一般的には、バーバリー・プローサムがベストみたいですね。既に、パリでは2006春夏パリ・メンズコレクションが始まっています。

DKNY、ロンドンの「新デザイナー(New Designers)」展のスポンサーに
7月10日まで開かれる、ファッション、テキスタイル、アクセサリーのエキシビションのスポンサーになった。このエキシビションは、Islingtonのビジネス・デザイン・センターで開かれ、3000人を越える英国の学生が出展。DKNYは最優秀賞2点に1000ポンドを贈る。さらにいくつかの作品はロンドン・コレクション開催中の9月にDKNYのボンドストリート店に展示される。

ウンガロ、秋にメンズフレグランス「Apparition Homme」発売
フェラガモ・パフュームがライセンス権を獲得した後、初のメンズフレグランス。2004年9月に発売された「Apparition」のメンズ版。フランスで9月15日に先行発売された後、10月から全世界で販売する。ウンガロのメンズ新クリエイティブ・ディレクターにジョセ・レビ(Jose Levy)が起用されたことに合わせたもの。キャンペーン・フォトはAlistair Taylor Youngが撮影。香りはIFFのOlivier Polgeがクリエイト。ボトルはブルーグレイの長方形。

ジャン・ポール・ゴルチエ、ユニセックス・フレグランスを発売
フランスのBeaute Prestige International(BPI、資生堂傘下)は、初の男女両用フレグランス「Gaultier2」(Gaultier to the power of two、ゴルチエの2乗と読む)を9月に発売する。9月前半にフランスのギャラリーラファイエットで先行発売し、その後全世界で9月後半から10月にかけて発売し、2006年前半にアメリカで販売。メタリックのキャップにスクエアなボトルはゴルチエ自身がデザイン。ボトルには「Gaultier」とその反転文字が刻まれ、香りはアンバー、ヴァニラ、ムスク。

マイカル、2006年秋にも出店を再開
新店開設は会社更生手続きを申請して経営破綻した2001年以来、5年ぶり。イオングループのショッピングセンターの核店舗として出店する。イオン傘下で経営再建中で、更生期間は2013年までだが、債務の早期一括弁済を検討しており、計画終結を大幅に前倒しする可能性も出てきた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050704AT3K0300O03072005.html

ゲラン、2005年に日本で10%の成長を予測
LVMH傘下のゲランは2005年に、横浜高島屋、梅田阪急の店舗を改装。2005年後半に新スキンケア製品とメーキャップを発売し、10%の成長を目指す。

そごう横浜店10階にレストラン街「ダイニングパーク横浜」オープン
1フロアでは百貨店最大級となる約1500坪のスペースに32店舗が出店。フロア中央のエスカレーターを囲むように庭園を配置し、「食」と「憩い」を兼ね備えた空間が広がる。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jul/kiji/03sogo.html

夏メーク
「美白」ブームの一方で、バカンスに出かけたようなリッチな夏肌を手に入れたい。そんな中、疑似日焼け「セルフタンニング」商品が、注目されている。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jul/kiji/03bronz.html


2005年7月3日(日)
ジュリエット・ルイス、J.Lindebergのキャンペーンモデルに
ジュリエット・ルイスとLibertinesのCarl BaratがJ.Lindebergのキャンペーンモデルに起用された。撮影はスティーヴン・クライン。「私がクリエイトしたキャンペーンの中でこれがベストです」とクリエイティブディレクターのJohan Lindeberg。「彼のデザインは私のスタイルに最適であり、エレガンスかつアンドロジナスです。彼のスタイルはクラシックでありながら、挑戦的です」とジュリエット・ルイス。
なんか久しぶりにジュリエット・ルイスの名前を見たような気がします。今や、元ディーゼルというよりもゴルフ・ウェアのほうが有名かもしれないJ.Lindeberg。「マーケティングの天才」といわれたJohan Lindebergがベストと評したこのキャンペーンは期待できそうです。

2006春夏ミラノ・メンズコレクションミュウミュウヴァレンティノディースクエアードボッテガ・ヴェネタ、ミッソーニ
袖を通さずに、羽織っただけのスーツでスタートしたミュウミュウ。モデルはスーツでも袖をまくったり、半そでシャツやTシャツ、ノースリーブのシャツにネクタイと腕を露出。プラダに続き、星のプリントも登場。多くのモデルはジュエリーをつけ、ネクタイを締めていても、ネックレスをつける。
個人的好みでは、今回のミラノのベストです。プラダよりもこちらのほうが好きです。

ニットを肩にかけたスタイルで始まったヴァレンティノ(石田純一?)。白を基調に白のスーツ、白の襟付きカーディガン、水着も白。そこにプリントのシャツやチェックのパンツを加える。後半にはブレザー、ヴァレンティノらしいスーツ、チェックのスーツにコート。

ディースクエアードのショーはテンガロンハットに、ブーツ、大きなバックルのベルト、革のベスト、デニム、つなぎ、スカーフ、フリンジ・ジャケットとまさにカントリー&ウエスタン。

ボッテガ・ヴェネタはカラフルでスポーティなコレクション。オーストリッチのバッグに、カラフルなプリントを施した白のニットにストライプのパンツ。カラフルなストライプに、オレンジのジャケット、ポロ。
ボッテガのバッグはやっぱり、いいなあ。革小物も欲しいです。

サイケデリックなプリントがあふれたミッソーニ。背景にすら、このプリントをモチーフにしたような万華鏡プリント。カラフルなシャツやニット、ポロ、Tシャツを白や茶の無地のパンツに合わせる。

CROSS、「rafe NEW YORK」デザインのボールペン
人気シリーズの「センチュリー2」から、スペシャルエディションのボールペン「ポルカドット」が誕生。ニューヨークのアクセサリー・ブランド「rafe NEW YORK」のデザイナー、Rafeの代表的デザインであるドット柄をプリントした全2色。日本では7月中旬より、全国の主要百貨店および主要文具専門店にて各色300本を発売予定。
http://www.vogue.co.jp/news/

ボーナス商戦本格化
多くの企業や官庁でボーナスが支給されて最初の週末となった2日、小売りの店頭では夏の商戦が一気にピークを迎えた。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050703AT2F0105102072005.html

高島屋の「ワンタッチネクタイ」
あらかじめ結び目ができていて、その裏にクリップがあり、ワンタッチで装着できるネクタイ。
似たのを西武でも扱っていて、
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1751&department_id=10

西武百貨店渋谷店の「タイハング」
首回りがひもになっていて、すぐ装着できるネクタイ。
ネクタイは結んでこそ、ネクタイだと思うんですよね。蝶ネクタイも既に結んであるのではなく、ちゃんと結んでもらいたいです。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1753&department_id=35

イトーヨーカ堂、藤巻ブランド開始
藤巻幸夫・前福助社長が代表を務めるIYG生活デザイン研究所が開発したオリジナル商品の販売を始めた。手提げバッグや女性用Tシャツなど4商品で、ヨーカ堂のシンボルマークであるハトをデザインに取り入れた「HAPPYハト」シリーズ。大井町店など関東の計14店舗で7月18日まで限定販売し、従来の商品との差別化を図る。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050703k0000m020141000c.html

カネボウ化粧品、「テスティモ」から秋の新商品・新色を発売
8月16日に、「テスティモ」から、秋の新商品&新色を発売。秋のプロモーションを展開する。2005秋のメイクアップテーマは「ピュア ノーブル」。「郷愁を感じさせるクラシカルなムード」、「レトロな可愛らしさと上品な雰囲気」をキーワードに、秋らしいあたたかみのあるまなざしと、濃密なツヤが包み込むエレガントな口もとをつくるメイクアップを提案。秋の中心商品は「テスティモ グリッターフルイドルージュ」。熟した果実のような色みが秋らしさを感じさせる、きらめくツヤと透明感を実現するリクイド状の口紅。2005年秋のイメージキャラクターを務めるのは引き続き山田優。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104102&lindID=4

マンダム、「クレージュ」からアイシャドウとリップグロス2品種19アイテムを発売
パールの質感が印象的な目元を演出する「ポピエール コロレ(アイシャドウ)」と、グラマラスな唇に仕上げる「ルージュ フリュイド(リップカラー)」の2品種19アイテムを8月30日より発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104217&lindID=4

ジョンソン・エンド・ジョンソン、保湿とリラックスの効果を併せ持つスキンケア
9月1日に、化粧品「RoC イドラプラス デストレッサント」を発売。乳液2種、保湿クリーム、マスクの4品で、保湿成分に加え、乳液には老化の原因とされる活性酸素の生成を抑制する成分を配合した。
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20050630e000y95630.html

2012年夏季五輪招致レースは、スピルバーグ対リュック・ベッソン
最終プレゼンテーションで流す映像の監督に、スティーブン・スピルバーグの起用が明らかになったニューヨークに対し、パリは、リュック・ベッソン監督に依頼。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20050702ie42.htm

ライブエイト、日本から開幕
ライブ8が2日、ロンドン、パリ、モスクワ、米フィラデルフィアなど世界9か国、10都市でスタート。ロンドン中心部のハイドパークには約20万人の大群衆が集まり、ポール・マッカートニー、U2、マドンナら30組近いスターが登場。日本では幕張メッセで、事前に募金した人の中から抽選で選ばれた1万人を集めて開かれ、ビョークや、ドリームズ・カム・トゥルーなど7組が、演奏。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20050702i314.htm

SELECTSQUARE、2005夏のセール
SHIPS、TOMORROWLAND、JOURNALSTANDARD、URBAN RESEARCHなどなど、有名セレクトショップが集まるショッピングモールが2005夏のセールをスタート。


2005年7月2日(土)
リック・オーウエンス、ディフュージョンラインを開始
ディヒュージョンライン、「Lilies」と家具ラインを始めることを明らかにした。

パトリシア・フィールド、映画「プラダを着た悪魔」でメリル・ストリープのスタイルを担当
Sex and the City」のスタイリスト、パトリシア・フィールド(PATRICIA FIELD)は、ベストセラー小説「プラダを着た悪魔」の映画化で、編集長のミランダ・プリーストリー(Vogueのアナ・ウィントゥアーがモデルとされる)を演じるメリル・ストリープのスタイルを担当する。
ちなみに主役は「プリティ・プリンセス」シリーズのアン・ハサウェイ。

2006春夏ミラノ・メンズコレクション、ヴィクター&ロルフ、エンポリオ・アルマーニ、エトロ
ランウェイ・ショーではなく、ショールームにおいて展示会方式で開催されたヴィクター&ロルフのコレクション。ポロシャツ、カーディガン、スクールボーイルックのVネックニット、ベリードラペルのチェンジポケット付きスーツと彼らにしてはクラシカルなスタイル。ジャージやトレーナーの胸には「MONSIEUR」のプリント。
こういうのもできるよって感じでしょうか。

エンポリオ・アルマーニは緩やかなジャケットにベルトの代わりにカマーバンドのパンツなどが登場。水着にショルダーバッグ、ラストには自転車に乗ったモデルがスーツ姿でランウェイを走る。「IT'S all about freedom」とアルマーニ。
ちゃんとジャケットとネクタイを締めた夏の軽快スタイルって感じです。小池さん、温暖化防止のための夏のスタイルってこういうのを言うんですよ。そして、車の代わりに自転車で。

プリントのシャツにストライプのショートパンツ。プリントのスーツと今回も華やかなエトロのコレクション。プリントは花柄、チェック、ストライプ、ペイズリーと様々に登場。シルクのヘッドスカーフもペイズリー。

ポール・スミス、サマーソニックのスタッフにTシャツ協賛とブースを出展
全国のポール・スミス ショップで7月上旬より限定アイテムを発売。また渋谷店、京都店では7月15日より1万円以上購入で、SUMMER SONIC 05のチケットが当たるキャンペーンも実施。
http://www.paulsmith.co.jp/news/index.php?id=220

ユナイテッドアローズ、9月に横浜店と池袋店を全面改装
「ユナイテッドアローズ横浜店」を増床および全面改装、「ユナイテッドアローズ池袋店」を全面改装する。両店では、全面改装に合わせたスペシャル商材も展開予定。横浜店は改装中の7月21日から8月21日まで、ルミネ横浜5Fルミネスクエアで仮営業。池袋店は、8月4日から8月24日まで、P'パルコ8Fイベントスペースで仮営業。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104278&lindID=4

オンワード樫山、「anyFAM」でネット会員を募集
「anyFAM Net Member」を募集。メンバーに登録すると、anyFAMから新商品、おすすめコーディネート、SALE情報などが届く。
http://www.onward.co.jp/brandnews/bnews050701.html

ユザワヤなんば店、7月1日オープン
なんば店は、ビックカメラなんば店の7階で、婦人服地、コットン、紳士服地(イージーオーダー)、カーテン、服飾・和洋裁材料、ミシン、毛糸、フラワー、手芸材料、文具などを取り扱う。大阪府大阪市中央区千日前2-10-1ビックカメラなんば店7F。
http://www.yuzawaya.co.jp/information/whats_new/nanbaopen.html

マークス・アンド・スペンサー、ロシアに進出
トルコ企業と合弁で秋までにモスクワ市内に1号店をオープン。英国での売り上げが減少しており、拡大するロシアの小売市場に進出することで収益基盤を強化する。M&Sが合弁を組むトルコのフィバ・グループは、M&Sとライセンス契約を結び、トルコ国内で21店舗を経営しており、ロシア市場では独自でビジネスを展開している。 
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200507010004a.nwc

花王、再びカネボウに触手
再建中のカネボウグループの買収に乗り出す方針を固めた。投資ファンドなどと企業連合を組んで産業再生機構の保有株の入札に応じるが、花王はカネボウ化粧品だけ取得し、カネボウ本体は別の買い手が引き取る方向で検討している。入札に参加する企業は、14日までに機構に意向表明する必要がある。8月にも1次入札を終え、年内に売却先を決める方針。入札には日本ロレアルやP&Gなどの外資勢も参加を検討しており、国内最大手の資生堂も他社の動向を見て判断するという。
http://www.asahi.com/business/update/0702/001.html

ダイヤモンドシティ、アウトレット店舗を組み合わせた新業態店
5日に熊本県内の既存店を改装して1号店「ダイヤモンドシティ・バリュー」を開業する。入居する物販65店のうち10店をアウトレットにする。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D0107X%2001072005&g=S1&d=20050701

ウォルマート、ブラジルで業務拡大
2005年と2006年の2年間に20店舗を同国に新規出店する。ウォルマートは、1995年にブラジルに進出。その後、急速に店舗数を拡大し、2004年買収したボンプレコの店舗と合わせ、2004年末までに149店舗を展開。ウォルマートはブラジル国内のスーパーマーケット業界で3位の地位にある。
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200507010003a.nwc

「無印良品」の中国大陸1号店が1日、上海市の繁華街にオープン
店は「プラダ」や「ルイ・ヴィトン」など高級ブランドの専売店が並ぶ中国有数のファッション街「南京西路」の一角。中国では無関係の香港系企業が、無断で衣料品と履物に関して「無印良品」を商標登録しており、運営会社の良品計画が係争中。同店では係争品目を除いた生活雑貨やバッグなど、1570品目を販売する。
http://www.asahi.com/business/update/0701/140.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050702k0000m020134000c.html

伊勢丹会長の向井重陽、死去
6月28日、心不全で死去、86歳。
http://www.asahi.com/obituaries/update/0701/005.html

伊勢丹、顧客情報を紛失
新宿店1階の化粧品売り場「イヴ・サンローラン」で、顧客の個人情報2630人分を記録したパソコン用の外部記憶媒体を紛失した。情報の流出は確認されていない。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050701i413.htm

「コンラッド東京」、汐留にオープン
1日、ヒルトングループの最高級ホテル、コンラッド東京が、森トラストなどが開発した37階建てビルの28-37階部分にオープン。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050701ib06.htm

e.m.(イー・エム)のアトリエ
仲谷英二郎と飛田真義の二人が作るアクセサリーブランド、イー・エム。アトリエは2005年5月、白金の町工場を改装して移転した。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20050701ok05.htm

ベン・アフレックとジェニファー・ガーナー結婚
6月29日、カリブ海に浮かぶ小さな島で挙式。ガーナーは妊娠しており、11月に出産予定。
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/20050702spn00m200001000c.html


2005年7月1日(金)
ロヴェルト・カヴァリ、プレイボーイ誌とコラボ
2006年にラスヴェガスのPalms Casino Resort & Spaに新プレイボーイ・タワーが建てられるのを記念して、バニースタイルのコスチュームをリニューアル。新デザインをロベルト・カヴァリが担当する。カヴァリは2005年後半に新コスチュームを発表する予定。プレイボーイが有名デザイナーを起用するの初めてのこと。「ロベルト・カヴァリは、オリジナルのデザインのマジックを再解釈し、ジェットセット族のための新たなバニー、また、美しい女性を祝うために最適なデザイナーです」とプレイボーイの会長兼CEOのクリスティ・ヘフナー(Christie Hefner)。バニーのコスチュームは米国特許商標庁に登録され、シカゴ歴史協会とスミソニアンに収蔵されている。

ギャップ、バナナリパブリックの日本1号店はプランタン銀座に9月1日オープン
2005年末までに3店をオープンさせ、日本に初進出するバナナリパブリック。ギャップは1号店を9月1日にプランタン銀座、2号店を9月3日に六本木ヒルズにオープンすると発表した。3店目は7月中に明らかになる予定。ギャップのAndrew Rolfe国際事業部門長は「銀座は、ニューヨークの5番街のように、世界で最も重要なショッピングセンターの1つです。また、六本木ヒルズはわずか2年で東京のショッピングカルチャーの中心になりました」とコメント。
路面店ではなく、まずはプランタンで来ました。そういえば、ギャップの日本一号店もほぼ同じ地区の有楽町阪急でしたね。

2006春夏ミラノ・メンズコレクション、カルバン・クライン、メニケッティ
カルバン・クラインのItalo Zucchelliはシンプルな1つボタン、ピークドラペルのシングルスーツでスタート。同スタイルのスーツが色違いやワッシャー加工されて続く。インナーはスタンドカラーのシャツ。フロントジッパーのハイカラースタンドのブルゾン、クレープのリネンのスーツ、ハイウエストパンツにプリントのシャツを合わせ、サファリスタイルスーツや黒のロングジャケットが登場。

黒のジャケットにストライプのシャツで始まったロベルト・メニケッティ。抑えた色にシンプルな服。バギーショーツにジップフロントのジャケットなどのボーダーファッションもメニケッティ風。メニケッティはインターナショナル・ヘラルド・トリビューンに「私は、何が新しいのか、新世代は何を望んでいるのか理解しようとしています。デザインは決して戻ることはありません。その中で人々はカジュアルとフォーマルの間で服を着るのでしょうか。何を選ぶかは自由です。メンズファッションの将来はこれら2つを完璧にミックスしたものになるでしょう」と語った。

イッセイ・ミヤケの「プリーツ・プリーズ」がパリの国立近代美術館で展示
三宅一生の代表作がパリの国立近代美術館ポンピドー・センターで開催中の「ビッグバン 20世紀アートにおける破壊と創造」展でピカソやウォーホルなどの作品とともに展示。展覧会で「プリーツ・プリーズ」は、造形美術、写真、ビデオ、建築、文学、デザインなど20世紀の代表作約700点に交じり、「構築と非構築」の分野に製作過程も含めて展示されている。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jun/kiji/30issei.html

ワールド、「タケオキクチ」のクールビズ
店頭で、「COOL BIZ」スタイルとしてスーツをノーネクタイで提案。シャツは襟と身ごろの色が異なるクレリックや襟先が水平に開いたホリゾンタルなど、ノーネクタイで襟を開けて着ても格好よく見えるバリエーションで展開。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

三陽商会、「ポール・スチュアート」で2005秋より「スタイルデニム」を発売
履いたときの美しさを実現したデニムパンツ。ポール・スチュアートが、デニムパンツを展開するのは、今回が初めて。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/050701/index.html

トリンプ、ショーツでもガードルでもないインナーボトム「コントロールヒップ」発売
7月7日より、新しいカテゴリーのインナーボトム「コントロールヒップ」を発売。「ヒップラインは気になるけれど、ガードルははかない」という女性のために、「はきこごちは楽なのにしっかりサポート」「メッシュ素材の優れた通気性」の特徴を持つ、新しいヒップアップインナー「コントロールヒップ」を開発した。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=104136&lindID=4

三越2005年3-5月期連結決算、増収
横浜店などの閉店セールの効果で増収を確保。経常利益は13%増の36億円。5月に閉鎖した四店のバーゲンセールに加え、東京・日本橋の本店新館や名古屋の専門館「ラシック」の開業効果が出た。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2D3000Z%2030062005&g=S1&d=20050630

高島屋2005年3-5月期連結決算、経常利益が前年同期比27%増
107億円で、衣料品などで利益率の高い商品の販売割合が高くなり、粗利益率が改善した。2006年2月期の連結経常利益は前期比3%増の335億円と、従来予想を維持。3-5月期の売上高は前年同期比4%減の2519億円だった。店舗別の売上高は全国18店のうち東京店など4店を除いて前年割れ。営業利益は24%増の97億円。純利益は42%増の59億円。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3L30057%2030062005&g=S1&d=20050630

西武百貨店有楽町店、新キャラクター「カピバラさん」を先行発売
A館1階特設会場で7月16日-8月中旬、世界最大のネズミ「カピバラ」をモデルにした製品を先行販売。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1752&department_id=7

商社のブランドビジネス
三井物産は経営破たんした「ハナエモリ」ブランドを再生、「日本発のブランド」として今夏、上海に進出させる。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20050701k0000m020072000c.html

「なりたい髪形の有名人ベスト10」、1位はジェシカ・シンプソン
米芸能誌イン・タッチが、読者投票で選んだ。2位は、ジェニファー・アニストン。3位はジェシカ・アルバ。4位、アンジェリーナ・ジョリー。5位、テレビ女優のエヴァ・ロンゴリア。以下、マルシア・クロス、ニコール・リッチー、ミーシャ・バートン、オプラ・ウインフリー、グウィネス・パルトロー。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jun/kiji/30hairstyle.html

海洋堂の全日空キャビンアテンダントフィギュア
全日本空輸グループの全日空商事が歴代の制服を着せた人形を発売。製作は海洋堂。全日空がキャビンアテンダントの制服を約15年ぶりに一新したのを記念して製作された。5月1日に発売したところ、2週間程度で数十万体が完売。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jun/kiji/30ana.html

コーセー、新ブランド「ジルスチュアート」の詳細を発表
8月末に発売予定。ジル・スチュアートと提携し、パッケージのデザインも含め共同で製品開発した。ほお紅や口紅など27品種。発表に合わせて来日したジル・スチュアートは「約5年前から話を進めてきた。製品はもちろん、見て、さわって楽しめる化粧品」とPR。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20050701k0000m020047000c.html

ダイエー、5店舗の営業を8月末に終了
酒田店、長岡店、グルメシティ諏訪インター店、明石店、荒尾店を撤退。
http://www.sankei.co.jp/news/050701/kei005.htm

メナード「薬用リシアルEX」のCMに深田恭子が出演
CMではセレブな「女優」をピンクのドレスで演じる。7月16日から放送。
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/tv/news/20050629spn00m200008000c.html

伊勢丹新宿店のサルヴァトーレ・フェラガモ特別展「サルヴァトーレ・コレクション」に森泉来訪
オードリー・ヘプバーンが愛用していた靴をベースに作られた商品「オードリー」を、森が世界で初めてオーダーメードした。
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/20050630spn00m200001000c.html

「クールビズ」チェック
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20050630ddm013100094000c.html

ランジェリーのおしゃれ
http://www.elle.co.jp/home/fashion/features/05_0617/

最新のニュース

過去のニュース

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2005. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2005 Gin and it