Fashion Street News Index ファッションニュース(2005年11月前半)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2005年11月15日(火)
ヒューゴ・ボス、Safiloにアイウェアのライセンスを付与
アイウェアメーカーSafiloはヒューゴ・ボスと「ボス」と「ヒューゴ」ブランドのメガネフレームとサングラスを製造・販売する7年間のライセンス契約を結んだと発表した。Safiloによる新ラインは2006年10月に発売される。ヒューゴ・ボスのアイウェアのライセンス権はこれまで、Charmantが所有していた。「我々はこの契約でともに成功する未来を共有するでしょう」ヒューゴ・ボスのCEO、Bruno Salzer。
ヒューゴ・ボス関連ではもうひとつ、

ヒューゴ・ボス、「ボス・オレンジ」に婦人服を追加
2006年春夏からカジュアル衣料中心の「ボス・オレンジ」に婦人服を追加する。また、2007-09年に店舗面積1000平方メートル程度の大型店を都内にオープンする予定。「ボス・オレンジ・ウイメンズウエア」はまた上の浅いジーンズなど流行をより意識し、働く女性を主な顧客対象とする。ヒューゴ・ボスには「ボス」と「ヒューゴ」の2ブランドがあるが、主力のボスでは4系統ある商品群のうち「ボス・ブラック」のみが女性服を扱ってきた。オレンジの女性服はブラック(ドレスで8万円台後半中心)と同程度の価格帯。当初、青山と六本木の路面店2店で扱う。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t3

ケイト・モス、バーバリーに復帰か?
9月にバーバリーは、ケイト・モスと2005秋冬キャンペーンへの出演を取り消すことで「相互に合意した」と発表したが、バーバリーのクリエイティブディレクター、クリストファー・ベイリーはこの決定は彼の意思ではなかったとして、再びケイト・モスの起用を希望していることを明らかにした。「これまでの報道にはナンセンスなものが多くありました。ケイトは今も、我々の家族の一員です」とベイリー。
ベイリーが、熱烈にケイトを要望しているらしいです。早ければ、2006春にも復帰とか。ケイトは1998年以降、16シーズンのうち9シーズンでバーバリーの広告に登場しています。2006春に関してはRimmelが継続し、ロベルト・カバリが新たにケイトを起用します。ずっと沈黙を守っているディオールはどうするんでしょうね。ファッション誌を見ると2005秋冬はそのままケイトを起用していますが。

イトキン、30代後半の女性がターゲットの新ブランド
団塊ジュニア層の数年後をにらみ、新ブランド2系統を2006春に立ち上げる。当初から30代後半を狙った商品群をそろえ、団塊ジュニア層の成長に応じて品ぞろえを変えてきた他社ブランドとの違いを出す。新ブランドのひとつ「ビアデラスピガ」は仕事を持つ30代後半から40代前半の女性がターゲット。他社のキャリア向けブランドはパンツルックが主流だが、ビアデラスピガはふんわりとしたスカートや、ジャケット、ニットを多くそろえる。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=2&genre=t3

ワコール、華奢でグラマーに見せるブラジャー「LOVE ブラ」発売
深い胸の谷間をつくるとともに脇をすっきり見せる新製品ブラジャー「LOVE(ラブ) ブラ」を2006年2月上旬から発売、キャンペーンを展開する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115680&lindID=4

ワールド2005年9月中間連結決算、経常利益が前年同期比31%増
「アンタイトル」など主力アパレルブランドが好調で、経常利益が前年同期比31%増の61億円。売上高は16%増の1293億円、純利益は61%増の35億円。ワールドは経営陣による企業買収(MBO)成立により15日付で上場廃止となるが、記者会見した寺井秀蔵社長は本体の再上場の可能性は「現時点ではない」と否定したものの、「資金需要などに応じて事業子会社単独の上場はありうる」とした。決算情報などの開示は今後も継続する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20051114AT1D1407Z14112005.html

ワールド、オリジナルの絵本「バクのチッカ」と絵本に登場するキャラクター商品を展開
11月中旬より、絵本に登場する「バク(動物のバクをイメージ)」のぬいぐるみや、ポストカードなどを展開。キャラクターは、オフィシャル・タブーと共同開発した。
http://www.world.co.jp/news/release/05/1114.pdf

10月の東京地区百貨店売上高、2カ月ぶりのマイナス
売上高は前年同月比1.5%減の1592億円。昨年に比べ気温の高い日が多かったためコートなど重衣料の売れ行きが鈍く、衣料品が1.7%減。カジュアル衣料は比較的健闘したものの、紳士服は1.8%、婦人服は0.5%の減少。子供服は11.6%減と大きく前年を割り込んだ。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20051114AT1D1406814112005.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115734&lindID=2

2006年春夏東京コレクションの若手とベテラン
ドレスキャンプ(岩谷俊和)は、ダンサーでスパイだったマタ・ハリに想を得た作品を発表。ヤブ・ヤム(パトリック・ライアン、吉田真実)のダークでロマンチックなショーは、トルコやインド、中国などの民族服の要素を東京ストリートのゴシックでポップなファッションに融合させた。スナオクワハラ(桑原直)は人形のイメージを投影。リミ・フゥ(山本里美)は、これまでのモノトーンを中心とした服に、レースやチュールなど透ける素材を初めて使った。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200511140175.html

米ウォルマート・ストアーズ8-10月期決算、売上高が前年同期比10%増
762億5300万ドル、純利益が4%増の23億7400万ドルだった。販売は堅調だったが、ハリケーンの被害やガソリン高に伴う物流コスト上昇などで利益は伸び悩んだ。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051114AT2M1401G14112005.html

カモフラージュメイク
顔にあざや傷のある人たちで作る特定非営利活動法人(NPO法人)「ユニークフェイス」が、「カモフラージュメイク」の専門家を育てる事業に乗り出した。顔のあざや傷跡を隠す化粧は、「カモフラージュメイク」「リハビリメイク」などと呼ばれ、一部の医療機関やメークサロンなどで、専用化粧品の販売や化粧法の指導を行っている。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051114ok04.htm

ブレゲ、18世紀の懐中時計を再現
スウォッチグループジャパンは、「ブレゲ」で創業者による作品を忠実に再現した懐中時計を1億9950万円で発売する。11月29日から12月5日まで日本橋三越本店で開催する展示会で「ブレゲNo.5クォーター・リピーター」(1点)を販売。創業者の初代ブレゲが1794年に製作したオリジナルをオークションで買い戻して分解・解析し、素材や機構を忠実に再現した。
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/

ニット製品の服飾デザイナー、斎藤都世子死去
「みやこ編物」特別顧問の斎藤都世子が13日、老衰のため島根県益田市の病院で死去した。91歳。趣味で始めた編み物が人気を呼び、1956年、近所の主婦を集めてニット製品をつくる教室「みやこ編物学院」を開設。72年に東京、大阪など6カ所に営業所を設立するなど発展させた。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111443.html

鳩山会館、ゴスロリ禁止
ゴシックロリータと呼ばれるファッションを着た女性の入館を禁止している。鳩山会館は、民主党の鳩山由紀夫幹事長や自民党の邦夫の祖父で、元首相の故鳩山一郎が建築した洋館として知られている。一般開放され、見学者も多いが、雑誌「ゴシック・ロリータ&パンク ブランドBOOK秋冬号」でゴスロリが映える場所として鳩山会館が推奨されたことから、一部のゴスロリ集団が長時間にわたって撮影。一般客が落ち着いて見学できないなど、トラブルが多発していた。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111421.html


2005年11月14日(月)
ケネス・コール、ホームライン開始
ケネス・コール・プロダクションズとSyratech社は、Syratechが「Kenneth Cole Reaction Home」ブランドのホームコレクションを、製造販売するためのライセンス契約を結んだと発表。ディナーセット(皿、サラダ・スープ・シリアル・パスタ・デザート・ボウル、マグなど)、食卓マット、ワインラック、トレイ、花瓶、キャンドル、フォーク、ナイフ、スプーンなどが発売される。新ラインはニューヨークのテーブルトップマーケットでデビューし、2006年春に、一部の百貨店などで販売を開始。住宅雑誌などで広告キャンペーンも開始され、Chic-er by the Dozen、Take Out、A la Carteの3コレクションで構成される。ケネス・コールのポール・ブルム(Paul Blum)社長は、「私たちはホーム市場へ参入するにあたり、Syratechとの協力に期待します」とコメント。

エルメス2005年第3四半期決算、売上11%増
7-9月期の売上は3億4120万ユーロ。レザーバッグなどのラゲッジ部門が9ヶ月間で8.6%成長。スカーフなどのシルク部門も5.5%上昇。服・アクセサリー部門は7.8%増。地域別では、フランスが5.5%増、アメリカ14%増、日本が5.2%増だった。

ヴァレンティノファッショングループSpA2005年第3四半期決算、売上11%増
売上は5億7070万ユーロ。純益は5200万ユーロで28.1パーセント増。

ティンバーランド、スマートウールを買収
ティンバーランドはRAFインダストリーズ社とStripes Group LLCからSmartWool社の発行済株式を購入する契約にサイン。買収金額は8200万ドルと見積もられ、ティンバーランドの内部資金と短期借入があてられる。SmartWoolは、メンズ・レディス・子供向けのプレミアムソックス、アパレルを展開。SmartWoolは今後、ティンバーランの子会社となり、Chip Coe社長は引き続き、その職を続ける。

デビッド・チュー、スポーツウェアコレクション「Lincs」開始
ノーティカの創設者、David Chuは同社を去った後、テーラードラインに続き、新スポーツウェアコレクション「Lincs」を2006秋に開始する。「それは、デザイナー・ライフスタイル・ブランドであるデビッド・チュー・コレクションとは異なります。デビッド・チューはラグジュアリーとテーラードに焦点を当てたのに対し、Lincsはスポーティで、カジュアルにポイントを置いた男性が旅行を楽しむように作られます」とDavid Chu。

エスティー・ローダー、12月にショーン・ジョンのフレグランスがデビュー
サックス・フィフス・アベニューで先行発売。2月に全米で発売される予定。また、2006年にはメンズ・グルーミングラインも計画されている。

ベキュアのクリスマスキット
11月20日発売。ファーをあしらったオリジナルポーチに唇用美容液「ハニーラスター」、アイシャドウ、ネイル入りでどれも限定色。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20051114

ナイキ、藤原ヒロシ・プロデュースシューズのオークション
藤原ヒロシがプロデュースするナイキのシューズ「HTM AF1 クロコ」のオークションを通じて、2004年の震災で大きな被害を受けた新潟中越地方の復興を支援するプロジェクトを行う。過去に発表されたクロコダイルの型押しをほどこしたモデルを特別仕様にし、白、黒それぞれ130足が「楽天オークション」でクローズドオークションにかけられる。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php


2005年11月13日(日)
ミーシャ・バートン、Accessorizeの2005秋冬のキャンペーンモデルに
ミーシャ・バートンはAccessorize2005秋冬のキャンペーンモデルとして指輪やブレスレットをつけて登場。
Accessorizeのサイトでその姿を見ることができます。ここってナオミ・キャンベルのバッグとかも売ってるんですね。

プリングル、経営チームを再編
プリングルはマネージメントチームを再編。過去4年間、小売り部門のヘッドだったBill Christieが新設のメンズ部門のトップに、今年入社しマーチャンダイジング部門のヘッドだったKaren Schneiderが、これも新設のレディス部門のトップに就任する。「私たちは今、プリングル再生の第2段階に乗り出しています」とCEOのキム・ウィンザー。

三越のクリスマス
日本橋本店新館の外壁をリボンで飾るクリスマス装飾がスタート。2005年、三越がクリスマスのテーマとして掲げるのは「リュクス クリスマス」。上質なものに囲まれたゆとりのある生活を「本当の大人の贅沢」「手の届く贅沢」として提案。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115400&lindID=2

西武百貨店池袋本店で「ザ・ウェティングドレス展」
イルムス館2階西武ギャラリーで11月16-28日、世界トップデザイナーの作品による「ザ・ウェティングドレス展」を開催。オートクチュールは「クリスチャン・ディオール」「ジバンシィ」「クリスチャン・ラクロワ」など10メゾンのウェディングドレスとソワレ、プレタポルテでは「ソニア・リキエル」「ジョン・ガリアーノ」「セリーヌ」などを展示。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1880&department_id=23

ディズニーストアの福袋
全国のディズニーストアで、2006年の初売りに福袋「ラッキーバッグ」を数量限定で発売。「義経千本桜」を演じるモチーフのミッキー&ミニーなど、千両箱風のボックスに、歌舞伎を演じるディズニーキャラクターの各種グッズが詰められている。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1881&department_id=48

高島屋ステーションモール2008年秋に増床
柏駅西口にビルを新設し面積を4割程度拡張する。ステーションモール隣で柏駅西口広場に面した銀行支店ビルと民間駐車場の敷地計約2200平方メートルに地上11階・地下2階の共同ビルを建設。ビルの中層階と柏駅とはペデストリアンデッキ(空中通路)でつながれる見通し。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20051108c3b0804208.html

スキンケア効果を持つメーキャップ化粧品
化粧をしながら素肌の手入れができるのが特徴。カネボウ化粧品が12月に発売するメーキャップブランド「テスティモ」の口紅「セラムドレープルージュ」は使い続けることで口紅の毛細血管を太くして血流を改善。余分な角質が自然にはがれる効果がある。ポーラ化粧品本舗が10月に発売した「ザ メーク BA」のベースメークシリーズは全品に「角層に似た働きをするベール」を肌の上に作る成分を配合。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t3

ジゼル、レオナルド・ディカプリオと破局
GISELE BUNDCHENのマネージャーがブラジルの雑誌に伝えた。
この二人、何度も破局報道が出て、その都度、復縁してたんですが、今度は本当なんでしょうか?

ニッセン


2005年11月12日(土)
2005英国ファッションアワード、ベスト・デザイナーにバーバリーのクリストファー・ベイリー
2005英国ファッションアワードの表彰式が、ロンドンのビクトリア&アルバート博物館で開かれ、「ベスト・デザイナー(デザイナー・オブ・ザ・イアー)」に、バーバリーのChristopher Baileyが選ばれた。新人賞がDuro Olowu。メンズ・デザイナーがCarlo Brandelli。レッド・カーペット・デザイナーにローランド・モーレット(Roland Mouret)。ベスト・モデルにカレン・エルソン(Karen Elson)。ベスト・アクセサリー・デザイナーにStephen Jones(ジョン・ガリアーノお気に入りの帽子デザイナー)。ベストショップが川久保玲のDover Street Market。功労賞ともいうべきV&Aアワードがインターナショナル・ヘラルド・トリビューンのファッション・エディター、スージー・メンケス。
プレゼンターも話題でベイリーにはヴォーグのエディター、Alexandra Shulman。ローランド・モーレットにはジョディ・キッド。そしてスージー・メンケスにはアレキサンダー・マックイーンが賞を贈りました。

三陽商会、「COOL BIZ Collection2006」に衣装協力
12月7日から東京ビッグサイトで開催される繊維総合見本市、「JAPAN CREATION 2006」で、12月8日に環境省が主催するイベント、「COOL BIZ Collection2006」に衣装協力企業として参加する。衣装協力をするブランドは、紳士のポール・スチュアート、アレグリ、ミスター・サンヨー。
ジャパンクリエーションも、日本ファッションウィークと日程を合わせればいいのに。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/051111/index.html

サンエー・インターナショナル、大阪高島屋で「サンエー・インターナショナルフェア」
11月16-22日に開催。大阪タカシマヤとのコラボレーション限定商品や同店からの先行発売なども登場。
http://www.sanei.net/headline/1111sf_f.html

三越、「ダイヤモンドシティ立川・武蔵村山ショッピングセンター(仮称)」に出店
2006秋、東京都立川市の日産自動車村山工場跡地にオープンするSC「ダイヤモンドシティ立川・武蔵村山ショッピングセンター(仮称)」に中核テナントとして出店する。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051111ib25.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20051112ddm008020109000c.html

ルイ・ヴィトン、平均4.5%値上げ
バッグや財布などを24日から値上げする。円安、ユーロ高が進んだためで、服や靴などは価格を据え置く。値上げは2004年11月、2005年2月に続いて3回連続。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051112ok01.htm

「ラ・レーヌ・レネット」のデザイナー、中村陽子インタビュー
大阪・南船場のセレクトショップでパタンナーとして働いた後、3年前に自身のブランドを立ち上げた。ブランド名は、フランスのリンゴの品種のひとつ。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20051111ok03.htm

日本ファッションウィーク閉幕
10日間の会期を終え閉幕。核となるファッションショー「東京コレクション・ウィーク」は神宮外苑絵画館前の特設テントを中心に、「マスターマインド・ジャパン」など10以上の新顔を含む延べ52ブランドが参加。香港やクウェートのバイヤーや仏ファッションコンサル、ジャン・ジャック・ピカールらが顔を見せた。関連イベントも都内各所で開かれ、9日には日本ファッション協会と日本流行色協会(主催の「アジアカラーフォーラム2005」が開かれた。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t4

東京コレクションのメンズ
シアタープロダクツのメンズライン、「キングリー シアタープロダクツ」は、ギリシャやカナダ、ドイツなど、色とりどりの国旗を取り入れたTシャツやスカート風腰巻きを披露。ドレスキャンプはカウボーイやアメリカ先住民をイメージした服を見せた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20051111ok04.htm

三越日本橋本店で十二単の着付け実演
14日まで、本館4階呉服売り場では午前11時30分から、本館1階中央ホールでは午後1時30分と4時30分から「十二単の装い、着付け解説」実演が行われている。着付けと解説は西陣和裁学院学長できもの研究家の毛利ゆき子。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1884&department_id=12

ハロッズ、英国式の緑茶「エクスクルーシブ・グリーンティー」発売
15日から発売する。ハロッズが日本で緑茶を売るのは初めて。インドやスリランカで採れた茶葉を使い、日本の煎茶とは異なり渋味が強く「紅茶に近い」味わいが特徴。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005111223.html

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー到着
今年のツリーは高さ約22メートル、重さ約9トンのノルウェートウヒ。今後、約3万個の電球で飾り付けを行い、30日の点灯式でライトアップされる。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/nov/kiji/11xmastree.html


2005年11月11日(金)
フランス版ヴォーグのCARINE ROITFELD編集長、Lutz & Patmosのゲストデザイナーに
フランス版ヴォーグのエディターでトム・フォード時代のグッチのコンサルタントを務めたCARINE ROITFELDは、カシミア・セーターのブランド、Lutz & Patmosの2006春夏コレクションで「tramp」と名づけられたカシミアのトップスをデザインした。
Lutz & PatmosはデザイナーTina LutzとMarcia Patmosによって2000年に設立され、100%カシミアのカーディガンなどが有名。毎シーズン、ゲストデザイナーを迎えており、2003秋冬にはクリスティー・ターリントンがケープをデザイン。2005秋冬にはソフィア・コッポラを迎えて、ソフィアがミニのチュニックドレスをデザインしている。
Lutz & Patmosのサイトでソフィアが自らデザインした服を着ている姿を見ることができます。また、Lutz & Patmosは以前に掲載したデザイナー100人を紹介する本「Sample」にも取り上げられています。

Stella McCartney for H&M」発売
10日、一斉に発売され、各地で行列ができる人気となった。一部の店では既に売り切れたという。
買い物客は「空腹な人が食物にありついたように群がった」と語られています。自分のサイズが売り切れたにもかかわらず、合わないサイズでも購入した人もいたとか。H&Mはこのシリーズを続けるかどうか公式には認めていませんが、既に来年のデザイナーは誰になるのかが話題になっていて、アルベール・エルバスの名前が噂に挙がっています。

ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショー
2年ぶりのショーが開催され、ジゼル、ナオミ・キャンベル、タイラ・バンクス、ハイジ・クラムらが参加。ランウェイはおもちゃ部屋をイメージして、大きなピンクのテディベアや巨大なギフトボックス、キャンディ缶、アルファベット・ブロックが飾られた。ジゼルは赤い天使のような羽根にミニのサンタクロース風スカート。ハイジ・クラムは夫、シールが歌う中、白い天使の羽にスワロフスキービーズを付けたブラで登場。「それはスーパーモデルのためのスーパーボウルです」とヴィクトリアズ・シークレットのチーフ・マーケティング・オフィサー、Ed Razek。この模様は12月6日にCBSテレビで放送される。

レナウン、レベッカテイラー5周年記念アニバーサリー
11月12-20日まで5th ANNIVERSARYフェアを開催。これを記念して、雑誌sweetとコラボレートしたドレスや時計をはじめとした記念雑貨を発売。また、期間中30000円以上の購入でオリジナルカレンダーをプレゼント。
http://www.renown.com/rebecca/News/051111/Page01.html

2006年春夏東京コレクション、ノーベスパジオプリモ、レドュータカシカタオカ
ノーベスパジオプリモは、タンクトップとハーフパンツといったカジュアルになりがちな組み合わせも総レースでエレガントに。メンズっぽいトレンチコートもすそにあしらったカットワークで女性らしさを添えた。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/novespazio_primo/index.htm

レドュータカシカタオカは黒を基本に、シャンタンやタフタ、クレープなどのシルクを多用し、質感のよさを強調した。テーマは「ラビングユー」。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/les_deux_takashi_kataoka/index.htm

三越、イオンと組んで郊外ショッピングセンター(SC)に共同出店
これまで主要都市の中心市街地で営業してきたが、出店が相次ぐ郊外SCを新しい収益の柱にしたい考え。食料品やファッション性の高い衣料品を品ぞろえし、既存店舗の主要顧客層である中高年層に加えて若年層を開拓する。
SCに出店するとしたら恵比寿三越みたいな感じでしょうか。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051111AT2F1002A10112005.html

三陽商会、「SANYO CLOTH」からタスマニア・ボンディングコート発売
新たにタスマニア・ボンディングコートを発売。展開するブランドは、サンヨーコート、ザ・スコッチハウス、アレグリ、ポール・スチュアート、フランコ・プリンツィバァリーの5ブランド。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115440&lindID=4

伊勢丹2005年9月中間連結決算、売上高前年同期比19.5%増
3545億円で過去最高となった。前期にあった店舗売却益の反動で、純利益は12.2%減の76億円。福岡市の百貨店、岩田屋を子会社化したことが売上高を約500億円押し上げた。
http://www.sankei.co.jp/news/051110/kei077.htm

ロイヤル、伊勢丹の外食子会社伊勢丹ダイニングを買収
外食大手のロイヤルホールディングスは、伊勢丹ダイニングの株式66.65%を約10億円で取得し傘下に収める。伊勢丹ダイニングは伊勢丹の100%子会社で百貨店内のレストランやベーカリーなど47店を運営している。将来は伊勢丹以外の商業施設で両社による共同出店も検討していく。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1004U%2010112005&g=S1&d=20051110

ナローマフラー
幅10センチ前後の細いマフラーが注目されている。「ナローマフラー」などと呼ばれ、刺しゅうやビーズ、ボタンなどを施したデザインが特徴。首に巻くと、アクセサリー代わりのおしゃれな雰囲気が楽しめる。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051110ok01.htm

女性のためのウォームビズ
ウォームビズで室温が下がることに合わせ、西武百貨店池袋本店では「女性のためのウォームビズコーナー」を設置。女性社員によるプロジェクトチームをつくり、商品を選んだ。ワコールから発売された「快適NAVI」は、温度変化に対応する成分を練り込んだ繊維を使った肌着。トリンプの「海底火山温泉インナー」は、繊維に練り込んだ天然鉱石が遠赤外線を出し、体を芯から温める。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051110ok04.htm

ウォームビズ商戦過熱
オンワード樫山は、ハイゲージニットの生産を前年比の2倍に強化。また、体から放出された水蒸気を熱に変える保温性の高い素材を採用したウールニットも、11月から紳士服の主力ブランド「23区オム」「五大陸」を中心に投入、ニット全体の売り上げ増を目指す。グンゼは若年層向けの「ボディワイルド」、ビジネスマン向けの「YG-X」、団塊世代向けの「ボディナビ」の3ブランドを中心に、厚着をしなくても暖かく過ごせる発熱性の高い素材を採用した商品を展開。クールビズで「ノーネクタイ」の浸透で苦戦したネクタイ業界も巻き返しのチャンスをうかがい、ネクタイ製造卸売りの三松商事は、あらかじめ結び目がつくってあり、ひもで着脱するだけの「タイハング」を約5000本製造。秋冬物のカジュアル風ジャケットに合うよう、ウールやコーデュロイなど厚手の素材を使った。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/nov/kiji/10warmbiz.html

梅田阪急のショーウインドーに「立体絵本」
クリスマスをイメージした「立体絵本」が登場。仏の絵本「リサとガスパール」の世界が表現されており、クリスマスツリーや雪の積もる街並みがディスプレー内に描かれている。
http://www.asahi.com/life/update/1110/002.html

イオン、ボージョレ・ヌーヴォーを11月17日の午前0時から販売
「ジャスコ」など136店舗で解禁日の午前0時から販売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115510&lindID=2

ケイト・モスのNYの休日
リハビリ退院後、初めて公に姿を現し、NYで友人とランチを食べている姿が目撃された。ケイトは黒のレザージャケットに、ミニスカート、ブーツという以前と変わらないスタイリッシュな姿。目撃者によると、「彼女は輝いており、とても健康そうに見えました」とのこと。
ちょっとふっくらしたようです。


2005年11月10日(木)
グウィネス・パルトロー、エスティ・ローダー「Pleasures」の新キャンペーンモデルに
エスティ・ローダーのフレグランス、Pleasuresの10周年記念キャンペーンにグウィネス・パルトローが登場する。

ケイト・モス、ロベルト・カバリの新キャンペーンモデルに
ケイト・モスのロンドン・スポークスマン、Stuart Higginsが、ロベルト・カバリのキャンペーンフォトの撮影のためにケイト・モスがスペインのイビザを訪れたと発表。フォトは2006春夏キャンペーン用で、2006年からヴォーグ、Wなどの雑誌に掲載される。ロベルト・カバリも声明を発表し、「ケイトはファンタスティック、かつスタイリッシュでカバリに最適であり、完璧です」とコメント。ただし、Stuart Higginsは「ケイトは、リハビリ経験や彼女の仕事に関してコメントしない」と語った。また、所属事務所ストーム・エージェンシーは「ケイトが、ロサンジェルス、パリ、ニューヨークでモデルの仕事を行うだろう」としている。
スペインには娘も一緒に行ってたみたいです。

トミー・ヒルフィガーの買収に5社が名乗り
ロイターが関係者からの情報として、5社からオファーを受けたと伝えた。この関係者によると2社は個人の投資会社Apax PartnersとOaktree Capital Managementだという。残りの3社は明らかになっていない。
一方で、当初、噂になっていたウォルマートは撤退したという情報もあります。

ルイ・ヴィトン、水戸に出店
2006年3月に茨城県水戸市泉町1に新装オープンする水戸京成百貨店に「ルイ・ヴィトン」が出店する。北関東地区では「東武宇都宮店」に次いで2店舗目で、国内では51店舗目。ルイ・ヴィトンは新店舗の目玉テナントの一つで、1階の国道側に道路から直接店内に入ることができる「路面店風」の店構えとなる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051109-00000044-mailo-l08

2006年春夏東京コレクション、G.V.G.V.、モンツキ
G.V.G.V.(ジー ヴィ ジー ヴィ)のデザイナー、MUG(マグ)は、「プレップガーデン」がテーマ。アメリカ東部出身の富裕層が、ガーデンパーティーを開くイメージを表現した。アールデコ調の花柄プリントや水玉、レースを重ねたドレス、白のサロペットと透ける素材の水玉ブラウス、ティアードドレスなど、明るくさわやかな色遣いのコレクション。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/g_v_g_v/index.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/jfw/news/20051109org00m100118000c.html

モンツキの長澤武弘と藤川慎太郎は、「サンセット・ウィンド」がテーマ。ミリタリー調とサーフテーストをミックスした服にビーチサンダルやハーフパンツなどでリゾート風の味付けを加えた。
この日はヨウイチ・ナガサワ(永澤陽一)と、呉服チェーン店「鈴乃屋」会長で着物界の第一人者・小泉清子との合同ショーも行われた。
日本ファッション・ウィークは9日で閉幕しました。概ね、よかったと思いますが、参加を見合わせたデザイナーや日程、スポンサーなど課題も多く残っていると思います。次回に期待です。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/mon_tsuki/index.htm

サンエー・インターナショナル、「STYLE by MIYUKI SAWADA」丸の内店でボジョレー・ヌーヴォー・パーティー
11月19日、12:00-18:00に開催。当日は限定アイテムや新規入荷のPartyラインを紹介。デザイナー、沢田みゆきが秋のスタイリングをユーザー一人一人へコーディネイトアドバイスし、女性のための着こなし・楽しさを提案する。「STYLE by MIYUKI SAWADA 丸の内店」、東京都千代田区丸の内2-6-1古河総合ビル1F。  
http://www.sanei.net/headline/1109stl_f.html

カネボウ、「フィラティバ(FILATIVA)」発売
イタリアンスポーツブランド「フィラ(FILA)」から新ファッションラインを2006年3月から開始。より楽しさと色彩に富んだイタリアの個性をクリエイティブに表現したファッションラインで、22歳から30歳までの行動的な都市型の若者がターゲット。全国主要都市のセレクト系ショップにてメンズ、レディスシューズ、レディスアパレルを中心に展開予定。米国では既に、2005年5月からニューヨーク、ロサンゼルスなどの全米主要都市にて発売されている。
きっと、本国との関係で導入が決まっていたんでしょうけど、カネボウがファッション分野から撤退するとされている中、新ラインなんか開始して大丈夫なんでしょうか。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115350&lindID=4

ワールド、「タケオキクチ」のウォーム ビズ
「タケオキクチ」らしい、ブリティッシュトラッドをベースにした、男性ならではの着こなし提案を行う。
http://www.world.co.jp/news/release/05/1109.pdf

新アクセサリーブランド「Jujube(ジュジュブ)
今年デビューしたJujube(ジュジュブ)は、「スティーブン・デュエック」や「カレ・コペンハーゲン」などのインポートアクセサリーも扱う「ニッシュ」から登場した新ブランド。国内外の作家やスタイリストがデザインを手がける。ニッシュ神宮前店、東京都渋谷区神宮前6-28-3、営業時間12:00-20:00。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20051110

グンゼ、新庄剛志プロデュースの下着「BODY WILD SHINJO model」発売
新庄は2005年2月から、グンゼのイメージキャラクターを務めており、下着のデザインは、通常のものより幅広のウエストバンドを使い、ローライズでもフィット感を増した。左サイドに新庄カラーの赤いラインが入る。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20051109k0000e040102000c.html

丸井、博多駅ビルへの出店を断念
JR九州が2011年春の開業を目指して再開発する博多駅ビルへの出店を断念したことを明らかにした。これにより、同駅ビルの核テナント候補は、地元の井筒屋と、高島屋、阪急百貨店の三社に絞られた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051109-00000013-nnp-kyu

資生堂、医療機関向け美容皮膚医療事業に参入
一般向け化粧品の研究・開発ノウハウを生かし、ニキビや日焼けによるシミなど肌のトラブルで悩み、皮膚科など医療機関に通う患者向けの化粧品を新たに製造・販売するとともに、治療前に肌の状況を把握する計測機器も開発する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20051110k0000m020068000c.html

化粧品大手3社の9月中間連結決算は、いずれも増収
資生堂は前期に取り組んだ早期退職による人件費削減や、8月に投入した大型メーキャップブランドが市場に浸透した効果で、前中間期比で大幅な経常増益。苦戦が続いていた日用品も黒字に転換した。一方、コーセー、花王は経常減益だった。コーセーの減益は、販売促進費増が主因。花王の化粧品事業の売上高は同0.1%減の393億円、営業利益は同11%減の38億円。カネボウ化粧品は、第3四半期までの連結売上高が1555億円、償却前営業利益が137億円となり、いずれも再生計画を上回った。
http://www.asahi.com/business/update/1109/132.html

クリスマスプレゼントの平均価格は6万496円
プランタン銀座が行ったアンケート調査で女性が男性に期待するクリスマスプレゼントの平均価格は6万496円だった。プレゼントの期待相場は前年より約2万円増え、1995年の調査開始以来最高となった。夫や恋人などから贈られたいプレゼントのトップはアクセサリーで54%。特にダイヤモンドを使った指輪の人気が高い。一方で夫や恋人に贈る予定のプレゼントの平均価格は2万8875円と、前年より1万1534円増えたが、プレゼントの収支では女性の黒字額が昨年より9000円近く拡大している。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051109ok03.htm

秋のアウトドア
「パタゴニア」の定番パイルジャケット「レトロX」は、消費者から回収、リサイクルされたポリエステル素材を使用。「ザ・ノース・フェイス原宿店」の超軽量ダウン「アコンカグア・ジャケット」とベストには、新色のピンクとブルーが登場。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200511090246.html

チョコレート・ファッション・ショー
ニューヨークのメトロポリタン・パビリオンで行われたチャリティー・ショー「2005年チョコレート・ファッション・ショー」には、世界中から18のレーベルが参加し、洋服やアクセサリーがチョコレートで作られた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20051109k0000e030083000c.html

マテル、「パフィー」のキャラクター商品発売
サンクスギビングデー(感謝祭)の24日から米国内で順次、発売する。商品は、2人の人形やアニメ「ハイ!ハイ!パフィーアミユミ」に登場するカラフルなツアーバスのほか、女の子向けのアクセサリー、ゲーム、パズルなど。ニューヨークのトイザラス・タイムズスクエア店で先行発売し、クリスマス商戦に合わせて全米で販売する。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/nov/kiji/09puffy.html


2005年11月9日(水)
アン・ヴァレリー・アッシュ、シューズラインを開始
2006春に、L'Eclaireur、Dover Street Market、ブラウンズ、ハーヴェイ・ニコルズ、リバティーなどで発売。彼女のコレクションに添った形で展開される。

2006秋冬ロンドンコレクションは2006年2月15-29日に開催
ロンドンコレクションを主催するBFC(British Fashion Council、英国ファッション協議会)は従来の日程をずらし、2006秋冬ロンドンコレクションを2月15日から2月19日までに開くと発表した。この結果、2月10日まで開かれているNYコレクションから4日間の移動期間が設けられる一方で、2月18日に開幕するミラノコレクションと2日間重なることとなる。
バイヤーやプレスが大西洋を渡る期間を考え、ヨーロッパのファッションカレンダーをより短縮するということらしいです。ミラノと重なってしまいますが、ミラノは中間に有名ブランドを集める日程になりつつありますから、それほど問題は起きないってことなんでしょうか?ちなみに次回のロンドン以外のコレクション日程はNYが2月3-10日。ミラノが2月18-26日。パリが2月26-3月6日に予定されています。

テスコにバレンシアガの盗作騒動
スーパーマーケット・チェーン、テスコはバレンシアガの2005秋冬コレクションで披露された白いミリタリーコートとほぼ同一なものを販売したとして問題になっている。テスコはこのコートの販売を中止した。テスコのスポークスマンは、同社がバレンシアガとの論争を調査しておりそれが決定するまで、そのコートを販売しないだろうとコメント。バレンシアガのコートは1380ポンドで販売されているが、テスコのコートの価格は55ポンド。

欧州で生産地表示法案
欧州では、衣料品、靴などの生産地については表示が義務づけられておらず、このことで安い中国製品の流入が増えている。このため、老舗の高級ブランドを抱えるイタリアやフランスでは、業界団体などが生産明示を求めるキャンペーンを開始した。イタリア・フランスファッション関連企業225社・団体などは、欧州連合(EU)内で販売される衣料品の生産地表示を義務づける法案の早期成立を求める趣意書をEUに提出。現在、欧州以外の国で生産したものに限り、生産国を明示する法案が審議されている。
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200511080007a.nwc

2006年春夏東京コレクション、シアター・プロダクツ、マスターマインド・ジャパン、ユマ・コシノ
シアター・プロダクツ(武内昭、中西妙佳)は、ランウェーでバンドが生演奏するショー。メンズは「キングリー・シアタープロダクツ」として分けて発表。最初にレディスを発表し、休憩を挟んで、メンズを発表した。レディスのテーマは「オフィーリアの森のシステムキッチン」。森の木々の葉や深い沼の水面の彩りを思わせるドレスが印象的。楽隊「チャンチキトルネード」の演奏に乗せて披露したメンズのテーマは「本田裕也と万国旗」。昨年、夭折した音楽家・本田祐也へのオマージュ。世界各国の国旗をモチーフに短い丈のジャケットやカーディガンなどを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/theatre_products/index.htm

マスターマインド・ジャパンの本間正章は、ブランドシンボルのドクロマークをプリントやスパンコール、刺しゅう、編み込みなどで表してTシャツやブルゾン、ジャケット、カウチンセーターなどに仕立てた。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/mastermind_japan/index.htm

ユマ・コシノ(小篠ゆま)は軽くしなやかなジャージーやシルバーラメ、デニム素材を巧みに使ったコレクション。
ちなみに小篠ゆまはコシノヒロコの次女。国生さゆりの名演技が素敵な一条ゆかり原作の昼ドラ「デザイナー」で、国生演じる鳳麗香の服は鳥居ユキ。松本莉緒の亜美の服がユマ・コシノ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/jfw/news/20051108org00m100088000c.html

経済産業省、イオン、三越など大手小売り6社と共同で、ICタグ(荷札)の実証実験
店舗運営を効率化する未来型店舗の実験を今月から始める。販売する商品にタグを添付し、レジでの決済時間の短縮などに活用する。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051108AT1F0800V08112005.html

デビアス、南アフリカ事業の26%を現地投資家に売却
南アは昨年、黒人の事業参加拡大を通じ、アパルトヘイトによる差別緩和を図り、鉱山会社に対し2014年までに、少なくとも26%の事業を黒人投資家に売却するよう規制する法律を可決した。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003015&sid=apzZNfhqHl_M&refer=jp_europe

米中、包括繊維協定で合意
中国は協定の対象品目について、今後3年間の輸出量の前年比伸び率を10-17%に抑制。米国は緊急輸入制限(セーフガード)の発動を控える。合意は2006年1月1日に発効し、2008年12月末までの3年間有効。
http://www.asahi.com/business/update/1109/001.html
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051108AT2M0802Q08112005.html

資生堂、「マジョリカ マジョルカ」から「メークパレット」など発売
「マジョリカ マジョルカ」から、「Lady Cat(レディキャット)」をテーマに、きまぐれな子猫のような二面性を持つ女性の魅力を引き出す冬の新製品を、11月21日に発売する。クリスマスや年末などの恋人たちが盛り上がる季節に向けて、よりセクシーな視線・口もと・爪先を演出するアイテムを発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115077&lindID=4


2005年11月8日(火)
アレキサンダー・マックイーン、新デニムコレクション「McQ」スタート
新ライン「McQ」を2006年6月(2006年秋)から開始する。デニムベースの新コレクションは全世界約600店で発売され、メンズ・レディス共に、デニム・ジーンズ、ジャケット、トレンチ、ミニスカート、Tシャツ、ニットなどを展開。アクセサリーも含まれる。価格はTシャツが60ポンド、ニットが495ポンド。「このコレクションは、より若い層をターゲットにするでしょう。しかし、マックイーンであることに変わりありません」とアレキサンダー・マックイーン。新ラインはシー・バイ・クロエ、DKNYジーンズ、モスキーノ・ジーンズなどのライセンス権を持つSINVが5年間のライセンス権を得て製造・展開する。マックイーンのスポークスマンによると、新ラインはニューヨーク、ミラノ、ロンドンのマックイーンの旗艦店ではなく、ニーマン・マーカスやハーヴェイ・ニコルズなどで発売される予定。

トム・フォードのエスティ・ローダー・コレクション発売に1000人を超す行列
フレグランス「Amber Nude」や限定メイクアップコレクションがNY5番街のサックス・フィフス・アベニューで発売され、1000人を超す人が集まり、同店の新記録となった。

トリンプ、「ウォームビズブラ」制作
ブラジャーからストラップ、ショーツに至るまで、すべてが柔らかい質感と保温性に優れた純白のボア素材で作られており、ブラジャーの内側には、遠赤外線を放射する天然石を練りこんだ生地を裏打ちとして採用。パッドには電子レンジや湯煎で温めることができ、かつ繰り返し何度でも使用可能で環境に配慮したジェル状のパッド、通称「保ットdeウォームパッド」(夏場は冷やしても使用可能)を採用し、見た目だけでなく素材や機能でも暖かさを実現した。さらに超ロング・ストラップは、通常通り首元で留めて(ホルターネック)、さらに余った残りの部分をぐるりと巻くことで、マフラーのように首元を温めることができる。ブラジャーの中央には見た目が鮮やかな赤トウガラシ(本物)のチャームとともに、温度センサーによって室内の温度が20度を超えると点滅するランプとブザーを搭載。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115192&lindID=4

2006年春夏東京コレクション、アンビアンス
「アンビアンス」はデビュー間もないデザイナーを支援するために、半年ごとに行われる展示会。通常ショーは行わないが、ファッション・ウィークをもり立てるイベントとして企画された。今回は、9ブランドが参加。「スタンディングアローン」は、シャンデリアのように、ひだ飾りをだんだんに重ねたタンクトップやスカート、「ニニータ」は緑や赤などのカラフルなボーダー柄の綿ニットなどを披露。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/jfw/news/20051107org00m100084000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/ambiance/index.htm

東レ、2006年の水着キャンペーンガールに山岸舞彩
東京都出身の日本女子大生、山岸舞彩を選んだ。東レは2006夏の水着について、デニム調ニットやビーズ、レースなどの素材が主流になると予想。表面がデニム風で、表と裏を別の色に染め分けられる素材「リバーシブル・ニットデニム」を使った洋服感覚の水着を提案する。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_11/g2005110802.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20051108spn00m200013000c.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=115074&lindID=4

「ヌード顔(すっぴん)美人の有名人」1位は伊東美咲
ユニリーバ・ジャパンの「ダヴ」が、11月8日の「いいお肌の日」にちなみ、全国600人の男女(20-39歳)を対象にインターネットで実施した「女性のヌード顔(すっぴん)についての調査」の結果、伊東は「男性が選ぶ芸能人」で単独トップ、「女性が選ぶ芸能人」では菅野美穂、小雪と並んで同票の1位に輝いた。「男性が選ぶ芸能人」の2位には仲間由紀恵、3位には長谷川京子が選ばれた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051108-00000039-sanspo-ent

アディダスジャパン、サッカーW杯の日本代表新ユニフォーム発表
日本代表が着用するユニフォームを披露した。新ユニフォームは日本の海を象徴する青を基調に、脇に日本刀の刃文をイメージした波形のラインが入っている。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200511080027a.nwc

コメ兵2005年9月中間決算(単体)、減収減益
売上高が前年同期比6.4%減の122億円、純利益が55.9%減の2億円と、2003年の上場以来、中間期としては初の減収減益となった。2004年春に出店した有楽町店の増収効果の反動が売上高に響き、11月11日の新宿店開店に先立ち、8月に新宿に買い取りセンターを開設するなど投資が増え、利益を圧迫した。
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110818.html

こいのぼりをテーマに、ファッションショー
東京で活躍するファッションデザイナーが披露するチャリティーイベントが14日、上野の東京国立博物館で開かれる。日本の伝統を現代に生かすという意味を込めて「dengen(でんげん)」と名付けられたこのイベントは、ファッションを通じて社会貢献を目指す試み。イベント終了後、作品はオークションにかけられ、売り上げやイベントの収益は「世界自然保護基金(WWF)ジャパン」に寄付される。「ドレスキャンプ」や「ホンマ」「タケゾー・トヨグチ」など26ブランドが参加する。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20051107ok03.htm

プランタン銀座の「ウォームビズ」
プランタン銀座では、「おしゃれを崩さずに環境に配慮」をテーマに、今のアイテムに1枚羽織るだけの重ね着スタイルや、機能的かつデザイン性も高い下着の着用を提案。身頃がおへその上までの長さのボレロ風カーディガン「ちびカーディガン」や細身のストール「ナローストール」などを展開。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/item/20051107ok06.htm

六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション
六本木けやき坂通りで点灯。純白の雪が青く輝いて舞い降りる様子をイメージしたおびただしい光で、六本木けやき坂通りの60本余りのケヤキの木に白と青の発光ダイオード(LED)計37万個が飾り付けられた。点灯式には、森泉が純白のドレス姿で登場。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/nov/kiji/08roppongihills.html

黒のアクセサリー
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=05_1107

ベルリンのデザイナー
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200511070213.html


2005年11月7日(月)
A/X アルマーニ・エクスチェンジ、日本進出
ジョルジオ・アルマーニ社は、A/X Armani Exchange拡大のため、シンガポールの億万長者Christina Ongおよび彼女の夫、Ong Beng Sengと合弁事業Presidio Holdingsを設立すると発表。世界的に、アルマーニ・エクスチェンジの小売店の数を現在の95店から2倍にし、未進出の日本、中国、英国、中東などにも参入する。「クチュール・コレクションであるジョルジオ・アルマーニ・プリヴェから、この新合弁事業により、我々のユニークなマルチ・ブランド構成が完成する。これにより、アルマーニの名の下に注意深く区別されたライフスタイル別ブランドが市場にそろうだろう」とジョルジオ・アルマーニ。同社の資本構成はアルマーニが25%、Ongが75%を出資するが、アルマーニには2008年11月に出資比率を50%に引き上げるオプションがある。出資金額は明らかにされていない。
A/X アルマーニ・エクスチェンジは1991年に開始され、1994年にOngグループとライセンス契約したが、この契約ではアメリカ、カナダ、メキシコ、日本を除くアジアでしか展開されなかった。将来的には、A/X アルマーニ・エクスチェンジのアクセサリー、フレグランス、アイウェア、時計なども展開していく予定。
いつ日本で発売されるのかは、まだ分からないのですが、どれぐらいの価格設定になるんでしょうね?一番安いとはいっても、Gapほどにはならないような気もしますし。逆に日本人は縫製とか気にしますしね。

J.Lindeberg、レディスの新クリエイティブ・ディレクターにMARCELLA LINDEBERGを指名
MARCELLA LINDEBERGはデザイナー、Johan Lindebergの妻。彼女は2月にニューヨークで最初のコレクションを発表する予定。「マルセラは常にJ.Lindebergのレディスコレクションのミューズであり、デザインと非常に関係していました」とJohan。

グッチ、セルジオ・ロッシを支配下に
セルジオ・ロッシと彼の家族とのコラボレーションを終了し、完全に管理下に置いたと発表した。これは1999年11月および2004年1月にロッシとグッチ・グループの間で結ばれた協定によるもの。

チャールズ皇太子、バーニーズ・ニューヨークのディスプレーに登場
首にバーバリーのスカーフを巻いた姿で描かれた。

2006年春夏東京コレクション、ヤブ・ヤム
トルコの建築物に見られる模様を入れたパンツスーツとすそがフリンジになった黒のネクタイ、「アラビアンナイト」を思わせる柄のシャツ、大きな月の形のコサージュがついたジャケットなど、トルコやアフリカ、日本、中国、インドなどの様々な要素を取り入れた服を披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/yab_yum/index.htm

米中、繊維貿易問題で暫定合意
ワシントン・ポストが、中国繊維製品の米国への輸入制限をめぐる両国政府の交渉で、暫定的な合意に達したと報じた。2006年1月に発効し、2008年までが対象。2006年は、主な繊維・衣料製品の対米輸出を前年比8-10%増に抑える。
http://www.sankei.co.jp/news/051106/kei002.htm

アディダス、「アディバリケード4の」限定シューズ
2006年1月リニューアルの「アディバリケード4」発売に先駆け、一足ごとにシリアルナンバーを刺しゅうした限定シューズを12月10日から発売する。200足限定で、001番は今年の全豪オープン優勝のマラット・サフィン選手。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20051106k0000e020051000c.html

冬季の省エネルギー対策
政府が、この冬の地球温暖化防止策をまとめた。暖房温度を官庁は19度、企業や家庭では20度の設定などを求めている。
「ウォームビズ」の一環ですが、この中で「毎月第1月曜日の公用車使用の自粛」というのがあるんですが、何度も言いますが民間に服を買わせるんだったら、国会議員も含めて公務員は第1月曜だけでなく、車に乗るなと言いたいですね。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20051106k0000m010056000c.html

ロクシタン、「ローズ コレクション」
11月10日発売。メインアイテム「ベルベット ボディクリーム」は淡くローズの色味を帯びたボディクリームで、この冬だけの限定商品。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20051107

メナード、ベラルーシとスイスに進出
今年、既にドイツとイタリアに進出している。

DHC、生活シーンに合わせたフレグランス
生活シーンに合わせて、異なる香りを楽しめるフレグランス「DHCメンズトワレ」を発売。ビジネス向けは、爽快感がある香りのフレッシュシトラス、アフター5や休日向けがあり全3タイプ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20051106k0000e020052000c.html


2005年11月6日(日)
三井物産、伊ブランド「マンダリナダック」のライセンス権獲得
フィンダック社(伊ボローニャ市、パオロ・トレント社長)と日本と中国におけるライセンス契約を結んだ。「Mandarina Duck(マンダリナダック)」のライフスタイル全般に亘る新たな商品群を広くアジア地域にて販売展開することについてFin Duck S.r.l(フィンダック)と合意。2006年春夏シーズンから、「Mandarina Duck(マンダリナダック)」のコア商品であるバッグ、ラゲージに関してはエースがライセンス製造・販売を日本国内にて2006年2月頃を目処に開始予定。また「Mandarina Duck(マンダリナダック)」は、欧州全域でファッションバッグ、旅行用ラゲージ、財布やキーホルダーなどの革小物、香水の販売をしており、2006年秋冬シーズンからライセンス商品として新規アイテムの販売も本格化する予定。現在、婦人・紳士靴、アパレルや服飾雑貨(ベルト、スカーフ、ハンカチ、傘、手袋等)の各分野の有力先と交渉している。
Mandarina Duckは、1977年にイタリアボローニャ市で誕生したバッグ、ラゲージの大手ブランド。
http://www.mitsui.co.jp/tkabz/news/2005/051104.html

2005英国・ファッション・アワードの司会はEMILIA FOX
プレゼンターにはローラ・ベイリー、ジョディー・キッドらが予定されている。
授賞式は11月10日。ノミネートはこちらに

2006年春夏東京コレクション、ケイタ・マルヤマ、ハルプ、テ・アシュ・デ ラ メゾン
丸山敬太のテーマは「フラワー」。サイケデリックな70年代調の大胆なフラワープリントに、小花の刺しゅう、ユリやシャクヤクといった大輪の花。最後には、バラの花びらをそのままつなげたようなドレスが登場。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/jfw/news/20051105org00m100056000c.html

ハルプの森下公則はストリート感覚あふれるメンズコレクション。イメージしたのは、ロンドンやニューヨークのイーストビレッジにいそうな若者の姿。ミリタリーテイストのジャケットにヴィンテージ加工のジーンズ。
観客席には、舘ひろし。そういえば、「あぶない刑事」で舘ひろしはテット・オムの服を着ていましたね。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/halb/index.htm

「カリビアン」をテーマにしたテ・アシュ・デラメゾンの畠山巧。「優雅」「伝説」「陽気」の3つのシーンで舞台を構成。ギンガムチェックやバンダナのような柄のプリントスカート、波のような形のレースが連なるドレスなどを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/t_h_d_la_maison/index.htm

そごう横浜店、4時間営業の大型駐車場施設「そごうパーキング館」オープン
今月末にもオープン。商品を駐車場で受け取れるため重い荷物を運ばずに済む同社初のサービスや、女性優先区画などを導入。買い物を終えた利用者が早く車を出せるようにと、ナンバー読み取り型管制システムも採用した。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20051104c3b0404c04.html

コーセー、蜜のようなツヤのスティックタイプの口紅「ルミナス リップスティック ヴェルニ」発売
12月16日から、メイクアップブランド「ルミナス」から冬の新製品、新色を発売。中心商品は、リキッドタイプでしか出せなかった蜜のようなツヤをかなえたスティックタイプの口紅「ルミナス リップスティック ヴェルニ」。高粘度で抱水力と光沢性を兼ね備えた新規成分「メルティフィックスオイル」を初めて口紅に採用。スティックタイプでありながらワックス量を大幅に低減することができ、透明感のあるツヤと発色性を飛躍的に向上させた。パールのきらめく単色アイカラー「アイカラー セレクション」や、極細筆の「リキッド アイライナーN」なども同時発売。イメージキャラクターは引き続き長谷川京子を起用、「スティックの発色&リキッドのツヤ いいとこどり蜜紅。」をキャッチコピーに、テレビ宣伝と雑誌広告を行う。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=114943&lindID=4

東武百貨店池袋店、「お菓子のツリー」
地下1階「メゾンミクニ」で50台限定予約受け付け中。フレーク生地(フィアンティーヌ)とミルクチョコレートをからめて、ナッツとレーズンをのせて作ったリングを、ホワイトチョコレートの柱にいくつも引っ掛けてデコレーション。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1874&department_id=33

高島屋日本橋店「ふたりはプリキュアマックスハート」イメージのドレス限定販売
11月9日から「ふたりはプリキュアマックスハート プチセレブコレクション」の3パターンのドレスを販売。日本橋店のほか、新宿、横浜、玉川、大阪、京都でも販売。
http://www.shopper.jp/machikado/index.cfm?depainfo_id=1879&department_id=10

楽天ヴィヴィアンウエストウッドのアクセサリー
リングコレクションやオーブのアクセサリー。
http://www.rakuten.co.jp/i-lovebrand/168422/


2005年11月5日(土)
フェラガモ、エマニュエル・ウンガロを売却
サンフランシスコのAsim Abdullahに売却した。売却金額は明らかにされていない。フェラガモは、レザーグッズとフレグランスのライセンス権はそのまま保持する。ウンガロのPaolo Di Spirt会長兼CEOは引き続き、その職に留まるが、デザイナーは現在のDarreから交代する模様。Di Spirtは、新デザイナーと共にクチュールを再開するとの見通しを示し、3月にウンガロはプレタポルテ・コレクションを披露すると語った。一方、72歳で設立者のエマニュエル・ウンガロについては「過去6か月間、ウンガロでは働いておらず、もはやデザインに関係しないだろう」と述べた。「エマニュエル・ウンガロは華麗な歴史と偉大なブランド認知力を持っています」とAbdullah。パキスタン生まれのAsim Abdullahは42歳で、インターネット関連会社に投資し、自らも幾つかの会社を経営している。
WWDはウンガロのビジネスには500万ドルから1000万ドルの価値があると推測。ウンガロはエマニュエル・ウンガロによって1965年に設立されたが、フェラガモは1996年にウンガロを買収。1997年にデザイナー、Giambattista Valliが加わり、1998年にクリエイティブディレクターに就任。2001年にウンガロから引き継いだが、2004年Vincent Darreがデザイナーに就任した。
Darreの辞任が決定したわけではなく、3月にプレタを行うが、そのときのデザイナーはDarreとは限らないってことみたいです。でも、ウンガロ本人の復帰は否定しました。だったら、Valliでよかったような気がするんですけどね。クチュール復帰の可能性はうれしいニュースですが、さて、新デザイナーは誰になるんでしょう。

ポロ・ラルフ・ローレン7-9月期決算、売上高15%増
売上高は10億2700万ドル。純利益が1億400万ドルで前年同期比31%増。欧州を中心に卸売りの販売が好調だったほか、小売でも複数のブランドショップで好調な売り上げを記録した。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051105AT2N0400F05112005.html

アディダス7-9月期決算、売上高前年同期比9.4%増
売上高は19億2400万ユーロ、純利益が同19.1%増の2億2000万ユーロ。不採算部門だったスキー用品のサロモンを売却し、シューズ、衣料品、ゴルフ用品に集中。売上高が北米で16%、アジアで22%伸びた。アディダスの最高経営責任者、Herbert Hainerは、「アディダスはワールドカップに向けて、上昇しています。そして、私たちは、次の大きなチャレンジ、リーボックを統合する準備ができています」とコメント。アディダスは、フランス、ドイツ、日本、アルゼンチンの代表ユニフォームを発売。約31億ユーロを投じ、リーボック買収に備え、約6億4000万ユーロの増資も決定した。買収は2006年6月までに実施する。また、プーマの7-9月期決算は売上高が前年同期比16.4%増の5億3600万ユーロ、純利益は同11.5%増の9200万ユーロと2ケタの増収増益だった。

2006年春夏東京コレクション、サトルタナカ、イリアド
サトル・タナカ(田中了)はアンティークのシャンデリアが飾られた会場に、ハードロックが流れる。黒にグリーンや赤をスパイスに、純銀糸や竹繊維、シルクをわざと毛羽立たせた布など、素材で表情を出した。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/satoru_tanaka/index.htm

イリアドの野田源太郎のテーマは、「アメリカンポリシー」。茶のTシャツの上に緑のVネックシャツの重ね着、素肌にデニムジャケット。ジーンズやパンツに上質なジャケットをあわせた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/jfw/news/20051104org00m100132000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/iliad/index.htm

阪急電鉄、「阪急西宮スタジアム」跡地に日本最大級のショッピングセンター
阪急百貨店やスーパー、複合型映画館(シネマコンプレックス)が出店。2006年度下期に着工し、2007年度に開業予定。阪急百貨店のほか、併設される専門店街を含め総店舗面積10ヘクタールに計250店が出店する予定。当初は206年秋の開業を目指していたが、交通アクセスなどに関する西宮市との協議が当初の想定より長引き、2007年10月以降に延期された。
東宝が阪急グループなので、映画館は東宝系列になるみたいです。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20051104c6b0402o04.html
http://www.asahi.com/business/update/1104/124.html

京友禅キティ
高島屋京都店で8日まで開催中のキティグッズフェアに登場。1体限定で、100万円。着物は正絹の手描きの京友禅、帯は西陣織。本べっこうの蒔絵(まきえ)の頭飾り。
http://www.asahi.com/life/update/1105/002.html

ウォームビズ向け繊維素材
帝人は赤外線を吸収して衣服内部の温度を高める蓄熱保温素材「サーモコンポ」の売り込みを開始。ポリエステル生地にナノメートル単位の微粒子を塗布して太陽光線の赤外線を吸収・蓄熱できる。三菱レイヨンは光を熱に変える繊維を開発した。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20051105AT1D120BI04112005.html

ファーストリテイリング、「プリンセス・タム・タム」と提携交渉
フランスのランジェリーブランド「プリンセス・タム・タム」を所有・運営するプティ・ヴィクル社と両社の包括的事業提携に向けた独占交渉を開始した。プティ・ヴィクル社はフランス第2位の下着店。独自に企画・製造した商品を仏やイタリア、ドイツ、英国の86店で販売している。2004年12月期の売上高は6500万ユーロ。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D0406B%2004112005&g=S1&d=20051104
http://www.asahi.com/business/update/1105/004.html

イプサの「スキンビューティ メイクアップ」シリーズから、クリスマスシーズン向けメイクアップキットとネイルエナメルキット
11月18日から発売。キットのテーマは「花珠(はなだま)。上品なきらめきで身につける人の魅力を際立たせる最高品質の真珠「花珠」をまとったような、明るく透明感にあふれた表情を演出できる内容。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php


2005年11月4日(金)
フォーブスの「世界で最も影響力のあるデザイナー」、トップはクリストファー・ベイリー
フォーブスは「世界で最も影響力のあるファッション・デザイナー」10人(10組)を発表。1位はバーバリーのクリストファー・ベイリー。2位がマノロ・ブラニク。3位、ドルチェ&ガッバーナ。4位コムデギャルソン(川久保玲)。5位カール・ラガーフェルド。6位、ラルフ・ローレン。7位アイザック・ミズラヒ。8位イヴ・サンローランのステファノ・ピラッティ。9位ミウッチャ・プラダ。10位ジョン・ヴァルベイトス。
フォーブスによると現代のファッションデザイナーはビジネスパーソンであり、このリストはファッション業界関係者やエディターなどに調査して作成されたものらしいです。バーバリーに関しては「いまやNYでは犬までもバーバリーを着用している」とのこと。しかし、ミズラヒやヴァルベイトス(個人的には大好きですが)の名前はちょっと意外ですね。ピラッティもねえ。。。やっぱり、サンローランを担当しているというのは別格なんでしょうか。

ロック&リパブリック、デザイナーのマイケル・ボールとヴィクトリア・ベッカムが来日
ブランドのCEO兼チーフ・デザイナーのマイケル・ボールとヴィクトリア・ベッカムによる新ライン「ヴィクトリア・ベッカム フォー ロック&リパブリック」の披露に、マイケル・ボールとヴィクトリア・ベッカムが来日。これを記念し、伊勢丹新宿店にてフェアを開催する。ヴィクトリア・ベッカム来店記念トークショーは11月11日開催。フェアは伊勢丹新宿店本館2階 ヤングスポーツウェア売り場で11月2-11日。
ロック&リパブリックのLAコレクションでもヴィクトリアはしっかりと参加していました。今回はデヴィッドはシーズン中だからやっぱり、来ないんですよね。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

ワールド、THE EMPORIUMでモデル、太田莉菜とのコラボアイテム
「ジ・エンポリアム」で、太田莉菜とのコラボレート商品を11月上旬から販売。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

2006年春夏東京コレクション、ヒロコ・コシノ、カミシマ・チナミ
ヒロコ・コシノのテーマは「南方憧憬(どうけい)―サバンナへのオマージュ」。背景には、アフリカの民族衣装を思わせる幾何学模様の布と木ぎれを組み合わせて表したサバンナの大木。幾何学模様をプリントしたドレスに、デニムのジャケットやパンツ、水玉プリントのスカートやジャケット、サファリスーツが登場。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/hiroko_koshino/index.htm

カミシマ・チナミのテーマは「北風」。白いミニのワンピース、シフォンのリボンタイ付きブラウスにレースのタイトスカート、フレアスカート。メンズライクなベストとパンツにサスペンダー。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/kamishima_chinami/index.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/jfw/news/20051103org00m100037000c.html

「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW)」の「デザイナー・素材連携企画展」
須藤玲子、皆川明、皆川魔鬼子ら3人のテキスタイルデザイナーが、国内各地の生地メーカーと組み、斬新な作品を披露。皆川明は会場内に小屋を建て、1時間で織った布をパッチワーク風に屋根にはりつけ、須藤は「ニッポン、チャチャチャ。」をテーマに、二重織りの透ける生地の中に鳥の羽根を1枚1枚丁寧に入れたものや、越前和紙をはり付けた生地など、16種類の布を展示。皆川魔鬼子のテーマは「CUT TIE DYE」。1枚の布がカットワークや絞り、染色作業など、複雑な過程を経て複雑な表情を見せることを表現した。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20051104ok04.htm

静岡県内の百貨店で「ウォームビズ」商戦本格化
静岡伊勢丹は紳士服売り場の一角にウォームビズコーナーを設けた。
このまえ、うちの父親がアスコットタイを締めているのを見て驚きました。そういう人だと思わなかった。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20051102c3b0204h02.html

ヤギコーポレーション、遠赤外線効果や抗菌ユニフォーム開発
遠赤外線効果で「冬は保温性があがり、夏は放熱効果で涼しくなる」。クールビズにもウォームビズにも対応できる商品として主に女性が活躍する企業に売り込む。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t3

EDWIN、ブラッド・ピットと土屋アンナのCM
今回は「503」をはいたブラッドの「ROAD ICONIC編」と、ブラッドが「ゴーマルサン」と歌った「503ソング」をアンナが歌う「Miss503・ANNA編」の2本で、11月5日から全国でオンエア。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-00000035-sanspo-ent

イトーヨーカ堂、グループ企業と本格的な業務統合
セブン-イレブン・ジャパンなどとスーパー、コンビニエンスストアといった業態の垣根を越えて仕入れを一本化するほか、総務、財務など間接部門を統合。情報システム、物流センターも共有する。店舗の看板も業態を超えて統一し、消費者にもグループの一体感を出す。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20051104AT2F0300Q03112005.html

ckカルバン・クライン ウォッチの2005年クリスマス限定品
オーバルシェイプのピンククリスタルダイヤルに、異なる大きさのチェーンリングをあしらったウォッチ「ckスムース」モデルに、カルバン・クラインのミニ香水ボトルが付いた2005年限定商品を発売。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

セレブの私服コーディネートチェック
http://www.elle.co.jp/home/fashion/celeb/05_1104/


2005年11月3日(木)
バーバリー、2006年に設立150周年記念バカラボトルの限定フレグランス「Brit」発売
バーバリーのフレグランスを展開するInter Parfumsは、2006年にバーバリー設立150年を記念したバカラボトルの限定フレグランス「Brit for Her」を発売する。また、Inter Parfumsは2006年3月にレディスの新フレグランスを発売。9月には「Burberry London」のメンズフレグランスを発売する。バーバリーのフレグランスは2005年に1億3000万ユーロの売上があったと見られ、新フレグランスがバーバリー・フレグランスの25%を占めると予測されている。
バーバリーの創業は1856年イギリスロンドン西南の・ベイジングストークにてショップを開いたことに始まりますから、来年で150年なんですね。これ以外にも、記念アイテムが発売されそうです。

米国のボントン・ストアーズ(Bon-Ton Stores)、サックスからNorthern Department Storeグループ買収
142の店を11億ドルで購入。ボントンは、北西と中西部に139のデパートと2つの家具店を所有している。
今回の売却にはサックス・フィフス・アヴェニューは含まれていませんが、これも売却するのではないかという噂が根強くあります。

西友、新CEOにウォルマートのエドワード・ジェームズ・カレジェッスキー就任
ウォルマートの国際部門の最高執行責任者(COO)で西友社外取締役のエドワード・ジェームズ・カレジェッスキーが、代表執行役最高経営責任者(CEO)に昇格させることを内定した。さらに、西友が実施する12月21日を払込期日とする第三者割当増資1150億円のうちウォルマートが675億円、みずほコーポーレート銀行が475億円を引き受け、西友の議決権の53.56%をウォルマートが保有、子会社化する。渡辺紀征取締役会議長兼CEOはCEOを退任。西友取締役も11人のうち、ウォルマートからの派遣が1人増えて6人となり、過半数を握る。また、西友は2005年12月期の連結業績予想を税引き後利益の赤字予想を7月時点より60億円多い、135億円に下方修正した。
これで西友が復活するといいんですけどね。なんか自分たちのアメリカ式が日本では受け入れらなかったのに、日本人スタッフに責任を押し付けたって気がしちゃうんですよね。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051102it14.htm
http://www.asahi.com/business/update/1102/124.html
http://www.sankei.co.jp/news/051102/kei076.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D0209U%2002112005&g=S1&d=20051102

ミスアシダのコレクションに登場したマネキン型ロボット「パレット」
パレットは日本SGIが2002年に開発。首、肩、ひじ、手首を自在に曲げられ、周囲の人の動きを感知してモデルのようにポーズをとる。雑誌でパレットを知ったデザイナーの芦田多恵が「ぜひ使いたい」と申し込んだという。芦田は今回、パレットのためにリボン使いが印象的なドレスを新しく製作した。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t0

アニエス・ベー、日本で8年ぶりのファッションショー
2006年春夏コレクションを披露。「アニエスべー」を所有するCNCパリの日本法人アニエスベーサンライズは3月にサザビーとの合弁を解消。CNCの全額出資となった。ショーのために来日したデザイナーのアニエス・ベーは「今回のショーは日本での新たな出発を意味する」と語った。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t3

2006年春夏東京コレクション、アトウ
メンズでは、細身のジャケットの内側に赤いパーカやジャージーを合わせ、レディスでは、60年代風の清楚な雰囲気をイメージ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/ato/index.htm

コートとブーツの組み合わせ
コートは今年買うなら、リボンなどをあしらった、軽い素材のもの。色は黒か白。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20051103ok01.htm

高島屋のクリスマスイルミネーションは風力発電
横浜高島屋の正面玄関にクリスマスイルミネーションが点灯。店舗に設置した小型風力発電機で発電したグリーン電力で、一部の電力を賄う。イルミネーションは米ニューヨーク・マンハッタンの摩天楼をイメージしたデザインで、12月25日まで毎日午後4時半から午後10時まで点灯する。
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/nov/kiji/03takashimaya.html

JR名古屋高島屋にガラスの茶室
世界最大級のインテリア見本市「ミラノ・サローネ」で絶賛された「ガラスの茶室」が日本に登場。「空庵」と名付けられたこの茶室は、JR名古屋高島屋で開催中の出版社、アシェット婦人画報社との共同企画「ウインターアイテムコレクション」の一環として展示。6日まで。
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200511030004o.nwc

クラフト感覚の靴「MANA」
ハワイの先住民からインパイアされ、ハワイ語の「神秘の力」をネーミングにしたMANAの靴。2004年の春にデビュー。デザイナーは今西優子。イタリアから直輸入した革と、日本人の女性に合う木型を使い手作業で仕上げる。今シーズンは、アールデコやアールヌーボーなどの装飾様式にみられる、自然の生き物がテーマ。銀座三越や伊勢丹新宿店、有楽町阪急ほかセレクトショップなどで展開。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20051103

ミシュラン・ニューヨーク版、3つ星は4店
初のニューヨーク版で、最高格付けの3つ星を「Le Bernardin」、「Per Se」、「Alain Ducasse(アラン・デュカス)」、「Jean-Georges」のマンハッタンにある4店が獲得。ニューヨーク版は4日発売。ちなみに、フランス版はパリだけで10のレストランに3つ星が与えられおり、4店のうち3店はフランス人シェフで、唯一「Per Se」だけが、フランスでシェフとして修行したアメリカ人のトーマス・ケラーがシェフを務めている。2つ星は、「Daniel」、「Masa」、「Bouley」、「Danube」の4店。
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2005-11-02T182805Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-192777-1.xml&archived=False
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110230.html

三井不動産グループ、「三井ガーデンホテル銀座」オープン
銀座8丁目に15日オープン。高さ121メートル、客室361。銀座地区で唯一の超高層ホテルで、客室のデザインは、イタリアの家具メーカー「カッシーナ」のデザイナー、ピエロ・リッソーニに委嘱。
銀座に高層ビルはいらないんですけどね。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051102i511.htm


2005年11月2日(水)
マーク・ジェイコブス、ハリケーン救済限定Tシャツ発売
ハリケーン、カトリーナで被害を受けた人たちを支援する「マーク・バイ・マーク・ジェイコブス」の限定Tシャツをブルーミングデールで発売。価格は30ドルで、売上は全額寄付される。Tシャツは晴れた公園でくつろぐ人々のイラストに「Bring It Back」の文字。

オンワード樫山、次世代型戦略ブランド「NAVE(ネイヴ)」2006年春企画発表
ネイヴは、高感度な若い女性に向けて「SETTING THE RULES OF FASHION(ファッションの基準を創り変える)」をキーワードに、世界の旬の複数デザイナーとのコラボレーションによって作られた付加価値の高い単品を集積。日本の企画チームは、基本コンセプトの策定とMD計画の立案、シーズンに対応したきめの細かい商品企画を推進。米国企画チームには、リチャード・チャイ(Richard Chai)をコンサルティング・クリエーティブ・ディレクターに迎え、ブランド全体のキーテーマとキーカラーの設定及びNY企画商品のデザインを担当する。2006春夏のコラボレーションデザイナーは、新たに、美脚・美尻シルエットで日本の若い女性から高い支持を得ているデニムブランド「Luxluft(ルクスルフト、デザイナー児玉洋樹)」と契約。宣伝広告は、米国アートディレクションチームのダグラス・ロイドのディレクションによるTVCMを中心とした大規模なデビュープロモーションを実施する。
新社長の上村さんが近頃、あちこちに出てこの新ブランドをアピールしていますが、リチャード・チャイやローカ(ROHKA)のクリエイションがどうなるか楽しみです。ただ、価格設定が思ったより安いので、やはりデザイナーズというよりH&Mの路線を狙っているんでしょうね。
http://www.onward.co.jp/release/2005/20051101.html

2006年春夏東京コレクション、ドレスキャンプ、リツコ・シラハマ、ギャルデ・コレクティブ、スナオクワハラ、ミスアシダ
ドレスキャンプは第一次世界大戦中にスパイ容疑で殺されたダンサー、マタ・ハリがテーマ。レースやチュールといった繊細な素材と大胆な柄やボリュームのあるシルエットに託して表現した。
リツコ・シラハマ(白浜利司子)はタフタなどの素材で張りのあるシルエットを出した。
ギャルデ・コレクティブ(真木喜久子)は「TOKYO」がテーマ。白いコットンのピュアな服から始まり、次第に色を変える。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/jfw/news/20051102org00m100042000c.html

スナオクワハラは妊婦のようにふくらませた丸いシルエットが印象的な服を披露。モデルの髪形は巻き毛。レースやフリルを斜めにあしらったりしたドレスなど、テーマは化身。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/sunaokuwahara/index.htm

ミスアシダは、モデルやマネキンが着た服を観客が回転する椅子に座り見て回る形式。今シーズンのテーマは「モードとアートとアミューズメントのラビリンス(迷宮)」。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/miss_ashida/index.htm

ポール・スミスデザイン・タイドに参加
11月2-6日まで東京の各地で開催されるインテリアデザイン週間にポール・スミス関連の5店舗、Paul Smith渋谷店、R.NEWBOLD渋谷店、Paul Smith COLLECTION青山店、Paul Smith WOMEN南青山店、Paul Smith PINK+代官山店が参加。若手新進デザイナーの作品をディスプレイする。
http://www.paulsmith.co.jp/news/index.php?id=231

アラミス、アガシとグラフのフレグランス「オールウェイズ(Always)」発売
2月にテニス・カップル、アンドレ・アガシとシュティフィ・グラフをイメージしたフレグランスを発売する。

DIPTYQUE(ディプティック)、クリスマス限定キャンドル
11月1日からクリスマス限定キャンドルを発売。ディプティックの「ベス(ブルガリアンローズとカシスの葉)」「フゥユ ド ラヴァンド(ラベンダーの葉)」「フィギュール(イチジクの木)」の3種類のミニキャンドルセットと、カラーキャンドルの「フド ブワ・アルジャン」を発売。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

ゲラン、高級スキンケアライン開始
アンチエイジング「Orchidee Imperiale」を1月に開始。皮膚とDNAを保護する。

マックスファクター、ふんわり柔らかな質感の唇に仕上げる「エンジェリックリップ」発売
見た目も感触もふんわりとやわらかい質感の唇に仕上げる口紅「エンジェリックリップ」を12月5日から発売する。エンジェリックリップは、独自の「エンジェリック エッセンス」(アミノ酸系エモリエント成分)を配合。肌の中にある細胞間脂質と似ているため、角質層に浸透しやすく、唇の中で水分を保持する働きにより、唇の感触も見た目もやわらかくする。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=114844&lindID=4


2005年11月1日(火)
フェンディ、NY5番街の新旗艦店オープン
同時に設立80周年を祝うパーティを開催。新旗艦店はピーター・マリノがデザイン。パーティにはフェンディのマイケル・バーク(Michael Burke)CEOにシルヴィア・フェンディ、カール・ラガーフェルド、アシュレイ・オルセン、ヴァレンティノ、ザック・ポーゼン、トミー・ヒルフィガー、ナタリア・V、ジャスティン・ポートマン、ジョン・ヴァルベイトスらが参加。「私は誕生日が嫌いです。私にとって、それは発展です。私は過去を祝いません。私は現在と明日が好きです」とラガーフェルド。

プラダ、年23.5パーセントの利益増を予想
売上は2010年までに平均3.2パーセント増加して15億1000万ユーロに達するとPatrizio Bertelliが発表した。コアブランドのプラダ、ミュウミュウに加え、アズディンアライアが成長。赤字が続いているジル・サンダーとヘルムート・ラングは別会社へと分離した。しかし、ラフ・シモンズが担当する新ジル・サンダーはすぐに事態は好転するだろうとの見通しを示した。

ワールド、ノーリッジインターナショナルの営業譲渡
同社連結子会社であるノーリッジインターナショナルの事業再編に伴い、「ケイタ マルヤマ」ブランドの更なる発展を目的に、コレクション事業について丸山敬太が設立する新会社(新・株式会社ノーリッジインターナショナル)に譲渡する。ワールドは丸山敬太と合弁会社ノーリッジインターナショナルにおいて事業を開始し、コレクション事業であるパリコレクションブランド「ケイタ・マルヤマ・トウキョウパリス」、メンズブランド「ケイタ・マルヤマ・オム」に加え、2004年春から新たにSPAブランド「ケイタ」を展開。しかし、今後のブランドをビジネスを一層発展させていくために営業譲渡を決めた。SPA事業はワールドが譲受ける。また、丸山敬太は今後もワールドと契約を締結し、「ケイタ」ブランドのディレクターを務める。
http://www.world.co.jp/news/release/05/1031b.pdf

2006年春夏東京コレクション、ミント・デザインズ、ネネット、オブジェスタンダール、リミ・フゥ
ミントデザインズは「舞台裏と表舞台の狭間」がテーマ。髪を結った舞妓さんがジーンズ姿で京都の街を歩いているのに想を得たという。モデル全員がアップにした髪にレースのリボンを巻きつけて登場。冒頭は「白鳥の湖」の曲に乗せて、Tシャツにジーンズ姿のモデル。曲が変わって、抱えていた服をモデルが着て登場。
今回が東コレデビューとなる高島一精のネ・ネットはオレンジや黄緑などカラフルなレースを段々につないだ、明るく楽しい服を披露。
森健のオブジェスタンダールはテーラードジャケットを基調に「夏の夜」をイメージ。
リミ・フゥの招待状はレースがプリントされたバンダナ。冒頭に登場したのは、丈の長いジャケットにシャツ、黒いレースのタイ。黒いチュールレースを重ねたスカートに、ブルゾン。モデルにも保育園の園長にスタイリスト、女優など多彩な女性を起用。
その他、初日は鳥居ユキ、スナオ・クワハラ、モード・アコテ(安達稔)、アンノドマーニ(西村英雄)が登場。
東京発 日本ファッション・ウィーク」の公式ホームページでも見ることができます。リミ・フゥは日本ファッション・ウィークへの参加じゃないんですが。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/jfw/news/20051031org00m100179000c.html
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200511010003o.nwc
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/mintdesigns/index.htm
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/limi_feu/index.htm

東京デザイナーズウィーク「コンテナ展」にルイ・ヴィトン出展
2005年3月から9月まで開催された「愛・地球博」のフランス・パビリオンにも出展した「ルイ・ヴィトン」が、デザイナーズウイークのメイン会場で行われる「コンテナ展」に出展。今回の展示では、「愛・地球博」でルイ・ヴィトンのブースを飾った塩版(塩を固めて作られたパネル)が作られる課程から、展示を終え、伊勢・二見浦の海に還元されるまでの様子をビジュアルで表現。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=05_1031

ミズノ、創業100周年記念事業「ドリーム・サポート・プロジェクト」
2006年1月に開催。1月8日に東京都内で開くシンポジウム「スポーツの100年と未来 すべての子ども達にスポーツを」では、米大リーグのイチローと作家の村上龍氏によるトークセッションや、竹田恒和・日本オリンピック委員会会長らによるパネルディスカッションなどを行う。1月15日には東京ドームでクリニックやイベントを開催。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20051101k0000m050047000c.html

井筒屋、博多新駅ビルへの入居を求め福岡簡裁に調停
2011年春の九州新幹線鹿児島ルート全線開通と同時開業を目指す博多駅ビル再開発計画で、現駅ビルに入居する博多井筒屋の親会社井筒屋は、引き続き新駅ビルへの入居を求め、福岡簡裁に調停を申し立てる。新駅ビルは、高島屋、井筒屋、阪急、丸井の4店が出店を打診しており、JR九州は、本年度中に核テナントを決定する意向。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051031-00000074-nnp-kyu

高島屋の子会社、東神開発、東京都立川市若葉町の高島屋物流センター跡地にショッピングセンター「若葉ケヤキモール」建設
食品スーパーを核に大型書店、レストランなど23店舗で構成、2006年3月に開業する。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20051031c3b3106i31.html

小杉産業、スポーツ用品大手のミナミを買収
ミナミの全株式をオリックスグループの投資会社、オリックス・プリンシパル・インベストメンツから取得。小杉産業はミナミとブランドの共同開発などで協力する。ミナミは2002年に民事再生法適用を申請。オリックス傘下で再建を進め、9月下旬に東京地裁から民事再生手続きの終結決定を受けていた。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D31089%2031102005&g=S1&d=20051031
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=114613&lindID=4

バンダイネットワークス、「新世紀エヴァンゲリオン」に登場するキャラクターモデルのコスメ商品発売
「新世紀 エヴァンゲリオン」に登場した「綾波レイ」、「惣流・アスカ・ラングレー」それぞれの個性を香りで表現したコスメ商品の受注を、11月1日から開始。「綾波レイ専用オードトワレ」はマリンフローラルを採用。「惣流・アスカ・ラングレー専用オードトワレ」はスパイシーフローラル。ボトルケース色は、劇中内戦闘服「プラグスーツ」をイメージさせる「綾波レイ」のホワイトパールカラーと「惣流・アスカ・ラングレー」のレッドパールカラーの2種類。ボトルキャップ天面には、「NERV(ネルフ)」マークを印刷。
これ、エヴァってことは秋葉系がターゲットなんですよね。それにコスメというのはちょっと違うんじゃないでしょうか?
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=114683&lindID=4

ミラ・ジョボビッチの自身のブランド「ジョボビッチ・ホーク」の展示会
十数年来の友人でモデルのカルメン・ホークとともに、2年前ブランドを立ち上げた。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200510310157.html

ドルチェ&ガッバーナ20周年とルイ・ヴィトンシャンゼリゼ店レポート
ドルチェ&ガッバーナのショーのテーマは「オリジン(起源)」。「私たちの服は常に魅力的でセクシーです。なぜならば、人生はそうあるべきだからです」とステファノ。ルイ・ヴィトンのシャンゼリゼ店は4階分の売り場が少しずつ変化する幾層もの平面に分かれ、客はまず、全長20メートルのビデオ映像を見ながらエスカレーターで4階相当の売り場最上部に一気に昇り、そこから迷路のように展開する売り場をめぐるうちに、いつの間にか1階に降りている仕掛けになっている。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200510310159.html

過去のニュース

HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2005. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2005 Gin and it