Fashion Street News Index ファッションニュース(2006年1月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2006年1月31日(火)
エリー・タハリ、メンズラインを開始
2006秋からメンズラインとアクセサリーラインを開始する。エリー・タハリ(Elie Tahari)は今後5年間で10億ドルのブランドに成長させることを目標としており、新コンセプトの店でヨーロッパとアジアでも拡大していく方針。
エリー・タハリは元セオリーのデザイナーで、セオリー創業者の一人。日本では2005秋冬から伊藤忠が独占販売権を持ちウールン商会を総発売元として展開しています。

2006-2007秋冬パリメンズコレクションルイ・ヴィトン、ラフ・シモンズ、ヨウジ・ヤマモト
もこもこのハーフコートで始まったルイ・ヴィトン。ニットを肩に巻き、毛足の長いコートに毛糸の手袋。胸にLVのロゴが入ったベストにダッフルコート。マーク・ジェイコブスはLVのロゴ入りの耳あてをつけて登場。アーティスト、Jim Lambieによる鏡の背景とメタリックな床は未来的なイメージだが、マークは「これは未来ではありません。これは今です」とコメント。

ニットスタイルで始まったラフ・シモンズ。その後白いシャツに黒のパンツ、シャツの上に黒のロングコートを羽織り、ハイカラーのパーカー。後半は細身のシックなスーツ。
やはり、ミラノでのジル・サンダーの時よりも伸び伸びしている感じでした。

山本耀司は黒のスーツにトリルビーハットでスタート。黒のスーツに白いシャツが続く。道化師メイクのモデル。ラペルだけが赤い黒のスーツに赤いシャツ。胸にメダルを飾ったり、ボタンに並ぶように星がプリントされたジャケット。上衿だけが白い黒のロングコート。オーバーサイズのトレンチにワイドパンツなどを披露。

ジョルジオ・アルマーニ、聖火リレーに参加
トリノ冬季オリンピックの聖火ランナーとして公式ユニフォームを着て参加。ただし、このユニフォームには不満らしく、ロイターの記者に「私だったらこのような色でデザインはしない。これは冬の色じゃないし、まるでメキシコだね」と語った。

ボッテガ・ヴェネタ、Avenue Montaigne店オープン
Avenue Montaigneにパリで2番目のブティックをオープン。以前はInes de la Fressangeだった場所で3000平方フィートの店にバッグ、シューズ、アクセサリーからメンズ・レディス服を展開。

ユナイテッドアローズ、「オデット エ オディール ユナイテッドアローズ」の出店を加速
女性のためのシューズと服飾雑貨の専門店「オデット エ オディール ユナイテッドアローズ」の出店を加速。年間5-8店舗程度の出店を行い、長期的には60店舗、売上高100億円規模の事業を目指す。2006年春には3月3日にルミネ立川店3F、4月下旬に池袋パルコ本館2Fに出店。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121705&lindID=4
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121718&lindID=4

百貨店のセレクトショップ
高島屋は海外ブランドを集めたセレクトショップ「STYLE&EDIT(スタイルアンドエディット)」を3月1日にオープン。三越も3月17日、銀座店の婦人服売り場を改装し、既存のセレクトショップを拡充する。高島屋の新ショップは日本橋、新宿、横浜、大阪、京都、ジェイアール名古屋タカシマヤの6店舗でオープン。三越は銀座店3階のセレクトショップ「マイスタイル365」の売り場面積を約3倍に拡大。扱いブランドも約13増やし16ブランドとする。新規ブランドは人気モデル、ブレンダがプロデュースする「ミミ&ロジャー」や百貨店初登場の「ミズリナ」など。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200601300017a.nwc

ナルミヤ・インターナショナル、楽天市場に進出
「ANGEL BLUE」「DAISY LOVERS」「mezzo piano」「pom ponette」などの福袋を限定販売。今後は、自社ブランドのライセンス商品なども販売していく予定。

男の外見磨き講座
ここ数年、ネールサロンやエステに通う男性が増えている。マナー教室などを企画する「スパークラーズ」主宰の男磨き講座では、ウオーキングのほかヘアメークやファッションコーディネートなど6コースがあり、20代から60代の約60人が参加する。南青山にあるネールサロン「MARS THE SALON」は顧客の約4割が男性。
やらないよりかはいいのかもしれませんが、講座に通っている時点で「男磨き」としては失敗しているような。。。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/jan/kiji/30menforbeauty.html

M・A・Cの2006年春の新色は、カトリーヌ・ドヌーヴとコラボレート
セレブとコラボレートして誕生するメイクアップシリーズ「ビューティ アイコン」第3弾はカトリーヌ・ドヌーヴとコラボレート。シャンパンゴールドのスペシャルパッケージを採用したリップスティックやアイシャドウなど、ドヌーヴならではのハイクラスなアイテムをクリエート。
http://www.elle.co.jp/home/beauty/newcolor/2006ss/newcolor.php?brand=mac

ラン展クイーンに森泉
2月18-26日に東京ドームで開かれる「世界らん展日本大賞2006」のPR役を務める「オーキッド・クイーン」に、モデルの森泉が選ばれた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060130ic23.htm


2006年1月30日(月)
PPR第4四半期の売上3.9%増
54億6000万ユーロでグッチの「記録的な」売上とボッテガ・ヴェネタの「例外的な」成長があり、「私たちのラグジュアリー・ブランドは素晴らしい成績を収めました」とPPRの会長兼CEOのFrancois-Henri Pinault。バレンシアガは3ケタの伸びを見せ、ボッテガ・ヴェネタは4920万ユーロで74.9パーセント成長。四半期ベースで初めて、2.4パーセントダウンで4430万ユーロだったイヴ・サンローランの売上を上回った。アレキサンダー・マックイーンとステラ・マッカートニーも成長。
グッチの売上は、四半期で5億3930万ユーロの14パーセント上昇。年間では18億1000万ユーロ、13.6パーセント増。第4四半期に、革製品は21パーセント増、シューズが15.4パーセント増。ピノーはグッチの今後の目標がプレタポルテにあるとし、12月のクルーズコレクションが16パーセント増加したことを強調。「フリーダ・ジャンニーニの新しい方向は我々の要求を満たしています」とコメント。一方、売上が減少しているYSLに関しては、Valerie Hermann社長の新戦略が実を結び始めているとしたものの、赤字脱却時期は示さず、「できるだけ早く3億ユーロの売上に達したい」とだけ述べた。
ブシュロン、バレンシアガ、セルジオ・ロッシ、アレキサンダー・マックイーン、ステラ・マッカートニーなどその他のブランドの売上は32.9パーセント増加して、7560万ユーロ。プランタン百貨店は6・6パーセント減。YSLボーテは0.9パーセント増だった。
ピノーはまた、バレンシアガへの投資を増加させる意向も示しました。

リシュモン、第4四半期の売上16%増
すべての事業区分で上昇したと発表。カルティエとヴァンクリーフ&アーペルなどのジュエリー部門が15パーセント上昇。カルティエのハイジュエリーラインCaresse d'orchideesの開始と青山の旗艦店オープンが売上に寄与した。バセロン・コンスタンティンやIWCの時計部門が19パーセント増。モンブランなどの筆記具部門は18パーセント成長。レザー・アクセサリー部門が18パーセント増。アルフレッド・ダンヒル、クロエも二桁の伸びを見せた。ランセルはフランスで7パーセント成長。地域別では、日本が14パーセント上昇。アメリカとアジア・パシフィックが26パーセント増。ヨーロッパが9パーセント増。

H&M2005年第4四半期の利益6%増
利益は42億9000万クローネとなったが、市場予測の13%増を下回った。気温が予想以上に高かったことが原因としている。また、2006年には中東でフランチャイズ展開を開始することを発表。秋にクウェートとドゥバイで最初の店を開く予定。2007年春にはスロヴァキアに進出する。
ZaraのInditexなどに比べて拡張のスピードが遅いと非難しているアナリストもいるようです。

ブルガリのCFOが6月に辞任
CFO、Ernesto Grecoが「新たなビジネスチャンスのため」6月に辞任すると発表。グレコは16年間、CFOを勤めた。ブルガリは既に後継者を探し始めているが、スポークスマンによると、まだ後継者は決まっていない。

スポーツ・オーソリティ、13億ドルで売却
投資ファンドのレオナルド・グリーン・アンド・パートナーズ(Leonard Green & Partners)へ売却された。買収側にはスポーツ・オーソリティの経営幹部も参加する予定。「会社は、レナード・グリーン・アンド・パートナーから、私たちの独立したアドバイザーと協力して獲得の提案を受け取りました。スポーツ・オーソリティの役員会は、これが私たちの株主の最大の利益にあると満場一致で結論を下しました」とスポーツ・オーソリティのGordon Baker取締役会議長。

高島屋、セレクトショップ「スタイルアンドエディット」オープン
3月1日、日本橋店や新宿店などでオープン。服から雑貨まで全身をコーディネートできるのが特徴で、日本初上陸のイタリア「6267」や、米国ヴェリエなどを展開。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20060130k0000m020001000c.html

RMKのアイカラー新製品「RMK ウォーターカラー アイズ」2月3日発売
軽いタッチのウォーターベースで、時間がたってもよれることがなく、フレッシュな仕上がりがキープできる。ライトブルー、ラベンダー、グラスグリーンなど7色展開。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/beauty_news/?q=20060130

榮倉奈々の写真集「free」発売
ファッション誌「セブンティーン」の人気モデル、榮倉奈々の写真集が2月10日に集英社から発売される。女子高生の日常をテーマに撮り下ろし、「セブンティーン」で4年間続けた連載の総集編や、撮影の舞台裏を追ったメーキングDVDも収録。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200601/gt2006012904.html


2006年1月29日(日)
ラルフ・ローレン、ポロ・ジーンズのライセンスを買い戻す
ブランドを直接に管理する戦略の一環として3億5500万ドルでジョーンズ・アパレル・グループ社から米国ポロ・ジーンズのビジネスを買い戻した。「私たちは、既にアジアとヨーロッパで、グローバルなデニムラインを展開しており、アメリカでもデニム・ビジネスに投資していきます」とRoger Farah社長兼CEO。ジョーンズは、ポロ・ジーンズのライセンスで2005年に約3億ドルの売上、約4200万ドルの利益があったとされている。

ジョルジオ・アルマーニ、アフリカのAIDS対策にボノと新ブランドRedで協力
BonoとBobby Shriverが設立したファンドのためにカプセルコレクションRedでファッションとアクセサリーをデザインする。アルマーニはスイスのダボス会議で「私の友人であるボノとボビー・シュライバーがREDに協力してくれるよう頼んできた時、私は直ちにこれが先駆的なイニシアチブであると理解しました」と発表。REDプロジェクトにはコンバース、ギャップ、アメリカン・エキスプレスも参加。アメックスは特別なレッドカードを作製。ギャップは2月にレソトで作られたTシャツ、コンバースはアフリカの布で作られたトレーニングシューズを発売する。アルマーニは服、アクセサリー、時計、ジュエリー、フレグランスを含む特別のエンポリオ・アルマーニ・カプセル・コレクションを作成。アルマーニのREDはサングラスでデビュー。既にボノは着用している。

シャンハイ・タン、水着ラインを開始
英国の水着デザイナー、Louise Middletonとコラボレート。新水着ラインは2006夏、ブラウンズ、セルフリッジズなどで発売される。

カルバン・クラインのパリ店閉鎖
モンテーニュ・アヴェニュー53のブティックを閉鎖した。理由は明かにされていない。パリ店は1997年にモンテーニュ・アヴェニュー45にデザイナーが「ファッション史の中心地で店を開くことは夢だった」としてオープン。2002年に移転した。一方で、ライセンシーであるFingen SpAが店舗網を拡大し、2月にサンジェルマン142、3月カンヌにカルバン・クライン・ジーンズの路面店をオープン。春にはckカルバン・クラインの店をリール、イタリアのベルガモなどにオープンする。情報筋によるとパリ店は顧客は増えつつあったものの、5800平方フィートの店を運営するには充分でなかったとされる。

クロエの次期デザイナーは、やはりローランド・モーレット?
クロエのロンドンオフィスで会談したと噂されている。また、ヴォーグのアナ・ウィントゥアーはクロエの親会社であるリシュモンに対して、個人的にローランド・モーレットを推薦したという情報が流れている。

ケイト・モス、ロサンジェルスに移住か?
ロスで家を買うつもりだと友人に語り、娘リラ・グレースの英国の乳母にもLAに残ってくれるよう伝えたという。
現在、ケイトはパリのリッツホテルに滞在していて、英国警察の尋問を受ける日も決まったという情報もあります。ケイト関連ではもうひとつ、

ケイト・モス、自伝を執筆
ヴァージングループの総帥、リチャード・ブランソンから自伝を書くよう依頼された。「リチャードとケイトは、彼女の自叙伝を出すことに合意しました」とブランソンのスポークスマン。

東レ、業界最高の「汚れにくさ(SG性)」耐久性を実現した防汚・撥水・撥油新素材を開発
ナノテクにより業界最高の「汚れにくさ(SG性)」耐久性を実現した、防汚・撥水・撥油新素材「タップガードNT」を開発。2006年春から販売を開始。用途としては、レストランなどのサービス業や宅配業などの様々なユニフォーム向けや、高い撥水性を持つことから、アスレチック、テニス、ゴルフなどスポーツウェア向けにも幅広く展開する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121177&lindID=4

ニッセン


2006年1月28日(土)
ジョン・ガリアーノ、セカンドラインを開始
レディスのセカンドラインを展開する契約をITホールディングス社(IT Holding SpA)と結んだ。「このカテゴリーは多大な可能性があると思います。ガリアーノは素晴らしいイブニングドレスを作りますが、同様にストリートウェアも得意です」とジョン・ガリアーノの社長でクリスチャン・ディオールのCEO、シドニー・トレダノ。

2006春夏パリ・オートクチュール、エリー・サーブ
オードリー・ヘップバーンとジャッキー・ケネディに対するトリビュートとなったエリー・サーブ。フィッシュテールラインにオフショルダーのガウン。パステルカラーに花柄プリント、シルクのサテンにシフォン、スパンコール。スワロフスキーのクリスタルや金のレースをふんだんに使い、エレガントなチュールにペチコートを披露。

アヴリル・ラヴィーン、モデル事務所フォードと契約
アヴリルはハーパーズ・バザール誌に「私は身長6フィートしかありませんが、高級ブランドの広告に登場したい」と語った。

伊勢丹、2006年3月期の連結業績予想を上方修正
純利益が前期比51%増の190億円に達する見通し。中間決算発表時の予想を30億円上回る。コートをはじめとした冬物衣料の販売が好調で、通期の売上高も19%増の7480億円と中間決算発表時の予想を80億円引き上げた。岩田屋を新たに連結対象としたことが1000億円超の増収要因となるうえ、下期の販売好調で上乗せとなる。4-12月期で新宿本店の店頭売上高が6%増になったほか、1月も婦人コートが前年同月に比べて倍増の勢い。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2707A%2027012006&g=S1&d=20060127

ミズノ、シンクロの美しさを再現したフィットネス水着「スピード ルル ナータ」シリーズ発売
アテネオリンピック銀メダリストの武田美保と共同開発したフィットネス水着「スピード LeLe nata(ルル ナータ)」シリーズを2月10日から全国のミズノ・スピード取扱い店で販売する。シンクロナイズドスイミングの装飾で使用されるのと同じスパンコールとラインストーンを水着に採用。ルル ナータは、シンクロの音楽の響きからとった「ルル」と仏語「natation(水泳)」からの造語。水着コンセプトは「綺麗のための水着」。ラインストーン付き、スパンコール付きのほか、アイロンを使用して自分の好きなところへ付着できるラインストーン・カスタマイズキット付きの3種類で展開。形はワンピース型とセパレーツ型があり、合計5シリーズをそろえた。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121430&lindID=4

蝶理、中国にカシミヤのプリント工場
今夏までに中国のカシミヤ製品最大手、オルドスカシミヤ集団と共同で、内モンゴル自治区にカシミヤ製品のプリント工場を設立する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060128AT1D2403L27012006.html

2006-2007秋冬ミラノ・メンズコレクション総括、読売版
グッチは、登場したモデルのすべてがウールやベルベットのパンツのすそをブーツに入れ、スリムなラインを強調。プラダは、袖を折り返したジャケットに、スナップボタン付きのパンツで足元のブーツを見せるといった遊び心のあるビジネススタイルを提案。バーバリー・プローサムは、細身の三つぞろいを、紫色の革の肩掛けバッグや、腰にまいたチェーンベルトなどで彩った。アレキサンダー・マックイーンは、細かいレースで飾ったシャツ、また上の深いパンツなどを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20060127ok03.htm

エイボンJ、口紅「エイボン カラー ブリリアント ゴールド リップスティック(ピンクリボン)」発売
「エイボン カラー ブリリアント ゴールド リップスティック(ピンクリボン)」を3月1日から発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121360&lindID=4

「NANA」アニメ化は日本テレビ系で4月5日午後11時25分から放送
「パラダイスキス」も手がけたマッドハウスが制作。声優のキャストは、約400人以上のオーディションで決定する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/manganews/news/20060127org00m200120000c.html


2006年1月27日(金)
ジミー・チュー、全世界で拡大へ
日本でブルーベルと合弁でジミー・チュー東京を設立し、表参道ヒルズに旗艦店をオープンするのに続き、インドでの展開も開始。「米国、英国、ヨーロッパに加え、私たちは東へ移動しています」と最高経営責任者のRobert Bensoussan。日本では、インショップも拡大していく方針で、全世界で2006年には14店を開き、トータルで50店以上に増やす考え。新店のうち、5店は米国で他にもアラブ首長国連邦、バーレーン、カタール、韓国、インドネシア、香港での開店を予定している。Bensoussanは、昨年と比較して、今年の売上が30パーセント増加すると予測。「私たちの目標はジミー・チューを2億ドルの会社にすることです」とコメント。売上のうち、65パーセントがシューズで、残りはバッグやアクセサリー。さらに2006年第1四半期にはオンライン・ブティックをオープンさせる予定。インドでは、インドでトミー・ヒルフィガーを展開しているMurjaniグループと提携。契約では今後5年間でジミー・チューのブティックを7店開き、最初の店は今年の終わりにニューデリーに開く。「私たちにとって、インドは今、中国よりも面白い市場です。インドの女性は洗練され、ファッションを知っています」とBensoussan。

2006春夏パリ・オートクチュールゴルチエ
最前列にマドンナ、スペインのフラメンコダンサー、ホアキン・コルテス、カトリーヌ・ドヌーブが出席したゴルチエ。シートにはそれぞれのギリシャの島の名前がつけられ、ランタンが飾られる中、モデルをそこを縫うように歩く。服にはポセイドン、アテナ、ミダスといったギリシャ神話の登場人物の名がつけられ、パンテオンと名付けられたジャケット、キュクロプスという名のチュニックも登場。「ギリシャは大きな文化を持った不思議な国です。私はたびたび、そこを訪れますが、ある日私はギリシアのコレクションを行う必要があることに気づきました」とゴルチエ。ラスト、ゴルチエはバラの花びらをマドンナに向けてまいた。

「JILLSTUART NEW YORK」からベビーラインが登場
キッズライン「JILLSTUART NEW YORK」から、3月の本格デビューに先がけ、2種の「ギフトボックス」が登場。男の子には「アメリカンポップ シリーズ」、女の子にはバレリーナのシルエット「バレリーナ シリーズ」を展開。
http://www.sanei.net/headline/0126jsn_f.html

第1回さわやかヘアスタイル大賞に松岡修造と真鍋かをり
全国理容生活衛生同業組合連合会の授賞式が行われ、メンズ部門に元プロテニス選手松岡修造、レディス部門に真鍋かをりが選ばれた。
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200601270034.html

ユニクロとダイエー提携
「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングとダイエーが、衣料品分野で包括的に提携する。開発する新ブランドは、家族向けのカジュアル着から肌着まで幅広くそろえ、2006秋以降、ダイエーの約200店舗のうち衣料品売り場がある約130店舗すべてに出店していく。新ブランドの名称は未定。ファーストリテイリングの柳井社長は「スーパーの衣料品で最安値を目指す」と発言。
マイナスとマイナスをかけてもマイナスにしかならないような気がするんですが。。。
http://www.asahi.com/business/update/0126/176.html
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_01/t2006012616.html
http://www.sankei.co.jp/news/060126/kei030.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060127AT2F2603Y26012006.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060126i203.htm

成田空港に免税ブランド店オープン
成田国際空港会社は、6月2日に完成する成田空港第1旅客ターミナルビルに免税ブランド店街「narita nakamise
(ナリタナカミセ)」をオープンする。売り場面積は3500平方メートルで、空港内の免税品店としては関西国際空港を上回り国内最大。第1旅客ターミナルビルで増改築中の南ウイング3階出国エリアでブランドブティックは計9店が出店。「エルメス」「カルティエ」が空港内としては世界最大の店舗、「ラルフ・ローレン」「エンポリオ・アルマーニ」が日本初出店となる。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/jan/kiji/27narita.html
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060126c3b2604i26.html

2006年春のメーク、ヘアスタイル
去年よりすっきりと明るい作りになりそう。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200601260189.html

2006春夏は白
2006年春夏コレクションで多くのブランドが白い服を提案したことを受け、バッグやアクセサリーなど服飾雑貨にも「白」が登場してきた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060126ok02.htm


2006年1月26日(木)
フェラガモの2005年売上12パーセント増
フェラガモの売上は、5億7500万ユーロで12パーセント上昇。「2006年も引き続き、成長曲線にあることを保障します」とフェラガモのCEO、Ferruccio Ferragamo。2005年はカンヌ、ワシントンDC、台北、ベトナム、中国に12店をオープンし、これが成長に寄与したとしている。直営店の数は221に増加。地域別ではアメリカが18パーセント増、イタリアが11パーセント増、フランスが15パーセント増、日本では11パーセント上昇した。現在、直営店の構成比率は68パーセント。地域別の構成比はヨーロッパが21パーセント、アメリカ26パーセント、日本が27パーセント、残りのアジアが23パーセント。製品別では靴が38パーセント、バッグなどレザー製品が29パーセント、服が16パーセント、タイやスカーフなどその他のアクセサリーが9パーセント。フェラガモのHerve Martinゼネラル・マネージャーは「今後は紳士服とアクセサリーが大きく伸びるだろう」との見通しを示した。また、Ferruccio Ferragamoは「I Love Salvatore.」キャンペーンが消費者から好意的に受け止められており、今後もこのスローガンを続けると述べた。さらに、2006年にはダラスのノースパークモール、北京、香港に新ブティックをオープンする。
上場について質問されたFerruccio Ferragamoは「その計画はない」と否定しました。また、ウンガロは2004年に2140万ユーロの損失を出しているとされ、売却によって大幅な利益の上昇が予想されています。

コーチ2005年10-12月期決算、純利益37.2パーセント増
売上高は22%増の6億5030万ドル。利益は1億7420万ドル。日本での売上も20%増えた。直営店の販売(コーチ・ジャパンを含む)は21パーセント上昇して5億400万ドル。卸売り売上(コーチ・ジャパンを除く)は26パーセント上昇して1億4600万ドル。コーチの北アメリカ小売部門長Michael Tucciは「ホリデーシーズンにバッグ、レディスアクセサリー、iPodケース、携帯ストラップなどが好調だった」とコメント。ルー・フランクフォート会長兼CEOは、「ギフトのオーソリティ」としての地位を確立した、と発表。2006年度は、21億ドルの売上を予想している。

2006春夏パリ・オートクチュール、ラクロア
ラクロワのテーマは出身地でもあるフランス南部のアルル。ステージには18世紀のアルルの街並みが描かれ、ランウェイは砂金で覆われ、金の座席にはカーネーション。フラワープリントの赤いタフタドレスを着たリリー・コールでスタート(彼女の赤い髪にとても合っている)。続いて、ネイビーのダブルクロップドジャケットにシフォンのティアードスカート。東洋風のフラワープリントや刺しゅうのレース。アルルの民族調衣装のへザー・マークス。パフスリーブのマーメードドレス。「真のハートを否定することは出来ません」とラクロア。
既に2006春夏オートクチュールは最終日を迎えており、ゴルチエの最前列にはマドンナが登場し、ギリシア神話をモチーフにしていました。そして、続いて2006-2007秋冬パリメンズコレクションが始まります。

伊藤忠とコロネット、「ジェームス パース(JAMES PERSE)」の独占輸入販売権を取得
2006年秋冬シーズンより展開を開始する。1996年に「ジェームス パース」を創設したジェームス・パースは、全米各地で店舗展開する高級セレクトショップ、マックスフィールド(MAXFIELD)の創業者、トミー・パースの息子。ロサンゼルスのライフスタイルをバックグラウンドに、趣味の延長から始めた帽子づくりが評判を呼び、次第にTシャツづくりに発展。現在では、メンズ&レディスのパンツ、シャツ、アウターなどのフルアイテム展開に拡げ、子供服も開始した。日本市場での展開は、従来のセレクトショップ販路は継続しつつ、全国の百貨店、専門店に販路を広げる方針。百貨店におけるインショップ展開やコーナー展開に加え、直営店の出店も予定している。
http://www.itochu.co.jp/main/news/2006/news_060120.html

バッグブランド「カフス バイ リンツ(Cuffz By Linz)」が日本に本格上陸
ミーシャ・バートン、キンバリー・スチュアート、パリス・ヒルトンなど、セレブの間で人気になっているバッグブランド「カフス バイ リンツ」が日本に本格上陸。LA在住のデザイナー、リンツ・シェルトンが手がけるバッグは、手錠をモチーフにした金具がトレードマーク。
http://www.cuffzbylinz.jphttp://www.elle.co.jp/home/info/index.php

「日本ジュエリーベストドレッサー賞」にBoA、小雪、深津絵里、大地真央、小池百合子、八千草薫
最も宝石が似合う著名人を表彰するもので東京ビッグサイトで開かれている「国際宝飾展 IJT2006」の一環。男性はプロ野球の清原和博が選ばれた。
http://www.asahi.com/culture/update/0126/001.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20060126k0000m040156000c.html

2006春はクリーンでかわいらしいドレスに、大ぶりで力強いバッグとフェミニンな靴
銀座三越では白やシャンパンゴールドの大きく華やかなバッグが人気。ニューヨーク発のレベッカ・ミンコフやブルガは革が柔らかく、ポケットが多い。アナナスの「FUROSHIKI」は、風呂敷に想を得た形。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200601250177.html

新宿高島屋で春ブーツ
2Fの靴売り場で、春ブーツを特集中。ロングは少なく、膝下までのミドル丈が主流。ヒールはやや低めかフラットが中心。デザインはウェスタン調の流れを受けたものが多く、カッティングやステッチ使いなど手の込んだディテールに注目。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20060126

資生堂花王のトップが経営戦略を発表
資生堂は2月下旬以降、スキンケア「アクアレーベル」とヘアケア「ツバキ」の両ブランドを投入。2月21日発売の「アクアレーベル」は美容液などドラッグストア向けの2000円以下の低価格帯で、従来ブランドを統廃合。3月下旬にはツバキから抽出したオイルを配合したシャンプーなどヘアケア「ツバキ」を発売。新ブランド投入は収益構造改善のため昨年から進めてきたブランドの統廃合の一環で、化粧品と日用品に分かれる商品開発や営業体制を統合、両製品を扱うドラッグストアなどの窓口を一本化する。前田新造社長は会見で「業界4位のヘアケア市場でトップを目指す」と語った。
花王は香りにもこだわった高付加価値のトリートメントなど春向け新製品を発表。
http://www.asahi.com/business/update/0125/155.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060126k0000m020081000c.html

伊勢丹新宿本店、チョコレートの祭典「サロン・ド・ショコラ」
25-30日に開催。国内の百貨店では初登場というフランスの老舗「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」など、ベルギーやドイツなど11か国の55ブランドが新作を展示。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060125ok03.htm

5億円のチョコ
宝飾品輸入販売の内原グループが、ダイヤモンド2006個を飾ったチョコを作製。ベルギー産高級チョコ約12キロでアフリカ大陸を作り、ダイヤを産出する南アフリカ共和国の部分と全体の縁にダイヤをちりばめた。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/jan/kiji/25valentin.html

三菱自動車、国内での広告や販売促進に「ハローキティ」を採用
4月からキティのイラスト入りポスターや、キティグッズを販売店で配ったりする予定。三菱マークの柄が入った洋服やリボンを着用した「三菱キティ」も検討中。
http://www.asahi.com/business/update/0125/160.html

プラダ2006年春夏のキャンペーンモデル、カミーラ・ベル
カミーラ・ベルは1986年ロサンゼルス生まれの19歳。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/celeb/06_0126/


2006年1月25日(水)
モナコのジュエラーAlberto Repossi、ブランド拡大へ
モナコ王室御用達のジュエラー、Alberto Repossiはイタリアのファッショングループ、ITホールディングス(IT Holding SpA)の株2%を購入。Alberto RepossiはITホールディングスとの提携でITホールディングスが所有するジャン・フランコ・フェレのジュエリーと時計を作成し、新たにRepossiブランドのスポーツウェア・ラインを開始したいと語った。「長い間、私はブルガリやアスプレーのようにファッションやアクセサリー部門を作成したかった」とRepossi。Repossiは、Repossi Joailliersの社長で創立者G.Pietro Repossiの孫。エリザベス・テーラー、バーバラ・シナトラ、デミ・ムーアや各国の王室を顧客に持つ。また、ITホールディングスの株20.6パーセントを所有するモナコの投資家Luigi Giribaldiが持ち株を売却する意向で、Repossiは、ITの持ち株を増やす意向も明らかにしている。ITホールディングスの時価総額は3億9000万ユーロ。

2006春夏パリ・オートクチュールシャネルヴァレンティノ
マイナス2度のグランパレで開かれたシャネル。白いベンチに白のステージでスタートは白の変形シャネル・スーツを着たCarmen Kass。黒のミニワンピースが続いた後、一転して白の世界へ。どれも清楚でシック。ロングブーツにチュチュ風スカート、胸にリボン。モデルは髪に白い花と羽を飾り、全体的にかわいらしい雰囲気。ラストは白いレースのミニウェディングドレスを着たリリー・コール。最前列にはヴィクトリア・ベッカムにアヴリル・ラヴィーン、ベルナデット・シラク大統領夫人、ミック・ジャガーの恋人L'Wren Scott。「私はより自由に、明るい方向に向かっています」とラガーフェルド。
防寒用に白のブランケットとジャスミンティーが配られました。たまにラゲーフェルドはこういうかわいいコレクションをやりますね。

ヴァレンティノも白を中心にしたコレクション。ダイヤを縁取った白のシルクガウン、Aラインのワンピースにプリントのドレス。マーメードラインにスカーレットレッドのドレス。バルーンスリーブのチュールブラウス。「それらは軽く、唯一赤を使うことで私は白のコレクションを変換させました」とヴァレンティノ。

ルル・ギネス、タクシーをデザイン
ロンドンのタクシー10台が、彼女のシグネチャーともいえるライラック、ローズでプリントされた。このタクシーでルル・ギネスの店を訪れると10パーセントの割引が受けられる。

2005年の全国百貨店売上高、前年比0.2%減
7兆8414億円で、9年連続の前年割れだった。衣料品は0.8%減だったが紳士服は0.6%増と9年ぶりのプラス。婦人服も0.3%減とマイナス幅が縮小。靴・ハンドバッグなどの身の回り品、宝飾品や化粧品などの雑貨もそれぞれ2%増、1.2%増と好調。2005年12月は、0.9%増で4カ月連続のプラス。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121125&lindID=2
http://www.asahi.com/business/update/0124/165.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060124ib27.htm
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200601250019a.nwc
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2408D%2024012006&g=S1&d=20060124

東急ハンズ、20歳前後の女性をターゲットにしたオリジナル新ブランドを展開
オリジナル新ブランド「気まぐれデイジーのお気に入り」シリーズを2月15日から全国16店舗で展開する。ブランドのテーマは「カワイイ」。ピンクのフラミンゴ「デイジー・クリスティン」をキャラクターに採用。第一弾として、弁当箱・マグカップ・エプロンなどのキッチン用品を中心に、タオル類も加えて、約20品目(約200アイテム)を発売する。
http://www.tokyu-hands.co.jp/news0601.htm
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121143&lindID=4

日本シイベルへグナー、英ベビー用品ブランド「アベント」の取り扱い開始
英国シェアトップのベビー用品ブランド、「アベント」の取り扱いを開始すると共に、2006年2月中旬よりベビザラス全国15店舗にて販売を開始する。アベントは「自然な母乳に近い授乳環境を創造すること」をコンセプトに、医師でもある社長のエドワード・アトキンによって1984年にイギリスで設立されたベビー用品ブランド。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121042&lindID=4

三井不動産、アウトレットパーク「マリンピア神戸ポルトバザール」に、「ファクトリーアウトレッツ・アネックス」をオープン
「ファクトリーアウトレッツ・アネックス」として、4月7日にオープン。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=121121&lindID=2

インディテックス、「マッシモ・ドゥティ」を日本市場に導入
「ザラ」を展開するスペインのインディテックスグループは「マッシモ・ドゥティ」も日本市場に導入。2006秋にも1号店を開業する見通し。有力百貨店に出店の打診を始めている。
ザラを100%子会社化したのに続き、攻勢をかけるみたいです。
http://www.nikkei.co.jp/mj/

日本郵政公社と三越、事業提携
新サービスの共同開発や物流分野での協力などで合意した。郵便局のネットワークと三越の贈答品ノウハウなどを連携させ、相互に事業拡大を目指す。共同出資会社を設立する方針。共同事業の第1弾として、郵便局で三越の「カタログギフト」を申し込めるサービスを4月から開始する。
http://www.sankei.co.jp/news/060124/kei087.htm

伊勢丹、「リスタイル・スポーツ」オープン
2月18日、大人の女性のためのスポーツを切り口に本館4階にオープン。
ステラとかニール・バレットとかを置くんでしょうけど、伊勢丹にしてはちょっと遅い気が。

資生堂とコーセーの「花王・カネボウ連合」対抗策
資生堂は4月、美容部員の評価制度を抜本的に変え、化粧品と日用品のマーケティング・営業体制も融合。コーセーは製品・販路で細分化していたブランドを大型化し、投資を効率化する。
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/top/index.cfm?i=2006012410337b1

ウォルト・ディズニー、ピクサー・アニメーション・スタジオを買収
買収額は約74億ドル。ピクサーの会長兼CEOでアップルコンピュータCEOでもあるスティーブ・ジョブズがディズニーの取締役に就任する。買収は株式交換で実施。ピクサー株1に対しディズニー株2.3を割り当て、ピクサー株を完全取得する。ピクサー株の50.6%を所有するジョブズは、株式交換によるディズニー株の取得でディズニーの筆頭株主になる。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060125AT2M2500I25012006.html


2006年1月24日(火)
ニコール・リッチー、ジミー・チューのキャンペーンモデルに
リアリティテレビでパリス・ヒルトンの共演者、ライオネル・リッチーの娘、ニコール・リッチー(Nicole Ritchie)がジミー・チュー(Jimmy Choo)の広告キャンペーンに登場する。新キャンペーンはニコールのゴージャスさとパパラッチに追われる生活をパロディにしたもので、「X-Men3」の監督、Brett Ratnerが撮影。ジミー・チューの創立者Tamara Mellonによって考案された。「私たちはセレブカルチャーを楽しみました」とメロン。ニコールは、「子供の頃からジミー・チューが大好きで、選ばれて光栄です」とコメント。
ジミー・チューは日本でもやっと2月11日に表参道ヒルズに旗艦店がオープンします。キャンペーンフォトはジミー・チューのサイトで見ることが出来ます。

2006春夏パリ・オートクチュールアルマーニ・プリヴェ、ディオール
アルマーニはデイウェアのパンツスーツでスタート。前半はパンツルックが続く。ツイードのジャケットにプリントのスカート。フィッシュテールのシフォンドレスにオーガンジー、東洋風ドレス。アルマーニ本人はスーツにネクタイスタイルで登場。「私は鏡の前の女性を美しくしたかった」とアルマーニ。最前列にはソフィア・ローレン。

ディオールは顔を半分隠した赤いマント姿でスタート。モデルは皆、目を隈のようなメイクを施し、十字架モチーフが目立つ。顔がプリントされた白のコルセット風ドレス。髪を漂白したモデルに、首や胸には「1789(フランス革命の年)」の数字。ペチコートには「Liberte、Egalite、Fraternite(フランス語で自由・平等・友愛)」が描かれ、一方でドレスの刺しゅうは熟練の技を見せる。プログラムノートには赤い字で「赤は新たな自由、プラチナは新マリー・アントワネット、レザーは新ラグジュアリー、ベールは新たな魅力、ディオールは新エロティカ」の文字。ジョン・ガリアーノは革の乗馬パンツで登場し、フェンシングの剣を振り回した。
「オートクチュールは我々のリサーチセンターです。ガリアーノがそのシーズンテーマを発展させ、それがプレタポルテやアクセサリーなどすべての製品、キャンペーンに変換されます」とディオールのシドニー・トレダノ(Sydney Toledano)社長。最前列にはミーシャ・バートンにモニカ・クルス(ペネロペ・クルスの妹)。

ティファニーに再び買収の噂
ティファニーの役員会は、買収を防ぐためのポイズンピルを変更することを決定。買収に関してはその是非を株主の投票にゆだねる。ただし、同社のMichael Kowalski社長兼CEOは「緊急の状況では、株主投票が必要ないポイズンピルを採用するオプションを残している」と述べた。こうした動きが新たな買収者が接触しているのではないかという噂を呼んでいる。2005年にはティファニーの買収者としてリシュモンとコーチの名前が挙がったことがある。
2005年6月にリシュモンがティファニーを買収するという噂が流れたときには、リシュモンのトップ、Johann Rupert会長はポイズンピルを否定の理由の一つに挙げていたんですよね。

キャサリン・マランドリーノ、パリ店オープン
ブティックは、サンジェルマン地区にオープンし、設計はNY店も担当したChristophe Pillet。1000平方フィートの店はアクセサリーの新ラインやプレタポルテを展開する。

シャネル、ナタリー・ポートマンの衣装も着まわし?
ゴールデングローブ賞の授賞式でリース・ウィザースプーンが着たシャネルのドレスが3年前にキルスティン・ダンストが着用したものと同じものだったという話題に続き、ロサンジェルスタイムズがナタリー・ポートマンのシャネルのドレスは2001年にDebra MessingがGlamour誌の第12回ウーマン・オブ・ザ・イアー・アワードで着ていたものと同じかもしれないという「未確認レポート」を掲載した。

ナイキ、ウィリアム・ペレスCEO辞任
後任はマーク・パーカー(Mark Parker)共同社長。辞任は創業者フィリップ・ナイト(Philip Knight)会長との不和が原因とされている。William PerezはSC Johnsonから移籍してわずか13カ月でナイキを去った。一方、パーカーは27年間ナイキに在籍し、プロダクト・デザイン、開発、マーケティング、ブランド管理などを担当し、2001年にCharlie Densonとともにナイキ・ブランドの共同社長に就任、シューズとアパレルを担当していた。Densonはナイキ・ブランドの社長として続投する。

A-POC(エイポック)」の新作
15作目の今回は「サーカス」がテーマ。これまで培ったテクニックを自在に使いこなし、カラフルで楽しいコレクションを見せた。A-POCは三宅一生と三宅デザイン事務所の藤原大が中心になって、98年にプロジェクトがスタート。ニットから出発し、織物の技術も研究。前回からメンズも本格的に展開している。「毎回、新しいことに挑戦して、服作りに必要な基本的な技術は、ほぼ構築できた。これからは技術を応用していく段階」と藤原。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200601230147.html

経済産業省、コートジボワールのダイヤモンド原石を輸入禁止
外為法に基づく告示を改正し、コートジボワールを原産地とするダイヤモンド原石を輸入禁止の対象にすると発表した。国連安全保障理事会が2005年12月15日、同国産ダイヤ原石の輸入禁止を決議したことを受けた措置。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20060124k0000m020034000c.html

花王、経常利益を下方修正
2006年3月期連結決算の経常利益の予想を、前期比1%増の1260億円から、同約1%減の1240億円に下方修正する。カネボウ化粧品の買収に伴う借入金の金利負担増などが原因で、24期連続だった花王の経常増益は途切れることになる。当期利益も前期比微減の720億円と、前期までの7期連続増益が途絶える見込み。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060124k0000m020057000c.html
http://www.asahi.com/business/update/0123/113.html

カネボウ化粧品、UVカットに効果の「アリィー EXカット サンスクリーン(パーフェクト)N」発売
3月1日に、高機能サンスクリーンブランド「アリィー」から、超緻密バリアでぜったい焼かない「アリィー EXカット サンスクリーン(パーフェクト)N」を発売。同社の最新技術「ストレッチバリア処方」を導入。皮膚の動きに合わせてサンスクリーン塗膜が伸縮するため、どんなに動いてもくずれず、アリィー史上最強のUVカット効果を実現した。イメージキャラクターは「ぜったいぜったい焼かない人のALLIE」をキャッチコピーに、今年も山田優を起用。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=120910&lindID=4

ニコール・キッドマン結婚へ
英紙サンは、ニコール・キッドマンがカントリー歌手のキース・アーバンと3月に結婚式を挙げると報じた。2005年のクリスマスにアーバンがプロポーズ。式は家族と親しい友人だけを招いて開くという。
http://www.asahi.com/culture/update/0123/015.html


2006年1月23日(月)
ロレアル、ディーゼルのフレグランス発売
Dieselのフレグランス・ライセンス権を獲得。ディーゼルのフレグランスは、ジョルジオ・アルマーニ、ラルフ・ローレン、キャシャレル、ヴィクター&ロルフなどと同様にロレアルのプレステージ&コレクション・インターナショナル・ディビジョンによって展開される。「ディーゼルとの合意は、フレグランスのリーダーを目指す私たちのポジションを強化する戦略に適合します。ディーゼルは世界中の若い層にアピールでき、ロレアルの成長とクラシカルなラグジュアリーブランドに新たな世界を持ち込むでしょう」とロレアル・ラグジュアリー・プロダクトのMarc Menesguen会長。最初の製品は2007年に発売される予定。ディーゼルは、ドイツのMarbertとのライセンスで展開されてきたが、これらの商品が今後、どうなるかについては明らかにされていない。

サックス、上海に進出か
アジア初の店を開くために上海の地方政府と交渉中だと伝えられている。計画では2008年にHuangpu川西部に高級デパートをオープン。同地区は1920-30年代の西洋風建築で知られ、10億ドルをかけた修復プロジェクトで高級アパート、オフィス、ショップ、ホテルなどが開かれる予定。
日本よりも先に上海に行ってしまうんでしょうか?

バーニーズ、ダラスに新店オープン
バーニーズは経営危機時の1997年にダラス店を閉じたが、2006秋、NorthParkセンターに88000平方フィートの店を開く。ダラス店はニューヨークとビバリーヒルズに次ぐ、大きさとなりバーニーズの会長兼CEO、Howard Socolは「ランバン、バレンシアガ、ロシャス、ドリス・バン・ノッテン、プラダのようなブランドを展開するだろう」と述べた。

モデル事務所Fordのスーパーモデルコンテスト、Katya Damenkovaが優勝
NYで決勝大会が開かれ、38カ国のモデルからベラルーシのKatya Damenkovaが優勝した。

ケイト・モス、警察に出頭か?
ケイト・モスの弁護士が、警察の質問に答える準備している、とケイト・モスのスポークスマンが語った。スポークスマンは、出頭がいつ、どこで行われるかについてのコメントは断わったが、弁護士は既に2度にわたって警察と交渉しているという。

おしゃれなマタニティーウエア
ワールドは2005春、マタニティーとベビーファッションの新ブランド「チッカチッカブーンブーン」を立ち上げた。ワコールは1月から、春夏向けにマタニティー用としては初めてストラップを取り外せるブラジャーを発売。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/jan/kiji/23matanity.html

伊藤忠商事とファミリーマート、電子タグ)と電子マネーを活用したコンビニエンスストアでの決済システムの実証実験
東芝テックと共同で30日から2月24日までの約1か月間、東京都港区の伊藤忠本社ビル地下にあるファミリーマートで行う。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060122i301.htm

江角マキコ、デザイナー業に進出
テレビ朝日の情報番組「流行もの」(28日午後3時半)の企画で、トートバッグとスーツをプロデュース。バッグは「サマンサタバサ」とともに、多数の内ポケットや、取り外し自由のメッシュのポーチを付けたものを開発。パンツスーツは「ファスサンファール・アシッド」と協力。伸縮性のあるポンチ素材を使用した。
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200601230037.html

フェンディの2006春夏靴バッグ図鑑
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/bd/?news=06_0123


2006年1月22日(日)
2006秋冬NY、ロンドンコレクションのスケジュール発表
NYは2月3日ケネス・コールでスタート。3日にはジョン・バートレット、ジョン・ヴァルヴェイトスにベイビー・ファット、チャリティのレッド・ドレスコレクションに加え、小川彰子が登場。4日にSASS & BIDE、ラコステ、OAKLEY。5日がDKNY、チューラ、BADGLEY MISCHKA。6日にジル・スチュワート。7日がビル・ブラス、ルカ・ルカ、へザレット。8日ケイト・スペード、マイケル・コース、ディーゼル、アナ・スイ、ヴィヴィアン・タム。9日ヴェラ・ワン、カルバン・クライン、ザック・ポーゼン。最終日の10日がラルフ・ローレン、シンシア・ローリー、ダナ・キャラン、STRENESSEにジェニファー・ロペスのSweetface。
ロンドンは、2月14日にポール・コステロで開幕。15日はアントニー&アリソン、ポール・スミス、マーガレット・ハウエル、アクアスキュータム、ゴースト、ジュリアン・マクドナルド。16日ジャスパー・コンラン、イーリー・キシモト、Basso & Brooke、Philip Treacy for Umbro。17日ジャイルズ。18日Allegra Hicks、Katarzyna Szczotarska。また、ロンドンではアナ・ウィントゥアーがコレクション中に滞在すると発表。17日には娘、Bee Shaffer、Alexandra Shulmanとともにパーティを開く。

2006-2007秋冬ミラノ・メンズコレクション、ミッソーニ、エトロ
ミッソーニは滑らかな曲線プリントのニットでスタート。ショールカラーのニットにカーディガン。ヴェルヴェットのスーツにニット、カラフルなヘリンボーンのニットコートが登場。

カップルによる情熱的なタンゴで始まったエトロのコレクション。続いて、黒のダブルコートにプリンス・オブ・ウェールズチェックのコートにスーツ、アーガイルニット。エトロにしてはグレーなどシックな色合いが多く、ペイズリーはコートなどに使われる。
バーバリーに続いて、ミッソーニもエトロもテーマはウィンザー公だったみたいです。今回、あちこちでウィンザー公がフューチャーされています。

ギャップ、アジアで初のフランチャイズ展開を開始
シンガポールの小売り業者FJベンジャミン・ホールディングス(FJ Benjamin Holdings)と提携。シンガポールとマレーシアでギャップ、バナナ・リパブリックを展開する。最初のギャップ店は今年後半にシンガポールで開き、2007年にバナナリパブリック店がオープン。2010年までに約30店を開く予定。ベンジャミン・ホールディングスは、極東とオーストラリアでヴァレンチノ、ゲスなどを展開している。ギャップのスポークスウーマン、Kris MarubioはWWDに対し、アジアに加えて他のフランチャイズ展開も考慮しており「中東や他のエリアでも捜しています」と語った。

イマージュ2006年2月期の連結最終損益下方修正
6億3300万円の赤字(前期は8億900万円の赤字)になる見通し。従来予想は4億円の赤字だった。衣料品販売のトランスコンチネンツ買収に伴う連結調整勘定1億9900万円を一括償却し、特別損失に計上する。連結売上高は240億円、経常損益は2億円の赤字と従来予想を据え置く。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060120c6b2002u20.html

ポーラ化粧品、下着ブランド「ビー・ボディ」からシルエットメイク効果の新製品を発売
下着ブランド「ソフィカル」の基幹ブランド「ビー・ボディ」を2月2日にフルリニューアル。ファンデーション(ブラジャー・ボディシェイパー)身生地は、細く高級な綿糸を編み込んだ「綿混サテンネット」を使用。ワイヤーは形状記憶合金を使用したポーラオリジナル形状の3Dワイヤーで肌あたりしやすい部分にカーブをつけた。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=120707&lindID=4

千趣会、40歳代の女性向け新カタログ「Rashisa(ラシサ)」を2月1日に創刊
女性モニター数10人の体形を測定し、そのデータを基にしてサイズやパターンを絞り込んだ。ネット上でカタログと異なるコーディネートを発信する初の試みも実施する。カタログは年4回発行。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=2&genre=t3

スウォッチグループジャパン、「ブランパン」バレンタイン向けモデル発売
2月初旬、女性用腕時計でバレンタイン向けモデル「レマン ウルトラスリム セント バレンタイン 2006」を発売する。外枠に44個のダイヤモンドを使い、文字盤にも14個のルビーとダイヤモンドをあしらった。世界で99本を限定発売する。
http://www.nikkei.co.jp/newpro/news/20060119e001y60819.html

京セラ、ファインセラミックスをパーツ素材に用いた新感覚のジュエリー発売
ファインセラミックスをジュエリーのパーツ素材に用いた新感覚のジュエリーを商品化し、2006年5月より新ブランドを設けて市場投入。1月25日から28日まで東京ビッグサイトで開催される国内最大規模の国際宝飾展IJT2006に出展し、ブースにて同商品アイテムを披露する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=120730&lindID=4


2006年1月21日(土)
2006秋冬パリコレクションのフィナーレもルイ・ヴィトン
これまでは恒例として、ラストの位置はイヴ・サンローラン リヴ・ゴーシェが占めていたが、前回の2006春夏はシャンゼリゼ店オープンというイベントもあったことからルイ・ヴィトンに変更されていた。2006秋冬もYSLは最終日の3月5日ではなく3月2日にショーを開催。ルイ・ヴィトンが最終日にショーを行う。

マギー・ギレンホール、リーボックのキャンペーンモデルに
マギー・ギレンホール(MAGGIE GYLLENHAAL)はルーシー・リュウ、クリスティーナ・リッチに続き、リーボックのキャンペーンに登場する。

2006-2007秋冬ミラノ・メンズコレクションジョルジオ・アルマーニミュウミュウ
アルマーニ自身が「ヴェルヴェット・マン」と名づけたジョルジオ・アルマーニ。ヴェルヴェットはコットンからシルク、ツイード、ヘリンボーン、プリンス・オブ・ウェールズ・チェックまで様々な形で登場。ハイウエストで太いパンツはサスペンダーで吊られる。インナーにはバラの刺しゅうのシャツやアーガイルニット、ポロシャツ。最前列にはクライヴ・オーウェン。

シックな黒のスーツで始まったミュウミュウ。モデルはパンツのポケットに手を入れたラフなスタイル。肩に羽織ったナイロンコート、毛皮のバッグ、グレンチェックのコートに千鳥のジャケット。Aラインのトレンチ、ハイウエストのパンツが登場。
アルマーニでミラノコレクションは閉幕しました。明日意向はチェック漏れのを紹介します。そして月曜からは2006春夏パリ・オートクチュールが開幕します。

ケイト・スペード、バッグをチャリティオークションに
2005年11月青山店で行われた、ケイト・スペードと子供たちによる「子供のためのワークショップ」で創作されたバッグ(ケイト・スペード直筆のサイン入り)18点を、1月23日-2月22日の期間、同ショップにて出品・展示。購入希望者は青山店にて現物を確認後、入札希望価格を所定の用紙に記入。3月31日最高価格入札者に落札される。
http://www.sanei.net/headline/0120ks_f.html

三陽商会、「ポール・スチュアート」がJリーグFC東京の2006年度クラブスポンサーに
「ポール・スチュアート」は、公式行事への出席やチームとしての移動時の選手およびクラブスタッフが着用するスーツ・シャツ・ネクタイを提供。3月中旬にはレプリカ商品も発売する。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/060120/index.html

アマゾン、ネット版テレビショッピングを開始
6月1日から、自社サイトで開始予定。番組名は「アマゾン・フィッシュボウル(金魚鉢)・ウィズ・ビル・マー」。30分番組のトークショー形式で、各界のセレブをゲストに迎え、彼らが番組で紹介したゆかりの商品などを即座にネット販売する。放送は毎週木曜日の午後11時(米西部時間)から。1回目のゲストはスティーブン・キング、米人気男性歌手ロブ・トーマス、ハリウッド女優トニー・コレットらを招き、キングが最新著作「セル」をPRする。
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200601210007a.nwc

三越、日本郵政公社と業務提携
配送業務や商品開発など幅広い分野で提携する方針を固めた。24日にも発表する。
http://www.asahi.com/business/update/0121/002.html

2005年の全国百貨店売上高、前年水準並み
7兆8000億円、既存店ベースで前年比0%台のマイナスとなったことが分かった。24日に正式に発表する。9年連続の前年割れだが、マイナス幅は9年間で最小となった。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200601210018a.nwc

洋服のリフォーム店
思い出の服を着られるようにサイズを直したり、新品を自分流にアレンジしたりリフォーム店を利用する人が増えている。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060121ok01.htm

ロシアブーム
「ジャスト・カバリ」は、ドレスの生地や上着の刺しゅうなどに、ロシアの有名な木製人形、マトリョーシカの柄を取り入れた。コサック帽のような毛皮の帽子を使ったのは「エルメス」。
ロシアが各ブランドに取り上げられたのは2005秋冬で、既に話題は2006秋冬なのに何で今さらって感じですが。他にもゴルチエやバレンシアガヴィトンがロシアを取り上げていたんですけどね。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20060120ok07.htm


2006年1月20日(金)
LVMH、2005年の売上11%増
売上は139億ユーロで2004年の125億ユーロから11%成長した。第4四半期は43億ユーロで13%増加。とくに12月はルイ・ヴィトンとワインズ・スピリッツ部門が好調でルイ・ヴィトンは、12月に過去最高の売上を記録。2005年にファッション・レザー部門は12%成長。ルイ・ヴィトンは2005年に2ケタの伸びを示し、マーク・ジェーコブスとプッチ、フェンディも好調だった。コスメ部門はディオールのフレグランス「ミス・ディオール・シェリー」と「ディオール・オム」、ゲランのリップスティック「KissKiss」がの売上がよく7%増だった。

2006-2007秋冬ミラノ・メンズコレクション、カルバン・クライン、ヴァレンティノ、エンポリオ・アルマーニ
Italo Zucchelliのカルバン・クラインは革のハーフコートにタートルネックのニットでスタート。続いて茶のダブルスーツ。ツイードのコート。ショートトレンチ。スタンドカラーも含めジャケットはスモールショルダーで丈はどれも短い。

ショーのチケットは航空券で、ヴァレンティノ航空会社を利用する乗客を歓迎するという形のヴァレンティノのコレクション。ブライアン・イーノの音楽で始まったショーは、背景にジェット機が映り、VIPの旅行スタイル。クロコダイルのコートにヒョウ柄のトランク。小さな子供を抱えたカップル(ベッカム・ファミリーっぽい)に、ビジネスマンは3ピーススーツに毛皮のコート、アタッシュケース。パイロットやスチュワーデスまで登場。レザージャケットにカウボーイハット、デニム。チワワを抱えたロングコートのセレブ女性に、ニット帽のギタリストと世界中のセレブが集合。ラストは新郎新婦。

エンポリオ・アルマーニはツイードやヴェルヴェットのジャケット、素肌にベストとスーツ、チョークストライプのスーツなどを披露。アルマーニはこのコレクションを「プラグ・イン」と名づけた。

オンワード樫山、「組曲」の新イメージキャラクターに柴咲コウを起用
広告は1月末からファッション雑誌を中心に展開し、ショップのカラーコルトン(電飾サインボード)やブランドカタログ、DM(ダイレクトメール)など幅広いメディアで展開。柴咲は初代の今井美樹、2代目中谷美紀、3代目伊東美咲、4代目藤澤恵麻に続き5代目のイメージキャラクター。最初の出演となる2006年春夏の広告テーマは「光と風」。大きな窓からやさしい光が射し込み、シフォンのカーテンが風に舞う神秘的な空間を背景に、「組曲」をまとった柴咲コウを表現。
http://www.onward.co.jp/release/2006/20060119.html

高級ブランド、日本のネットオークションで43億ドルの損失
世界中で偽造品を監視するために設立されたUnion des FabricantのLaurent Dubois日本支部長はフィナンシャルタイムズに日本のネットオークションで販売されているものの約半分は偽者だと語った。日本へは中国と韓国から偽造品が運ばれており、フィナンシャルタイムズは日本の政府当局が品物の販売をオンラインで規制することができないことも指摘。Duboisは法務省や経済産業省と交渉しており、個人的利用でも偽造品の輸入を禁止する新しい法律が制定されることを信じるとフィナンシャルタイムズに伝えた。

おしゃれなスポーツウエア
ミズノがデザイナーの渡辺拓と共同で企画した「ミズノ・クリエーション」は、何度も洗ったような加工をデニムに施し、使い古した風合いを出した。アディダス・ジャパンも、ステラ・マッカートニーと共同開発した女性向けスポーツウエア「アディダス・バイ・ステラ・マッカートニー」を販売している。プーマ・ジャパンは、ニール・バレットが手がけた商品を発売。ゴールドウインが扱う「ザ・ノース・フェイス」では、「パープルレーベル」と呼ばれる商品群で、ファッション性を強調した。
まあ、今さらと言う記事ですが。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060119ok01.htm

「第1回ベスト・ジャージスト」に若槻千夏と成宮寛貴
最も「ジャージー」が似合う著名人に贈られるのものでグランプリに若槻千夏と成宮寛貴が選ばれた。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_01/g2006011903.html

アディダスジャパン、最新技術「TPUパワーバンド」搭載の機能性ウェア「テックフィット」発売
アスリートの質の高いパフォーマンスをより長く持続するための機能性ウェア「TechFit」シリーズを2月10日から全国のアディダス取扱店にて新発売する。シリーズの中で最も革新的な機能を誇るのは、2006FIFAワールドカップを見据え、フットボールなど「走る」「飛ぶ」「ねじる」といったスポーツにおいて、アスリートの身体能力を向上させるアディダスの最新テクノロジー「TPUパワーバンド」を搭載した「クライマクールTPUテックフィット」。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=120503&lindID=4

ジャッキー・チェン、帽子ラインを開始
帽子メーカーのシゲマツがライセンス契約を締結。ドラゴン・ロゴが特徴。ジャッキー・チェンは既にTシャツやジャケットなどを展開している。

ハニーズ、上海に進出
婦人カジュアル服専門店のハニーズは19日、上海に直営店を開き、海外に初進出する。日本と同じプライベートブランド商品を扱い、価格も日本と同程度に設定。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060119AT1D1803Z18012006.html

コーセーコスメニエンス、美白ブランド「ホワイティスト」から、ファンデーションや化粧液など新製品を発売
2月16日から発売。肌悩みに応じて青と赤の2ラインで展開。シミ・ソバカスといった肌悩みとともに、青は毛穴の目立ちなど、赤は小じわなどに対応する。中心商品は、肌悩み別に選べる2種類の美白ファンデーションで、真珠のように白くなめらかな肌を目指す。青の「ホワイティスト」からは、シミやソバカスに加え毛穴をカバーする効果に優れた「クイック2ウェイパクト UV」、赤の「ホワイティスト」からは、シミやソバカスに加え小じわをカバーする効果に優れた「アクティブリッチ クイック2ウェイパクト UV」を発売。イメージキャラクターには新たに木村佳乃を起用、5月にはテレビ宣伝も行う予定。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=120688&lindID=4


2006年1月19日(木)
クロエ、日本でのショップを2倍に
直営販売拠点を、2010年3月期までの4年間で約2倍の40カ所以上に拡大する。路面店も青山に続き、出店。ラルフ・トレダノ会長兼最高経営責任者(CEO)が日経MJに語った。2010年3月期までに婦人服・雑貨の百貨店内の店舗を現在の10カ所から15カ所に増やす。また、雑貨専門の店内店舗・コーナーを2008年3月期までに現在の3カ所から8-10カ所へ、「シー・バイ・クロエ」の店内店舗・コーナーは現在の7カ所から15カ所へ拡大する。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t0

2006-2007秋冬ミラノ・メンズコレクショングッチディースクエアードプリングル
ジョン・レイのグッチは、出身地スコットランドを思わせるコレクション(「嵐が丘」のヒースクリフ風という声も)。黒のフロック風コートでスタート。黒のコートが多数登場し、多くがチェーン付きなどのブーツに合わせられる。グレンチェックのニット、レースのシャツ、レザーやベルベットのジャケット。ラストは裏地が毛皮になっているロングコート。「マジック・ロマンチシズム」とジョン・レイ。
コレクションの出来はともかく、ジョン・レイは始めて自分の好きなようにデザインしたって感じです。どこに向かっているのかはまだ分かりませんが。

フィナーレにモデルとしてブリタニー・マーフィーが登場したディースクエアード。トップに登場したのはシルクハットにステッキを持ち、タキシード風のジャケットの胸には勲章がつけられ、しかしそれに合わせられるのはデニムというスタイル。デニムにカーディガン、チェックのボウタイ。ロングコートに赤いベスト、デニム。パイプを加えベルベットのジャケットに、青いベスト、ボウタイにここでもデニム。ジョッキーキャップも多数登場。ラストはブラックドレスでプリンセススタイルのブリタニー・マーフィーを中心にディーンとダンは赤いジャケットにボウタイ、デニムで現れた。プレスリリースには「みすぼらしいものから壮麗なものまで、キャップからシルクハット、ビールからシャンパン」と記される。
ブリタニー・マーフィーは身長が5フィート3インチなので、モデルとしてみると小柄ですが、ディーンとダンと並んだ姿は合っていましたね。

展示会方式で発表された新デザイナー、Clare Waight Kellerによるプリングルの初コレクション。カシミアのニット(もちろんアーガイルも)にツイードのジャケットやベルベットのスーツ、ストライプのマフラーなどを披露。

Rachel Weiszの「バーバリー・ロンドン」の広告が明らかに
「私たちはリアルな英国の美を捜していました」とクリエイティブディレクターのクリストファー・ベイリー。撮影はマリオ・テスティーノ。写真はモノクロでRachel WeiszはIoan Gruffuddとともにロンドンでの個人的な生活が描かれる。新フレグランスのインスピレーションは刺激的で鮮やかで楽しいロンドンです」とベイリー。
レイチェル・ワイズの起用は決算発表で明らかにされていましたが、詳細が発表されました。

オンワード樫山、「プライドグライド」のゆかたを2006夏から発売
20歳代の女性に向けた「組曲」、30歳前後の男女に向けた「23区」、大人の女性に向けた「自由区」と「ジャンポール・ゴルチエ」のゆかたに加えヤングキャリア向けに「プライドグライド」のゆかたを加える。「プライドグライド」のゆかたは、「愛されるアイドルOL 〜ちょいセクシー・ちょいスィート〜」を商品コンセプトに、フェミニンな淡いピンクなどの地色に多彩な差し色を加え、ぼかし染の技法で、甘い雰囲気と上品なセクシー感を表現。アイテムは、ゆかた、帯、巾着、下駄を展開。
http://www.onward.co.jp/release/2006/20060118.html

伊藤忠、「MOTTAINAI」ブランド商品化の第一弾としてエコロジーネクタイを展開
たまきと成和と共同で、エコロジーネクタイを展開。ポリエステル製ネクタイで使用済みとなったネクタイを回収し、帝人ファイバー循環型リサイクルシステム「エコサークル」によりポリエステル原料に再生する。今後、鞄、風呂敷、ユニフォーム、家具などを2月後半から発売。ライセンシーメーカーは約15社内定しており、店舗とのコラボレーションや、アパレルブランドとのダブルネーム展開、音楽イベントへの協賛なども予定している。
http://www.itochu.co.jp/main/news/2006/news_060118.html

ワコール、「WACOAL DIA」初の百貨店コーナーが2月22日にオープン
伊勢丹新宿店本館4階「マ・ランジェリー」にオープン。「WACOAL DIA」は「新しい下着文化の創造」をテーマに、同社の考える「最高の人間科学・技術・アート、そして、最高のおもてなし」を組み込んだブランドで、2004年2月より銀座 並木通りの直営店でのみ展開してきた。今後、数店舗の百貨店で、限定感を維持しながら展開していく。
http://www.wacoal.co.jp/news/13514.html

ワールド、MEDITERRASSE・OPAQUEで選ぶバレンタインプレゼント
メディテラスでは、「Feel the Butterflies」と称して バレンタインフェアを開催。1月25日-2月14日の期間中、神戸・トアウエストにあるショコラティエ「ラ・ピエール・ブランシュ」とコラボレートし、オリジナルチョコレートを販売。男性用フレグランスや時計、アンダーウエアー、懐かしのブリキのおもちゃなどに加え、2005年にデビューしたハンドメイドのベルトブランド「ooso(オーソー)」によるオーダーベルト受注販売会を同時開催する。また、オペークではベルナルド・カラボーのチョコが登場。
http://www.opaque.ne.jphttp://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

ウォームビズに明暗
厳冬は、百貨店やスーパーが鳴り物入りで展開したウォームビズ商戦にも影響を与えた。本来はウォームビズ関連商品ではなかったコートが爆発的な売れ行き。グンゼは、2005年11、12月の紳士向けタイツ類の売り上げが前年比4割増。ミズノも、吸湿発熱素材を採用した下着「ブレスサーモ」のスポーツ専門店や百貨店での売り上げが、2005年12月末時点で前年比の約3倍を記録。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/jan/kiji/18warmbiz.html

松屋銀座のアクセサリー売り場
2005年秋に1階アクセサリー売り場を拡大。新たに5ブランドが加わった。売り場の中でももっとも広いのが「ポンテヴェキオ」。イタリアのヴァレンシアから生まれたデザインは、シャープで大人っぽいデザインやブライダルリングほか豊富なラインをそろえている。ジュエリー「yoshinob(ヨシノブ)」もオープン。直営店として関東のデパート初登場。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20060119

新「ボンド・カー」もアストン・マーチン
007の最新作「カジノ・ロワイヤル」で、再び採用されることになった。
スーツもイギリス服でお願いします。
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-01-19T164012Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-200217-1.xml

2006年のモチーフ・ジュエリー
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/bd/?news=06_0119


2006年1月18日(水)
ステラ・マッカートニーとアディダス、新テニスラインのキャンペーンモデルにロシアのマリア・キリレンコを起用
ステラ・マッカートニーとアディダスのコラボでテニスラインのキャンペーンモデルにロシアの新鋭、Maria Kirilenko選手が起用された。Maria Kirilenkoは現在、ランキング25位。モスクワ生まれ19歳のマリアは、開催中の全豪オープンからAdidas by Stella McCartneyのウェアとシューズを着用してプレイする。
「私にとって、プレイとスタイルを組み合わせることは非常に重要です。私はステラ・マッカートニーのテニス・ラインが大好きですし、女性のテニス選手も、素敵に見えないとね」とマリア。
「夏のスポーツについて考えた時、私は直ちに、そのシーズンのハイライト・スポーツの1つとしてテニスを考えました。マリアと仕事をすることはデザインの視点から見て非常に面白かった」とステラ・マッカートニー。ステラ・マッカートニーのテニスラインは3月17日から発売される。

2006-2007秋冬ミラノ・メンズコレクションプラダニール・バレット、ロベルト・カバリ、アレキサンダー・マクイーン
プラダはカシミアのニットをケープのように羽織った細身のブラックスーツにブーツでスタート。スクリーンには中世の戦いが映し出され、ニットのカーディガンに毛皮の帽子。ヒョウ柄のコートにバッグ、ヘルメット。ブーツには紋章のパターン、ベルトとバッグにはグリフィン。毛糸の帽子は中世の騎士の甲冑のようにかぶられる。テーマは「都市の戦士」。「それは献身的なヒーローで、男性の禁じられた夢です」とミウッチャ。

ニール・バレットのテーマはミリタリー。細身のタイのスーツにショールカラーのジャケット。カマーバンドが多数使われる。

ランウェーにヴィクトリア・ベッカムが登場したことが話題のロベルト・カバリ(キャンペーンモデルのケイト・モスは姿を見せず)。ストライプのダブルスーツに着物ガウンを着た女性モデル。赤いチェスターフィールドコートに白のスーツ。着物スタイルのタキシードに海外メディアに「日本の将軍風ヘアスタイル」と評された髪型のモデル。オリエントな刺しゅうのニット。帯で留めたような赤いドレス。ベッカムは大きなスリットで片脚を露出した白いドレスで登場。「これは、剣なしで歩く男性です。その人は女性のために戦う人です」とカバリ。

太いパンツのビッグシルエットストライプスーツで始まったアレキサンダー・マックイーン。イメージはヴァンパイア。中盤には日本の芸者風(?)女性モデルも登場し、着物風メンズガウンなども披露。

ゴールデン・グローブ賞のファッション
授賞式が、ロサンゼルスで開かれ、作品賞のドラマ部門に「ブロークバック・マウンテン」、主演男優賞に「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン、主演女優賞に「Transamerica」のフェリシティ・ハフマン、ミュージカル・コメディー部門の作品賞は「ウォーク・ザ・ライン君につづく道」。主演男優賞と主演女優賞も同作品のホアキン・フェニックスとリース・ウィザースプーン。
授賞式に集まったセレブのファッションは、
シャーリーズ・セロンはディオール
テリ・ハッチャーはヴェルサーチ
アン・ハサウェイは、マーク・ジェイコブス
Maria Belloはエリー・サーブ
キーラ・ナイトレーはヴァレンティノのストラップレスホワイトドレス
ケイト・ベッキンセールはディオールの白いドレス
リース・ウィザースプーンはシャネルのヴィンテージ
スカーレット・ヨハンソンは赤いヴァレンティノ
ジーナ・デイビスはジュエリーが飾られたビスチェ・トップのエスカーダ
Eva LongoriaはBob Mackieのラップガウン
チャン・ツィーはアルマーニのライムグリーンのチュールガウン
サラ・ジェシカ・パーカーはロシャスのストラップレスドレス
ヒラリー・スワンクはJean Yu
ナタリー・ポートマンはシャネルのヴィンテージ、ブラック・レース・ビスチェ・ドレス
レニー・ゼルウィガーは御用達ともいうべきキャロライナ・ヘレラのブラックシルクシフォン・ドレスにヴァンクリーフ&アーペルのブローチ
キャンディス・バーゲンはマイケル・コース
ニコレット・シェリダンはアルマーニの青いシルクシフォン・ガウン
妊娠中のグウィネス・パルトローはバレンシアガの白いドレス
同様に妊娠しているRachel Weiszはダナ・キャランのストラップレス・ゴールドガウン
リース・ウィザースプーンはキルスティン・ダンストが、3年前にゴールデン・グローブで着ていたドレスと同じもののようですが、シャネルの広報によると「通常、私たちはこのようなことは行いませんが、リースがどうしてもと言うので」ということらしいです。
一部は↓のELLEのサイトで見ることができます。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/celeb/06_0118/

高島屋、積極投資
2007年2月期に京都、横浜、新宿、大阪の各店舗で改装や売り場新設をする計画で、今期の約2.6倍にあたる約300億円を費やす。セレクトショップ風の売り場を婦人服や子供服で新設。京都店ではレストランフロアや食料品売り場の刷新に28億円を投じるほか、横浜店や東京店でもそれぞれ10億円近くをかけて売り場を見直す。来年春までに100億円をかける新宿店の全面改装にも着手。大阪店の増床にも50億円を使う。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060118AT1D1706N17012006.html

西武百貨店日、秋田市の「ほんきん西武」を「秋田西武」に改称
同時に3月9日に全面改装し、売り場面積を約12%広げ約60の新ブランドを導入する。24日に改装工事に着手。同じビル内で営業している地元専門店の数を26店から18店に減らすことで、西武の売り場面積を1405平方メートル拡大し、1万2645平方メートルとする。入れ替えを含めシャネルなど60の新ブランドを取り入れる。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060117c3b1703k17.html

コーセー、「魅せる」肌に整える日やけ止めシリーズ「リゾア」発売
2月16日から、紫外線をカットしながら、なめらかで透明感に満ちた「魅せる」肌に整える日やけ止めシリーズ「リゾア」5種全6品を発売。イメージキャラクターには佐藤江梨子を起用、リゾートシーンでも映える美しい肌を目指した日やけ止めシリーズとして、販売促進ツールや雑誌広告などでイメージを訴求していく。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=120248&lindID=4

カネボウ化粧品、春夏ファンデーション「レヴュー スティルキープUV(パールオン)」発売
3月1日、ベースメイクブランド「レヴュー」から、春夏の新商品を発売。「スティルキープUV」の新ラインとして、2006年春夏の肌トレンドである"ツヤ・透明感のある仕上がり"を実現する「パールオンタイプ」をラインアップ。イメージキャラクターには、引き続き加藤あいを起用。「この透明度、お嬢様フェイス。」をキャッチコピーに、春のやわらかな光の中で、肌の内側から光を発するような透明感あふれる「お嬢様フェイス」を提案する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=120229&lindID=4

2006年春コスメ、アナ・スイ、イヴ・サンローラン
http://www.elle.co.jp/home/beauty/newcolor/2006ss/


2006年1月17日(火)
シンシア・ローリー、レストラン「COLORS」の制服をデザイン
COLORSは、9月11日にNY、世界貿易センタービルの惨事で亡くなった73人のレストラン従業員を称えて、同ビルに勤めていた従業員によって設立されたレストラン。シンシア・ローリーはその設立者の一人が友人だったため、この仕事を引き受けた。「私はニューヨーカーの一部になれて幸せです」とローリー。ローリーは男性用と女性用の2種類をデザインし、2006春夏コレクションをベースに「シックでシンプル」なものを目指したという。

2006-2007秋冬ミラノ・メンズコレクションジル・サンダーバーバリードルチェ&ガッバーナヴェルサーチ
ラフ・シモンズのデビューコレクションとなるジル・サンダーで開幕。ジル・サンダーらしい(かつラフ・シモンズらしい)Vゾーンの狭い一つボタンの黒のスーツに白いシャツでスタート。シングル2つボタンのスーツ、ステンカラーコート、ブルゾン、ニット、レザーコートと黒が続く。グレーを挟んで再び色は黒へ。革のボマーブルゾンなどが登場し、ラストは黒のコート。シンプルで非構築的な服が続く中、以前と比べて微妙にシルエットは変化している。肩幅はやや広く、ゆったりめのデザイン。ベルト、バッグ、ネクタイなどアクセサリーはほとんど登場しない。
デザインチームとラフ・シモンズの関係がどうなっていたのか分かりませんが、個人的にはかなり好きなコレクションでした。この後のレディスがどうなるか楽しみです。

クリストファー・ベイリーのバーバリー・プローサムはストライプのチェスターフィールドコート(正式に襟の部分がベルベット)にニット、シャツ、タイ、毛糸帽というスタイルでショーはスタート。前半のモデルはすべてニット帽をかぶり、ピンストライプのダブルのスーツ、ストライプのパンツにニット、レザーコート。細身でひざ上丈のシングルトレンチコート、キルティングコート、レザーバッグ、チェックのマフラー、ダッフルコートにレザー手袋、チェーンのベルト、赤と白のヒョウ柄プリントのシャツ、ニットなどが登場。ラストはキルティングのトレンチに蝶ネクタイ。
これはこれで素晴らしいコレクションでした。とりあえず、今年の冬は男性はバーバリーを買っておいて間違いはありません。

ドルチェ&ガッバーナは白のヘンリーネックシャツに首にベルベットのスカーフ、ツイードのパンツというシシリアン・スタイルでショーは開始。ツイードのスーツにも首にはタイの代わりにスカーフを巻き、ニットの3ピーススーツのインナーはハイネックニットにスカーフ。ボア付きのロングコートに、DGのロゴバックルベルト、ダブルのマオカラージャケット、ミリタリー風ブルゾンに変形トレンチ、ピンストライプの上質なジャケットにデニムのパンツ、ベルベットのジャケット。ラストはエドワーディアンのテールコート。

ヴェルサーチはロングコートに黒のレザーパンツ、タイでスタート。オープニングはテーラードスーツが続く。大柄のプリンス・オブ・ウェールズ・チェックとグレンチェックのコートにスーツ、グラフィックプリントのシルクシャツ、合間にはミニのレザーコートを着たCarmen Kassら女性モデルも登場。黒と濃い青のレザーがポイント。

月星化成、英「HI-TEC」ブランドのスポーツシューズ「アウトドア」シリーズを販売
2005年7月に「HI-TEC」ブランド・シューズのディストリビューション契約およびライセンス契約を締結、2006年2月上旬から同ブランドの日本国内での販売を開始する。まずはテスト販売として、「HI-TEC」ブランドのメインカテゴリー「アウトドア」のシリーズを、アウトドア専門店、スポーツ店、靴専門店で展開。ハイテック・スポーツ社は、1974年英国エセックスで創業者フランク・バン・ウェゼル(Frank Van Wezel)によって創業し、1982年から「HI-TEC」ブランドをグローバルに展開。アウトドアのシューズ市場では、「ティンバーランド」「メレル」に続き世界第3位にランクされている。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=120233&lindID=4

エビちゃん、渋谷をジャック
蛯原友里が渋谷区で開かれたマクドナルドのハンバーガー「えびフィレオ」のレギュラーメニュー入りキャンペーンに登場、渋谷駅周辺に巨大な屋外広告が多数張られるなど渋谷の街をエビちゃんが「ジャック」した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060116k0000e040077000c.html

アバクロの株価下落
13日の米国株式市場で、カジュアル衣料小売り大手のアバークロンビー・アンド・フィッチが下落。同社の株価が過熱気味だとみるプルデンシャル・エクイティ・グループが投資判断を引き下げたことで売られた。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djAXZ6704.html

Federated、Lord & Taylorを売却
年末までに売却する計画を発表。「完全な調査の後に、私たちは、メーシーズとブルーミングデールというナショナル・ブランドを構築する戦略にロード&テイラーは合わないという結論を下しました」とFederatedの会長兼CEOのTerry J Lundgren。ロード&テイラは2004年に16億ドルの売上を記録している。

鈴乃屋、「キモノおたすけ屋」を開設
上野本店2階にオープン。染み抜きや洗い張り、ゆき丈直しなどのほか、洋服へのリフォームも受け付ける。毎週土曜日は帯の結び方やコーディネートレッスンなども開催する。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t3

パーティーで婦人服新ブランド
ウエディング&イベントプランニング会社のハイファインが、スペイン語で魔法を意味する「Magia(マージィア)」を展開。2004年12月に都内で開いたパーティーを皮切りに、4回のパーティーを実施。参加者の要望や意見をアンケートなどで吸い上げながら完成度を高め、2006年秋に発売する予定。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=2&genre=t3

阪急百貨店と大日本印刷、ICタグ(電子荷札)を使った店頭販売支援システムを共同開発
タグを付けた商品の機能などの画像情報をあらかじめ入力し、商品が陳列棚から離れたことを検知すると棚に取り付けた小型液晶から映像が自動的に流れる。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1600E%2016012006&g=S1&d=20060116

プランタン銀座の2006バレンタインデーチョコレート
ビジネスマンによる「チョコレートの試食会」で人気だったキーワードは「生チョコ」「美味しいもの」「限定品」。プランタン銀座では、1月24日からバレンタインフェアを実施する。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/item/20060116ok07.htm?from=yoltop

アディダス・ジャパン、巨人の新ユニホームを発表
ホーム、ビジター用を一新、休日の本拠地で着用する「ホリデーユニホーム」も初めて採用した。
胸のロゴが「YOMIURI」じゃなくなったのはいいことだけど、ヴィジターはやっぱり「TOKYO」にして欲しかったですね。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20060116i513.htm

花王、カネボウ化粧品の会長に高山外志夫・花王取締役兼花王販売社長
カネボウ化粧品の臨時株主総会の承認などを経て、31日付で就任する予定。再生機構出身の余語邦彦会長は同日付で退任し、知識賢治社長は続投する。
平取が会長ですか。カネボウの文化を尊重すると言っても、所詮は子会社なんだよということをアピールするような人事です。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1605B%2016012006&g=S1&d=20060116
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060116ib24.htm

厳冬特需
冬物衣料や暖房器具などの売り上げが好調。大手百貨店では「高額なブランド品のコートが例年にない売れ行きで、仕入れ段階で百貨店同士による商品の奪い合いが起きた」(大手百貨店幹部)ほど。冬物の「重衣料」が好調に推移し、2005年12月の既存店売上高は、高島屋が前年同期比2.9%増、伊勢丹が同2.8%増。パルコの12月の既存店売上高は、同5.9%増と大幅に伸び、2006年2月期連結決算で過去最高業績の達成が確実な状況。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060116ok05.htm

東京12ブランドの展示会で一番売れた物
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=06_0117


2006年1月16日(月)
カルティエ、新フレグランス「Delices de Cartier」発売
3月から全世界250店のカルティエ・ブティックで先行発売され、4月に正式発売される。「Baiser du Dragon」と同様に新フレグランスもカルティエの本質を反映し、カルティエのジュエリーコレクションから名づけられた。「フレグランスはその単純性と複雑さの中にカルティエの力を表現するシグネチャーです」とカルティエ・インターナショナルのマーケティングおよびコミュニケーション・ディレクター、Annlisa Loustau-Elia。ボトルキャップはカルティエのブローチをイメージし、フローラルな香りはQuestのChristine Nagelがクリエイト。トップノートはチェリーとジャスミン。アンバーとヴァニラがベースノート。カルティエのヨーロッパフレグランスおよびアイウェア担当マネージング・ディレクターNicolas Roux-Alezaisは新フレグランスが同社の「トップ・フレグランス」になることを望んでいるという。
さらにカルティエはパリのブティックで12月から新サービスとして「テーラード・フレグランス・サービス」を開始。カルティエのフレグランスビジネスは、いまや時計、ジュエリーに次ぐ売上をあげている。

カルバン・クラインの新コレクション会場
2005年9月の2006春夏コレクションはその素晴らしいショーとは裏腹にエアコンが壊れ、「最悪の環境」と評された(アナ・ウィントゥアーはこのためショーが始まる前に席を立った)カルバン・クライン。同社は39番街205ウエストのヘッドクオーター1階に8600平方フィートのショー・スペースを作っており、2月9日午後5時の2006年秋冬コレクションはここで開かれる予定。会場は600人が着席できる。
アナ・ウィントゥアーが席を立ったのは、暑さだけでなく多くのセレブが訪れたためすし詰め状態なうえ、その写真を撮ろうとパパラッチが大騒ぎしたことへの抗議の意味もあったとされています。会場も広くなったので次回はちゃんと最後まで見てもらえそうです。カルバン・クラインではもうひとつ、

ゴールデン・グローブ賞の衣装、男性はカルバン・クラインが多数
アメリカ時間の今日、16日に発表されるゴールデン・グローブ賞。出席者の衣装は、クリス・ロック、ホアキン・フェニックス、Eric Bana、Luke Wilson、Jason Lewis、Ang Lee、Jeff Daniels、Dominic Purcell、Julian McMahon、Naveen AndrewsがItalo Zucchelliによるカルバン・クラインのブラックスーツかタキシードを着用するとされている。女性ではSandra Ohがカルバン・クラインを着用予定。

グッチ・アメリカの新社長にDaniella Vitale
1月16日に副社長兼卸売部門のディレクターだったDaniella VitaleがPatricia Maloneに替わって就任する。Maloneは辞職した。グッチのCEO、マーク・リーは「Maloneは1年前に辞職の意向を明らかにしていましたが、素晴らしい2005年の営業成績と辞職をここまで遅らせてくれたことに感謝したい」とコメント。Vitaleはサルバトーレ・フェラガモのマーチャンダイズ・マネージャー、ジョルジオ・アルマーニ社の卸売部門副社長を経て、1999年に卸売のディレクターとしてグッチ・アメリカに入社。Maloneは1985年にグッチ米国部門に参加し、3年間フェンディ・アメリカで勤めた後、1994年にグッチに戻り、1995年にはフィレンツェでグローバル・マーチャンダイジング・ディレクターに就任。1997年にグッチ・アメリカの社長になった。彼女の功績はトム・フォードの業績と一致し、グッチ・アメリカの販売は2倍以上に成長したとされている。

シャネル、フランス人写真家シャンタル・ストマンの写真展「ア・ウーマンズ・オブセッション(英語で「女性の執着」の意)」開催
2月11-26日、シャネル銀座ビル4階のシャネル・ネクサス・ホールで開催。写真展ではストマンが「フランス高級品に対する日本女性の情熱を探る」というコンセプトの下、数度の来日で撮りためた、日本女性の写真を中心に展示。入場無料。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/bd/?news=06_0116

ジュエリーデザイナーStephen Webster、オースティン・リードと契約
メンズ・シルバー・コレクションをデザインする契約を結んだ。

呉服販売の二葉屋、ジャスコのショッピングセンターへの出店を加速
2006年に10店ほどを計画し、現在から3割増やす。集客力のあるショッピングセンターで店舗網を拡充し、学生から高齢者まで幅広い顧客を掘り起こす。二葉屋は新潟・東北地方を中心としたショッピングセンターに「きもの二葉屋」「2-8-8」などの名称で店を構え、学生向けの浴衣や50歳代向けの30万円ほどの着物などを軸に着物や和雑貨を扱う。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060113c3b1304a13.html

マンダム、「クレージュ」からアイシャドウ「ポピエール エクラ」発売
「クレージュ」から、リッチなパール感と高い発色性を兼ね備えたしっとりとした使用感の3色アイシャドウ「ポピエール エクラ」を3月6日から全国で発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=119793&lindID=4

カネボウ化粧品、美白ベースメイク「フェアクレア ホワイト UV」シリーズ発売
2月16日に、"大人の美白"ブランド「フェアクレア」のベースメイクシリーズを、輝きのある凛とした透明肌に仕上げる美白ベースメイク「フェアクレア ホワイト UV」シリーズとしてリニューアル発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=119697&lindID=4

2006年春の新コスメ、シャネルとディオール
http://www.elle.co.jp/home/beauty/newcolor/2006ss/

最新のニュース

過去のニュース

Fashion Street HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2006. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2006 Gin and it