Fashion Street News Index ファッションニュース(2006年3月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2006年3月31日(金)
モバード、ラコステ・ウォッチのライセンス獲得
モバード・グループ(Movado Group)はラコステとウォッチに関するグローバルな製造販売ライセンスを締結。契約は2007年1月1日から有効で、モバードは2007年春からラコステのメンズ・レディス・ウォッチを展開する。今年のバーゼル・フェアで発表され、時計の価格は195-595ドル。百貨店、時計専門店、ラコステのショップなどで発売される。「豊富な伝統に、アイコニックなワニのエンブレムと、ラコステは真のグローバル・ブランドです」とモバード・グループ上級副社長兼COOのRick Cote。

グッチの前メンズデザイナー、ジョン・レイがフェンディに参加か?
ローマで、ジョン・レイ(John Ray)がフェンディからのアプローチを受けているとの噂が流れている。ジョン・レイに近い情報筋がフェンディが、メンズウェアの成長を加速するために接触されたと明らかにした。この話が実現すると、レイは、フェンディのアクセサリーとメンズウェアを担当しているSilvia Venturini Fendiの下で働くこととなる。これに関して、フェンディのワールドワイド・コミュニケーション・ディレクター、Cristiana Monfardiniは「その噂は真実ではない」とコメント。
フェンディは、メンズウェアの強化を進めており、2005年11月にオープンしたNY店でもメンズフロアを拡大し、これがフェンディメンズの新コンセプトを明らかにしたものとされてきました。こうしたことから、この噂が流れたようです。でも、本当なんでしょうか?ジャンニーニがフェンディ出身だったりしますしねえ。

松坂屋、新社長に茶村俊一専務が昇格
岡田邦彦社長は会長に退く見通し。茶村俊一は1969年京大経卒、松坂屋入社。99年取締役、2000年常務、2002年専務。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=NTE2INK04%2030032006&g=S1&d=20060330
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060331k0000m020105000c.html

東武百貨店宇都宮が改装オープン
30日、11年ぶりの改装を経てグランドオープンした。「コーチ」の県内初店舗などが登場。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060330c3b3005w30.html

ウォルマート、新メンズブランド「Exsto」スタート
18-35歳の男性をターゲットに都会的なスポーツウエアを展開する。ウォルマートのKaren Stuckey製品開発担当上級副社長によると7月から200-300の都市型店舗でフルラインでスタートする。

ワールド、「フィロ ディ セタ」恵比寿三越にオープン
青山店に次ぐ2店舗目を恵比寿三越グラススクエアに開店。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

大阪市内の百貨店で、浴衣商戦開始
高島屋大阪店は29日、7階呉服売り場に浴衣コーナーを開設。阪急百貨店うめだ本店も、サン広場館4階の呉服売り場で、新作浴衣の人気コンテストを始めた。
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200603300006o.nwc

東京都の東部地域に大規模商業施設が相次いで誕生
3月上旬に葛飾区で「アリオ亀有」がオープンしたほか、4月に墨田区、10月には江東区でも開業する。三井不動産は、江東区豊洲の造船工場跡地で進めている大規模再開発地「アーバンドック」で、10月に専門店約200店を集積した約6万平方メートルの商業施設「ららぽーと豊洲」をオープン。東京建物も4月20日、墨田区のJR総武線錦糸町駅近くに専門店148店が入居する商業施設「オリナス」を開業する。
http://www.sankei.co.jp/news/060330/kei040.htm

東京コレクションの課題
2回目となった「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW)」の来場者は、約4万4000人で、1日の来場者数は、前回より1100人多い5500人に達し、海外の報道関係者は80人ほどに増えたが、バイヤーは前回の10人が20人に増えただけだった。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20060329ok02.htm

スリム型ジーンズが復活
西武百貨店渋谷店では、昨年秋ごろから販売が増え始め、約15の輸入ブランドの大半でスリム型ジーンズを取り扱っている。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006033045.html

ウエッジソール・スニーカー
かかとが高いスニーカーが女性の間で人気を集めている。ウエッジソールは、つま先部分は薄く、かかとに向かって厚くなっている靴底のこと。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20060330ok01.htm

エイボン・プロダクツ、リストラ
6月末までに全社員の10-15%に当たる100-150人の希望退職を募る。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D3008D%2030032006&g=S1&d=20060330

ヤクルト、化粧品事業のブランドを4月から「Yakult Beautiens」に変更
化粧品事業のブランド価値をより強力に伝えるために、化粧品事業のブランド「ヤクルト コスメティックス」を「ヤクルト ビューティエンス」に4月1日から変更する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=127278&lindID=4

バーニーズ・ニューヨーク、この春夏のおすすめ
http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/news/article.aspx?id=20060329e1003e1


2006年3月30日(木)
ラルフ・ローレン、表参道に旗艦店オープン
今日、30日にポロ ラルフ・ローレンの世界最大の広さを持つフラッグシップストアが表参道にオープン。4階建てで、1階がメンズ、2階がレディスのショップで3階がオフィス。ショップでは、コレクションラインのパープルレーベルなど全ラインがそろい、カーボン・ファイバーの椅子などがここでデビュー。また、オレンジの「リッキーバッグ」は表参道店オープンを記念した日本限定品。ラルフ・ローレン本人も25年ぶりに来日し、ポロ ラルフ・ローレン・ジャパンは表参道店3階に本社を移転した。ラルフ・ローレン表参道、東京都渋谷区4-25-15。営業時間11:00-20:00。
表参道ヒルズに行くと、ヒルズ以上にその向かいというか横のラルフ・ローレンの看板が目立っていたような気がしました。ついにオープンです。

ディーゼル、ジュエリーコレクションを披露
バーゼル・ワールドで新ジュエリーコレクションを発表する。
そういえば、バーゼル・ワールド(Baselworld Watch & Jewellery show)の季節なんですね。今年はスイスのバーゼルで3月30日から4月6日まで開かれます。2ヵ月後ぐらいのファッション誌はまた、時計特集が組まれるんでしょうね。

シャネル・コレクションはアジア向き
香港で春夏のオートクチュール・コレクションを披露したカール・ラガーフェルドが「ココ・シャネル自身ががあまり背が高くなく、黒い髪、やせたシルエットだったのでアジア女性の外観にぴったりです。シャネルは他のブランド以上にアジアの女性のために作られていると思います」と語った。
まあ、ある程度リップサービスもあるとは思いますけどね。

エリザベス・ハーレー、インド・コレクションに参加
インドのMumbaiで28日から4月1日まで開かれているLakmeファッション・ウィークに参加。

インター・パヒューム、クイックシルバーのライセンス権獲得
クイックシルバー(Quiksilver)のフレグランス、サンケア、スキンケアとRoxyのサンケアの製造・販売ライセンスを獲得した。契約は2017年12月までで、2007年後半にRoxyのフレグランスが発売され、その後クイックシルバーのサンケア商品が続く予定。「Inter Parfumsが最良の選択だと思います」とQuiksilverのBernard Mariette社長。「ロキシーとクイックシルバーは、グローバルでアクティブなアウトドア・ブランドであり、私たちの戦略を拡張するでしょう」とInter Parfumsの Philippe Benacin社長。

第2回「東京発 日本ファッション・ウィーク」シンポジウム・レポート
初日の17日、特設テントで開かれたシンポジウム「世界が見る日本」には、スージー・メンケスらがパネリストとして参加。メンケスは日本について、服のデザインだけでなく「生地の革新的な技術がファッションに大きな影響を与えている」と指摘した。 
スージー・メンケスは来日中、メイド・カフェにも行ったらしいです。「お帰りなさい、お嬢様」って言われたんでしょうか?英語が出来るメイドがいたかどうか分からないけど。また、表参道ヒルズは他の都市でも買えるもの、としてあまり興味は示さなかったらしいです。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200603290247.html

レナウン、レリアンを子会社化
持ち分法適用会社で婦人服専門店のレリアンが自己株式を取得することで、レナウンが保有するレリアン株の議決権の割合を50%超に高めた。レリアンは発行済み株式の25.9%に当たる自己株を伊藤忠商事から約85億円で取得。これにより自己株式相当分の議決権が消滅し、レナウンの議決権割合が従来の41.6%から56.2%に上昇した。レリアンは1968年、レナウン、伊藤忠、三菱レイヨンの3社が共同出資で設立。2005年12月期の売上高は608億2300万円で、経常利益は19億9000万円。伊藤忠は株式売却益の約83億円を06年3月期決算で特別利益に計上する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060329AT1D2905529032006.html

恵比寿三越のニューショップ
この春、イタリアの「ステファネル」や香港生まれのデザイナーが手がける「イパニマ」など17のショップがオープン。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20060330

2006秋冬パリ・ミラノ総括
ゴシックやビザンチンなど多様なクラシックスタイルが林立。今回のコレクションでは「力強い美しさ」が久しぶりに復活。
確かに、プラダのパンツルックやバーバリーなどを見ると「力強い美しさ」っていうのを感じますね。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200603290349.html

マックスファクター、濃密まつげを実現するマスカラ「ラッシュ アーティスト」発売
ゴムのように柔らかく、プラスチックのように自由に成型できるエラスティック素材をブラシに新たに採用した「ラッシュ アーティスト」を5月21日に発売。特殊素材ブラシがまつげの生え際に入り込んで根元から捉え、梳かしながらしっかりとマスカラ液をつけていく。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=127056&lindID=4

キラキラ財布
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/news.php?news=06_0330


2006年3月29日(水)
CFDA(The Council of Fashion Designers of America)アワードのノミネート発表
ファッション界のオスカーといわれるCFDAアワードのノミネート者が発表され、大賞ともいえるレディス・ウェア部門はカルバン・クラインのフランシスコ・コスタ、Proenza SchoulerのLazaro HernandezとJack McCollough、マーク・ジェイコブスが選ばれた。
メンズ部門はラルフ・ローレン、Thom Browne、CloakのAlexandre Plokhov。
アクセサリー部門はTom Binns、マーク・ジェイコブス、マイケル・コース。
新人賞であるスワロフスキー・ペリー・エリス・アワードでは
レディスがDoo-Ri Chung、RodarteのKateとLaura Mulleavy、Thakoon Panichgul。
メンズが、Duckie BrownのSteven CoxとDaniel Silver、Nathan Bogle、Rag & BoneのDavid NevilleとMarcus Wainwrigeth、Jeff Halmos、Josia Lamberto-Egan、TrovataのSam ShipleyとJohn Whitledge。
アクセサリー部門がDevi Kroell、Alysa Norton、Loeffler RandallのJessie Randall。
インターナショナル部門はロシャスのオリヴィエ・ティスケンス。ライフタイム達成賞がCFDAのStan Herman会長。特別賞にStephen Burrows、功労賞ともいえるエレノア・ランバート・アワードにニーマン・マーカスの前社長Joan Kaner。Eugenia Sheppardアワードがブルース・ウェバーで、これらの賞の受賞者は決定しており、最終結果は6月5日に、ニューヨーク市立図書館でJeremy Pivenの司会により発表される。ノミネート者はCFDA会員、プレス、小売り業者、スタイリストによって選ばれるが、昨年、ケイト・モスが受賞したファッション・アイコン・アワードは発表されなかった。
個人的な予想ではレディスがフランシスコ・コスタ。メンズがCloak。

ティファニー、北京と上海に新店オープン
2006年に、北京のオリエンタルプラザと上海のプラザ66に新ブティックをオープンする。

ティファニー2005年11-1月期決算、売上高前年同期比6%増
8億5800万ドルで、純利益は35%減の1億4000万ドルだった。営業利益は44%増。米国内の小売事業は8%の増収で、既存店ベースの売上高は5%増だった。売り上げ全体の2割を占める日本事業は8%の増収。一方で、米国の売上高は市場予想を下回った。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060329AT2M2900F29032006.html
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=&storyID=URI:urn:newsml:reuters.com:20060328:MTFH31099_2006-03-28_23-25-43_NTK2770547:1

トミー・ヒルフィガー大阪梅田店、3月31日オープン
国内5店舗目となるショップが大阪梅田にオープン。梅田の茶屋町に誕生する商業施設「アーバンテラス茶屋町」の中にあるショップは、1・2階の2フロアからなり、「ヒルフィガー スポーツ」などもそろう。トミー・ヒルフィガー大阪梅田店、大阪市北区茶屋町番15-22 A1F-S。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

新博多駅ビルは、阪急百貨店へ
2011年開業予定の新博多駅ビルの核テナント選びをめぐり、JR九州が、テナント候補だった高島屋に「交渉は継続できない」と通告し、阪急百貨店との交渉に絞る方針を示していたことが明らかになった。高島屋はまだ意欲を示しているが、JR九州が核テナント候補を阪急に絞ったことで阪急の出店が確実になった。新駅ビルを巡っては、もともとJR側の打診を受けた高島屋が出店意欲を示していたが、福岡・天神地区の百貨店を上回る売り場面積を求める高島屋と、専門店街などにも面積を割きたいJR側の利害が対立、交渉が難航していた。
http://www.asahi.com/business/update/0328/046.html

ナタリア・V、女の子を出産
Natalia Vodianovaは24日、ロンドンで女の子を出産した。ナタリアは2002年9月に英国の伯爵ジャスティン・ポートマンと結婚。Nevaと名づけられた娘は体重7ポンドで、両親と同じく青い目にブロンドの髪と伝えられている。

マリ・クレール・ボーテ大賞日本特別賞2006」に「SUQQU」
香水を除く美容関連商品を対象とするもので、エキップのブランド「SUQQU」に決まった。仏誌「マリ・クレール」が創設した賞の日本版。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200603290238.html

丸紅、押切もえの新ブランドゆかた「Moe Oshikiri」発売
2006年夏から20-30代女性を対象に、全国のデパートや専門店で発売を開始。押切もえが企画を手がけ、京都丸紅が製造・販売を担当。京都丸紅は、既に2004年11月から押切もえとのコラボレーションを開始しており、これまでに、振袖・小紋・付下げ・帯などを販売している。
http://www.marubeni.co.jp/news/nl/nl060328.htm

ジオン商事、新ブランド「ドレスレイブ」の1号店を渋谷にオープン
エレガントさセクシーさをミックスしたオフスタイルカジュアル、ドレスレイブ東京が渋谷区神南にオープン。東京都渋谷区神南1-5-7APPLE OHMIビル1階。
http://www.jione.com/head/shop/060310.html

高級ブランドのオンラインショッピング
2005年11月にオープンした「ティファニー」のオンラインショップでは、売れ筋は数万円台だが、100万円近い商品を購入する客も少なくないという。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060328ok02.htm

丸井、アウトレット事業に本格参入
丸井本体にアウトレット事業部を設置、今後の展開などの検討に入った。アウトレットモールにテナントとして出店し、プライベートブランドなどを消化する販路とする見通し。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060329-00000029-nkn-ind

製薬会社によるスキンケア化粧品
いずれも医薬品開発で培ったノウハウや独自技術を生かし、肌の若返り、シミ・シワの改善など機能性を前面に打ち出している。大塚製薬は2005年1月、肌本来の力を引き出す「リジュブネイト」(若返り)を目的とするスキンケア化粧品「インナーシグナル」を発売。大正製薬も3月に通信販売専用に「ナリッシュ〈美望活彩〉」を発売。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/mar/kiji/29medicalcosme.html

植村秀のアイラッシュ展
世界的に活躍するメーキャップアーティスト、植村秀がこれまで制作したつけまつ毛を一堂に集めた「アイラッシュ展」が青山のシュウ ウエムラ表参道本店で開かれている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20060329ddm013100039000c.html

相沢紗世を起用したファッション誌「CASSY」のポスターが、東京メトロ「表参道駅」に100種類登場
すべて異なるポーズで撮影され、半数の50種類はプライベート写真を使用。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060329spn00m200006000c.html

資生堂の新ヘアケアブランド「TSUBAKI」のCMソングはSMAPの「Dear WOMAN」
コンセプトは「日本のすべての女性へ贈る応援歌」。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/music/news/20060329spn00m200007000c.html

「世界で最もセクシーな女性ベスト」はスカーレット・ヨハンソン
米男性雑誌FHMは、約1500万人の読者が選ぶ毎年恒例の「世界で最もセクシーな女性ベスト100」を発表。1位はスカーレット・ヨハンソン。2位は昨年1位だったアンジェリーナ・ジョリー、3位はジェシカ・アルバ。マリア・シャラポワ8位。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_03/g2006032816.html

ニッセン


2006年3月28日(火)
トム・フォード、シューズラインも開始か?
グッチのコンサルタントを務め、Voile Blancheシューズ・コレクションをデザインするMax Verreとのコラボで「トム・フォード」ブランドのシューズラインを開始するとの噂がミラノで流れている。Verreはトム・フォード時代のイヴ・サンローランやセルジオ・ロッシのメンズシューズも手がけたことがある。
メンズはゼニア、フレグランスはエスティ・ローダー、アイウェアはMarcolinと来てますから、次にシューズというのはありえる話です。バッグはどうするんだろう?

ヘルムート・ラングの新デザイナーはChristian Niessen?
WWDが、イタリアからの情報として、リンク・セオリー・ホールディングスの幹部が新クリエイティブディレクターにヘルムート・ラングのアシスタントだったChristian Niessenを候補に挙げていると報じた。Niessenは長年、ラングのデザイン・アシスタントを務め、最近ではプラダのデニム・コレクションのコンサルタントを行っていた。また、CloakのAlexandre Plokhovが就任する可能性は少なくなったという。Niessenのコメントは得られていない。
なんか、混沌としてきました。ラング本人が復帰するのが一番いいんですけどね。ただ、セオリー側もラングの言うことを100%聞くわけにはいかないでしょうから、そのあたりの条件次第でしょうか。でも、セオリーはラング本人とは直接、接触していないみたいなんですよねえ。で、その間にAlexandre Plokhovは、

Earnest SewnとCloakがコラボ
2006秋にスタートするデニムプロジェクトで提携。CloakのデニムラインをEarnest Sewnが製造し、また共同ブランドでジーンズのカプセル・コレクションも作製する。
Earnest Sewnはペーパーデニム&クロスの元デザイナー兼共同創立者であるScott Morrisonが設立したブランド。ハンドメイドでディティールに凝ったデニムで有名です。こういうことをやっているとやはり、ラング就任の可能性はないんでしょうか?でも、デニムだしなあ。今回のにも日本製の生地が使われるらしいですし。

ルイ・ヴィトン、オンラインショッピング開始へ
2007年1-3月をめどに、インターネット上の公式サイトで商品を販売する。ルイ・ヴィトン2005年10月にフランス国内でオンラインショッピングを開始し、ネットでも店舗と同様に新作を含むほとんどの商品を販売している。
品ぞろえはどうなるんでしょうね。オープン当初はネット限定品とかが出るでしょうが、実店舗と同じだと逆にリアル店舗の売上が減ってしまう可能性もあるわけで。一部の限定品と定番品って感じになるんでしょうか?
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060327it06.htm

伊藤忠、英国のカジュアルブランド「テン バイ マイケル・オーウェン(TEN by Michael Owen)」のマスターライセンス獲得
英国グローバルアイコン社と日本市場におけるマスターライセンス契約を締結。2006年夏、メンズカジュアルウエアからスタートし、順次アイテムを拡充する。「テン バイ マイケル・オーウェン」は、イングランド代表のサッカー選手、マイケル・オーウェンと、彼の背番号「10」からネーミングされ、彼のライフスタイルとマインドをイメージし、英国人デザイナー、コリン・ウォルフェンデンが、サッカーやスポーツを愛するアクティブな人々をターゲットに、競技を離れた時間に着るカジュアルウエアとして商品化したもの。伊藤忠は、ワールドカップ開催に向けて、メンズカジュアルウエアで松久とサブライセンス契約を結び、2006年夏から綿素材を基調としたアウターやニットを中心に、全国のカジュアル専門店向けに販売。今後、スーツやインナー、バッグ、帽子、シューズなど周辺アイテムについても拡充を図る。
http://www.itochu.co.jp/main/news/2006/news_060327.html

ユザワヤ、スーパーに出店
長崎屋の上大岡、町田、宇都宮の3店とダイエーの所沢店に出店。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060327ib21.htm

百貨店売上、増加へ
減少傾向にあった大手百貨店の連結売上高が2005年度に増加に転じる見通し。高島屋、大丸、伊勢丹、西武百貨店とそごうの持ち株会社、ミレニアムリテイリングの4社が売り上げ増を見込む。大手で唯一減収となる三越もここにきて売上高を上方修正し、低迷脱却の兆しが見えてきた。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032714.html

セーレン、ニューブランド「アンテリク」デビュー
30代前後の女性に向けたカジュアルベーシック&フェミニンブランド「アンテリク」をデビュー。代官山に直営店「アンテリク」を構え、セーレン5番目のオリジナルブランドとして、SPA事業をさらに推し進める。アンテリクとはフランス語の「アンテリジョン」の由来からの造語。アンテリクLaFuente代官山、東京都渋谷区猿楽町11-1 ラ・フェンテ代官山2F。
http://www.seiren.com/news/news2006/anterik.html

H.P.フランス、ベルギー王室の帽子デザイナー、クリストフ・コパンス日本初の直営店を表参道にオープン
メンズ、レディスの帽子、ストールなどの小物をはじめ、洋服も含めたコレクションすべてをラインアップ。表参道店、東京都港区北青山3-7-6。
http://www.hpfrance.com/News/

阪急百貨店、食品スーパー「ニッショー」を買収
医療機器大手ニプロの子会社ニッショーを買収することでニプロと基本合意した。5月下旬をめどにしているが、買収額は未定。
http://www.asahi.com/business/update/0327/130.html

マツモトキヨシ、輸入化粧品を扱う新型店「COS-MEDI Station(コス・メディ・ステーション)」オープン
店名から初めて「マツキヨ」を外し、輸入物の化粧品を多く扱うなど高級感を打ち出した新型店を新宿の地下鉄西新宿駅構内に開いた。取り扱う4000品目の商品のうち6割が化粧品。今後、同様の店舗を都心部で多店舗化する。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060327AT1D2708B27032006.html

三井物産と千趣会、中国で通販
9月にも、中国でインターネットなどを利用した通信販売事業に乗り出す。上海に共同出資で現地法人を設立し、大都市の女性らを主な対象に、生活雑貨などを販売する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060327AT1D2700327032006.html

デザートのテーマパーク「名古屋デザートフォレスト」オープン
28日にオープンする名古屋市東区の「イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター」3階に登場。「お取り寄せデザートの殿堂」をテーマに、全国各地で評判のスイーツ約300種を取り寄せて販売する。
行きたい。これだけのために名古屋に行ってもいいくらいだ。
http://www.asahi.com/life/update/0327/007.html

リーボック、日本でもブレスレットを回収へ
厚生労働、経済産業両省は、米スポーツ用品大手リーボックインターナショナルの日本法人に対し、子供靴の販売の際に無料配布した金属製の腕輪の自主回収を指示した。米消費者製品安全委員会が23日、米国で腕輪を誤飲した4歳の男児が含有する鉛による中毒症状で2月に死亡したと発表したため。厚生労働省によると、日本国内でも同種の靴が販売されていたことから、消費者に対する使用中止の注意喚起とともに、国内の出荷数量、回収状況を報告することも求めた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060327i116.htm
http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY200603270361.html

JCOM、イオンと業務提携
ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコムは、総合スーパーのイオンと、販売などの営業部門で業務提携する。イオンの約20店舗にアンテナショップを開設して新規加入を促し、ジュピターはイオンの店舗や商品情報をケーブルテレビで配信しイオンの顧客増へつなげる。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060327AT3L2704A27032006.html

新ジュエリーブランド「ココシュニック」、2006年春デビュー
http://www.elle.co.jp/home/fashion/special/cocoshnik/0603/


2006年3月27日(月)
ギャップ、Forth & Towneを拡大
Gapが35歳以上の女性をターゲットに2005年8月に開始したForth & Towne店を新たにアトランタ、ヒューストン、ロサンジェルス、サンフランシスコ、シアトルにオープンする。「これらの新販路は、私たちの顧客がどこにいるのかを表わしています。私たちは、私たちが革新的なものを持っていると信じています」とForth & TowneのGary Muto社長。これによりForth & Towneの店は15店となる。同社のAustyn Zungデザイン・生産担当上級副社長は「我々はより成長した女性のためのスマートな衣服が市場には不足していることを認識しました」とコメント。Forth & Towneの価格はギャップとバナナリパブリックの間に設定されている。
ギャップ全体の売上は減少し続けていますが、Forth & Towneは好調なようです。これを日本にも導入したら、結構いけそうな気がするんですけど。

マルベリー、ニューヨークのBleeckerストリート387に米国1号店をオープン
8月にオープン予定で、メンズ・レディスの全ラインを展開。バッグのオーダーサービスも行い、ユーザーは色や素材を選ぶことができる。

レナウンレベッカ・テイラーで「サンセット・ロマンス・フェア」
4月8-14日、2万円以上の購入でレベッカテイラー・マニキュア(数量限定)をプレゼント。また、3月23日発売のCan Camとのコラボレーション企画のコットンアンサンブルはレースをはめ込んだカットソージャケットとレースのキャミソールの組み合わせ。
http://www.renown.com/rebecca/News/060323/Page01.html

ルッフォ、リストラ
イタリアのレザー・ブランド、Ruffoはフィレンツェとミラノの店を閉めたのに続き、ピサの工場を閉鎖し、80人の従業員を解雇した。同社のオーナー、Giacomo Corsiによると「競争激化とイタリアのデザイナーからの注文が消減」したことが要因だという。ルッフォはプラダ、ヴェルサーチ、ドルチェ&ガッバーナ、ロベルト・カバリなどにレザー・ウェアを提供し、ルッフォ・リサーチ(Ruffo Research)では、ソフィア・ココサラッキ、アントニオ・ベラルディ、ヴェロニク・ブランキーノがデザインを担当したことがある。

菊池桃子がアドバイザーを務めるファッションブランド「Emom(エマム)」、子供服を新たに発表
春夏の新作では女児用の子供服を新たに発表。次はメンズ服も手がける予定。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060327spn00m200007000c.html

コシノ3姉妹の母、小篠綾子死去
日本のファッションデザイナーの草分けで、コシノヒロコ、ジュンコ、ミチコ3姉妹の母、小篠綾子が26日午前3時15分、脳梗塞のため大阪府内の病院で死去した。92歳。大阪府出身。葬儀は親族のみの密葬で行い、お別れ会を4月28日午後1時から、大阪府岸和田市、市立浪切ホールで行う。小篠は大正2年、呉服商の4人姉妹の長女として生まれ、早くから裁縫やミシンに興味を持ち、和装が中心だった時代に洋裁を志した。昭和9年、21歳の時に大阪府岸和田市に「コシノ洋装店」を開店。10年に結婚し、子育てに追われながらも洋服づくりを続け、日本のオートクチュールの草分けとして活躍した。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/mar/kiji/27obitsKoshino.html

再生シャツやバッグなどが人気
既存の商品に新たにプリントを施したり、仕立て直したり。デザイン性に富んでいるうえ、環境にもやさしい。経済産業省も、服飾メーカーから出る端切れの有効活用などを支援していく方針。スイスのバッグメーカー「フライターグ」は、トラックに使われているビニール製のほろや自動車のシートベルトを再利用した商品を販売している。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20060327ok03.htm

春のファッションアイテム三種の神器
今年はつま先の空いた「オープントゥパンプス」が人気。バッグは、白が狙い目。さらに、ベルトはアクセサリー化し、バックルは今までにないくらい大きく、ラインストーンや繊細な彫刻が施された。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/item/20060327ok04.htm

双日ジーエムシー、天然ココナツ繊維を使用したエコロジーサンダル「cocomods」発売
天然ココナツの皮からできる繊維を使用したエコロジーサンダルを発売。ココナツ繊維を使用したサンダルは日本初登場で、4月上旬から靴専門店や生活雑貨店および通信販売にて販売を開始する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126654&lindID=4

米ウォルマート・ストアーズ、テキサス州プラノに新型店舗
高級食品などを強化した日用雑貨と食品が主体の大型店「スーパーセンター」をオープン。食品以外では2000ドル以上のテレビや宝飾類、衣料を強化。店舗外観や店員の制服も落ち着いた色・デザインに変えて、富裕層を新たに顧客に取り込み、一段の事業拡大を目指す。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M2300C%2023032006&g=G1&d=20060323

ローライズのはき方
おなかが気になる場合は、羽織る服や目立つベルトでカバー。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20060327ddm013100053000c.html

セレブ&モデルのマタニティ・ファッションチェック
http://www.elle.co.jp/home/fashion/celeb/06_0327/


2006年3月26日(日)
ヴァレンティノ・ファッション・グループ2005年の売上、11.4%増
ヒューゴ・ボスとヴァレンティノが好調で純益は56パーセント上昇し、9050万ユーロ。売上は11.4パーセント増の17億ユーロだった。2006年も最初の2ヵ月の売上が11パーセント増で推移しており、同社は今年も成長し続けるだろうとコメント。
ヒューゴ・ボスの売上は2004年の11億6800万ユーロから12.1パーセント増の13億900万ユーロ。「2006年は記録的売り上げを達成しました。レディスウェア、シューズ、レザーアクセサリーの3つの成長セグメントの好調と直営店の成功が寄与しました。私たちはグローバルなファッション市場でより強くなり続けることを確信しています」と最高経営責任者の Bruno Salzer。レディスウェアの販売は、38パーセント増の9570万ユーロ。
ヴァレンティノの売上は22.9パーセント増の2億910万ユーロ。マルボロ・クラシックスなど、他のブランドの売上は2.3パーセント増の2億6630万ユーロ。

ロベルト・カバリ有罪
フィレンツェの法廷が脱税の罪で、カバリに懲役14カ月を申し渡した。カバリは別荘の建築費を会社の経費として流用したとして2002年に告訴されていた。カバリは別荘がブランドのヘッドクォーターの役目を果たしていると主張したが認められなかった。カバリ側は控訴する方針。

ダイアン・フォン・ファーステンバーグ、シンガポールコレクションに参加
4月16日にシンガポールの高島屋にブティックをオープンするのに合わせ4月14日にショーを披露。「シンガポールは刺激的な都市です」とDiane Von Furstenberg。シンガポール・ファッションウィークは3月24日から4月2日まで開催され、ジャン・ポール・ゴルチエとミッソーニのショーも行われ、リリー・コールが登場する。
東京のショーにも出演して欲しいです、リリー・コール。

ワールド、働く女性に向けたセレクトショップ「ルビーリベット」1号店を4月1日、ルミネエスト1階にオープン
「ルビーリベット」は、ファッションだけでなく、趣味や旅行、美容など様々なことに興味があり、トレンドには常にアンテナを張りながらも、等身大の着こなしがしたい、という20-30代を中心とする女性をターゲットに、通勤からプライベートまで様々なシーンで対応できるアイテムを提案するセレクトショップ。
http://www.world.co.jp/news/release/06/0322b.pdf

サンエー・インターナショナル、Baby Jane Cacharelの「イヴプリント」シリーズ
旬のフラワープリントを定番人気のクレポン素材にのせた。
http://www.sanei.net/headline/0323bjc_f.html

三越、クールビズスタイルフェア
4月4日から、日本橋本店を皮切りに各店にてクールビズスタイルフェアを展開。独自の商品開発にも力を入れ、クールビズを素材面から訴求するため東レの持つ機能素材を各アイテムで採用。4月から8月の5ヵ月を3つのシーズンに分け、前半は夏の軽量スーツとアクセサリーをコーディネート、中盤はジャケット+スラックス、後半はシャツ+スラックスと各々の時期に合った商品提案を行なう。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126770&lindID=2

第2回「東京発 日本ファッションウィーク」閉幕
24日、8日間の日程を終え閉幕した。期間中のべ4万4000人が訪れ、次回は9月4-8日、千代田区の東京国際フォーラムで行う。
次回はNYの前になりますね。LAと重なった今回よりかはいいと思いますが、そろそろビッグネームの参加も期待したいところです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20060325ddm012100166000c.html

2006-2007秋冬東京コレクション、タイシ・ノブクニ、G.V.G.V.、ヒロミチ・ナカノ、ドレスキャンプ
タイシ・ノブクニは「非暴力」をテーマに、実際に動物を登場させ、すべてフェイクのファーやレザーを使って動物愛護を訴えた。イヌイットや、インディアン、チベットの民族衣装から着想したカラフルで素朴なデザイン。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/taishinobukuni.html

G.V.G.V.は水玉を使ったボリュームのあるそでのブラウスやスカート、ワンピースが特徴的。テーマはパリの歓楽街「ピガール」。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/g_v_g_v/index.htm
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/gvgv.html

ヒロミチ・ナカノの前半は赤とチェックを基調に、紺のジャケットやコート、スキーヤーの絵柄を織り込んだニットなどを交え、後半は黒と白が中心。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/hiromichinakano.html

ドレスキャンプのレディスはビクトリアンや、1930年代、50年代のファッションに和のテイストを交え、メンズでは、「狂気じみた貴族」がテーマ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/dresscamp/index.htm

スパンデックス拡販
旭化成せんいと東レ子会社のオペロンテックスは水着や衣料に伸縮性を持たせるポリウレタン弾性繊維(スパンデックス)を海外で拡販する。旭化成せんいはタイ工場を増設、オペロンテックスは中国での営業を始めた。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060326AT1D110CM25032006.html

オーストラリアの化粧品ブランド「bloom cosmeticsブルーム コスメティックス」日本初の直営店オープン
表参道にオープンした。同ブランドは自然由来の成分を主原料とした化粧品で、香りは人工香料を使わず、エッセンシャルオイルだけを使用。「bloom omotesando」は店内にカフェも併設。ハーブティーやシャンパンも提供する。bloom omotesando、東京都渋谷区神宮前6-12-6。 
電話 03-5766-2250
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/trend_news_view.cfm?pos=1&genre=t4

カネボウ化粧品、「レヴュー」からウォータープルーフタイプのファンデーション発売
5月1日、ベースメイクブランド「レヴュー」から、ウォータープルーフタイプのファンデーションを限定発売。今年は、新素材「フィッティングキープポリマー」配合により、化粧くずれ防止機能をよりアップさせた。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126405&lindID=4

リーボック、ブレスレットを回収
子供靴の景品として配布したブレスレットを誤飲したミネソタ州の幼児(4つ)が鉛中毒で死亡したとの報告を受け、ブレスレットの回収を開始した。米国で2004年5月から2006年3月まで子ども用の靴の購入時に30万個が配布された。ロイター通信によると、同社はカナダに約2000個、欧州連合(EU)内にも17万2000個を出荷しており、回収する方針。このほかアジア、中南米にも出荷したとみられ詳細を調査中。日本については不明。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032521.html


2006年3月25日(土)
エルメス2005年の営業利益7.4パーセント増
3億8350万ユーロで、純益は2004年の2億1400万ユーロから15パーセント増加した2億4700万ユーロ。年間売上高は、日本とアジアでの好調が寄与して7.2パーセント増の14億3000万ユーロだった。エルメスは、2006年にソウル、東京、バンコク、杭州、アムステルダムなど、約20店を開くことを計画している。
営業利益はアナリストの予想よりかは低かったようです。他のブランドと比べるとコストが高いと思われています。また、買収の噂が絶えず、これが株価を実体よりも高くさせているという評価もありますが、アジアでの好調が今後も続くと見られることから株価は変わらないと見られています。

2月の全国百貨店売上高、前年同月比0.5%増
5235億円で、2カ月ぶりに前年実績を上回った。都市別では東京や大阪が前年を下回ったが、横浜や名古屋、福岡などがプラスだった。商品別では、売上高の4割弱を占める衣料品が0.8%増と前年を上回った。紳士服や子供服は低迷したものの、婦人服は0.8%増と9カ月連続のプラス。下旬に気温が上昇したことで、スプリングコートなど春物衣料が好調だった。身の回り品や雑貨も6カ月連続で前年を上回った。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2407P%2024032006&g=S1&d=20060324
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3L2405D%2024032006&g=S1&d=20060324
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060324ib21.htm
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126752&lindID=2

イオンの大型商業施設「イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター」オープン
正式オープンは28日だが、9時の開店時に300人以上が列を作るなど事実上のオープンになった。イオン直営店としては名古屋市内で9店舗目で「この地域の旗艦店」と位置付ける。「ジャスコ」を核店舗に179の専門店をそろえた。イオンはスーパーの主力購買層である30代の「団塊ジュニア」、その親にあたる50代後半の「団塊世代」をターゲットにした8ブランドを導入。ジャスコナゴヤドーム前店を皮切りに、2006年度中に全国約50のジャスコ店舗に開設する。このうち、ナゴヤドーム前店には、冠婚葬祭やパーティーなどフォーマルな場面で着用できる高級婦人服「bo dre(ボ・ドレ)」、お出かけ着用の婦人服「EMMAJAMES(エマジェイムス)」の売り場を設置する。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060324c3d2401t24.html
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200603250019a.nwc
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/mar/kiji/25aeonfloor.html

ワールド、「シナモロール」と「ハッシュアッシュ」がコラボレート
「HusHusH」で、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」とのコラボキャンペーンを3月28日から4月16日まで行う。期間中はシナモロールとのコラボTシャツなどに加え、シナモロールのグッズも限定で販売。シナモロールとハッシュアッシュのプチタオルプレゼントやコラボショッピングバッグなども用意されている。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

サンエー・インターナショナル、「VIVIENNE TAM」の期間限定ショップ
期間限定エントランスショップが、4月4-10日銀座三越1階エントランスコート、4月12-18日阪急百貨店うめだ本店1階ザ・メーンステージにオープン。通常のショップとは商品内容を変え、限定商品もそろえた。期間中、商品購入者にはVIVIENNE TAM「オリジナルハンカチ」をプレゼント。
http://www.sanei.net/headline/0324vt_f.html

ミズノ、日本代表ビジター用ユニホームを緊急発売
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝した日本代表のビジター用ユニホームを緊急発売する。白が基調のホーム用は既に注文を受け付けていたが、準決勝と決勝で着用したビジター用を希望する電話が殺到したため、急きょ発売を決めた。注文の数だけ生産する受注販売で、ホーム用とともに4月20日まで注文を受け付け、6月20日ごろに届ける。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032517.html

ミズノ、水野正人社長インタビュー
ミズノは、野球用品市場で約4割のシェアを占める。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060326k0000m020028000c.html

ヴァンヂャケットは継続
「VAN」ブランドの使用許諾を得て、独自商品を展開していた「ベルソンジャパン」が22日、自己破産を申請したが、VANの商標権を持つ「ヴァンヂャケット」には「もう買えなくなるのか」など、問い合わせが殺到した。倒産したVANの全商標権はヴァンヂャケットが引き継いでおり、ベルソン社は、VANの使用許諾を得て、メンズ、婦人、子供服などファミリー路線を展開していた。ヴァンヂャケット社は、本来のアイビー路線に絞って「クラシックライン」を販売。今後も全国の直営店や専門店で購入できる。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032428.html

2006-2007秋冬東京コレクション、リツコ・シラハマ、リリシズム、ハルプ、ネ・ネット、ポト
白浜利司子はコルセットや甲冑、ボリュームのあるそでやスカートなどを採り入れ、パフスリーブやえりの部分などに茶色のミンクを使った、レース使いのワンピースや、アストラカン風のジャケットなどを発表。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/ritsukoshirahama.html

デビューコレクションとなったリリシズムの佐々木真由美は、ランウエーを白砂で覆い、流木を配して日本製の天然素材を中心に「架空の理想郷と、そこで暮らす女性たちをイメージした」。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/lyricism.html

ハルプの森下公則は山高帽にテーラードのジャケット、ハードなパンツにワークブーツ。フォーマルとミリタリーを掛け合わせた。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/halb.html

ネ・ネットの会場は恵比寿のライブハウス。舞台上には、電動仕掛けの小さな人形が横転する中、頭に角をつけたモデルが登場。テーマは、「おぼろげな、子どものころの記憶」。影絵風プリントの服や、深い緑の森をプリントした服を披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/ne_net/index.htm

POTTOのテーマは、「顔」。フットサルコートの観客席を会場に、布団のような生地を体に巻き付けたり、スカートの生地にプラスチックの芯を入れてふくらませたりした作品を披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/potto/index.htm

「東京発 日本ファッション・ウィーク」のイベント「ジーンズ・イン・ジャパン」レポート
サムシングは、細身のジーンズのベルトに金飾りをつけるなどしてセクシーさを強調。ラングラーは、黒やグレーのジャケットとパンツ、エドウインはむらをつけたようなグレーの生地に刺し子を施したつなぎやスカートなどをアピール。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20060324ok04.htm

楽天、銀座ジュエリーのグッチ・ネックレス
シンプルながら存在感あるグッチネックレス。全品送料無料。
http://item.rakuten.co.jp/ginzajewellery/c/0000000210/


2006年3月24日(金)
アディダス・バイ・ステラ・マッカートニー、2006秋冬はスノボなどウィンタースポーツを追加
2006秋冬の発表会が新キャンペーンモデルであるロシアのテニス選手マリア・キリレンコを招いてAspenのElk Mountainで開かれ、新カテゴリー「ウィンター・スポーツ」が披露された。アディダスの高機能ギアにハイ・ウエストの50年代シルエットを組み合わせたフェミニンなコレクションを発表。スキーウェアなども含まれる新ラインは8月から25-700ドルで発売される。
2005春夏からスタートしたアディダスとステラ・マッカートニーのコラボ。2005秋冬にアウトドア、2006春夏にはテニスを加え、ついにウィンタースポーツと着実に拡大しています。価格的にも他のデザイナーのスキーウェアなどと比べてお買い得です。

グッチ、ウクライナに進出
9月、キエフにショップを開きウクライナ市場に参入する。店は4325平方フィートで、Pasazhと呼ばれるアーケードに位置し、ジュエリーと時計を除いたグッチの全ラインを展開する。

三陽商会、新ブランド「ILFARO by LUCIANO BARBERA(イルファーロ・バイ ・ルチアーノ・バルベラ)」展開
2006年秋冬から、都市型ライフスタイルを送る50代の大人の男性に向けたオリジナルカジュアルを販売する。ルチアーノ・バルベラがスーパーバイザーになり、ビームス出身でスタジオ・アーク代表の松山両三がクリエーティブ・デイレクターに就任。夫婦で楽しむ、社会と接する、仲間と集うの3タイプを切り口にした都市生活を楽しむハイスタンダードカジュアルウエアを提案する。2006秋冬から全国百貨店20店舗のコーナーショップで展開。ルチア−ノ・バルベラは1971年にイタリアで自身の名を冠したクラシックな既製服「LUCIANO BARBERA」をスタートさせたブランドのオーナー兼デザイナー。松山両三は自社ブランド、ATTIRE(アタイア)、PHYLUM(ファイラム)を都内・地方有力専門店にて展開している。ブランド名のイルファーロはイタリア語で、灯台(指針・心のよりどころ)を意味する。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/060323/index.html

阪急百貨店、2011年に福岡へ進出
2011年開業予定のJR新博多駅ビルに出店する方針を固めた。ビルを再開発する九州旅客鉄道(JR九州)と契約条件などで本格交渉に入る。阪急百貨店では国内13カ所目の店舗で初の九州出店。梅田本店への依存度が高い経営体質を見直す。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060324AT1D230AR23032006.html

三越2006年2月期の連結経常利益を上方修正
前期比18%増の199億円に修正した。従来予想を43億円上回る。ただし、最終損益は90億円の黒字(前期は40億円の赤字)と、従来予想の142億円の黒字を下回った。公認会計士協会の方針変更に伴い、繰り延べ税金資産のうち処分予定のつかない土地の評価損分を取り崩し、法人税等調整額に計上したため。売上高は前期比1%減の8420億円と、従来予想を90億円上回ったもよう。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3L2304O%2023032006&g=S1&d=20060323

ワールド、雑貨集積型ストア「パサージュ フラヌール」と「パサージュ ミニヨン」を出店
2006春からファッションビル、駅ターミナルに出店。複数のバイイングアイテムを集積する事で、ヨーロッパのアーケードや蚤の市の雰囲気を演出し、宝物を探す様なワクワクする感覚で雑貨がセレクトできる、新ストアを提案。
http://www.world.co.jp/news/release/06/0322a.pdf

ワコール、「nul(ヌル)」から腰をラクに支えるベルトとエプロンを一体化したサポートウェア「腰ラク ストレッチエプロン」発売
4月から全国の百貨店スポーツ売場などで発売。 腰ベルトとサロンエプロンが一体になって、立ち姿勢も美しく保ちながら腰部をサポートし、筋肉や関節への負担をやわらげる。
http://www.wacoal.co.jp/news/13597.html

ファミリーマートと良品計画、資本提携
良品計画は、ファミマが保有する同社株56万株(発行済み株式の0.57%)を4月10日までに取得する。ファミマは、売却代金を良品計画株の取得資金の一部に充て、発行済み株式の2%程度の取得を目指す。かつて、セゾングループとして資本提携していた両社が再び株式を持ち合い、連携を強める。4月以降、ファミリーマート全店に無印良品専用の陳列棚を導入する
http://www.asahi.com/business/update/0323/134.html
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D230AA%2023032006&g=S1&d=20060323

オンワード樫山、「自由区」でインド製品を輸入
海外調達先を増やし、中国生産への依存度を下げるのが狙い。ビーズなどの装飾を手で縫いつけたスカートで、インドの委託工場で縫製した。バッグ、ベルト、カットソーも輸入・販売する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060324AT1D2302L23032006.html

三井不動産、「東京ミッドタウン」に国際デザイン交流拠点を2007年1月に新設
六本木の防衛庁跡地の再開発施設「東京ミッドタウン」に産学連携の国際デザイン交流拠点を2007年1月にも新設すると発表した。日本グラフィックデザイナー協会と「Gマーク」で知られる日本産業デザイン振興会が本部を移すほか、九大芸術工学院も「デザイン戦略拠点(仮称)」を新設。デザインと産業を融合する「インターナショナル・デザイン・リエゾン・センター」も併設する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2306G%2023032006&g=S1&d=20060323

2006-2007秋冬東京コレクション、キョウコ・ヒガ、スナオクワハラ、翡翠、オブジェスタンダール、イラン イラン
キョウコ・ヒガのテーマは「トリッキー」。胸元を開くと別の表情が現れるダウンジャケットなど変化する服を見せた。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/kyoko_higa.html

スナオクワハラのテーマは、「インディアン」。羽根やびょう、角をあしらったチョーカーやニット、シューズが印象的。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/sunaokuwahara.html

翡翠はメード喫茶、チェッカーズ、スーパー女子高生などを、カジュアルで今の時代にマッチしたスタイルで提案。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/hisui.html

オブジェスタンダールは「人生を旅する女性」をイメージ。スリムなシルエットの黒いスーツに、黒を中心にコートの裏地を紫にしたり、明るい黄色のスカートを合わせたりした。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/objetstandard/index.htm

YLANG YLANGはフランスの女優、カトリーヌ・ドヌーブの世界観をイメージ。ワンピースからロングドレス、バニーガールのようなスタイルまで60年代風のデザインを取り込んだ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/ylang_ylang/index.htm

伊藤忠、「ヘッド」のイメージキャラクターに細川茂樹と森尾由美を起用
マスターライセンシーである「ヘッド(HEAD)」ブランドで、自重堂がサブライセンシーとなって市場展開するメンズカジュアルのイメージキャラクターに細川茂樹、クロスプラスがサブライセンシーとなって市場展開するレディスカジュアルのイメージキャラクターに森尾由美と契約した。
http://www.itochu.co.jp/main/news/2006/news_060313.html

幅広ベルト
幅が10センチ前後もあるベルトが、シンプルなデザインのワンピースやジーンズに合わせ、実用的というより腰元にアクセントをつける装飾的な目的で人気を集めている。ランバンのように、日本の着物の帯に影響を受けたベルトを発表したブランドもある。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060323ok01.htm


2006年3月23日(木)
リシュモン、「オールド・イングランド」を売却
Richemont SAはフランスの「Old England」をTercade SAに売却した。売却金額は明らかにされていない。TercadeはOlivier Goldbergによるスイスの持ち株会社。「オールド・イングランドは私たちのラグジュアリービジネスにおいてはコアの部分ではありませんでした」とリシュモンのスポークスウーマン。リシュモンは2005年にはハケット(Hackett)をスペインの投資会社、Torreal S.C.R. S.Aに売却している。
リシュモンも選択と集中を行っているようです。

ベルナール・ラコステ、ラコステ前会長死去
ラコステの創設者、ルネ・ラコステの息子で40年以上ラコステを指揮した前会長のベルナール・ラコステ(Bernard Lacoste)が21日にパリで死去した。74歳。家族は死因を明らかにしなかったが、1年以上の間、闘病生活を続けていたという。1931年6月22日にパリで生まれたベルナールは、2005年9月に、弟のMichel Lacosteに会長職を譲ったが、死ぬまで「名誉会長」だった。1963年から会長を務めたベルナールは、国際的な拡張を統轄し、父親のニックネームだったワニのマークを世界で最も知られているブランドの1つ築き上げた。レディスウェアやアクセサリーラインも加え、現在ではラコステ製品はライフスタイルブランドとしてシューズ、フレグランス、レザー製品、アイウェア、時計などが110カ国で展開されている。
来日時にお会いしたことが昨日のように思い出されます。ダンディで優しいフランスのおじさんって感じでした。ご冥福をお祈りします。

アクアスキュータムの新ライン「アクアスキュータムUKレーベル」
「モダンな正統」をよりパワフルに、より若々しく表現。ストリート、リアルクロージング、グッドテイストそれぞれの要素を持ち、トレンド性もこれまで以上にプラス。また、「スコット&チャーターズ」とコラボしたボーダーニットや、「J&Mデヴィッドソン」とのニットやバッグ、「ロンドンソール」とのバレエシューズ、「ロンズデール」とのTシャツやポロシャツなどイギリスを代表する各ブランドとのコラボレーションも豊富。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20060323

インテルとフルラのコラボレートによる女性向けノートPCバッグ
おしゃれで機能的なPCバッグ「クラシック」を3月23日から全国の主要フルラショップにおいて500個限定で発売する。A4サイズのノートPCが収まる大きさで、PCを衝撃から守るためのウレタン素材を使用。色は白と黒の2種類。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

ロンシャン、英デザインオフィス「ミーカンパニー」とコラボのプリントバッグ「ガーデンフー」を発売
英国のデザインオフィス「ミーカンパニー」に「クレイジーで、シュールレアリスムでエキゾチックな空想上の庭園」のデザインを依頼し、「ガーデンフー」シリーズが誕生。また、ロンシャンのサイトでは、今シーズンのコラボレート・パートナーでもあるミーカンパニーのグラフィックが表現され、「ガーデンフー」の壁紙は、自分の好みに合わせて花や草木のつる、バタフライなどが自由自在にレイアウトして、オリジナルのものをデザインできる。さらに、キャンペーンモデルのケイト・モスが登場するキャンペーンビジュアルの壁紙もダウンロードできる。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126412&lindID=4

ワールド、「ベースステーション」の2号店をTOKYO-BAY ららぽーとにオープン
2005年8月原宿にオープンした「ベースステーション」は、Tシャツやトレーナー、キャミソールなど、世代と性別を超えてニーズのある「ベースアイテム」を、年間を通してメインアイテムに据え、デザインやカラーにこだわったオリジナルブランドで展開するストア。TOKYO-BAY ららぽーとは初のインショップで、オリジナルブランド「ベースコントロール」のバリエーションを拡大しながら、特ににレディスラインを強化した。
http://www.world.co.jp/news/release/06/0320b.pdf

VANを復活させたベルソンジャパン、自己破産を申請
石津謙介が創業し、倒産したヴァンヂャケットの「VAN」の商標権の使用許諾を得てブランドを復活させたベルソンジャパンが22日、福岡地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク福岡支店によると、負債額は2005年2月期末で約18億円。同社は2001年12月設立。全国に49店のカジュアル衣料店「VANファミリー」を展開する。23日以降、賃借店舗の営業を停止する予定。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060322ib27.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060323k0000m020124000c.html

2006-2007秋冬東京コレクション、ロシャス、キノ、ヤブ・ヤム
マサトモが手がけるダーバンのライセンスブランド、ロシャスのメンズライン。黒を基調に、細身のシャープなシルエットに仕上げた。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/rochas.html

キノのテーマは「Princess Conscious」。タイトなシルエットとバルーンスカート、ティアラを思わせるヘアスタイル、落ち着いた色合いで「セクシーだとか、かわいいとは違った、女性をきれいに見せる服を作りました」とデザイナーの石川智恵。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/kino.html
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/kino/index.htm

前回のダークなゴスロリ風と異なり、ブラウンやベージュを基調に落ち着きのあるコレクションとなったヤブ・ヤム。洋服の8割がこれまでに作ったもののリメークという。コートやジャケット、パンツなどは、厚手の布地や乾いた風合いを出すためのスエードで、クラシックな雰囲気。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/yabyum/index.htm
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/yab_yum.html

「ファー・オブ・ジ・イヤー2006-2007」に石川亜沙美
最も毛皮が似合う女性に贈られるファー・オブ・ジ・イヤーに選ばれた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060323k0000m040111000c.html

セイコーインスツル(SII)、「キャシャレル」の女性用腕時計コレクション第2弾を発売
2006年4月末から発売。春夏向けで、フルーツを文字板に印刷した布製ストラップの「Aquarelle」(水彩画の意)シリーズ、花を文字板に印刷したレザーストラップの「Emotion」シリーズ、ジュエリーポケットとギフトボックスをセットにした「Coffret Harmony」などロマンチックなデザインと女性らしいカラーが特徴。SIIは2005年10月からキャシャレルのウォッチを販売している。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/lifestyle/425399

資生堂、2006年度の経営方針を発表
2005年に始めたブランドの集約などブランド強化戦略を加速させるため、化粧品の営業体制を改革。4月から、「ビューティーコンサルタント」と呼ぶ美容部員の評価基準を見直し、売り上げ目標達成度などの数値目標を外す代わりに、アンケートをもとにした顧客の評価をより重視していく。海外戦略も強化し、最重要地域と位置づける中国と米、欧、東南アジア地域で研究・開発拠点を整備し、国内と海外の各拠点が最先端技術を共有。迅速に商品戦略に活用できるようにする。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060322AT1D220AD22032006.html

紳士服専門店の婦人服
2006年には団塊の世代の大量定年退職時代が到来し、紳士スーツの需要が先細りするとみられていることから、女性客を新たに顧客として取り込むことが業界にとっては不可欠。来年、創業100周年を迎えるオーダーメード紳士服の老舗、銀座山形屋は2004年、外部から女性のデザイナーを起用。2005年1月には旗艦店の銀座店を全面改装。1階すべてを婦人向けに広げ、紳士向けは2階に限り、2005年には、ほぼ全店で女性向けオーダースーツの取り扱いを開始した。「メンズプラザアオキ」を展開するアオキインターナショナルは2005年10月、女性向けのフォーマルブランド「ソシヤルタイム」の販売を全323店舗で開始。バッグや真珠のネックレスなど小物もそろう。さらに北青山に所有する複合ビルに、女性専用の美容スパ「スパ・アニヴェルセル・ボーテ・ド・ボーテ」を15日に開店した。
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/mar/kiji/22sinsiFuku.html

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本世界一の「特需」
第一生命経済研究所は、世界一になった経済波及効果は、プロ野球の観客動員や広告費の増加など約364億円に上るとの試算を公表。日本代表チームにユニホームを提供したミズノ株は22日、一時、前営業日比31円高の877円まで上昇。
http://www.asahi.com/business/update/0322/138.html

美肌ドリンクが人気
「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など、肌にいい成分が入った「美肌ドリンク」が売れている。ドラッグストアチェーンを展開するダイコクでは、最近の美肌ドリンク全体の売り上げは、前年同期の10%増。 
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/mar/kiji/22bihadaDrink.html


2006年3月22日(水)
アスプレイ&ガラード、ガラードを売却
英国のジュエラー、ガラードはカリフォルニアの億万長者Ron BurkleのYucaipaカンパニーに売却された。これによりアスプレイとガラードの8年にわたる合併は終了。売却額は2000万ドルから3000万ドルの間と見られている。アスプレイの最高経営責任者Gianluca Brozzettiは、「2つの会社が分かれることが最良の選択です。この結婚は理想的ではありませんでした。私たちは、これによりそれぞれが成長し発展する機会を与えられるでしょう」とフィナンシャル・タイムズに伝えた。ジェイド・ジャガー(Jade Jagger、ミック・ジャガーの娘)はガラードのクリエイティブ・ディレクターの職に留まり、Yucaipaは今後の国際的な拡張にあわせて相当な投資を行う予定。ガラードは1843年にヴィクトリア女王によって確立され、1998年にアスプレイと合併した。

アディダス、ステラ・マッカートニーとのコラボを2010年まで延長
2005年2月に開始されたコラボレーションは現在、全世界400店で販売され、3ケタ成長を記録。「コレクションの世界的な成功は私たちの期待を超えています」とアディダスのグローバル・ブランド・クリエイティブ・ディレクターのHermann Deininger。

ヘルムート・ラング復帰か?
来日中のインターナショナル・ヘラルド・トリビューンのスージー・メンケスが、リンク・セオリー・ホールディングス社の佐々木力社長兼CEOが「もし、ヘルムート・ラングが戻りたいなら、ドアは常に開いています」と語ったと報じた。佐々木社長は昨年、ラングと昼食を共にしたことがあり、「上品で、ユニーク、かつ、コンテンポラリーなブランド」であるラングにはラング自身が完全に適合していると述べたという。ただし、同社はNYで9月に2007年春夏コレクションを示すために、ニューヨークでスタジオを開くことを計画しており、新クリエイティブディレクターを早急に捜している。
また、同社のCFO、大西秀亜もWWDに対して「ラングが私たちと仕事をすることに興味を持っていれば、私たちはいつでも歓迎する」と語った。しかし、大西は同社がデザイナーをまだ決めていないと強調。リンク・セオリーは「より若いタレント」を好むが、CloakのAlexandre Plokhovを起用するという報道に関してはコメントすることを断わった。
これだけ報道されて否定しないところを見ると、Alexandre Plokhovにオファーはしているんでしょうね、多分(決定はしていないけど)。一方で、ラングの復帰にも期待しているという感じでしょうか?ちなみにここに来て、スージー・メンケスの来日レポートが複数、掲載されていて、山本耀司と里美親子のインタビューでは、耀司の「彼女は完全に独立したがっていますが、私はたまに彼女に自分の地位を譲ることを夢見ます」とのコメントを載せています。また、東京コレクションでは「東京のファッションには3つのC、クール、キュート、クリエイティブ(cool、cute、creative)がある」として、kawaii文化への言及や滝沢直己が漫画から影響を受けたことを語っています。

グッチ、2005年の営業利益14.7パーセント増
4億8500万ユーロで売上は、13.6パーセント増の18億1000万ユーロ。プレタの売上はFrida Gianniniのクルーズ・コレクションが好調で第4四半期に16パーセント上昇したもののグッチ・フループの最高経営責任者Robert Poletは7年以内にグッチの売上を2倍にしたいと述べており、プレタの売上増が最重要課題としている。「成長には多くの可能性がありますが、女性と男性服は確かにグッチの上昇カーブを下回っています。しかし、ジャンニーニのメンズアクセサリーにおける成功に続いて、紳士服コレクションも彼女が手がけることで、プレタの販売も増加するでしょう」とマーク・リー、グッチ社長。また、すべての地域で販売は2ケタ成長を記録。ヨーロッパで14パーセント、北米で24.9パーセント、日本が11パーセント、日本以外のアジアで28.5パーセント上昇した。2006年の10月には香港、11月には銀座に旗艦店を開く。

アイザック・ミズラヒ、The Fashion Houseとシューズ・ライセンス締結
アイザック・アイザック・ミズラヒ・ブリッジ・ラインとニュー・クチュール・コレクションを6月に、ニューヨークで開かれるFashion Footwear Associationで発表。2007年から発売される。「ファッション・ハウスと提携して、私は興奮しています。それは、私に私のゴールを共有する偉大なパートナーと私のシューズ・ビジネスを拡大する機会を与えます」とミズラヒ。「ファッション・ハウスは、アイザック・ミズラヒとのパートナーシップに期待しています。私たちは、ファッションをすべての女性に楽しく、手軽に購入できるようにする考えを共有し、私たちが成功したチームになると知っています」とFashion Houseの会長兼最高経営責任者のJohn Hanna。

2006-2007秋冬東京コレクション、カミシマチナミ、アトウ、ケイタ・マルヤマ
カミシマチナミのランウエーは枯れ葉で覆われ、シルクジョーゼットやツイードを使ったシックなシルエットに、スポーツやモダンの要素をミックスさせた。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/kamishimachinami.html

アトウのメンズテーマは「モーニングとライダーズ」。礼服とバイク服を組み合わせ、レディスは、「シック アダルトバージョン」がテーマ。黒の大きなリボンを配したプリーツのワンピース、ニットキャップとストレートパンツ、白地に黒いレースをかぶせたジャンパーを組み合わせた。帽子は、帽子デザイナーの石田欧子さんが手がけたもの。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/ato.html
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/ato/index.htm

ケイタ・マルヤマのテーマは「ディープ・フォレスト(深い森)」。パリとは少しスタイリングを変え、森の沼を思わせる深みのある青を使ったワンピース、暗く沈んだ草花柄をあしらったジャケットなど「森の人の秘密のパーティー」をイメージした。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/keitamaruyama.html
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/keita_maruyama_tokyo_paris/index.htm

一澤帆布の新ブランド「信三郎帆布」
人気かばんメーカー「一澤帆布(いちざわはんぷ)工業」の相続を巡り、2005年12月に社長を解任された前会長の三男、一澤信三郎が21日、新ブランド名を「信三郎帆布」と「信三郎かばん」に決めたと発表した。信三郎が社長を務める新会社「一澤信三郎帆布」の新店舗で4月6日から販売を始める。従来のブランド「一澤帆布」の製品販売は、まだストップしている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060322k0000m020114000c.html

風呂敷研究会
どんな形の物も包め、何度でも使える。季節や状況に応じて色や柄を選んだり、包み方を工夫して楽しんだりもできる。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060321ok02.htm


2006年3月21日(火)
ロレアル、「ロレアル・パリ」のキャンペーンモデルに女優Kerry Washingtonを起用
スポークスパーソンとしてKerry Washingtonとワールドワイドな独占契約を結んだ。ワシントンは2月に米国で開始された新コスメコレクション「HIP(High Intensity Pigments)」の広告に今年後半から登場する予定。
ワシントンは「ファンタスティック・フォー」などに出演し、レイ・チャールズの映画「Ray/レイ」ではレイ・チャールズの妻、Dellaを演じています。

ノーティカ、男児服のライセンスをFishman&Tobinと締結
ノーティカ・アパレル社は、男児服およびアクセサリーを製造・展開するライセンス協定をFishman&Tobinと結んだ。2006年のホリデーシーズンから開始され、Nauticaのメンズ・スポーツウェア・ラインとコーディネートできるようデザインされる。

ミズノ、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表モデルの販売を延長
日本代表チームが着用しているユニホーム「日本代表モデル オーセンティック(選手仕様) ユニホームシャツ」の販売を3月31日で終了する予定だったが、王ジャパンの快進撃で問い合わせが殺到したため、4月20日まで延長することを決めた。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200603210019a.nwc

輝くヘアアクセサリー
前髪を飾るカチューシャが久しぶりに注目を集めている。プランタン銀座では今年に入りカチューシャ目当てに来店する20代女性が目立ち始めた。
カチューシャやヘアバンドなんかも注目を集めていますね。ケイト・モスもしてますし。ケイトは警察に出頭した時も黒のヘアバンドにバーバリーのトレンチ姿でしたから。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200603200210.html

お花見商戦
高島屋は3月末から、お花見会場の桜の木の下まで弁当を届けたり、店舗の屋上に桜の木を持ち込むなどのサービスを計画。高島屋新宿店では、新宿御苑が今年で開園100周年を迎えるのを記念した弁当をはじめ、約150種類のお花見弁当を用意。日本橋高島屋では22日から店舗屋上に桜の木を10本配置し、三味線やジャズの演奏会を開催する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20060321k0000m020081000c.html

マンダム、「クレージュ」からフェイス&ボディパウダーなど夏の限定品3品種を発売
揺れ動くようなパールの輝きが魅力のフェイス&ボディパウダー「プティ プードゥル ピュール」、輝きがリッチなグロウ肌をつくるUV化粧下地「バーズ ミロワタント」、上質な光沢感が持続するネイルカラー「ヴェルニ コロレ」夏の限定品を5月23日から発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126350&lindID=4

花王、20代向けスキンケアブランド「H∧D∧・K∧」を発売
6月1日、不安定になりがちな20代の肌を独自のメソッドで「トラブル(カサつき・ニキビなど)のない安定した肌」に整える新スキンケアブランド「H∧D∧・K∧(ハダ・カ)」を新発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126297&lindID=4

マイホームパパの男性ファッション誌
先月末発刊された「OCEANS(オーシャンズ)」は、「愛」をテーマに、妻や子供を大切にしようとアピール。同誌の大久保清彦編集長をはじめ、中心スタッフ3人はレオン出身。「エスクァイア」も4月号で「パパ・エスクァイア子育て宣言!」として父親の子育てを特集。経済誌の「プレジデント」も2005秋、「プレジデント・ファミリー」を創刊した。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006032016.html


2006年3月20日(月)
Manolo Blahnikのキャンドル発売
Bergdorf Goodmanとニーマン・マーカスのみで発売。価格は75ドルで、香りは南スペインにインスパイアされ、バラ、バイオレットなどを含む。「私は美しいフレグランスが好きで、これは私の好きなプロジェクトのうちの1つでした」とBlahnik。キャンドルはBlahnikの白い箱で発売されている。
Manolo Blahnikは基本的にハンドバックや本などの例外を除き、ハンドメイドのシューズに注力し、ライセンスなどブランドの拡大をしてこなかったこともあって、余計このキャンドルが注目されています。キャリーは絶対、買ってるんでしょうね。

ミッソーニ、エディンバラに最初のホテルをオープン
2010年までに、スコットランド、クウェート、ドゥバイにホテルをオープン予定。ミッソーニ・エディンバラ・ホテルは130室にバー、レストラン、スパ、会議室を併設。

アスプレイ、ニューヨークの旗艦店閉鎖か
WWDが2003年12月に五番街にオープンした旗艦店を9月にも閉店することを計画していると報じた。ASPREYとガラードの親会社、A&Gグループの所有者Lawrence StrollとSilas Chouは世界的にブティックを拡大するために新たな投資者を探しているとされている。2005年度のグループ売上は59パーセント上昇して5100万ドルと見込まれている。

Inter Parfums、セリーヌのフレグランス終了
フランスのフレグランスメーカー、Inter Parfums SAは2007年の終わりにセリーヌのフレグランス・ライセンスを終了する。「我々はLVMHとライセンスについて協議しており、後継者へそのライセンスを渡すでしょう」とInter Parfums SAのPhilippe Benacin社長。Inter Parfumsは、バーバリー、ランバン、STデュポン、クリスチャン・ラクロワ、ポール・スミスなどのライセンスを持ち、バーバリーの売上は同社のビジネスの67.5%を占める。同社の2005年の純益は5%増。売上は24%増の1億9440万ユーロ。2006年は11%増の2億1500万ユーロを見込んでいる。
Inter Parfumsではディーゼルのライセンスをロレアルに取られたことはショックだったようです。また、クリスチャン・ラクロワを今後、有望なブランドとしてあげています。で、セリーヌはどこから出るんでしょうね。LVMH傘下のどこかだとは思うんですが、ディオールとかジバンシイとか傘下のフレグランスメーカーも複数ありますからねえ。

フィービー・フィロ、シャネルに参加か?
パリで、元クロエのデザイナー、フィービー・フィロがシャネルのデザインチームに極秘裏に加わったとの噂が流れている。シャネルのスポークスウーマンは、その噂をカール・ラガーフェルド自身も聞いているとしたうえで「彼はその噂に関して笑っていました」とコメント。フィロとクロエの間には、まだ排他的な契約が残っていると見られ、フィロとクロエからの正式なコメントは出されていない。

2006-2007秋冬東京コレクション、ミント・デザインズ
今回は黒やグレーなど、ややダークな色使いで、八木奈央は「夜の舞踏会をイメージした」という。楽譜や文字などのプリントも印象的。
http://www.asahi.com/culture/tokyo0607aw/mintdesigns.html

第二回東京発日本ファッションウィークでジーンズと「theory(セオリー)」のショー
一般公開のイベントで休日企画の一環として、素材、縫製などすべてをメード・イン・ジャパンにこだわったジーンズファッションを紹介する「Jeans in Japan」とtheoryのショーが明治神宮外苑聖徳記念絵画館前に設置されたテントで開催された。ジーンズのショーは「エドウィン」「サムシング」「リー」「ラングラー」の四ブランドが参加。エドウィンのCMに出演している土屋アンナはサムシングのデニムを着て登場。セオリーは、2006年秋物のコレクションを発表。
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200603200018o.nwc

JILLSTUART NEW YORK、「Honey Salon」とコラボ
内側にポケットや小ケースも付いた大容量のトート、バニティ、手帳ケースが登場。
http://www.sanei.net/imacole/jsn_f.html

デサント、「カッター&バック」から米ゴルフコースとのコラボレートによるポロシャツ発売
米国ゴルフコースとのコラボレートによる「グリーングラスコレクション」を発売。ノースキャロライナ州の「パインハースト」をはじめ、シアトルの「ニューキャッスル」、アイダホ州の「コーダレーン」の3つの有名コースのエンブレムを「カッター&バック」とのダブルネームで胸や袖にあしらった。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126166&lindID=4

さくら野百貨店、全6店を改装
4月までに、東北三県で展開する全6店を改装する。婦人服や雑貨を中心に計85のブランド・売り場を導入。これまで仙台店が中心だった店舗投資を全店規模に拡大する方針。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060316c3b1604l16.html

OLに子供服
身長150-160センチメートルの小学校高学年に向けた「小6サイズ」の服は大人も着られる大きさと独特のおしゃれなデザインが受け、OLにも人気。
http://www.nikkei.co.jp/mj/

マックスファクター、高級スキンケア「SK-2」から美白美容乳液と美白ふきとり化粧水を発売
メラニンの残骸「メラニンダスト」に着目して開発した、SK-2で初めての美白美容乳液「ホワイトニング ソース スキン ブライトナー」と、美白ふきとり化粧水「ホワイトニング ソース クリア ローション」を4月21日から発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=126066&lindID=4


2006年3月19日(日)
デザイナー、オレッグ・カッシーニ死去
ファースト・レディ、ジャクリーン・ケネディや多くのハリウッド映画の衣装を手がけたデザイナーのOleg Cassiniが17日、脳溢血によりロングアイランドの病院で死去した。92歳。カッシーニは1913年4月に伯爵家とロシアの外交官の間にパリで生まれ、イタリアで育ちローマにブティックをオープン。1936年にアメリカへ移住。ナタリー・ウッド、グレース・ケリー、マリリン・モンローらの衣装を手がけ、1961年から1963年までジャクリーン・ケネディ大統領夫人のスタイルを手がけた。
カッシーニは生前、J・F・ケネディに多くのデザイナーのうちの1人ではなく、ジャクリーンのトータル・ルックを手がけて欲しいと頼まれたと語っていた。また、1995年に出版された本「A Thousand Days of Magic, Dressing Jacqueline Kennedy for the White House」ではホワイトハウスでの思い出として「思い出すのはジャッキーからの電話で、彼女はいつも『はやく、急いで、急いで。私は何も着てないのよ』と言っていた」と記述。それでもカッシーニはジャクリーンが1994年に亡くなったとき、「彼女はファッションやアートに多大な影響を与えた。彼女は彼女が彼女自身であるためにファッションをクリエイトした」と述べ、2001年、メトロポリタン美術館のエキシビション「Jacqueline Kennedy: The White House Years」ではカッシーニのドレスが展示された。

2006-2007秋冬ロサンゼルス・コレクション開幕
19日に開幕。「2B Free」のショーにはパリス・ヒルトンがモデルとして登場した。LAコレクションは24日まで開催される。
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-03-18T194227Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-206845-1.xml

ベルギー・アントワープのモード博物館で、ヨウジ・ヤマモト
コレクションで発表された作品の展覧会「Dream Shop」が8月13日まで開かれている。1980年代から2006年春夏コレクションまで、山本が発表した計100点以上の作品を展示。すべての作品に触れることができ、その中の20点は着ることもできる。
実際に試着できるというのはいいですね。日本でもやって欲しいです。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20060318ok02.htm

ドイツの香水賞「Duftstars 2006」でナオミ・キャンベルがセレブ賞受賞
自分の名前を冠した香水ブランドでナオミ・キャンベルは、「フレグランス・スター・セレブリティ部門」を受賞。
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-03-18T150419Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-206831-1.xml

2006-2007秋冬東京コレクション、メルシーボークー、シアタープロダクツ
「mercibeaucoup」を立ち上げた宇津木えりは、ゾウやクマ、鳥などの形をしたカツラをつけたり、顔にトラのひげなどを描き、動物にふんしたモデルが手にしたモップで舞い落ちる紙ふぶきをはくという演出。多彩な色柄とプリントを組み合わせ、ジャケットに唐草文様のパンツ、ひざ丈のハーフパンツやスカートが登場。歩いているモデル同士がぶつかり、お互いが頭を下げて道を譲り合う。「世の中がきれいになってくれればいいな」と宇津木えり。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/mercibeaucoup/index.htm

武内昭、中西妙佳のシアタープロダクツは赤、白、黒色のボディースーツを着た3人のモデルが、舞台上のクロークで着替えるという演出。テーマは「コンパクト イズ ビューティフル」。大きなボリュームを持たせたケープに、ショートパンツ、毛皮ジャケットにショートパンツやスパッツを組み合わせ、ボリューム感と軽やかさを兼ね備えた服を披露。メンズのテーマは「3ディファレント ミュージック」。カウボーイ風のニットポンチョや、東洋的な柄を描いたパンツなどが登場。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200603190017a.nwc
http://www.asahi.com/culture/update/0318/011.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20060318k0000e040043000c.html
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006031836.html
http://www.yomiuri.co.jp/collection/tokyo/theatre_products/index.htm

セブン&アイ・ホールディングス、流通業で初の営業利益3000億円
2007年2月期の連結業績で、営業利益が前期推定比22%増の約3000億円に達する見通し。日本の流通企業で過去最大の利益水準。6月に完全子会社化するミレニアムリテイリングが約300億円押し上げる。売上高は同約33%増の5兆2000億円強となる見通し。売上高の5兆円乗せも国内流通業で初めて。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060319AT2D1800618032006.html

アディダスジャパンと伊勢丹のコラボ
伊勢丹新宿店屋上で18日、スポーツとビューティーの体験イベントを開催。伊勢丹が新宿店本館4階に女性のスポーツセレクトショップ「リ・スタイルスポーツ」をオープンしたのを記念して催された。伊勢丹限定でテニスシューズ「ファジェラ ミッド」も発売。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200603190013a.nwc

都内ファッションビルでメンズフロアがオープン
ラフォーレ原宿は2005秋からメンズファッションを扱うショップを拡充。セレクトショップなどが2005秋3店、2006春も5店オープンし、既存店でもメンズの品ぞろえを充実させた。「SHIBUYA109」の姉妹店「109-2(2)」には、メンズを13店舗を集めた「メンズファッションフロアー」が誕生。「109」にある5つのレディースブランドが、新たにメンズブランドを立ち上げた。 
逆にいえば、今までがメンズが少なすぎたんですよね。不況だったしあまり冒険もできないってことで。それが伊勢丹メンズなどの成功を見て、これはビジネスになるって気づいたって感じでしょうか?
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/mar/kiji/19mensfashion.html

経済産業省、端切れでバッグや洋服などを作る新事業の担い手を募集
事業者側は材料がタダで調達できる一方、メーカーは端切れを焼却処分する費用が浮く。経産省は事業化の可能性を探るため、スタイリストの伏見京子の協力を得て、レジ袋の代わりに使う折りたたみ式バッグ200個を試作。雑誌を通じた無料プレゼントに応募してきた人に「何円なら買いたいと思うか」と尋ねた。応募者2000人の回答は平均1100円。製造コストは約500円で、経産省は「商売になる」と自信を深めた。 
一部のアパレルメーカーやミナ・ベルホネンでは、はぎれを使った商品を出していますね。
http://www.asahi.com/business/update/0318/028.html

2006-2007年秋冬パリコレクション総括、読売版
前回までのほっそりしたシルエットで女性らしさを強調した服は姿を消し、豊かなボリュームでたくましさを感じさせるデザインが目立った。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20060318ok01.htm


2006年3月18日(土)
プラダ・グループ、リンク・セオリー・ホールディングズヘルムート・ラングを売却
プラダはヘルムート・ラングを日本のリンク・セオリー・ホールディングスに売却することで合意したと発表した。売却額については明らかにされていない。プラダは1999年にラングを買収したものの、赤字が続き2005年には創業デザイナーのヘルムート・ラングが辞任。プラダ・グループは「プラダ、ミュウミュウ、Car Shoe、アゼディン・アライアのグローバルな開発に注力するための事業計画に従った」と発表。リンク・セオリー・ホールディングズは「ヘルムート・ラング」ブランドを2007年春夏シーズンにニューヨークで再出発させる予定。「メンズ・レディスコレクションをそろえ、世界中の最も革新的でコンテンポラリーなリテーラーに対して、限定的に販売する」としている。
どうやら、昨日の情報でCloakのAlexandre Plokhovを起用しようとしていたのは、リンク・セオリーだったようです。今はユニクロ系列で、日本の会社ですが、もとはNYのブランドで会社ですから、そのあたりで関係があったのかもしれません。個人的にはラング自身に復帰してもらいたいのですが、新デザイナーはAlexandre Plokhovのようです。Cloakはどうするんでしょう?そして、メンズはともかく、レディスは大丈夫なんでしょうか?Cloakをはじめて見たときにはこれは絶対、売れるとは思ったんですけど、ラングと合うんですかね。それに、セオリーのデザインチームを使うにしても、2007春夏ってあと、半年しかないんですけど。ちなみに、リンク・セオリー・ホールディングズの佐々木社長は萬田久子さんの実質上のご主人で、萬田さんもリンク・セオリー・ホールディングズの大株主だったりします。萬田さんラング着るのかなあ。
http://ir.eol.co.jp/EIR/3373?task=download&download_category=tanshin&id=330118&a=b.pdf

ロレアル、ボディショップを買収
買収額は約6億5200万ポンド。ボディショップのブランド価値を保つため同社店舗ではロレアル製品は扱わず、独自性を尊重する方針。ボディショップは76年の創業。54カ国で2000店以上を展開し売り上げは約7億ポンド。日本ではイオンと提携している。ロレアルはボディショップの小売店を拡張させる考え。夫、Gordonとともにボディショップを創業したAnita Roddickはコンサルタントとして同社に残り、既にロレアルと契約した。「これはボディショップが受け取った最高の30周年記念プレゼント」とAnita Roddick。「私たちはボディ・ショプの成功のために、創設者Anita Roddickによって作成された、そのアイデンティティと価値を尊重します。私たちの会社間の協力はパーフェクトであり、ボディショップの文化とロレアルの国際性を組み合わせることは、両方の会社に役立つでしょう」とロレアルの会長兼CEOのLindsay Owen-Jones。
2月に噂は流れていたのですが、そのときにロレアルは否定しなかったので(肯定もしなかったのですが)、市場筋ではこの噂は確実だと思われていました。そして、正式に発表されました。日本での展開にはとくに影響はないと思います。

クリムゾン、日本での「Bear USA」ブランドの独占的使用権を取得
BEAR U.S.A.,INC.とライセンス契約を締結し、「Bear USA(ベアーユーエスエー)」ブランドの日本におけるマスターライセンス権を取得した。2006秋冬から発売を開始する予定。契約期間は2011年6月30日まで。
http://www.crymson.co.jp/images/cms/1142581976_3_bearUSA.pdf

日本ファッションウィークの課題
第2回「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW)」が、明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前特設テントを中心にスタートした。昨秋の前回に比べ運営を一部見直し、開催期間を前回の10日間から、7日間に短縮。ジーンズブランドが参加したジーンズファッションを披露する一般向けイベントなども増やした。さらに、主催者は次回のJFWを各国の著名なコレクションが始まる前の9月4-7日に開くことを決めた。事務局は「バイヤーがぜひ見たいというほどのパワフルなイベントにはなっていない」と力不足を認める。
今回はスージー・メンケスが来日し、少しずつはよくなってる気はします。次回は是非、アナ・ウィントゥアーに来てもらいたいものですが、ただ今回もとくにメーンスポンサーも決まっていないみたいですし、一般の注目度も表参道ヒルズのオープンなどのほうが圧倒的に高いですよね。まだ、まだこれからだとは思いますが、課題は多そうです。
http://www.business-i.jp/news/top-page/topic/200603170006o.nwc

三陽商会、「ミスター・サンヨー」でマルチホールディングループ付きジャケットとブレザーを販売
クールビズに適した仕様として、上着の右裏にマルチホールディングループを付けることで、着用しないネクタイを掛け、下のポケットにタイを収めることができる。
三陽商会は好きな会社なので、ここでは言いたくなかったのですが今年も「クールビズ」っていう馬鹿げた習慣を強制するんでしょうか?去年も言いましたが、あえて言います。冷房の設定温度を上げるのは勝手ですが、真の紳士ならどんなに暑くても汗をかいても、上着は脱ぐな、ネクタイを外すな、シャツのボタンを緩めるな。もし、自分は紳士なんかじゃないというのなら、最初からスーツなんか着ないで、Tシャツで仕事をすればいい。そっちのほうがずっと涼しい。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/060316/index.html

A=UN(エーウン)のデザイナー中川敦代インタビュー
京都出身。1998年にファッション専門学校を卒業し、手刷りプリントを習うため、大阪市内の工場に1年間勤め、その後、独立。ブランド名はアルファベットの最初の「A」と、五十音順の最後の「ん」から発想。「始まりと終わりが繰り返され、永遠に生まれ変わる」という意味を込めた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20060317ok04.htm

ジャン・ポール・ゴルチエ30周年
「暴力のはびこる時代だからこそ、繊細でロマンチックな作品にこだわってみた。オーケストラにたとえると、自分のブランドでは指揮者役。エルメスではバイオリニストに徹し、ブランドの伝統の枠内で新しさを提案する」。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20060317ok03.htm

ナイスクラップ2006年1月期連結決算、経常利益前期2倍増
8億3400万円で、店舗と本部の間で情報を共有し、売れ行き状況を見て商品の生産数量を判断する施策が奏功した。売上高は13%増の90億7100万円。店舗数を103店と3店舗増やし、既存店売上高も6%増加した。ブランド別では「ナチュラル・クチュール」が好調で、54%の増収となった。
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20060317AT2E1701C17032006.html

エヴィス、約1億6000万円を脱税
創業デザイナーの山根英彦社長とアパレル会社2社が2004年までの約3年間に、個人と法人合わせて約5億2000万円の所得を隠し、約1億6000万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法と法人税法違反容疑で東京地検に告発した。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_03/t2006031739.html

カネボウ化粧品、美容部員の技能コンテスト
百貨店などの店頭で商品の使い方をアドバイスするコンテストを都内のホテルで開いた。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060317ib24.htm


2006年3月17日(金)
ラルフ・ローレン、女子プロゴルファーMorgan Presselと契約
ポロ・ラルフ・ローレンは、2005年女子アマチュアチャンピオンで2005年全米オープン2位だったMorgan Presselを支援する。Presselはラルフ・ローレンの服を着用すると共に、ラルフ・ローレン・ゴルフのキャンペーンにも登場する予定。17歳のPresselは、「13歳以来、ずっとラルフ・ローレンを着ていますし、私は明るい色が好きです。ポロの色は他では見つけることができない色で、私が好きなもののうちの1つです」とコメント。

CloakのAlexandre Plokhov、ヘルムート・ラングのデザイナーに就任か
マーケットからの情報として、Alexandre Plokhovがヘルムート・ラングのクリエイティブ・ディレクターに就任するため会談中だという噂が流れている。プラダに近い情報筋は、「ラングは現在、凍結状態にあり、Plokhovとは会談していない」としているが、さらに別の情報ではPlokhovを気に入っている投資家がプラダからラングを買収するために交渉しているという噂もある。ただし、プラダとPlokhovのスポークスマンは、正式にコメントすることを断っている。

フェラガモ、婦人靴「バレリーナシューズ」のパターンオーダー受注会
バレリーナシューズはオードリー・ヘプバーンのためにサルヴァトーレ・フェラガモが製作した靴をモデルにしたもの。高島屋大阪店でパターンオーダー受注会が始まった。関西の百貨店で同ブランドの受注会が開かれるのは初めて。21日までの期間中、200足の受注を見込んでいる。オーダーシューズは、クロコダイルやパイソン、スエードなど7種類の素材と色が自由に選べ全部で86通りの組み合わせがある。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200603170002a.nwc

オンワード樫山、3月17日に「ジョゼフ名古屋店」をオープン
「ジョゼフ」の国内で2店舗目となる、メンズ&レディス複合路面店を名古屋市中区栄にオープン。「ジョゼフ名古屋店」は、名古屋市中区栄のラスキー・オン・ザ・パーク1階、2階に位置し、2方向の全面ガラス壁面と大理石の床を施した。店内にはメンズライン(ジョゼフ・オム)とレディスライン(ジョゼフ)の衣料品に加え、国内外からセレクトされたシューズやバッグ、アクセサリーをそろえた。オープンを記念した限定商品として、メンズではライダーズブルゾン、レディスではフラワープリントのスカートとパンツを販売する。名古屋市中区栄3-17-25ラスキー・オン・ザ・パーク。
http://www.onward.co.jp/release/2006/20060316_2.html

オンワード樫山、「Mミッソーニ」の詳細を発表
2006年秋冬から百貨店と専門店での販売を開始する。「M ミッソーニ(M MISSONI)」は、「ミッソーニ(MISSONI)」のセカンドラインとして、VFGがイタリアのミッソーニ社からライセンス供与を受けて、2005年春夏から世界展開しているレディスブランド。国内での販売計画は、2006年秋冬から、「Mミッソーニ」の単独ショップを都市型百貨店に出店するとともに、有力セレクトショップへの卸売りも行う。売上目標は、3年後の2008年度で15店舗、約20億円(小売ベース)をめざす。
http://www.onward.co.jp/release/2006/20060316.html

大丸2006年2月期の連結経常利益、前期比べ18%増
300億円程度となったもよう。5期連続で最高益を更新した。従来予想に比べ17億円の上方修正となる。全体の売上高は1%増の8200億円と予想を40億円上回った。紳士服は約5%、婦人服は約3%の増収。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060317AT1D150AE16032006.html

ワールド、ジュエリーブランド「ココシュニック」をオープン
2006春スタートの20-30歳代半ばの女性をターゲットにした、ココシュニックは高感度、日常感覚、本物志向をキーワードに、トレンドだけでは満足できない、自分らしさを求める大人の女性に向けて提案。デイリーに楽しめるジュエリーを展開する。
http://www.world.co.jp/news/release/06/0316.pdf

ワールド、「DRIZA-BONE(ドライザボーン)」の日本1号店を17日東京都町田市のグランベリーモールにオープン
オーストラリアのブランド「ドライザボーン」ではシーズントレンドを取り入れたデニム、チノパン、Tシャツ、シャツなど、メンズのみならず、レディスの活動的なカジュアルウエアもを展開。ハット・ベルト・ブーツといった雑貨、自然派化粧品から犬グッズまで幅広いアイテムを提案する。
http://www.world.co.jp/news/something/index.html#pagetop

第2回「東京発日本ファッションウィーク(JFWイン東京)」開幕
17日、明治神宮外苑聖徳記念絵画館前の特設テントと原宿クエストホールを主会場に開幕。東京コレクションは18日からシアター・プロダクツなどのショーで幕を開く。

大丸、天然岩盤浴が楽しめる女性専用の施設「リラクシングスパ クーラ・心斎橋」オープン
本社ビル地下一階にオープン。岩盤はミネラル分が豊富で遠赤外線やマイナスイオンの効果が高い天然鉱石「ブラックシリカ」を使用。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200603170003a.nwc

ボタンに注目
ボタンが注目集めている。2月に、伊勢丹新宿本店内に開店した手芸店「クレアシオン・ドゥ・リュクス」では、真珠の母貝の貝殻で作ったシェルボタンなど、約300種類を販売中。同店では、思い出の衣服のボタンなどを収納できる「ボタンブック」も販売。フェルト製の本で、ボタンを縫いつけてアルバムのように保存できる。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060317ok02.htm

女性の8割がダイエット経験あり
情報調査会社のインテージと、ヤフーが20-50歳代の女性472人を対象に2月に実施した「美容と健康に関する意識調査」によると、80%が「ダイエット経験あり」だが、「最も効果があった方法」を聞いたところ、「ひとつもなかった」との回答が最も多く、37%を占めた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20060316ok05.htm

春ジャケットは丈が短めの一つボタン
この時期、百貨店などで目につくのは、丈が短い一つボタンのジャケット。レースのスカートなどと合わせ、「柔らか過ぎず、かしこまり過ぎず」という着こなしが今年風。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20060316ok01.htm


2006年3月16日(木)
イタリアのフレグランスメーカーITF、ディースクエアードのフレグランス発売へ
ICRグループのITFはDsquared2のフレグランスとコスメティックをグローバルに製造・販売するライセンス契約を締結した。最初のフレグランスは2007年秋に発売される予定。契約は2020年まで有効。既に2種類のフレグランスを開発中とされているが、それがメンズなのかレディスになるのかは明らかにされていない。2007秋に続いて、その年の後半にも、2つ目のフレグランスが発売される見通し。2007年にイタリアなどヨーロッパ・中東・北米で開始され、2008年にアジアを含む35カ国、2009年には全世界14000店で発売される。
日本で発売されるのは2008年になりそうです。

新国立劇場で「森英恵展−手で創る−」開幕
3月15日から4月11日に開催。オートクチュールから世界的に手がけた舞台のコスチュームも各劇場から借用し特別に展示。入場料は一般700円、学生500円。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/10000303.html
http://www.hanaemori-foundation.or.jp/fashion/exhibition.html

レナウン、「エンスウィート」AIRY COAT FAIR
3月18-26日に開催。期間中、21000円以上の購入で、折りたたんで持ち運べるオリジナルバッグ(数量限定)をプレゼント。
http://www.renown.com/ensuite/news2/index.html

アニエス・ベー ボヤージュの春モノバッグ
春夏のテーマは「Very French!」。洋服と連動性を持たせ、トータルルックで提案。ラインナップのなかには、アニエスベーのウェアで定番アイテムとなっているプレッションカーディガンから生まれた、スナップボタンバッグが新登場。また、アーティストひびのこづえが招待デザイナーとして、アニエスベー ボヤージュのバッグをデザインしている。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20060316

「ミナ ペルホネン」の子供服とメンズコレクション
2005年春夏からスタートした子供服はレディスと同じファブリックに大人の服同様の凝ったディテールを施し、2歳から4歳まで展開。2006年春夏にデビューしたメンズは、プリントの迫力を生かしたシャツやTシャツ、パンツなどをラインナップ。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/mina/06_0316/

ナルミヤ・インターナショナル2006年1月期単独決算の経常利益、前期比56%減
16億5100万円で小学校高学年から中学生の人気を集めた衣料ブランドが大きく落ち込んだ。売上高は16%減の299億9300万円。「エンジェルブルー」の31%減をはじめ、ジュニアブランドは軒並み不振。店舗数は963店と94店増えたが、既存店売上高は18%減。営業利益は60%減の14億4200万円。
ジュニアブランドってうまくやれば、まだまだ伸びる分野だと思うんですが、結局、ただのキャラクター商品で終わってしまったのが敗因でしょうね。
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20060315AT2E1501C15032006.html

サンエー・インターナショナル、Private Label20周年アニバーサリーフェア
3月17-26日までの10日間、全国のPrivate Labelで「20th Anniversary Fair」を開催。フェア期間中に商品を2点以上、もしくは31500円以上の購入で「2連ハートリング」を先着順でプレゼント。
http://www.sanei.net/headline/0315pl_f.html

表参道ヒルズの1号店
健康的でセクシーな下着を提案するカナダのアリアンヌが世界初の直営店を表参道ヒルズに出店。東京出身の靴デザイナー及川真里子が2003年に立ち上げたツル・バイ・マリコオイカワ初の直営店もある。かばんや小物、靴などを扱うダン・ゲンテンは、環境に配慮したモノ作りをしているゲンテンが男性向けに出した1号店。職人が常駐し、フルオーダーも受け付けている。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200603150298.html

ローラ・アシュレイのクッション
今シーズンのテーマカラーは「オーデニール」。少しくすんだようなブルーや、グリーンがかったブルーをベースに、チョコレート色や辛口ベージュを組み合わせたコーディネート。ローラ アシュレイ表参道店、東京都渋谷区神宮前1-13-14原宿クエスト2階。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/interior/recommend/20060314hg03.htm?from=yoltop

蛯原友里、資生堂「アネッサ」の新CMで大人の「エビちゃん」を披露
「太陽系最強」のキャッチコピーで、シャワーを浴びながら水着のブラを取るシーンもある。新CMは3月21日から放送される。
背中はしっかりと見せています。カネボウの優ちゃんに対抗したのか、いつになくセクシーなエビちゃんを見せてくれてます。
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20060316k0000m040098000c.html

トリンプ、イメージガールとインナーウェアを詠み込んだ川柳を募集
2007年に向けて、現在2006イメージガールの仁科仁美を継ぐ女性を募集。また、「インナーウェア」を詠み込んだ川柳も募集している。
http://www.triumphjapan.com/release/event/2006031500141.html
http://www.triumphjapan.com/release/event/2006031500142.html

ユニクロ、「ナショナルスタンダード」を解散
2004年2月に子会社化したナショナルスタンダードを事業拡大のめどがたたないため6月に解散する。また、業務提携したダイエー向けの衣料品ブランドの新会社「ジーユー」を3月に設立する。ファーストリテイリングが資本金4億5000万円を全額出資。今秋からダイエー店舗向けにカジュアル衣料品を供給する。
だったら、最初から買収なんかしなければよかったのに。
http://www.sankei.co.jp/news/060315/kei105.htm

トップモデルたちのオフの顔
2006-2007年秋冬パリ、ミラノ、ニューヨークコレクションのバックステージでキャッチした顔を公開。
サーシャはルエラのバッグを使ってるんですね。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/celeb/06_0316/

最新のニュース

過去のニュース

Fashion Street HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2006. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2006 Gin and it