Fashion Street News Index ファッションニュース(2007年2月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2007年2月28日(水)
マルニ、4月から日本でもオンライン販売を開始
ヨーロッパと米国での成功を受けて、4月から日本でもネット販売を開始する。ヨーロッパと米国では2006年9月の開始以来、半年で30万人が訪れたという。マルニのバーチャルストアはYooxがシステムを提供しており、デザイナー、Consuelo Castiglioniの娘、Carolinaが担当。日本でもマルニの公式サイトで購入可能となる。

2007-2008秋冬パリコレクションヨウジ・ヤマモト、ヴィクター&ロルフ、ケイタ・マルヤマ、アンダーカバー、マルタン・マルジェラ
山本耀司はダブルY(Yは筆記体だったり活字体だったりする)とルイ・ヴィトンのモノグラムのようなものがつけられた黒のロングコートにレザーバッグでスタート。モノグラムはその後も様々な形で登場。モノグラムのパンツ、Aラインのワンピースにレザーブルゾン、華麗なカッティングのドレス、ドット。中盤にはスペイン舞踊のフラメンコに触発されたという機械仕掛けのクルクルと回るスカートが登場。テーマは「フラメンコダンサーがバイカーの集団に会う」。
機械仕掛けの服というのは前回、フセイン・チャラヤンがやっているわけですが、それでも観衆は大喝采でした。モノグラムといい、耀司さんらしいユーモアなんでしょうね。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/yohji_yamamoto/index.htm
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20070227ok04.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20070227org00m100012000c.html

ヴィクター&ロルフは服の中から飛び出した鉄骨に照明器具がつけられ、モデル自らライトを当て音楽を流しながら歩く、まさに「自給自足」なショー。スカートの裾や袖に器具が結び付けられ、モデルは歩きにくそうに見える。吊り下げられたスカート。照明のため肩が大きく張り出したコート、広がった巨大な襟。服自体はオランダの民族衣装にインスパイアされ、タペストリー・シャツ、チェック、白のブラウス、コーデュロイ・パンツが登場。フィナーレは幕のように垂れ下がった白いドレス。「私たちはショーがどれだけ重要か、強調することを望みました。各々がそれ一式で充分なファッションショーになるように。それらはヴィクター&ロルフの小宇宙です。私たちはは実際の衣服にショーを組み入れたかった。これにより、ショーは衣服になり、衣服はショーになります」とViktor Horsting。
観客はモデルの身体を心配し(幸いにも滑ったモデルはいたものの転んだものはいなかった)、誰も服のことは話題にしていなかったという話もあります。ただ、Viktor Horstingによると服が落ちないように完璧に計算されていたらしいです。ともあれ、歴史に残るショーだったことは間違いありません。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/viktor_rolf/index.htm

ケイタ・マルヤマはパリの一流ホテル「ホテル・ド・クリヨン」で展示会形式で開かれた。テーマは「エロティカ」。小部屋の中でモデルがメードに着替えを手伝わせているところを、鍵穴からのぞかせるといった趣向。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/keita_maruyama/index.htm

アンダーカバーはニットを中心に、コンパクトなシルエットで、美しく着やすそうな服を提案。本物の鳥の羽を埋め込んだかのようなセーターは、ジャカード織りで、その模様を表現。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/under_cover/index.htm

大きく、強調された肩が目立つマルタン・マジェラ。ビッグショルダーの白いTシャツ、ブーツに鍵のネックレスでスタート。黒のTシャツ、白のジャケット、黒のスーツ、黒のコート、ワンピース、どれも肩が強調された逆3角形のシルエット。ひものように垂れ下がったスカート。ビッグショルダーのボックスシルエット、袖がつながったワンピース。エアやファーでふくらんだ肩。ラストはモデルとスタッフが同じく肩を強調した白衣のようなコートで登場。
マルジェラはインタビューも受けず、公の場に一切、姿を見せませんが、デイリーテレグラフ紙のファッション・エディター、ヒラリー・アレキサンダーはこの集団の中にマルジェラがいると指摘。「彼はこの中にいて密かに私たちを観察していると思います。でも、その証拠はないんですけど」とコメント。

ギャップ、新型店舗「Forth & Towne」を閉鎖
2005年8月に開始し、現在19店を展開しているがこれを閉鎖し、今後は「ギャップ」と「オールド・ネイビー」の立て直しに集中する。550人の従業員はギャップ、バナナリパブリック、オールド・ネービーに移籍する。

シャネルの新作バッグコレクション「パリ-ビアリッツ」
コレクションの名前ともなったビアリッツは、スペインとの国境近くのリゾート地で、マドモアゼル・シャネルが1915年にブティックをオープンさせた場所。当時としては斬新な、リゾート地のヴィラ(村)にブティックを出店するというマドモアゼル・シャネルのアクティブで大胆な発想に敬意を込めて、この名前がつけられたという。シャネルにとってはアイコン的なキルティングモチーフをキャンバス地で仕立て、さらにグログラン織りのキャンバス地と組み合わせることで軽さと丈夫さを実現。フロントやサイド部分にジッパー付きのポケットを配した。トートタイプとショルダータイプ、それぞれ大小2サイズの展開。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/bd/?news=07_0228

ワコール、おなか押さえ機能をもつ男性下着発売
男性用下着ブランド「ブロス」で、おなか押さえ機能をもつ下着「まるでNUDE“おなか押さえ”」を全国のチェーンストア約800店舗で発売。「まるでNUDE“おなか押さえ”」は、腹部(下腹・脇腹・腰)の裏側を着圧感のあるストレッチ素材で補強した商品で、お腹が気になる男性に向けた、ソフトなはきごこちでありながらお腹まわりをしっかり押さえる体型補整フィットパンツ。
http://www.wacoal.co.jp/news/22525.html

デサント、水中ウォーキング専用水着「アリーナ ウォーキングギア」発売
「アリーナ」ブランドで、水中ウォーキング専用水着「ウォーキングギア」を3月1日に新発売。膝下に適度な着圧をかけることで、より少ない疲労で高い運動効果を得ることができる。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702270020a.nwc
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153871&lindID=4

ヨネックス、ナノサイエンスで花粉の付着を減少させる「アンチポランゴルフウェア」を発売
春先のゴルファーの花粉対策として、平滑性に優れた生地に東レのナノマトリクス加工を施し、服に付着する花粉量を抑える「アンチポランNT」機能を搭載したゴルフウェアを3月上旬に発売する。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153841&lindID=4

セーレン、横浜市に子供服ブランド「Lillinils(リリニルス)」の直営1号店をオープン
2004年より展開している、子供服ブランド「Lillinils(リリニルス)」の直営店を、3月2日都筑阪急モザイクモール港北にオープン。これまで、全国約44箇所の専門店・セレクトショップにて卸販売を行ってきたが、直営店は初めて。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=154063&lindID=4

2007-2008秋冬ミラノ・コレクション総括、読売版
プラダはデザインはシンプルながら、モダンで手の込んだ服を見せた。マルニは、ナイロンや光沢感のあるビニールなど、スポーティーな素材を多用。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20070227ok01.htm

オルセン姉妹、フォーブスの2006年度若手スター長者番付で1位に
メアリー・ケイト・オルセンとアシュレー・オルセンの2006年の合計収入は総額4000万ドル。主な収入源は出演したビデオや自分たちのファッションブランド。映画「ハリーポッター」でポッター役を務める17歳の俳優、ダニエル・ラドクリフが推定1300万ドルで2位。3位はリンジー・ローハン、ダコタ・ファニングが400万ドルで4位。
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2007-02-27T141629Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-248789-1.xml&WTmodLoc=NewsArt-L3-Entertainment+NewsNews-2

モバコレ、「CECIL McBEE」のリニューアル記念イベントをドコモに映像配信
NTTドコモの携帯電話に対するイベント映像配信などを行う。「CECIL McBEE」は渋谷109店舗リニューアルにともない、3月3-4日に渋谷109前で記念イベントを開催する。「モバコレ」は、イベントの一環として3月3日に行われるファッション・ショーの映像を、NTTドコモのテレビ電話機能を使って生中継する。
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q1/526566/

カネボウ、クラシエに社名変更
旧カネボウの日用品や食品などの3事業を傘下に持つ統括会社のカネボウ・トリニティ・ホールディングスは、7月1日から社名とブランド名を「カネボウ」から「クラシエ」に変更する。グループのカネボウ製薬やカネボウフーズの社名もそれぞれ、「クラシエ製薬」「クラシエフーズ」などに変更する。新社名は社内公募で選び、「快適な楽しい暮らし」を実現するという意味を込めた。シャンプーなど日用品、食品の一部商品は6月から新ブランドに衣替えする。旧カネボウは再生機構の支援終了後、3事業はカネボウ・トリニティ・ホールディングスに、カネボウ化粧品は花王に譲渡された。契約上、「カネボウ」の社名とブランドはカネボウ化粧品に残り、カネボウは2008年1月末までしか使用できない。
http://www.asahi.com/business/update/0227/137.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070227i416.htm


2007年2月27日(火)
ディースクエアード、ポリーニとシューズライセンス締結
ディースクエアードのシューズを製造する契約をPollini SpAと結び、2007秋冬からシューズラインを開始する。ポリーニは生産のみで販売はディースクエアード自身によって展開される。「私たちは、靴部門でMassimo Ferretti率いるAeffeグループの専門知識を頼ることができるでしょう」とディーンとダン。ポリーニのマネージング・ディレクターのAntonella Tomasettiはディースクエアードのような「革新的なブランドの成長を支援する準備ができている」とコメント。ディースクエアードは全世界250店で約18000足の販売を予定。ポリーニはAeffe傘下で自社ブランドに加えAeffeのアルベルタ・フェレッティ、モスキーノのシューズも製造している。

2007-2008秋冬パリコレクション、バルマン、リック・オウエンス、ES、ミナ・ペルホネン
Christophe Decarninのバルマンは、銀をうろこのように重ねたノースリーブのミニワンピースを着たDaria Werbowyでスタート(肩には甲冑のようなパネル)。白のフェザーを羽のように肩にかけ、肩や袖にチューブのような輪を付けた白のミニワンピース。ドレスやスカートはほとんどがミニ。黒のオフショルダー、大きなスリットのドレスなども披露。

高いニット帽に毛足の長い微妙なブルゾンのココ・ロシャで始まったリック・オウエンス。大きな襟にエアでふくらんだコート、毛布を巻いたようなコート、後ろ身頃だけ長いレザーのブルゾン(テールコートの変形?)、モヘアの繭型コート、ハイカラー。シルエットは微妙ながら、その仕立ては複雑。モデルは皆、頭巾のように帽子をかぶり、足には毛足の長いファー付きのショートブーツ。「私は、ポワレの女性を昆虫として風刺したフランスの漫画家Sensの仕事を見ていました」とリック・オウエンス。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/rick_owens/index.htm

星野貞治のESのイメージソースは、ゆとりや豊かさを象徴する室内装飾。ミリタリー調の洋服の中に、カーテンのドレープやタッセル、額縁、窓枠などを思い起こさせる直線的なデザインを取り込んだ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/es/index.htm

ミナ・ペルホネンは「森の中の小さな祭りで、女の子がお気に入りの服を着ている様子をイメージした」。木や花をモチーフに取り入れたコートなどを披露。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/paris/mina_perhonen/index.htm

第79回アカデミー賞の作品賞は「ディパーテッド」
授賞式が、ロサンゼルスのコダックシアターで開かれ、監督賞は「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ。主演男優賞は「ラストキング・オブ・スコットランド」のフォレスト・ウィテカー、主演女優賞は「クィーン」のヘレン・ミレン、助演男優賞は「リトル・ミス・サンシャイン」のアラン・アーキン、助演女優賞は「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソン。パトリシア・フィールドがノミネートされていた衣装デザイン賞は「マリー・アントワネット」が受賞した。アカデミー賞授賞式のファッションは、
主演女優賞のヘレン・ミレンはラクロアのドレスにショパールのダイヤモンド。ミレンは「これは私の夢の服。私は快適に感じます」とコメント。
ジェニファー・ハドソンはオスカー・デ・ラ・レンタにフレッド・レイトンの32カラットのイエローダイヤ。
レイチェル・ワイズはヴェラ・ワンのドレスにカルティエのジュエリー。
リース・ウィザースプーンは紺の二ナ・リッチ。
ビヨンセはアルマーニ・プリヴェ。
ケイト・ブランシェットもアルマーニ・プリヴェ。
キャメロン・ディアスはワンショルダーの白いヴァレンティノ。
Emily Bluntはカルバン・クライン。
グゥイネス・パルトローはフィッシュテールのザック・ポーゼン。
ジョディ・フォスターはヴェラ・ワン。
ジェニファー・ロペスはネックラインにアンティーク・ジュエリーが飾られたMarchesa。
ケイト・ウィンスレットはペールグリーンのヴァレンティノ。
マギー・ギレンホールは羽毛で縁どられた濃紺のProenza Schouler。
ニコール・キッドマンは深紅のバレンシアガ。
ペネロペ・クルスはヴェルサーチにショパール。
ナオミ・ワッツは青いひもで黄色のエスカーダ。
メリル・ストリープはプラダ。
レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ、クリント・イーストウッドはジョルジオ・アルマーニのタキシード。
アン・ハサウェイは胸元に大きなリボンがあしらわれたヴァレンティノ。
Jada Pinkett-Smithはキャロライナ・ヘレラ。
Kelly Prestonはアニマルプリントのドルチェ&ガッバーナ。
Queen LatifahはCarmen Marc Valvo。
菊地凛子はシャネルのストラップレス・ブラックドレス。
個人的ベストは、ナオミ・ワッツ(妊娠の噂があり、ゆったりとしたドレス)やリース・ウィザースプーンも捨てがたいけど、やはり目に鮮やかな深紅のバレンシアガのニコール・キッドマン。菊地凛子もゴールデングローブの時はいまいちでしたが、今回はシックに決めてきました。銀や緑が主流の今年の中、あえて黒を選んだことも、結構高く評価されているみたいです。

アカデミー賞のギフト
バッグデザイナーのローレン・マーキンは女性の候補全員に受賞スピーチのメモを入れる皮製の封筒を配布。ヘアケアメーカーのバブームとバッグメーカーのラチコは、700ドルの機内持ち込み用のバッグを製作。オスカー像用の収納スペースがあり、ヘアケア製品が詰め込まれていた。携帯電話のモトローラは演技賞、監督賞の候補それぞれにオリジナルの携帯電話機「モトライザーz3」を用意。楽屋のドアをイメージしたデザインの箱に収められた。
http://www.sankei.co.jp/enak/2007/glace/feb/kiji/27cinemaacademygift.html

レベッカ・テイラー、「Pink blossom」フェア
2月28日-3月11日まで開催。あじさいのピンクやスイカの赤、大きなフラワープリントが、キュートなミニドレスになってショップに登場。期間中、30000円以上の購入者にトートバッグをプレゼント。
http://www.renown.com/rebecca/2007/02/27_0000.html

ジョアンナ・ホー、日本上陸1周年
1周年を記念し、「ジョアンナ・ホー」六本木ヒルズ店をはじめとする各店舗が「1st Anniversay Fair」と題したフェアを3月1-11日まで開催。期間中にはメンバーズカードのWポイント・キャンペーンがおこなわれるのに加え、日本上陸1周年を記念したTシャツ(6300円)が終了限定で発売される。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

阪急百貨店と阪神百貨店、2007年10月に経営統合
3月下旬に基本合意を結ぶ。阪急百貨店が、阪急阪神ホールディングス(HD)の傘下にある阪神百貨店を完全子会社化する案が有力。統合百貨店は同HDの持ち分法適用会社になり、事実上傘下に入る形になる。連結売上高は計約4900億円。各店舗に「阪急」「阪神」の名を残すなど、ブランドは維持する。ただ、統合形式では、新たに持ち株会社をつくり、両百貨店が事業会社としてぶらさがる案も残っている。
http://www.asahi.com/business/update/0227/059.html

原宿でファッション観光
地元商店街は国の機関と協力し、原宿の裏原(ウラハラ)などを巡る無料ファッションツアーを旧正月に当たる2月中旬に初めて実施した。参加者は20代の女性を中心に、年代も国籍も様々。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200702270196.html

ファーストリテイリング、ジーユーの商品戦略を見直し
2007秋から見直し、ユニクロとの違いを鮮明にするため中核商品の価格を一段と下げるほか、ファッション性の高い女性向け衣料を拡充する。ジーユーは営業不振が続いているが、今年前半は関西の出店などで店舗数を50店に倍増させ、商品調達を早期に軌道に乗せる。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070227AT1D2609D26022007.html

ユニクロ、神戸市中央区のハーバーランドに国内最大店を3月9日にオープン
3300平方メートル級の店舗をオープンする。売り場面積は従来の大型店のほぼ2倍で、2006年にオープンした米ニューヨーク店に次ぐ規模となる。毎月新しい商品が投入される女性向け「マンスリースタイル」など通常のユニクロ店舗にはない商品や、ボディーケア・リビング用品などの家庭用品も販売する。また、4月末には、東京都世田谷区に3000平方メートル級の同様なコンセプトによる大型店舗「世田谷千歳台店」をオープンする。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702270025a.nwc

ニッセン


2007年2月26日(月)
2008春夏NYコレクションは9月5日に開幕
当初は9月7-14日に予定されていたが、9月12-13日のユダヤ教の新年祭Rosh Hashanahと重なることから2日繰り上げ、9月5-12日に開催する。パリの後、10月中旬に移す案も検討されたが、大多数のデザイナーは、コレクション披露する最初の都市である立場を放棄するべきではないという考えを示したという。水曜日からショーが始まることとなるため、一部のブランドではショーではなく、プレゼンテーション形式での展開も検討されている。

2007-2008秋冬パリコレクション開幕
会期中、約100ブランドがパリ市内各地でショーを開く。初日はバルマンがミニドレスを中心とした新作を発表したほか、ミナ・ペルホネン(皆川明)などのショーが開かれた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20070226ok04.htm
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200702260086.html

ステラ・マッカートニー、ラージモデルを起用
2007秋冬パリコレクションで従来よりもラージモデルを起用。すべてのモデルが「サイズ10」以上であることを保証する。

三陽商会、ポール・スチュアートのスーツが前年比123%
今春投入した既製スーツが前年比123%で進捗し、ブランド全体を牽引。ポール・スチュアートが提案するスーツには、ベーシックなレギュラーモデルと2001年よりスタートした、やや細身のシルエットのウエストゲイトモデルがあり、2003年以降のブランドリニューアルによる顧客の若返りから、現在では、売り上げ構成の55%超をウエストゲイトモデルが占めている。2007春からは新たに従来のウエストゲイトモデルをよりシャープでエレガントなシルエットに進化させたニューモデルを開発、主要20店舗で展開を開始した。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/070226/index.html

「パリ国際ランジェリー展」レポート
2月初旬、世界のランジェリートレンドの発信地であるパリで、2007年秋冬物の国際見本市が開かれた。今年は、より薄く軽くなりながらも、女性の体の曲線的な美しさを強調する傾向が見られた。特に目についたのはコルセットの復活。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200702260226.html

モーブッサンの新シリーズ「モア・エメ・トア」
水のしずくをかたどったホワイトゴールドの中心に丸いダイヤモンドが輝くデザインで、恋する女性の気持ちを表現している。モア・エメ・トアは、「私、あなた好き」の意。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/archive/news/2007/02/26/20070226ddm008020079000c.html

ジュエリーブランド「セスタ・ディ・カラッチ」の海外直営1号店がパリにオープン
デザイナー原正次が人さし指専用というユニークな指輪を、1月のオートクチュール・コレクション会期中に世界のジャーナリストらに披露した。人さし指は親指にかけての側面が広いことに着目、「人さし指をより美しく見せる」ために楕円形をベースにしたデザインを考案した。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200702260225.html

小田急百貨店新宿店、「ホワイトデーの焼き菓子プレゼント」
本館1階正面入り口で3月14日午前10時から、女性限定で先着100名に「ホワイトデーの焼き菓子プレゼント」が行われる。
http://shopper.jp/w/2007/02/23/whiteday-present/

トレンドを反映したマタニティーウエア
ビームスのマタニティーレーベル「メリア」のウエアは、母になってもおしゃれや自己実現をあきらめない、そんな現代女性の生き方を反映してデザインされている。メリアは、ビームス販売員の川本晶と山下厚子、浜谷陽子の3人の発案でデビュー。第一弾の商品は「パーティー」をテーマに、ヒョウ柄やベロア素材のドレス3点にミラーボール型のバッグだった。ファイブフォックスのマタニティー向けブランド「コムサデモード・ブロンドオフ」は通常サイズと肩、腕のサイズは同じでおなかや胸まわりにはゆとりをもたせたテーラードジャケットと、おなか周りにリブ編みのニット素材を使ったパンツの組み合わせ、スキニーデニムまで展開している。
http://www.sankei.co.jp/enak/2007/feb/kiji/26lifematanity.html


2007年2月25日(日)
ヨウジ・ヤマモト、ドクターマーチンとコラボ
2007年秋冬のパリ・メンズウェアコレクションでモデルが履いていたシューズ、限定5ラインが2007秋、発売される。コレクションはドクターマーティンのオリジナルからインスピレーションを得て、山本耀司のダークでテーラリングのイメージをミックスしたもの。

伊藤忠と東レ・ディプロモード、ウンガロの「ユーバイウンガロ」を2007年秋冬から販売
「エマニュエル・ウンガロ」のコンテンポラリープレタライン「ユーバイウンガロ(U by ungaro)」の婦人服を2007年秋冬から販売開始する。伊藤忠はエマニュエル・ウンガロ社(EMANUEL UNGARO S.A.S.)と「ユーバイウンガロ」の婦人服カテゴリーに関するライセンス契約を締結し、東レ・ディプロモードがサブライセンシーとして生産・販売。ライセンス生産が中心だが、全体の3割程度はウンガロ社の基盤を利用したイタリア生産を行う。初年度は百貨店インショップ25店舗と全国の主要専門店からスタートし、5年目には直営店、百貨店インショップを45店舗に拡大する予定。
http://www.itochu.co.jp/main/news/2007/news_070223.html

ワールド、新セレクトショップ「IdeaDire(イデアディール)」展開
2007年春から「フェミニン」「トラッド」をキーワードにした上質なリアルクローズを提案する、30歳前後の働く大人の女性を対象にした新しいセレクトショップの形を提案する「IdeaDire(イデアディール)」をスタートし、3月から大丸京都店、松坂屋名古屋本店、西武池袋本店に出店する。ソフトなモード感のある「コレクションライン」、進化したベーシックを提案する「スタンダードライン」、心地よさを重視した「デイリーライン」の3軸で編集。また、アイルランドのシャツメーカー「James Mortimer(ジェームス・モルティマ)」やフランスのカットソーブランド「Le minor(ルミノア)」など伝統技術に裏づけされた老舗ブランドやファクトリーメーカーの持ち味を活かしながらも、ブランド独自のデザイン仕様や日本人女性の体型に合わせたパターンメイキングを取り入れることで、単なるダブルネームに終わらない別注企画も開発する。
http://www.world.co.jp/news/brand/2007/0223.html

2007-2008秋冬ミラノ・コレクションディースクエアード、ミッソーニ、ヴェルサーチ
ディースクエアードはむき出し骨組みに2人の建設作業員がアクロバティックな演技を見せた後、ショーがスタート。デニムにレザーの胸当て、ロングブーツ、バイカージャケット、カーゴパンツ、タンクのミニドレス、肩にはプラスティックプレートの羽を思わせる飾り。色は、黒を中心に、ヴァイオレット、イエロー、ピンク。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/dsquared2/index.htm

シグネチャーのジグザグ・プリントが変わった形で登場したミッソーニ。レザーの組みバンド、ベルスリーブのドレス、アシメトリーなプリント、ビッグショルダーのファー、三角形のパッチワーク。ヘアスタイルは40年代風。

最前列にエリザベス・ハーレーが姿を見せたヴェルサーチ。モデルはステージに設けられた大きなドアから登場し、ベレー帽をかぶり黒のミニスカートスーツのDaria Werbowyでスタート。白のミニコートにノースリーブワンピース、ベルシェイプのシルエット、8インチのヒール。レザーのトレンチ、黒のレーザーロング・グローブ、フィナーレは白のドレスのダリア。「それはベルシェイプに関係しています。抑制されたボリューム」とドナテッラ。「ジャンニはドナテッラを非常に誇りにするだろうと思います」とエリザベス・ハーレー。
これでミラノは終了です。次は2007-2008秋冬パリコレクション

プランタン銀座、開業以来初の全面改装
1984年の開業以来、初めて全面改装を行い、9月のオープンを予定している。投資額は約20億円。改装のコンセプトは「『私に似合う』が必ず見つかる」。多様化、細分化された現代女性の価値観に応えるため、各フロアの特色を明確に打ち出していく。ファッションフロアは、3月に先行して刷新。2-4階の婦人服売り場を改装し、5店の新規ブランドを導入、20ブランドをリニューアルする。9月には服飾雑貨や食品フロアも改装オープン予定。婦人靴やバッグの売り場面積を増やし、取り扱う商品数を増やす。食品フロアは菓子類を中心に、気軽に立ち寄れる市場風の売り場にする。カルチャー教室は、料理、作法などを核とした講座を新たに設けるほか、教室の内装なども変更する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D23063%2023022007&g=S1&d=20070223
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702240009a.nwc

ワコール、高付加価値ラグジュアリーブランド「WACOAL DIA(ワコールディア)」シブヤ西武にオープン
百貨店コーナー2店目が、3月2日シブヤ西武A館6階ランジェリー売り場にオープン。WACOAL DIAは、「新しい下着文化の創造」をテーマに、2004年2月銀座並木通りの直営店と伊勢丹新宿店で展開されていた。
http://www.wacoal.co.jp/news/22531.html

ベリテ、仏フィガロ社とジュエリーに関するライセンス契約を締結
フランス、パリのSociete du Figaro(ソシエテ・デュ・フィガロ)とジュエリーに関するライセンス契約を締結。ダブルネームのジュエリーブランド「FIGARO par verite(フィガロ・パー・ベリテ)を展開する。表参道に旗艦店を2007年秋に立ち上げ、都心エリアを中心に、有力百貨店やファッションビルなどにも出店し、3年後、全国に15店舗程度の開設を計画。フィガロ社は1826年、パリに誕生。フランス国内では女性誌「マダム・フィガロ」、総合誌「ル・フィガロ・マガジン」、新聞「ル・フィガロ」などを発行しており、世界各国で女性誌「フィガロ」を発行している。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153758&lindID=4

マリメッコ、表参道店1周年
日本で最初のコンセプトショップが表参道に誕生して3月4日で一年を迎えるのを記念して、3月4日から表参道店で5250円以上の購入者、先着100人へ記念のノベルティをプレゼント。
http://www.marimekko.jp/topics/index.html

オメガ・オークション下見会
時計専門のオークションハウス、スイスのアンティコルムは、オメガのアンティーク時計約300点を集めた「オメガマニア オークション」の下見会を南青山のモーダポリティカで開催した。注目されるのは1987年に世界で7個のみ販売された「OBSERVATORY TOURBILLON(オブザバトリ トゥールビヨン)」。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702240005a.nwc


2007年2月24日(土)
コレット、ゴヤールとコラボ
3月、コレットの10周年を記念して、ゴヤールは銀のキャンバスにコレットのシグネチャーであるブルーで「10」という数字を上部に付けた限定モノグラムバッグをコレットで発売。さらにコレットは1000部限定の雑誌「10 Magazines by Colette」を発行。3月21日にはパリで10周年記念のパーティを開く。

2007-2008秋冬ミラノ・コレクション、DAKS、フェンディドルチェ&ガッバーナプッチ
Giles DeaconのデビューコレクションとなったDaks。ハウスチェックはあえて捨て、しかし英国らしいテーラリングを披露。メンズライクなコート、一つボタンのショート丈ジャケットにカプリパンツのテーラードスーツ、カシミアのニット、プリーツスカート、マント、ベルべットやシルクのドレス、Stephen Jonesの大きな羽帽子、ふくらんだスカート。シグネチャーでも見せたような大きなマフラーを首に巻き、ジオメトリナックなプリントのサテンブラウス。
悪くはないと思いますし、個人的には好きですがちょっと保守的な感じでファッショニスタの評価はシグネチャーに比べて低いかもしれません。まだ、DAKSを捕らえきっていないような感じかも。

ベルトを腰に締めたゴージャスなコートでスタートしたフェンディ。ボリュームのあるコートやジャケットに、ミニスカート。パッチワークジャケットにビッグショルダー・コート。ベルトはバックルがダブルFやブランドロゴ、エメラルドやダイヤを思わせるものも披露。バッグは手で持つセカンドバッグ風のスタイルが数多く登場した。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/fendi/index.htm

モデルとしてジゼルが登場したドルチェ&ガッバーナ。センターステージが回転すると、数人のモデルが立っており、そこから金属のコルセットをつけたジゼルが登場。黒のワンピースにミニコルセットを巻き(まるでベルトのよう)アイマスクをつけたココ・ロシャ、ヒョウ柄のコートにもコルセット、大きなスリットで脚を露出したジェシカ・スタム。ボディラインを強調し、光り輝く素材で未来的なスタイルを披露。フィナーレはクリスタルメッシュのドレス。「私は最近、スニーカーで暮らしキャットウォークではなく私の犬と歩いています。だから、ハイヒールに慣れるために練習しなければなりませんでした」とジゼル。ジゼルはフィナーレと合わせて3ルックを披露。最前列には、ジゼルの恋人でアメリカンフットボールのニューイングランド・ペイトリオッツのクォーターバック、トム・ブレイディーにモニカ・ベルッチ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/dolce_gabbana/index.htm

オープニングにカラフルな5人のモデルが登場したマシュー・ウィリアムソンのエミリオ・プッチ。ピンク、オレンジのカシミアにタイツ。無地だが裏地がプッチプリント。オレンジの毛皮のサーシャにパープルの毛皮のリリー・ドナルドソン。70年代のプッチにインスパイアされたコレクションで、マルチカラーのサイケデリックなプッチプリントはマイクロミニのドレスやレースのドレスなどで多数登場。最前列にはプッチプリントのドレスを着たDelphine Arnault。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/emilio_pucci/index.htm

Topshop、ケイト・モスのコレクションを5月1日に発売
3月に詳細が明らかにされる予定。
ちなみにマドンナのH&Mラインは3月に発売される予定。両社はバッティングしないように発売日をずらしたという噂が流れています。

リーバイス レディ スタイル、イメージキャラクターにデヴォン青木を起用
2007年春夏のキャッチコピーは「いけないこと、してみたい」。アダムとイヴの禁断の果実のストーリーをテーマにした広告ビジュアルでは、「自分らしさ」を自由な発想でアピールできる女性の強さや遊び心を表現。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/special/levis/0702/

ディオール、化粧品入りの限定ポーチ「トレ・ディオール・フライト」発売
デニム地にオレンジ色のタグのついたポーチに、フェースパウダー、口紅、マニキュア、アイシャドーが入りでフェースパウダーは、3色から好きな色を1色選ぶことができる。3月1日発売。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20070223ok07.htm

サンエー・インターナショナル、MATERIAで「Spring Fair」
2月28日-3月11日に開催。今シーズンのMATERIAは、「輝き」をテーマに色とシルエットのコントラストで、スタイルを際立たせる女性らしいコレクションを提案。フェア期間中、40000円以上の購入で「オリジナルアロマキャンドル」をプレゼント。
http://www.sanei.net/headline/0221mr.php

三陽商会、バッグブランド「木の庄帆布」からミズノとコラボのゴルフシリーズを発売
木の庄帆布で、ミズノとコラボレーションしたキャディバッグに、ボストンバッグなどを加えたゴルフシリーズの商品を3月1日より、木の庄帆布16店舗と、ミズノ製品を取り扱うゴルフ専門店で発売。ミズノ製のアルミフレームを使用したキャディバッグと、ボストンバッグ、ショルダーバッグを合わせた全10型で、ミズノのゴルフ製品のブランドマークである「ミズノランバード」を型押しした、ダブルネームのレザーパッチに加え、アルミフレームに合わせたシルバー金具を使用。ゴールド金具を使用する既存の商品と差別化を図った。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153725&lindID=4

パーカに注目
この春は、カシミヤなどの高級素材を使い、細身でおしゃれ着としても活用できる商品が増えている。プランタン銀座にある「A.T」では、裏返して着ることのできるリバーシブルのものがよく売れている。白、黒、紫の3色があり、裏地はグレー。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20070222ok02.htm

布が伝える和のこころ展
着物や風呂敷のコレクターとして知られる三瓶清子の収集作品を通して、伝統的な和装の美しさを紹介する展覧会が28日まで渋谷の東急本店7階特設会場で開かれている。会場には江戸時代から昭和にかけての着物や、婚礼用の祝い風呂敷など計約400点を展示。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20070222ok07.htm

高島屋京都店のカルティエで盗難
23日午前6時35分ごろ、高島屋京都店2階の「カルティエ」ブティックが荒らされ、ネックレスや指輪などがなくなっていると110番通報があった。ショーウインドーのガラスが割られており、約1700万円分がなくなっていた。
http://www.asahi.com/national/update/0223/OSK200702230036.html


2007年2月23日(金)
スワロフスキー、アカデミー賞でクリスタルのカーテンを作製
第79回アカデミー賞のためにクリスタルのカーテンを作製。1トン、34フィートのカスタム・デザインのカーテンはオーストリアから空輸された50000個以上のクリスタルで作られ、約100万ドルの価値があるとされる。「スワロフスキーは、レッド・カーペットから銀のスクリーンまでスターを飾りました。今、初めて、私たちはスワロフスキーが第79回アカデミー賞の舞台で中央を輝かせることができて光栄です」とNadja Swarovski。

2007-2008秋冬ミラノ・コレクショングッチフェラガモマルニ、ポリーニ
フリーダ・ジャンニーニのグッチは1930-40年代にモデル・写真家として活躍したLee Millerにインスピレーションを受けたコレクション。ロングブーツに革の手袋、ベルトを締めたグレーのロングコートでスタート。レザーブルゾン、「ブルーベル」と呼ばれる釣りがね型の植物植物プリントのシルクのワンピース、チェックのコート、後半のイブニングは黒を中心に流れるようなドレスを披露。ブルーベルのプリントはバッグにも登場した。「私は、リー・ミラーの伝記を読んでいます。彼女はモデルとしてスタートし、シュールリアリストの友人を得て、戦争写真家になりました。彼女はパイオニアでした。才能があり、情熱的で、ファッショナブル。それは現代の強い女性のようでした。そして、私はハイウエストで肩が強調された30-40年代のドレスについて考えていました」とジャンニーニ。
今回はプリントを少なくし、よりセクシーなコレクションでした。フローラがあれだけ売れたことを考えると、ブルーベルも売れるでしょうね。ただ、黒が多かった分、トム・フォードの影響をまだ、指摘されちゃうかもしれませんが、個人的にはジャンニーニの中でベストなコレクションだったと思います。逆にジャンニーニの自信が力を抜いて、もうこういうコレクションでも大丈夫かなって思ったような気もします。ラストのジャンニーニのスタイルもシンプルなクレリックシャツ姿でしたし(これまでは、ジャンニーニ自身のルックが他のモデルを抑えていつもベストでしたから)。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/gucci/index.htm

グレアム・ブラックのフェラガモはマスキュリンに焦点をあてたコレクション。大きく胸を開けたテーラードスーツ。黒や白のトレンチ、ケープ風ブルゾン、大きなグレンチェックのスーツにワンピース、黒のミニワンピース、ベルベットのドレス、大きな千鳥のパンツに大きなヘリンボーン。グレンチェックのストールをネクタイのように巻いたスタイル。イブニングは逆に女性らしさを前面に出し、胸の部分を三角形型にくりぬいたチャイナ風ドレスやスパンコールのドレスが登場。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/salvatore_ferragamo/index.htm

Consuelo Castiglioniのマルニは、ナイロンやビニールで光沢感のある装いにスポーティーさを加えたコレクション。スキーブーツ、ルーズなチュニックにグレーのパンツやミニスカート、ショートスリーブのドレス。色は黒やグレーを中心にピンクやイエローを加える。ジオメトリックなネックレスもポイント。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/marni/index.htm

Rifat Ozbekのポリーニは、顔までえりを上げたジップアップブルゾンでスタート(えりにはファー、袖と裾はニット)。黒のシルクジャカードのドレス、ミニジャケット、肩に花がプリントされたドレス、ベレー帽。

ランバン、銀座店3周年を記念し限定ブレスレットを販売
「ランバン ブティック銀座店(愛称メゾン・ランバン)」オープン3周年を記念し、100ピース限定のブレスレットを3月10日から同店で発売。シルバーメタルのチェーンにランバンを象徴するアイコンのパール、ブランドのシンボルである「親子マーク」のメダルがあしらわれている。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

VIVIENNE TAM、限定4ショップでレザーバッグのカスタムオーダー
神戸店、梅田阪急店、銀座三越店、青山店で表地レザーカラー4色と、裏地ドラゴンジャガード5色の中から選び、オリジナルの配色で作製。
http://www.sanei.net/headline/0221vt.php

ディオールの新作バッグ&シューズ
2007年春夏は、淡いトーンの色使いを中心に、シルク製のドレープドレスといった優雅で美しいウェアの数々を発表。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/bd/?news=07_0223

genten(ゲンテン)神戸が2月23日にオープン
土に還しても、環境を汚染しない素材を使ったバッグや小物を展開するゲンテンの国内6店舗目の直営店がオープン。関西初の総合ショップで、職人が常駐する工房が店舗の隣に併設され、修理やメンテナンスはもちろんオーダーも受けつける。ショップには「ゲンテン」のメンズライン「dan genten(ダン ゲンテン)」もラインナップ。オープンを記念し、21000円以上購入の先着100名に「ゲンテン」オリジナルのキーホルダーをプレゼント。ゲンテン神戸、兵庫県神戸市中央区三宮町3-6-1神戸BAL1F、営業時間11:00-20:30、不定休。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

e.m.がレッツノートとコラボ
飛田眞義と仲谷英二郎によるデザインユニット「e.m.(イー・エム)」が、パナソニックのノートパソコン「レッツノート」とコラボレーション。レッツノートRシリーズのモデルチェンジを記念し、イー・エムがオリジナル壁紙を作成。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20070223ddm010100171000c.html

梅田の阪神百貨店に日本最大級の風呂敷が登場
「つつみ(223)」の語呂合わせから、「ふろしきの日」と呼ばれる2月23日に合わせ、約7メートル四方もある日本最大級の風呂敷が登場。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070222i505.htm

2007-2008秋冬ミラノ・コレクション前半総括
相反する二つのシルエットが、モダンな女性像を作り出している。ジョルジオ・アルマーニが提案したのは、空気をはらませたような、丸みを帯びたスカート。組み合わせたのは、体の線に沿ったジャケットやコートなど。アルマーニは「新しい超女性的なシルエット」と表現する。一方、直線で優美さを表現したのが、プラダ。ボッテガ・ヴェネタもAラインのドレスなど、すっきりとした直線的なデザインが主流。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20070223ok05.htm

2007-2008秋冬ミラノパリ・メンズコレクション総括、毎日版
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20070223ddm010100174000c.html


2007年2月22日(木)
Frank Boclet、エマニュエル・ウンガロのメンズデザイナーに
Jose Levyの後を引き継いでメンズ・ウェアのデザイナーに就任する。BocletはFrancesco Smaltoからの移籍で最初のコレクションは7月にパリで披露される予定。「エマニュエル・ウンガロの・ファースト・ラインは、現在、非常に小さく、私たちは、よりファッショナブルなファースト・ラインを開発する素晴らしい機会を持っています。フランクはそのためのよいビジョンを持っていると思います」とウンガロの社長兼最高経営責任者のMounir Moufarrige。ウンガロのメンズウェアは売上全体の約30パーセントを占め、2006年の売上は約5000万ドルと推測されているが、大部分はMarchpole Holdingsによってライセンス展開されているセカンドライン、ウンガロ・オム(Ungaro Homme)とされている。
ジョセ・レヴィのデザインもそんなに悪くはないと思ったのですが、ウンガロのエレガンスさを考えるとちょっと違っていたんでしょうね。ウンガロのメンズがどのように変わるのか、楽しみです。

2007-2008秋冬ミラノ・コレクションプラダジル・サンダーボッテガ・ヴェネタエトロ
メンズライクなダブルのコートにハイソックスでスタートしたプラダ。袖から手が飛び出たコート(肩はしっかりあるのでノースリーブではない)。モヘアのベストにパンツルック。ストレートなノースリーブのワンピース。ボックスシルエットのジャケットにひざ丈スカートのスーツ。プリーツスカート、肩の黒から裾に向かって次第に明るく色が変化するスーツやワンピース。細いプラスチックの羽で覆われたカラスのようなドレス。「私ができる唯一のことは色と材料を考えることだけです。シンプルだけど奇妙なもの」とミウッチャ・プラダ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/prada/index.htm

袖のないケープ風コートで始まったラフ・シモンズのジル・サンダー。袖の短いストレッチのワンピース。ノースリーブ、フライフロントのスーツ。

Aラインのコートにワンピース、ふんわりしたシルエットが多いトーマス・マイヤーのボッテガ・ヴェネタ。キャップスリーブのドレスにレイヤードスカート。イブニングにはサテン・ブラジ・トップス。パイソンのサンダルにダイヤモンドのイヤリング、ホーボーバッグなど、アクセサリーも注目。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/bottega_veneta/index.htm

エトロは、アシメトリーなプリントに袖にファーが付けられたショートスリーブのコートでスタート。アールデコ風幾何学プリントにファー、ハイウエストのワイドパンツ。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/etro/index.htm

ジルスチュアート ニューヨーク伊勢丹新宿店がリニューアルオープン
シャンデリアにクローゼット、モダンで雰囲気ある店内にリニューアル。オープンを記念し、5250円以上の購入で「JILLSTUART NEWYORKオリジナルハンカチ」をプレゼント。
http://www.sanei.net/imacole/jsn_news.php

VIVIENNE TAMのニューショップ
3月2日、シブヤ西武A館4Fにオープン。3月1日東武百貨店池袋本店本館3Fがリニューアルオープン。オープン当日より、商品購入者に「アクセサリートレイ」をプレゼント。
http://www.sanei.net/headline/0223vt.php

サムソナイト、恵比寿三越店レポート
サムソナイトがアメリカで誕生したのは97年前。日本では、エースとのライセンスで作られてきたが、2005年から世界統一ラインでの展開がスタート。現在は、プレミアムラインの「ブラックレーベル」、ライフスタイルに沿ったオリジナルラインのサムソナイト、カジュアルラインの3ラインで構成されている。2006年、銀座に「ブラックレーベル」だけを集めたショップをオープンし、2月10日には、オリジナルラインのサムソナイトの初ショップが、恵比寿三越2階にオープン。マークニューソンとのコラボバッグをはじめ、春からは、トラベル向けのシューズなども登場予定。
http://girls.www.infoseek.co.jp/beauty/fashion_news/?q=20070222

サムソナイト、アレクサンダー・マックイーンのバッグが銀座店で販売スタート
アレクサンダー・マックイーンとコラボレートしたスーツケースとトラベルバッグのコレクションが銀座店で販売を開始。
http://www.samsonite.co.jp/press/press070221.html

ルイ・ヴィトン、名古屋「ミッドランドスクエア店」のオープニングセレモニー
25日の開店を前にルイ・ヴィトン家五代目当主のパトリック・ルイ・ヴィトン、米倉涼子らによるセレモニーが行われた。店舗は一階から三階をらせん階段で行き来する「メゾネットタイプ」で、面積は約900平方メートル。壁にはクラシックカーが描かれ、随所にミニカーが展示されている。
http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20070223ax004n1

シャネルの新作バッグとシューズ
2007年春夏の「シャネル」のチェーンバッグなどを紹介。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/bd/?news=07_0222

ワコール、新ブランド「ララン」のイメージキャラクターに菊川怜を起用
菊川はラランについて「着けていることを忘れるぐらい」と、着け心地の良さをアピール。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_02/g2007022204.html

ユニクロ、シャンプーなど家庭用品に進出
ファーストリテイリングは生活雑貨品市場に本格参入する。新ブランド「ホテルズホームズ・バイ・ユニクロ」を立ち上げ、クッションやバスタオルなど約130品目の販売を始める。シャンプー、せっけんなどのボディーケア商品を初めて扱うほか、タオル、シーツ、毛布などを拡充。22日からユニクロ銀座店など2店舗で売り出し、8月までに大型店を中心に23店舗まで広げる。
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070223/sng070223002.htm
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702230022a.nwc


2007年2月21日(水)
ジョルジオ・アルマーニ、ついにブランドを売却か?
ジョルジオ・アルマーニは、ミラノで始まった回顧展で経済紙Handelsblattのインタビューに「最高入札者に売る覚悟をしています」と答えた。アルマーニのフレグランスとコスメをライセンス展開しているロレアルが最有力候補と見られているが、「ロレアルはパートナーでありえます。しかし、誰か他の人がもっと高い提示をすれば彼らがパートナーになるかもしれません」とアルマーニ。専門家によるとアルマーニには約50億ユーロの価値があると推測されている。

イーリー・キシモト、電気自動車をデザイン
GoinGreenと協力して、フラッシュ・プリントで描かれた電気自動車G-Wizをデザイン。黒と白、青と白、赤と白の3種類でそれぞれ10台限定。「環境ために将来のビジョンを持っている会社と協力することができて、私たちは幸福です」とマーク・イーリー。

Giambattista Valli、携帯電話をデザイン
ノキア7373の特別版携帯電話をデザイン。「デザインのアイデアは携帯電話をバッグ、靴、宝石のようなファッション・アクセサリーとして定義することでした」とValli。電話はパウダー・ピンクとブラック・クロームの2色展開。ピンクバージョンには真珠のストラップ、黒バージョンはクリスタルのストラップがつけられ、特製のGiambattista Valliの壁紙も楽しめる。限定版携帯電話は、パリコレクション中の3月3日、Valliが主催するパーティーで公開される。

2007-2008秋冬ミラノ・コレクションバーバリージョルジオ・アルマーニ、D&G、プリングル
キルティングコートでスタートしたクリストファー・ベイリーのバーバリー・プローサム。鋲入りのレザートレンチ、ミリタリーや騎士を思わせるスタイル。ニットのトップス、幅広のベルトでウエストを強調したワンピースにジャケット。後半にはフラワープリントのワンピースやコートも登場。「それは同じバーバリー少女です。彼女はちょっとだけロックしています」とベイリー。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/burberry_prorsum/index.htm

最前列にティナ・ターナー、ロバート・ウィルソン、Fan Bingbing(范冰冰)が姿を見せたジョルジオ・アルマーニ。モデルは皆キャップをかぶりゴージャスなミンクのコート、チューリップ・スカート、蝶のプリントのトップス、シルクのふわりとしたスカート、スワロフスキーが全面に縫い付けられたドレスなどを披露。パンツルックはほとんどなく、30年代スタイルのジュエリーで飾られたバッグやバレリーナシューズなどの小物も注目。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/giorgio_armani/index.htm

ヒョウ柄プリントのドレスで始まったD&G。ヒョウ柄とベルベットのタキシードが交互に登場。バッグやスカーフ、シューズ、ランウェーまでがヒョウ柄。ヒョウ柄のミニスカートにワンピース、ブルゾン。後半にはフラワープリントやドットも登場。
http://www.yomiuri.co.jp/collection/milan/dg/index.htm

ラッフルスカートにダブルレイヤーのカシミアニットでスタートしたClare Waight Kellerのプリングル。カシミアニットのジャケット、ロングカーディガン、毛皮のコート、バブルドレス、プリーツスカート。
Clare Waight Kellerはストックデールと違う形で、でもカシミアというプリングルの遺産をうまく活用していました。

インター・パヒューム、クリスチャン ラクロアの新フレグランス「C’est La Fete」発売
1990年に発売されたラクロア初のフレグランス「C’est la Vie」を踏襲したもので、3月に発売。フルーティ、フローラルな香りでボトルはイエロー、ターコイズとカラフルな色彩で、キャップは珊瑚を思わせるデザイン。

セブン&アイ、ロフトを連結子会社化
セブン&アイ・ホールディングスは生活雑貨専門店ロフトを3月にも連結子会社にする。セブン&アイの全額出資子会社でロフトの筆頭株主であるミレニアムリテイリングが約100億円を投じ、ロフト株を保有している森トラストとイオンから株を買い受ける。セブン&アイは傘下のイトーヨーカ堂が都市型のショッピングセンターを開発する際の主要テナントに据えるなどして専門店事業を強化する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070221AT1D200CL20022007.html

スプリングコート人気
プランタン銀座での出足は例年よりも2-3週間早く、昨年の同じ時期に比べて約2倍の売れ行きとなっている店もある。秋冬に人気となった、ウエストでシェイプされたXラインのワンピース風シルエットの「ドレスコート」は、今春も健在。ふんわりとしたやわらかい素材であることに加え、袖口にリボンがあったり、襟元にフリルが付いたりと、さらにドレスらしさが進化。もう一つ、注目の形がテントコート。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/item/20070219ok04.htm

ゴールドウイン、「ザ・ノース・フェイス」からペットボトルが原料のパックシリーズ3品を発売
ザ・ノース・フェイスで、ペットボトルを原料にしたパックシリーズに、新たに財布、コインケースなど小物類3品番を加え、2月25日から全国のザ・ノース・フェイス取扱店にて発売を開始。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153286&lindID=4

アツギ、「伝線が拡がりにくい」丈夫さと透明感を両立したストッキングを開発
旭化成せんいの「ロイカSF」20デニールを使用した、丈夫さと透明感を両立した業界初のストッキングを共同開発した。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153231&lindID=4


2007年2月20日(火)
ディースクエアード、ミラノに旗艦店オープンへ
Via Verri4に5382平方フィートの直営路面店をオープンする。ディーンとダンによると店はディースクエアードのライフスタイルを反映したものになる予定で、「ショップのテーストはカナディアン・ウッドがインダストリアル・デザインに出会う感じ」とのこと。ディースクエアードは9月にICRとライセンス契約したフレグランスを発売。さらにViciniとレディスシューズ、Galizio Torresiとメンズシューズのライセンス契約を締結している。

伊藤忠、ディンヴァンの独占輸入販売契約を締結
フランスのディンヴァン社(Dinh Van SAS)と、「ディンヴァン(dinh van)」商品の独占輸入販売契約を締結。2007年1月からの5年契約で、タイムレスを発売元に販売展開する。「ディンヴァン」の創業者、ジャン・ディンヴァンはパリ装飾芸術学校を出たあと、カルティエで10年間ジュエリーメイキングの技術やデザインを学び、1965年に「ディンヴァン」ブランドを立ち上げた。日本市場での展開は、タイムレスをディストリビューターに、東京、大阪の主要百貨店での販売からスタートし、直営路面店を2007年度中に東京都内にオープンする予定。
http://www.itochu.co.jp/main/news/2007/news_070220.html

1月の全国百貨店売上高、4カ月ぶりに増加
前年同月比0.02%増の6886億円となり暖冬の影響で冬物衣料の販売は低調だったものの、初売りやその後のセールが好調で、身の回り品や食料品が前年を上回った。衣料品はコートやジャケットなどの売れ行きが鈍く、1.0%減と4カ月連続マイナスだった。婦人服は0.9%減、紳士服も0.1%減。雑貨は0.6%減。化粧品は好調だったが、美術・宝飾・貴金属の高額品が落ち込んだ。一方で身の回り品は3.3%増と2カ月ぶりのプラス。セールで婦人靴やバッグなどが売れた。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D19060%2019022007&g=S1&d=20070219
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20070220k0000m020017000c.html
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153236&lindID=2
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200702200039a.nwc

花王、ミセス向け化粧品ブランド「グレイスソフィーナ」の新商品発売
「ファンデーションUV スムースリキッド」と「フィニッシングパウダー」を20日から発売。ファンデーションは新開発のパウダーを配合、メリハリのある自然なつやが出せるという。新キャラクターには黒木瞳を起用、23日からCMに登場する。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200702200038a.nwc

桂由美の新作ショーに荒川静香モデルとして出演
荒川が身にまとったのは、雪の結晶のモチーフをちりばめたミニドレスや綿帽子の代わりにベールを合わせた打ち掛け。フィナーレは、オーストリッチの羽根をあしらい、約9カラットのダイヤモンドのエンブレムなどが光り輝く、総額約10億円のドレス。
http://www.sankei.co.jp/enak/2007/feb/kiji/21lifekatsura.html

2007-2008秋冬ニューヨーク・コレクション総括、朝日版
マーク・ジェイコブスのショーは、舞台のカーテンが開くと、モデル56人が活人画のようにたたずみ、1人ずつランウエーに踏み出した。ほとんどのモデルが帽子をかぶり、クラシックでダークな雰囲気。ベルナルド・ベルトルッチ監督の映画「暗殺の森」に着想を得たイメージ。カルバン・クラインのテーマは「エリザベス・テーラー」。トム・ブラウンは会場に朝もやの立ちこめる林の散歩道を作り上げ、ショートパンツとニーハイソックスに上半身はタキシードという組み合わせのほか、今回初めてスカートも。ブラウンは「新しいシェイプに挑戦してみたかった」。
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200702190208.html

三菱レイヨン、人工皮革とアクリル長繊維の販売機能を子会社に統合
4月1日に人工皮革とアクリル長繊維の販売機能を子会社の三菱レイヨン・テキスタイルに統合する。人工皮革とアクリル長繊維の販売機能をいったん分割し、レイヨン・テキスタイルに統合する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1904I%2019022007&g=S1&d=20070219

ウォルマート、日本撤退を否定
ウォルマート・ストアーズのマイケル・デューク副会長と、同社の傘下にある西友のエドワード・ジェームズ・カレジェッスキー代表執行役は業績低迷が続く西友について、日本から撤退する可能性を否定し、さらなるM&Aも模索する考えを示した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20070221k0000m020109000c.html


2007年2月19日(月)
ルイ・ヴィトン、2007秋冬パリコレクションはルーブル美術館で披露
これまでのプティ・パレではなく、3月4日、ルーブル美術館でコレクションを披露する。Cour Carreの中庭に特設テントを建てることを計画。ヴィトンはルーブルのパートナーと命名されており、毎年、主な展示を後援している。

2007-2008秋冬ロンドンコレクション、マーク・バイ・マーク・ジェイコブス
最前列にセルマ・ブレア、ソフィア・コッポラが姿を見せたマーク・バイ・マーク・ジェイコブス。スケーターブーツでスタートし、スケートがテーマ。チェックのコート、毛皮にワイドパンツのジェシカ・スタム(インナーの袖が長くて手が見えない)、同じように袖が長いロングカーディガンをインナーにしたメンズスーツ。べレー帽にAラインのシンプルコートを着たサーシャ。スパンコール、ティアードのワンピースにスカート。「私は彼の衣服を常に愛しています。キュートで可愛くて、ガーリー。そしてこのラインではウェアラブル」とセルマ・ブレア。「私は、テーマとインスピレーションについて話すことは愚かであると思います。コレクションは常に若く、エンジェリック、田園風な軍隊に関係しています」とマーク。
これでロンドンコレクションは終了です。次は2007-2008秋冬ミラノ・コレクションが始まっています。

ジューシー・クチュール、ミラノに旗艦店オープン
ヨーロッパで最初の旗艦店をミラノにオープン。「イタリアはファッションの中心地であり、私たちの製品に最も良く反応しました。ミラノで私の好きな通り、Via della Spigaで店を見つけたとき、私は飛び跳ねて喜びました」と共同創立者のGela Nash-Taylor。ミラノ店は2フロア、3000平方フィート。床は白い大理石で内装は英国風。ジューシー・クチュールのメンズ、レディス、子供服、アクセサリーに高級ライン「クチュール・クチュール」を展開する。

クリスチャン ラクロア、SNCF鉄道の制服をデザイン
3月9日にフランスのSNCF鉄道の新制服を発表。「もちろん、シートの色とコーディネートされています」とラクロア。

コティ、ケイト・モスのフレグランスを発売
ケイト・モスのシグネチャーフレグランスを製造販売すると発表。新フレグランスは2007年秋にヨーロッパ、中東、オーストラリアで開始され、その後、北米、南米で発売予定。「ファッショニスタの典型であるケイトほど、新しいフレグランスを具体化するのによい人物は他にいません」とコティのCEO、Bernd Beetz。「私にとって、コティは自分の香りを作成するのに理想的パートナーです」とケイト・モス。
リンメルのキャンペーンモデルを長年務めていることもあり、フレグランス開始の噂は以前から流れていましたが、正式に発表されました。

カフズ・バイ・リンツの日本一号店が六本木ヒルズに登場
手錠をモチーフにしたハンドルのデザインでおなじみのLA発のバッグブランド「カフズ・バイ・リンツ」が日本初のショップを六本木ヒルズにオープンした。ウエストウォーク2階に位置するワゴン形式のショップでは、定番コレクションのほか、手錠部分のスワロフスキー・クリスタルの色とバッグの色を自由に組み合わせられるセミオーダーのバッグも展開。カフズ・バイ・リンツ、東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズウエストウォーク2F、営業時間11:00-21:00。
http://www.elle.co.jp/home/info/index.php

イヴ・サン ローランの新作バッグとシューズ
パリの女性たちにインスパイアされたさまざまなルックを披露した2007年春夏コレクションでも、次なる「ミューズ」となりそうな主役級のバッグが登場。
http://www.elle.co.jp/home/fashion/news/bd/?news=07_0219

2007-2008秋冬ニューヨーク・コレクション総括、読売版
マーク・ジェイコブスは昨シーズンまでのゆったりとしたシルエットの重ね着とは全く異なり、クラシックともいえる装いを提案した。カルバン・クラインは、服の大半がグレー。ダナ・キャランは、ネオンのような光沢のある青や黄色のドレスで、「都会の女性の力強さ」を表現。プロエンザ・スクーラーも、着物風の袖のコートや、プリーツを巧みに使ったワンピースなどを見せた。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/collection/20070219ok03.htm

サマンサ・タバサ、イタリアのジュエリーメーカー、VAID社と日本国内での総代理店契約を締結
「VAID」ブランドの本格的な国内展開を開始する。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702190006a.nwc


2007年2月18日(日)
マーク・ジェイコブス、メーフェアに初のロンドン店をオープン
MayfairのMount Streetに最初のロンドン店をオープン。以前はアンティークショップだった同店はメンズとレディスのメーンコレクションにアクセサリー、ホームウェア、子供服に加え、スペシャルアイテムとしてユニオンジャックのサーフボード、ビーチタオルなどを発売。ウィンドウ・ディスプレイは、マネキンの回りにバラ、チューリップ、ヒナギク、水仙など多くの花で飾られた。ブラウンのカーペット、マーブルとウッドのキャビネット、真珠のような壁などの内装はhristian Liaigreがデザイン。マーク・ジェーコブスはこの店のオープンを記念して「マーク・バイ・マーク・ジェイコブス」の初のロンドンショーを開催。「私は、ロンドンで何年も前からショーを行いたいと考えていました。私は、今後もここでショーを行うことを愛しています」とマーク。

2007-2008秋冬ロンドンコレクション、ジャイルズ
流れるようなドレスでスタートしたGiles Deacon。ロングレングスのワンピースに鎖帷子のドレス、巨大なニットのコートにマフラー(マフラーが大きすぎてモデルは雪だるまのよう)、頭からすっぽりかぶり顔だけ出したニットのトップス、羽帽子、羽毛のボレロ、光沢のあるパフスリーブのミニワンピース、モンドリアン風プリントのワンピース、扇のようなドレス。「私たちは加えて、加えて、狂気になります」とGiles Deacon。
頭の羽飾りやニットが巨大過ぎて、モデルがランウェーですれ違う時がとても窮屈そうでした。

シアタープロダクツ、5年間の軌跡をまとめた本「THE BOOK OF THEATRE PRODUCTS シアタープロダクツのメソッド」出版
シアタープロダクツは、デザイナーの武内昭、中西妙佳と、プロデューサー兼プレス担当の金森香の3人が作り上げたブランド。「ファッションは、あらゆる場所を劇場にする」がコンセプトで、本ではシート状の布からべりべりとはがして買うTシャツなど過去のコレクションや、作品をミックスした撮りおろし写真のほか、美術評論家・松井みどりとの対談、アートディレクターの野田凪らとのコラボレーション作品などを掲載。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20070216ddm010100077000c.html

ユニリーバ・ジャパン、男性化粧品のリーディングブランド「AXE」からボディスプレー5品を発売
ユニリーバの日本法人、ユニリーバ・ジャパンは、「ラックス」、「ダヴ」に並ぶ1500億円規模の世界戦略ブランド「AXE(アックス)」を日本市場に投入する。アックスは、発売した全地域で成功をおさめている男性化粧品のリーディングブランドで、日本では、男性用フレグランスの概念を根底から変え、新市場を創造するスプレータイプのフレグランス「アックス フレグランス ボディスプレー」を3月5日から発売する。アックスは1983年にフランスで誕生。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=153007&lindID=4

アシックス、子供服事業に参入
2007年の春夏向けに新商品を投入するほか、3月中旬に横浜市に子供服専門の直営店を開業する。既に販売している子供靴と合わせて2010年までに売上高30億円をめざす。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D16046%2016022007&g=S1&d=20070217

ロイヤルHD、三越の飲食事業を傘下に
ロイヤルホールディングスは、三越子会社が新設する外食会社に出資して連結子会社化し、三越の百貨店内のレストランや従業員食堂など60店を傘下に収める。三越の子会社2社が運営している飲食事業を4月2日に新会社「DBレストラン」として分割。ここにロイヤルが66.6%、三越が33.4%出資する。新会社が引き継ぐ飲食事業の売上高は2006年2月期で59億8000万円。ロイヤルは2005年に伊勢丹の外食子会社も買収しており、百貨店内での飲食事業を一段と強化する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D16078%2016022007&g=S1&d=20070216

東武百貨店池袋店でメンズの「着せ替えベルト」発売
5階メンズアクセサリー売り場で2月22日から、ベルトとバックルが選べ、その組み合わは266通りとなる「着せ替えベルト」が発売される。ベルト本体は牛革製で14種類。
http://shopper.jp/w/2007/02/16/mensbelt/

今治タオルのブランド化プロジェクト「今治タオルプロジェクト」スタート
四国タオル工業組合などが音頭をとり、アートディレクターの佐藤可士和を起用してブランドロゴを作成。今後、独自の厳しい認定基準をクリアしたタオルのみロゴ入りタグを商品に付けられるようにする。今治は、1894年にタオルの産地として産声を上げ、1960年には生産額で国内一となり、2005年実績で、生産量1万3643トン、194億円を製造している。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200702180002a.nwc

ファーストリテイリング、キャビンの出店を加速
2006年に買収した婦人服専門店キャビンの出店を2007秋から加速する。ユニクロの生産ノウハウとキャビンのデザイン力を組み合わせて、幅広い年齢層をカバーする新ブランドを開発。4年間で従来の5倍以上の規模の大型店を200店開業し、売上高1000億円を目指す。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1608X%2016022007&g=S1&d=20070217

シエナ・ミラー、ボンドガール候補に
次の007映画で、ボンドガールに起用されるとの噂が流れている。情報筋によると「シエナは最も若いホットな女優で完璧なボンドガールなるでしょう。彼女は美しく、才能があり、英国のスタイル・アイコン」ですとのこと。これに関してシエナは「ジェームズ・ボンドにノーと言うことができますか?」とコメント。
でも、シエナはカジノ・ロワイヤルの時にも候補に挙がっていたんですが、断ったらしいんですよね。さらに007役のダニエル・クレイグとも噂になったことがあるので、これが実現するかどうかはまだ分かりません。


2007年2月17日(土)
大丸松坂屋が経営統合へ
百貨店4位の大丸と同8位の松坂屋が経営統合に向けて交渉に入っていることが明らかになった。両社の2005年度売上高を単純合算すると約1兆1664億円規模となり、首位の高島屋(1兆311億円)を上回る。大丸は京阪神を中心に札幌、東京、福岡などに16店舗を運営。松坂屋は東海地方を中心に9店舗を営業し、一部地域を除き商圏が直接競合しない。関係者によると、村上ファンドが松坂屋株を買い進めた2006年春以前から、両社の話し合いが行われていたが、村上ファンドの登場で協議は中断。松坂屋が2006年末までに自社株を買い戻したことから協議を再開した。持ち株会社方式による統合案が有力で、年度内に合意し、今秋にも統合する方向。
以前から、日本で生き残れる百貨店グループは4つ程度といわれ、高島屋に三越、そごうと西武のミレニアムは確定。残りの一つを伊勢丹・阪急・松屋グループとその他が争うとされてきました。しかし、ここにきて三越が低迷し、大丸と松坂屋が割って入るという構図になりそうです。大丸と松坂屋は確かに店舗網が重複せずに理想的な補完関係が築けるんですよね。この提携が三越など、他の百貨店の再編につながるという見方もあります。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2F1607F%2016022007&g=S1&d=20070217
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/archive/news/2007/02/17/20070217dde001020029000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/archive/news/2007/02/17/20070217dde007020042000c.html
http://www.asahi.com/business/update/0217/022.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070217i206.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2F1702A%2017022007&g=S1&d=20070218

2007-2008秋冬ロンドンコレクション、Biba
黒のワンピースにベレー帽でスタートしたBella FreudのBiba。ウェットなレザーのコート、70年代風のパンツスーツ、ミニスカートにミニドレス、マキシコート、ミンクのロングコート。「Barbara Hulanickiによって1964年に設立されたBibaの精神は私のこのコレクションの中でも生きています。それは古いビバで始まります。私はアーカイブの中で、オリジナルムードのある出発点になるものを捜しました。私は、ダークなビバを望みました」とBella Freud。

ショーメの新ジュエリーコレクション「アクロシュ・クール」
メダル型のチャームは、リトルボーイ、ベビーガール、ミツバチ、四つ葉のクローバー、ティアラ、ハートの6種類のモチーフ。使う人が思い思いのストーリーを描き「お守り」のように使えるコレクション。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20070216ddm010100079000c.html

キャシャレルの新ショップ
2月21日ジェイアール名古屋タカシマヤ5F、3月1日東武百貨店池袋本店プラザ館3F、シブヤ西武A館5Fにオープン。開店日から、商品購入者に「cacharelオリジナルオードトワレ」をプレゼント。
http://www.sanei.net/headline/0215ccr.php

暖冬でスプリングコートが人気
プランタン銀座の各婦人服売り場では、暖冬の影響でスプリングコートが昨年比約2倍の売れ行き。注目は「女優トレンチ」とも呼ばれる、ウエストを絞ってスカート部分にギャザーを寄せてボリュームがでるタイプ。レギンスなど細身のボトムと合わせ、メリハリを効かた着方が受けている。
http://shopper.jp/w/2007/02/16/springcoat/

ミキモト、桜・真珠のボールペン発売
桜の絵柄と真珠をあしらったボールペンを発売。ピンクの地に満開のさくらの花をデザインし、グリップの上部に3.5ミリ径の真珠が付いている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kigyou/news/20070219k0000m020007000c.html

高島屋日本橋店で花粉対策グッズ特集
7階「クロスロード7」で2月27日まで、花粉対策グッズを特集。マスクからメガネ、空気清浄器、寝具、カーテンまでがそろう。
http://shopper.jp/w/2007/02/16/kafun-block/

ポーラ、仏高級化粧品メーカー「オルラーヌ」と提携
ポーラ・オルビスホールディングスは3月中に共同出資会社「オルラーヌ ジャポン」を設立し、日本で「オルラーヌ」ブランドの化粧品やサービスを提供する。新会社の資本金は4億円で、ポーラが50%以上を出資して連結子会社とする。オルラーヌは1946年創業の老舗で、ローションなどのスキンケア化粧品を中心に世界130カ国以上で販売。日本ではエル・インターナショナルが輸入販売を行っているが、今後エル社は輸入業務のみを担当し、販売は新会社が行う。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D150CL%2015022007&g=S1&d=20070215
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702170003a.nwc

エリザベス・アーデン、ブリトニー・スピアーズの香水「ミッドナイト・ファンタジー」での電話宣伝
恋人が専用のウェブサイトへ行き、自分と相手のファーストネームと相手の電話番号を入力。仮にトムからステーシーあてだとすると、すでに録音されたブリトニー本人の音声が合成され、「ステーシー? わたしはブリトニー。トムと一緒にここへ来たの…」といった電話がかかってくる。
http://www.sankei.co.jp/enak/2007/feb/kiji/16lifebritney.html


2007年2月16日(金)
マライア・キャリー、Pinkoのキャンペーンモデルに
撮影はMichelangelo di Battista、アート・ディレクターはGiovanni Bianco。Pinkoはこれまで、ナオミ・キャンベルやEva Herzigovaをキャンペーンモデルに起用しており、現在のモデルはエル・マクファーソン。「私たちのキャンペーンはすべて美しい女性を特色とします。しかし、現在は音楽が最も有力なコミュニケーション・チャンネルとなっているので私たちは美しさに加えて、ミュージック・アーティストが必要でした」とPinkoの社長で創設者のPietro Negra。「Pinkoのニューフェースに起用されて、私は実際に嬉しく思います」とマライア・キャリー。マライアの契約金は、マドンナがヴェルサーチとキャンペーンモデルとして契約した時の700万ポンドをに匹敵する金額とされている。

2007-2008秋冬ロンドンコレクション、アクアスキュータム
アクアスキュータムは「くるみ割り人形」にインスピレーション受けたコレクション。ノースリーブのツイードのスーツでスタートし、ポンチョ、トレンチ、チェックのミニスカート、レザージャケット、ニットに赤いパンツ、ケープ、ミリターリージャケット、メダルがついたストラップレスのドレス。「おもちゃの兵隊」を思わせるコレクション。靴はマノロ・ブラニク。

グンゼ、伊東美咲がデザインした「ミサキコレクション」発売
女性用下着の新ブランド「シーズグンゼ」を立ち上げ、ブランドのイメージキャラクターでもある伊東美咲がデザインした「ミサキコレクション」のキャミソールなどを21日から発売する。伊東は、リボンやレースなどのアクセントをつけ、アウターとしても利用できる6商品を開発。
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/070216/sng070216003.htm
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_02/g2007021604.html
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20070216ok03.htm

三越、2013年2月期を最終年度とする中期経営計画を発表
2007年度からの中期経営計画「三越 ブランド ルネサンス 6カ年計画」を発表。6年間で新店舗の出店や既存店の改装に計1800億円を投資する。今後6年間の平均投資額は300億円で、2001-2006年の平均220億円を4割近く上回る。1800億円のうち、日本橋本店と銀座店、大阪店の3店に計900億円強を投じる。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D150CX%2015022007&g=S1&d=20070216
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200702160002a.nwc

三越、2007年2月期の連結経常利益を下方修正
前期比20%減の158億円に下方修正。従来はほぼ横ばいの200億円を見込んでいた。暖冬による冬物衣料の低迷が打撃となった。売上高は5%減の8017億円となる見通し。前年に厳冬でコートなど高単価の重衣料が好調だった反動もあり、婦人服を中心に衣料品が落ち込んだ。営業利益は18%減の124億円となりそう。固定資産の売却益約10億円を特別利益に計上、純利益は113億円と24%増える見通し。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D150CZ%2015022007&g=S1&d=20070215

ラコステのクリストフ・ルメール、インタビュー
デザインを2002年春夏物から担当し、女性の服にも力を入れてきた。2007年秋冬ニューヨークコレクションでは、「フランスの週末」を題材に、活動的で上品な装いを披露。「僕のデザインに決まりはない。旅行がヒントになることもあるし、本から生まれることもある。今回は映画から発想を得た」。休止していた自身のブランドも再開、4月には東京に直営店ができる。フランスでデザインし、日本で製造する新しいビジネス形態を取る。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20070216ok05.htm

ピーチ・ブルームの帽子デザイナー、入澤恭子
ブランド名は、帽子に使われるフェルト素材の名前から採った。店ではチューリップハットやテンガロンハットなど、デザインの決まっている帽子から素材やサイズを選べるオーダーも行っている。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20070216ok04.htm

東武百貨店池袋店でピンズとラベルピンが人気
5階紳士ネクタイ売り場で約300種類あるピンズとラベルピンが人気。購入の半数以上が女性客で、ミニブローチの感覚で受けている。
http://shopper.jp/w/2007/02/16/pins/

西武百貨店有楽町店で嶋田ちあきのメークショー
3月2日午後5時30分と7時30分にメーキャプアーティスト、嶋田ちあきの「チャーミングビューティーメイクショー」が行われる。
http://shopper.jp/w/2007/02/16/cosme/

靴の手入れ法
革靴はまず、前から後ろへとブラシをかけて全体の汚れを落とす。次に市販のクリーナーを布に取り、全体に薄く伸ばして塗って汚れを落とす。この時、前に塗った古い靴クリームもしっかりと落としておくのが大事。次にクリームを薄く伸ばして革に潤いを与える。ポイントは、クリームを少量に抑えること。塗りすぎると、革の通気性を悪くして靴の寿命を縮めてしまうことになる。塗り方は、円を描くように全体になじませる。素早く塗ることも大事。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/fashion/news/20070216ddm013100106000c.html

最新のニュース

サイト内検索

 
Web www.fashion-st.net

過去のニュース

Fashion Street HOME

Fashion Street JAPAN Press.1998-2007. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2007 Gin and it