Fashion Street News Index ファッションニュース(2009年6月後半)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

ファッション・ストリートファッション・ニュース> 2009年6月下旬のファッション・ニュース

最新のファッション・ニュースへ

2009年6月30日(火)
エンポリオ・アルマーニ、世界水泳ローマ大会のオフィシャル・スポンサーに
ジョルジオ・アルマーニはエンポリオ・アルマーニが7月17日から8月2日に開かれる第13回世界水泳選手権ローマ2009のオフィシャル・スポンサーになると発表。アルマーニはネイビーブルーのスーツやポロ、白いスエードのスニーカーなどイタリアチームとFina(国際水泳連盟)委員の公式ユニフォームを作成した。

2010年春夏パリ・メンズコレクションエルメス、ダンヒル
「無造作なエレガンス」とされたVeronique Nichanianのエルメス。緑青がかったスーツにカーフスキンのトレンチ、茶のジャケットにカーディガン、レザーのブルゾン、カシミアのニットにポロ、シルクのシャツにスカーフ。
Nichanianは、フランスのリベラシオン紙に「私はファッションではなく、衣服を行う(I don't do fashion, I do clothes)」と述べていて、その通りに色といい落ち着いたコレクションでした。

トランクが数多く積まれたランウェイ奥の回転ステージからモデルが登場したキム・ジョーンズによる2回目のコレクションのダンヒル。ブレザーにグレーのパンツ、トランクを持ったスタイルで始まり、袖をまくったカーディガンにショートパンツ、ピーコート、オリーブのサファリ・ジャケット。英国紳士のテーラリングをよりモダンにしたコレクション。

ウンガロ、Esteban Cortazarの行方
Esteban Cortazarがエマニュエル・ウンガロのデザイナーを辞任するという噂が流れる中、CortazarはFranck Boclet率いるメンズウェア・チームが手がけたウンガロの2010年春夏メンズコレクションに姿を見せ「今のところ、私はここにいます」と述べた。ショーの間、CortazarはウンガロのCEO、Mounir Moufarrigeと挨拶を交わし、Moufarrigeも「彼はここにいます」とコメント。
とりあえず、まだ辞任はしていないようですがお互いのそっけないコメントが、やっぱり辞任するのではないかと話題になっています。

トゥミ、ジェローム・グリフィス社長兼最高経営責任者インタヴュー
社長就任に伴い、アジアのマーケット視察の一環として6月、来日した。「トゥミは旅行やビジネス用かばんのみならず、アクセサリーや筆記具まで扱うライフスタイルブランドです。私たちにとって一番重要なのは品質。長持ちする製品でなければなりません。サービスも重要です。問題があればすぐに修理します。お客様によってはかばんを10年、15年と愛用してくださる。すると、ますます愛着がわいて『もっと長く使いたい』と修理して使われる方が多い。ブランドはこの5年間堅調に成長し続けており、製品範囲も拡大しています。ただ今後、何をどのように拡張していくか、企業のDNAを探る必要があると考えています。例えば、トゥミのお客様は基本的に男性ですが、来店客の男女比は半々。世界的にビジネスウーマンは増えており、私たちにとっても女性客は大変重要です。この夏、日本市場では女性用バッグの色にローズピンクを投入。黒だけでないカラフルな色彩を打ち出しています」。
http://www.asahi.com/fashion/topics/TKY200906260153.html

三越伊勢丹HD、丸井今井の事業を新会社に譲渡
三越伊勢丹ホールディングスは、民事再生手続き中の丸井今井の事業を7月末に譲り受け、三越伊勢丹が設立した受け皿会社2社が事業を引き継ぎ、従業員の一部を再雇用する。受け皿会社は「札幌丸井今井」、「函館丸井今井」で、丸井今井が店舗を運営する札幌、函館の事業をそれぞれ継承する。資本金はいずれも1円で、両社の社長には関根純・丸井今井専務が就任する。いずれも暫定措置とみられ、三越伊勢丹は7月末までに資本増強策や経営陣を正式に決める方針。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2906R 29062009&g=S1&d=20090629

サンリオと帝人ファイバー、高中空ポリエステル繊維「エアロカプセル」使用の保温肌着「ウォームエンジェル」を共同開発
サンリオと帝人ファイバーは、高中空ポリエステル繊維「エアロカプセル」を使用した保温肌着「ウォームエンジェル」を共同企画。サンリオのキャラクターをデザインすることで、機能性がありながらファッション性にも優れ、親しみやすい肌着となっており、9月初旬から「ハローキティ」、10月初旬から「シュガーバニーズ」「シナモロール」の女児および婦人向けインナーを、百貨店のサンリオショップやサンリオ直営店など約500店舗で発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=224018&lindID=4

アシックス、「オニツカタイガー」から十二支をモチーフにデザインしたシューズなど11品番を発売
「オニツカタイガー」ブランドで、ブランド誕生60周年を記念し十二支をモチーフにしたデザインのシューズ、アパレルの新作11品番を「オニツカタイガー」直営店をはじめ百貨店やセレクトショップなどで発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223695&lindID=4

資生堂、上海万博記念香水発売
2010年5月に開幕する上海国際博覧会(上海万博)を記念して上海地区限定の香水「シャンハイブーケ」を発売する。上海市の花である「白玉蘭(和名はハクモクレン)」の香りをベースにしているのが特徴。資生堂は日系企業で唯一の公式スポンサーとなっており、万博に関連した協賛活動を展開することで中国での知名度向上を図る。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090630AT1D3008I30062009.html

マリ・クレール休刊
アシェット婦人画報社は、月刊の女性ファッション誌「マリ・クレール」を7月28日発売の9月号で休刊にする、と発表した。昨年以降の不況の深刻化に伴う広告収入減や事業収支の悪化が理由だという。フランスで創刊され、日本版は82年に中央公論社(当時)から発刊された。99年から角川書店、2003年からはアシェット婦人画報社が発行していた。日本雑誌協会によると発行部数は約3万部。
http://book.asahi.com/news/TKY200906300089.html
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090630ok05.htm

江戸ゆかた
小筆で描いたような細かい絵柄が特徴の型紙を使った「江戸ゆかた」を江戸川区平井の染め物工場「高常(たかつね)」が生産し、人気を呼んでいる。浴衣復刻の立役者は同社の高橋常兵衛会長。江戸時代から明治の型紙3万枚を集め、江戸文化の傑作を後世に残したいとの願いも込め、復刻させた。
http://mainichi.jp/life/fashion/archive/news/2009/06/20090624mog00m100036000c.html


2009年6月29日(月)
中国企業がピエール・カルダンを買収か?
中国のShenzhen(深セン) Commercial Daily紙や広州デイリー紙などが、中国でピエール・カルダンの靴とレザーグッズのエージェントである広東省のJiansheng Trading Companyが2億ユーロでピエール・カルダンを買収するために交渉していると報じた。Jiansheng社は1カ月以内に交渉がまとまることを望んでいるとJianshengの関係者が語ったと伝えた。また、浙江省のHuhao Corporationが交渉しているとの報道もある。一方、ピエール・カルダンのスポークスマンはこの報道を否定。「これはピエール・カルダン・グループの売却に関係していません。それは過去に日本で行ったように中国でのライセンス権を販売するために中国の会社と交渉しています」とコメント。
ピエール・カルダンは1978年に中国に進出。中国に進出した最初のファッション・ブランドと位置付けられており、中国人が思いつくフランスのイメージはエッフェル塔、ドゴール将軍とピエール・カルダンの3つとされています。

2010年春夏パリ・メンズコレクション、ラフ・シモンズ、ジョン・ガリアーノ、ジバンシィ
シックな黒のテーラードスーツで始まったラフ・シモンズ。スーツの上からベルトを巻き、レザーのトレンチ、シースルーで蛇がプリントされたトップスやパンツ。蛇がまきつくようにスーツやコートの上に斜めにまかれる3本のベルト。「私たちの最初の十年間は終わりました。私たちは新たな男を必要としています。私は過去数年に幾つかの美しい紳士服を見ました。しかし、ほとんどは私を興奮させませんでした。したがって、私は、これらの衣服にエモーションを望みました」とラフ・シモンズ。

「ナポレオンの栄光」をテーマにしたジョン・ガリアーノ。レザーのトップスに白いパンツ、頭にはターバンのような帽子と前半は海賊風のスタイル。フラワープリントのパンツにシャツ、頭には花飾り、Tシャツにはエジプトのファラオのプリント。中盤では砂漠をイメージし、ベストにトレンチ、ターバンやシースルーのヴェールをかぶる。ヒョウ柄の水着。

「モロッコへ行ったラテンボーイ」と題されたリカルド・ティッシのジバンシィ。スタンドカラーのシャツに白のスーツで始まり、ハーレムパンツの黒のスーツなど前半はモノトーン一色。星のモチーフがアクセントとして使われ、メッシュ・ジャケット、ノースリーブのブラックレザーブルゾン、チェックのプリント。「アフリカだけど都会的、タフでシックだけどセクシー。私はこれらを着用することで、私自身の考えを支援しなければなりません」と黒のTシャツにショートパンツ、ハイソックス姿のティッシ。

オンワード樫山、「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」日本1号店をシブヤ西武モヴィーダ館に8月30日オープン
「OPENING CEREMONY」は、オープニングセレモニー社が、従来のセレクトショップと一線を画した斬新なアイデアを取り入れた高感度セレクトショップを2002年にマンハッタンにオープン。「趣味としての消費」をコンセプトに、シーズン毎にテーマとなる国を1カ国決め、「その国を代表するデザイナー」「新人デザイナー」「歴史あるブランド」「その国独自の選び抜かれた製品」の4つの切り口で商品展開。また、「小売」「オリジナルブランド」「ショールーム」という3つの事業を展開し、とくにオリジナルブランド「オープニングセレモニー」コレクションは、メンズ&レディスを100店舗以上の専門店などに販売している。「OPENING CEREMONY」の日本における商標権はオンワードホールディングスが2009年4月に取得。日本1号店は、日本、アジアにおけるフラッグシップショップと位置づけ、米国・ロサンゼルスのショップで採用している「ミニメガ・モール」のコンセプトを導入。「ミニメガ・モール」は、ショップ・イン・ショップの考え方を広げたもので、デザイナー毎に売り場を構成。また、ライフスタイル別に独自性のあるフロアを構成し、メンズとレディスを同じフロアで販売する。売り場は、地下1階-地上7階の8層、営業面積は2390平方メートルでロサンゼルス店の2倍以上となる。商品構成は、世界初のショップ・イン・ショップ展開となる「アレキサンダー・ワン」をはじめ、スウェーデンのデニムブランド「アクネ」や、アメリカントラッドの「バンド・オブ・アウトサイダー」などを導入。「オープニングセレモニー」の特徴の1つであるコラボレーションでは、クロエ・セヴィニーや米国の歴史あるブランド「ペンドルトン」などとのコラボレーションラインを展開。また、オリジナルブランド「オープニングセレモニー」にに加え、日本企画でリーズナブルなプライス設定の「オープニングセレブレーション」、アクセサリー、ホームウエア、音楽、書籍などの幅広いカテゴリーを展開する予定。今秋冬のテーマ国(地域)はヨーロッパで、スウェーデンやイギリス、ドイツなどの注目デザイナーを7階フロアに集積。地下1階がカフェとなる。
http://www.onward-hd.co.jp/release/2009/0629.html

ミハラヤスヒロ、初のアイウェアコレクション「MIHARAYASUHIRO husam el odeh EYEWEAR」を発表
2009年7月上旬より販売される。オブジェのようなジュエリー&アクセサリーを手がけることで知られるドイツのアーティスト、フサム・エル・オディのコラボレートによって生まれたのは、モンタージュ写真をイメージした「モンタージュ アイ」と、フレームが浮いているように見える「フローティング アイの2種類のサングラス。
http://www.elle.co.jp/fashion/news/mihara09_0629

百貨店の6月セール
高島屋は20-26日までの日程で、「セブンデイズスペシャル」と銘打った早期セールを全18店で開催した。19日までの売上高は前年同月比でふた桁以上減少したが、早期セールで不振だった衣料品が好調。「売り上げが3-4%改善した」(担当者)。さらに例年は7月に始まる店頭商品の値下げ(クリアランス)セールを、今年は前倒し。一部ブランドで27日から開始する。ミレニアムリテイリングは、傘下のそごう、西武百貨店25店で19-21日の3日間、「還元セール」を行った。宝飾品や食品以外の商品を5000円購入するごとに 500円相当の金券を配布。業界初の還元セールとあって金券の発券枚数は約90万枚に上った。特にスポーツ用品や呉服など、通常のセールではあまり割引が行われない商品が、前年同期比で50-60%増の売り上げとなり、セール対象部門全体では、約4割も伸びた。一方、J・フロントリテイリング傘下の松坂屋上野店は、10-16日に季節はずれの冬物衣料品のバーゲンを開催。昨年は秋を迎える直前の8月だったが、今年は大幅に前倒しした。メーカーの冬物在庫を安価で提供してもらい、メーカー価格の3-8割引となる大幅な安値を実現した。セーターや毛皮のコートなどが飛ぶように売れ、セール2日目で予算をクリアし、最終的に目標の3倍以上の売り上げとなった。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906270021a.nwc

レナウン、「シンプルライフ」を中国市場に投入
2011年をめどに中核のアパレルブランド「シンプルライフ」を中国市場に投入する。同ブランドの衣料品を生産・販売できる権利を現地企業に与え、百貨店などで販売。中国ではすでに男性向けの2ブランドを扱っているが、新たに投入するシンプルライフは、男性向けと女性向けをそろえる大型ブランド。成長が期待される中国市場に、主力ブランドを投入するとともに、取り扱い店舗数も増やし、業績向上につなげたい考え。シンプルライフに加えて、中国で展開する既存ブランド「ダーバン」と「インターメッツォ」の拡販にも力を入れる。具体策として両ブランドの取り扱い店数を、現在の59店から2011年度末までに約150店舗に増強。また、新ブランドの投入と既存ブランドの販売拡大により、中国を中心とした海外売上高を2009年2月期の約140億円から、2015年2月期には250億円まで拡大する。また、三陽商会は5月に、20代女性向けのブランド「スマッキーグラム」の販売を始めた。これまで三陽商会が中国で販売してきた2ブランドは30代以降が主要顧客層。しかし、「幅広い年齢層の需要を吸い上げる」(同社)狙いから、ブランドを拡充した。出店も積極的に進め、現在の10店舗から今年度中に20店舗、2011年には70店舗まで拡大する。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200906270012a.nwc

アシックス、陸上競技日本代表オフィシャルウエアのレプリカ商品22品を発売
財団法人日本陸上競技連盟とのオフィシャルパートナー契約に基づき、陸上競技日本代表ユニホームをはじめ、トレーニングウエア、シューズ、バッグなどオフィシャルウエアのレプリカ商品22品番を、8月上旬から全国のスポーツ用品店などで発売。第12回世界陸上競技選手権大会(2009・ベルリン、8月15日から23日まで)から日本代表選手が使用するオフィシャルウエアのレプリカ商品で、デザインやカラー、カッティングや素材も選手向け製品と同一のものを採用。「ライジングサン」というデザインテーマで、パワーあふれる日の出や放射する光を、赤のグラデーションや金のラインでデザイン。日本代表選手の力強さやスピード感を表現した。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223989&lindID=4

デサント、「フレディ」から日本代表選手団のオフィシャルスポーツウェアを供給
デサントが展開するダンス・フィットネスブランド「フレディ」は9月に日本で行われる世界新体操選手権に出場する「フェアリー ジャパン ポーラ」をはじめとする日本代表選手団のオフィシャルスポーツウェアをサプライ。デザインテーマは「妖精の羽」。背中の切替や大きめの襟元が飛び立つ妖精の姿を表現。また、ジャケットやパンツの前面からサイドに向かって斜めに入った切替は体のラインをより美しく見せ、キーカラーは日の丸をイメージした情熱的なレッド。2009年第29回世界新体操選手権は、三重県営サンアリーナにて9月7日より13日まで開催。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223934&lindID=4


2009年6月28日(日)
Giles Deacon、パリコレクションに参加
Giles DeaconはフランスのANDAM賞を受賞。賞金の10万ユーロをもとに10月のパリ・コレクションに参加する。Deaconはセント・マーティンを卒業後、ボッテガ・ヴェネタ、トム・フォード下のグッチ、ジャン・シャルル・ド・カステルバジャック、ルイ・ヴィトン、ラルフ・ローレンなどを経て2003年に自分のブランドを開始。以後、ロンドンでコレクションを発表していた。また、DeaconはイタリアのCastor社とライセンス契約を締結。Castorは今月の初めにミラノでDeaconのプレコレクションの販売を開始している。ANDAM賞はフランスでのビジネスを拡張しようとする40歳以下のデザイナーに向けて、パリコレクションに参加できる資金を提供するもので、過去にはマルタン・マルジェラ、リチャード・ニコル、ブルーノ・ピータース、ビクター&ロルフ、アン・ヴァレリー・アッシュが受賞。昨年はGareth Pughがこの資金を受けて、ロンドンからパリへと移動している。
バーバリー、マシュー・ウィリアムソン、プリングルなどがロンドンに復帰する中、この5年間ロンドンを支えてきたといってもいいDeaconがパリへ去ってしまうのはロンドンには痛手ですね。コレクションとは別になにかイベントでも行ってほしいものです。

2010年春夏パリ・メンズコレクションYSLイッセイ・ミヤケヒューゴルイ・ヴィトン、ドリス・ヴァン・ノッテン
Samuel Benchetritが監督し、幼い息子Julesが主演した短編映画でコレクションを始めたステファノ・ピラッティのサンローラン。モノトーンのスーツやテールコート、ワイドパンツ、半袖のコート、ジャージのチュニック、タイトなカーディガン、一部を切り取られたジャケット。

「トルコへの旅行」にインスパイアされ「Very Very Mosaic」と題された藤原大のイッセイ・ミヤケ。ショートパンツのスーツで始まり、青やストライプのスーツ、マオカラーやワッシャーのジャケット、トルコの国花であるチューリップのプリント、大きな水玉のベスト、黄色とピンクの和紙で作られたカーディガン。「トルコは、かつてのミヤケのコンセプトと同じく、東洋と西洋の出会う場所でした。私は歴史あるトルコの外観と世界中の若い人々が着ている衣服とをミックスさせました」と藤原。
和紙で作られた服は洗うことは難しいようです。

白いフライフロントスーツの襟を立てたスタイルで始まったブルーノ・ピータースのヒューゴ・バイ・ヒューゴ・ボス。白のトレンチに、金や白、ロングのベスト、ネイビージャケット。

ニューヨークのバイクメッセンジャーにインスパイアされたPaul Helbersのルイ・ヴィトン。黄色のジャケットに白のショートパンツ、オレンジのコート、パーカー、ジップアップブルゾン、シルクハットにタキシード。ヒールがオレンジのスニーカーやメッセンジャーバッグ、トランク。プログラムにはライダーを「ジェントルマン・バタフライ」と表現。「今シーズン、私はスポーツウェアとエレガンス、シックの境界について考えていました」とHelvers。

突然の雨でショーが中断するハプニングがあったドリス・ヴァン・ノッテン。プログラムには「トウキョウ・ミーツ・カルカッタ」と書かれ、コートにプリントのパンツでスタート。チェックのダブル・ジャケット、ストライプのスーツ、カーディガン、ナイロンコート、ポロシャツ、トレンチ、パーカー、モザイク・プリント。「現代のテクノロジーとハンドメイドに同じように敬意を払ったものが欲しかったのです。テーラード、エレガント、サルトリアルでもエスニック」とノッテン。

松坂屋本店に親子水着コーナー
水着売り場に10代の女性とその母親をターゲットにした特設コーナーを設けた。名古屋では仲良く買い物を楽しむ母娘が多いといい、不況で百貨店の売り上げが激減する中、親子客の取り込みで巻き返しを図る。従来は少なかった10代向けと40代向けの商品を充実させ、一緒に並べた。10代向けは1万円前後でカラフルな水着が中心。40代向けは円高で昨年より約3割安くなった海外ブランド品など2万円前後で、デザイン性の高い水着をそろえた。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906270077a.nwc

高島屋2009年3-5月期連結決算、大幅な減収減益
消費不況で主力の百貨店業が売り上げ減に見舞われたことから、営業収益が前年同期比13.3%減の2082億円、営業利益が72%減の21億円と大幅な減収減益となった。最終利益は93%減の3億円だった。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906270078a.nwc

ワンピースのコーディネート
今夏は定番に加え、インナーを替えて着回しができるデザインや、パンツやレギンスに似合うブラウスやチュニック(細身に仕立てた七分丈)風のワンピースが人気。ワンピースはこれまで、着物のように前を合わせたカシュクールや、すその切りかえが段差になったティアードタイプが主流だった。しかし、この夏はチュニックやブラウスの丈を長くしたようなワンピースが人気。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090628/trd0906280822002-n1.htm

北青山のフィアットカフェでバービー人形50周年を記念した「フィアット500」特別モデルを展示
30日まで展示。車体はピンク色で、シルバーメタリックの内装など豪華な装飾が特徴。期間中、バービーグッズなどが当たるキャンペーンも開催。同カフェで特別デザートを注文したり、バービーのコスプレをして写真を撮影したりするとポイントが得られ、抽選で賞品と交換できる。
http://www.asahi.com/fashion/topics/TKY200906260164.html

元アシックス社員の三村仁司が自身の工房を立ち上げ
五輪のマラソンで金メダルを取った高橋尚子ら多くの一流選手の靴を作った元アシックス社員の三村仁司が、自身の工房を立ち上げた。マラソンシューズや陸上スパイクを中心に、7月中旬からオーダーメードでトップ選手向けのスポーツシューズの生産を始める。三村は3月にアシックスを定年退職し、新会社のミムラボ(兵庫県加古川市)を設立。敷地面積約1500平方メートルの工場に年間1000足を製造できる設備を整えた。社員は8人でスタートし、三村自身が靴作りの現場を指揮する。陸上のほか野球や競輪選手などからの注文にも応じる考え。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2700P 27062009&g=S1&d=20090628

発光ダイオード(LED)を縫い込んだウエディングドレス
白、赤、青の3色の発光ダイオード(LED)計約600個を縫い込んだウエディングドレスが、大阪市内のホテルで開かれた結婚披露宴で登場した。小型コンピューターを研究する新郎の藤原礼征が制作。藤原が小型の無線機器でパソコンを操作し、多彩な色を発光させた。
まあ、似たようなのは既にフセイン・チャラヤンが発表しているんですけどね。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090628ok01.htm

楽天、ロエベのバッグ&小物
http://www.rakuten.co.jp/nanapage/208472/301164/


2009年6月27日(土)
クレメンツ・リベイロもロンドンコレクションに復帰
Suzanne ClementsとInacio Ribeiro夫妻によるデュオ、Clements Ribeiroもバーバリー、プリングル、マシュー・ウィリアムソン、Jonathan Saundersに続いてロンドンコレクションに復帰。9月にロンドンコレクションで2010年春夏コレクションを披露する。クレメンツ・リベイロは2005年9月以来の復帰となり、より親密なショーとして新設される「presentation schedule」に参加する。

マーク・ジェイコブスのTシャツで逮捕
レバノン人のRaffi NernekianがドバイでMARC JACOBSのヴィクトリア・べッカムのヌード姿をプリントしたチャリティTシャツを着ていたところ逮捕された。Nernekianは一カ月投獄された後、国外退去になる。Nernekianは、ニューヨークへの旅行中にこのTシャツを買い、ドバイのベーカーリーで着ていたところ、地元の人に批判され、立ち去ったものの、その後、警察によって逮捕された。マーク・ジェイコブスはニューヨーク大学の皮膚癌研究計画のための資金を調達するためにウィノナ・ライダー、ナオミ・キャンベルら多くの有名人をモデルにしたチャリティTシャツを発売。アラブ首長国連邦は外国人に対する行動規範として「衣類は不謹慎にも身体各部を露出しないものとし、透明ではなく、わいせつや攻撃的な絵およびスローガンを表示しないもの」と発表していた。

2010年春夏ミラノ・メンズコレクションディースクエアードエトロ、Z・ゼニア、モスキーノ
サマーキャンプをテーマにしたDeanとDan Caten兄弟によるディースクエアード。ボクサーパンツにテントをまとったスタイルで始まり、デニムのショートパンツにベースボールキャップ、プリントのパーカー、チェックのコート、フィッシャーマンベスト、ミリタリーパンツ。

招待状は万華鏡のゴーグル、背景には曼荼羅と万華鏡をテーマにしたキーン・エトロ。チェックのスーツにプリントのシャツ、蝶ネクタイにトレンチ、白のブレザー、プリントのショートコート、モザイク型のシャツ。

2年間のNYへの参加を経て、ミラノへ復帰したAlessandro SartoriのZ・ゼニア。「ストリート・ダンディ」がテーマ。シルクハットにタイトなジャケット、ストライプのパンツとエドワーディアン・スタイルで始まり、ロングベストにレザーパンツ、切り返しのトレンチ(上が無地、下がストライプなのでスカートのようにも見える)、2重のジャケット、タイトなテールコート。
エドワーディアン風なんだけど、仕立ては現代的にしているんですよね。個人的には今回のミラノで一押しです。

レザーブルゾンに新聞プリントのシャツでスタートしたモスキーノ。モノトーンプリントのベスト、チェックやパープルのスーツ、バラのプリント。
これでミラノは終了です。次は2010年春夏パリ・メンズコレクション

デサント、防水ウエア「プレシップジャケット」から2009年新カラーを発売
アウトドアブランド「マーモット」より、世界中で多くの人々に愛用され、ブランドが誇るベストセラーアイテム、「プレシップジャケット」の2009年新カラーが登場。「プレシップジャケット」は高い防水性・透湿性を、軽量でコンパクトに実現したレインウェア。独自開発の防水素材「プレシップ」は、素材表面のポリウレタンフィルムに水蒸気より大きく、水滴よりは小さな孔を特殊加工することで、防水性と透湿性を兼ね備えている。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223646&lindID=4

ヘインズブランズジャパン、「Champion」から2009年秋冬のWOMEN'Sコレクションを発売
アメリカンスポーツカジュアルブランド「Champion」WOMEN'S2009年秋冬新製品発表。7月下旬より全国のジーンズ・カジュアル専門店、量販店などで、Champion」WOMEN'SとWOMEN'S SPORTの両ラインから、女性が気軽にアメカジ・ファッションを楽しめるスウェット商品や、デザイン性を取り入れて、タウンユースとしても楽しめるスポーツウェアなどの新コレクションを順次発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223892&lindID=4

イオン、家庭の不要品を引き取る「エコdeWAONポイントキャンペーン」
北海道、沖縄を除くグループの446店舗で、7月5日まで行う。今回は消費者の要望に応える形で引き取り品目を拡大。期間中で20万点の引き取りを見込む。2007年3月から始めた同社のキャンペーンでは、主に紳士用スーツが引き取り対象で、昨年まで8回のキャンペーンでは、1回あたりの引き取り点数が約4000点に過ぎなかった。2009年3月のキャンペーンで、ドレスシャツやカーテンを加えたところ、5万点を超える引き取りとなった。さらに5月下旬から6月中旬のキャンペーンでは、衣料品売り場で同社グループの電子マネー「WAON」を使って1500円以上買い物するごとに、WAONへ300ポイント(1ポイントは1円)が付与されるポイント券を渡すようにしたところ、16万点に迫る引き取りがあった。今回も同様に「300WAONポイント券」を、引き取り1点ごとに進呈。ポイント券は最高4枚までで、7月20日まで利用できる。紳士・婦人・子供用スーツやスラックス、ネクタイ、ブラウス、スカート、浴衣、甚平のほか、靴(長靴やげたを含む)などを引き取る。衣類は石炭の代替燃料となる「RPF」に、靴類は高温で熱して燃料ガスになる。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906260078a.nwc

ハローキ ティと「4℃」がコラボレート
7月10日から発売。
http://www.elle.co.jp/fashion/pick/jw09_0626

エイボンJ、世界各地のスパを体感できるボディケア「プラネット スパ モロッカン」3品を発売
世界各地のスパを体感できるボディ ケア シリーズ「プラネット スパ」から、ローズオイルを配合した「プラネット スパ モロッカン」3製品を7月22日より新発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223475&lindID=4

通天閣のエレベーターガールが浴衣で接客
七夕に合わせ、大阪市浪速区の通天閣で7月1-7日、エレベーターガールら10人あまりの女性スタッフ全員が浴衣を着て接客。アパレルブランドが浴衣と帯、げたを15セット提供。幸福の神様、ビリケンも和装する。浴衣姿の客には展望台の入場料を割引きするサービスも。展望台では、願い事を書いた短冊を飾る笹も設置する予定。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090625/trd0906252334012-n1.htm


2009年6月26日(金)
ジェニファー・ロぺス、ファッションライン「Sweetface」を休止
2009年春夏を最後にジェニファー・ロぺスがデザインするファッションブランド「Sweetface」を休止する。Sweetfaceは彼女のストリートウェア、JLOからのスピンオフとして2005年に開始された。「会社の新戦略を考え、私たちは近い将来に新しいメッセージと新たなファッション視点による新ブランドを開始するまで、Sweetfaceラインを休止することに決めました」とジェニファー・ロペス。
カジュアルなJLOに比べて、SweetfaceはNYコレクションに参加するくらいだったんで、ちょっと残念です。新ブランドはどんな形になるんでしょうか?

2010年春夏ミラノ・メンズコレクションプラダ、モンクレール、フェラガモ
招待状はモノクロ、シートはチャコール、「モノクロ映画のグレースーツ」にインスピレーションを得たプラダ。細いラペルのグレースーツで始まり、ダブル2ボタンなどスーツが続く。グレーのカーディガンに2重のベスト、メッシュのインナー、チェックのコート。「私は、それを着用可能で、コンテンポラリーであってほしかった」とミウッチャ。

ミラノのスイミングプールで行われたトム・ブラウンのMoncler Gamme Bleu。レインコートにサングラス、蝶ネクタイ、ビーチサンダルで始まり、シースルーのナイロンコート、ブレザー、チェックのコートにスーツ。

アフリカにインスピレーションを得たMassimiliano Giornettiのサルバトーレ・フェラガモはサバンナの夕日を思わせる赤みがかったオレンジのジャケットでスタート。ダブルのスーツ、フライフロントやレザーのコート、トレンチ、ビッグショルダーのニット、ツートンカラーのレザーに麦わら帽子、メッシュのジャケット。ラストがラペルのみが白のブラックスーツ。

六本木ヒルズヴァン・クリーフ&アーペルの回顧展
森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で10月31日から2010年1月17日まで、ヴァン・クリーフ&アーペルによる創造の100年を振り返る大規模回顧展「ザ スピリット オブ ビューティー展〜時空を超える美の真髄」が世界に先駆けて日本で開催される。同展ではメゾン所蔵のアーカイブコレクションとフランス国内外のプライベートコレクションから選ばれた250点を超える宝石、時計、ファッション・アクセサリー、オブジェなどの作品が展示される。日本の後は北京、ニューヨーク、ロンドン、パリを巡回する。
http://mainichi.jp/life/fashion/news/20090626ddm010100167000c.html

マーク BY マーク・ジェイコブスの日本限定アイテム
「MARC LOVES JAPAN」をテーマにした日本限定アイテムが登場。人気キャラクター、ミス・マークが晴れ着姿のジャパニーズ・ガールに変身したTシャツとバッグの2種などを発売。トートタイプのバッグはグレーとピンクの2色展開、裏は無地でプレート付き。ミス・マークTシャツは、ピンクとグレーを展開。 
http://www.elle.co.jp/fashion/news/markby09_0623

エトロのクリエイティブディレクター、ヴェロニカ・エトロの日本滞在記
6年ぶりに来日し、鎌倉散策を楽しんだ。
http://www.elle.co.jp/fashion/pick/etro09_0626

トリンプ、新ルームウエアシリーズ「Jelly Mix(ジェリー・ミックス)」を7月9日に新発売
甘くてカラフルなジェリービーンズのようにキュート&カラフルなルームウエアシリーズで、ジェリービーンズがいくつかのフレーバーをミックスするとケーキやパフェといったスウィーツの味に変身するように、「Jelly Mix」は、複数シリーズのアイテム同士を組み合わることで、オリジナルテイストのルームウエアがコーディネートできるのが特長。
http://www.triumphjapan.com/release/product/20090624.html

良品計画、全アイテムがそろう大型店舗を西武百貨店池袋本店内に9月出店
無印良品池袋西武を7月20日に閉鎖し、9月中旬に無印良品の全アイテムがそろう大型店舗を新たに西武百貨店池袋本店内に出店。新店舗の売場面積は511坪となり、無印良品有楽町(1075坪)に次ぐ都内では2番目の規模となる。高感度な女性に向けた売場作りを重視し、スキンケア商品売場を標準店舗(売場面積200-250坪)の2.5倍に拡大するほか、婦人ウェアを拡充。また、住空間はファブリック、ファニチャーを中心に200坪を展開。専任スタッフによる間取り提案を4名体制で行う。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223665&lindID=4

ナイキ3-5月期決算、売上高前年同期比7%減
47億1300万ドル、純利益が同30%減の3億4140万ドルだった。世界的な消費者心理の冷え込みで、販売が伸び悩んだ。ドル高基調だったこともマイナス要因としており、これを除くと、売り上げはほぼ横ばいという。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2M25022 25062009&g=G1&d=20090625

エイボンJ、男性用フラグランス「アンスクリプテッド バイ パトリック デンプシー」を発売
俳優パトリック・デンプシーとのコラボレーションによる男性用フラグランスライン「アンスクリプテッド バイ パトリック デンプシー」を9月23日に新発売。「unscripted(筋書きがない)」という名のとおり、人生の脚本は自ら練り、書きあげるべきだというパトリック・デンプシーの信念を表現。香りのノートはウッディグリーンウォータリー。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223474&lindID=4

通信販売市場が急成長
2008年度の全国売上高は推定8兆円強と、コンビニエンスストアや百貨店の規模を抜いたもよう。自宅や外出先からパソコンと携帯電話を使いインターネット経由で注文する比率が7割以上に達する。このネット通販をけん引役に市場全体は2000年度に比べて3倍強に膨らんだ。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090626AT2F2400W25062009.html

サルエルパンツ
腰回りがゆったりしたシルエットで、ひざ下丈のズボンが、若い女性を中心に人気を集めている。「サルエルパンツ」とも呼ばれ、ジャケットなどと合わせて通勤用にはいても違和感のない商品の種類が増えている。「サルエル」とは、イスラムの民族衣装で、ズボンを意味し、また上が深く、また下が極端に短いのが特徴。腰回りにゆとりがあり、すそを絞ったものが多い。今春以降、流行しているのは、このデザインを取り入れながら、一般の人もはけるようにデザインを工夫したズボン。一般的なズボンのまた上の長さが20-30センチなのに対し、春先から売っている商品は40センチほどで、またの位置が太ももの辺りまで下がっている。丈の長さはひざ下で、すそに向かって細くなっていくものが多い。腰回りにもゆとりを持たせている。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20090625ok03.htm

サラ・ジェシカ・パーカーに双子
代理出産により、Marion Loretta ElwellとTabitha Hodge Broderickの双子の女の子が生まれた。


2009年6月25日(木)
Jonathan Saundersもロンドンコレクションに復帰
Jonathan Saundersもロンドンコレクションを主催するBFC(British Fashion Council)の25周年を記念して、バーバリー、マシュー・ウィリアムソン、プリングルに続き、ロンドンコレクションに復帰。9月にロンドンで2010年春夏コレクションを披露する。Saundersはスコットランドで生まれ、1999年にGlasgow School of Artのプリントテキスタイル科、2002年にセント・マーティンを卒業。ロンドンをベースに2007年9月までロンドン・コレクションに参加し、現在はポリーニのクリエイティブディレクターも務めている。「私は、9月にロンドンで復帰できることを大いに喜びます。過去数シーズン、NYでコレクションを披露できたことはビジネスと私の両面において、驚くべき経験でした。 しかし、ロンドンは常に私の家であり、スタジオのある場所です。私はロンドン・コレクション25周年記念祝賀の一部であることを非常に楽しみにしており、復帰の声をかけてくれたBFCに感謝します」とSaunders。「私たちはジョナサンが今日、私たちの25周年記念の一部としてロンドンへ復帰を発表できて嬉しく思います。9月への興奮は続きます」とBFCのHarold Tillman会長。

カルバン・クライン、各ラインのその2009年秋キャンペーンフォトを公開
キャンペーンは社内の広告代理業CRKとFabien Baronのアドバイスによって制作された。カルバン・クライン・ジーンズとカルバン・クライン・アンダーウェアの広告にはエバ・メンデスがJamie Dornanとともに登場。スティーヴン・クラインによってパームビーチで撮影された。Dornanはカルバン・クラインとck Freeのキャンペーンにも出演する。ckカルバン・クラインはCraig McDeanがニューヨーク市で撮影し、Jourdan Dunn、Sigrid and Williamが登場。カルバン・クラインもCraig McDeanがニューヨーク市で撮影しEditaとDornanが出演。カルバン・クライン・コレクションはDavid Simsによって撮影され、Monica JagaciakとWillが登場。Monica JagaciakことJacはフランシスコ・コスタのレディス・コレクションでオープニングとラストを務めていた。

2010年春夏ミラノ・メンズコレクショングッチヴェルサーチ、カルバン・クライン
ブラジルとラテンアメリカの建築家、Oscar Niemeyerにインスピレーションを得たフリーダ・ジャンニーニのグッチ。白の建築で知られるNiemeyerに合わせて白のスーツに白のビットモカシン、プリントシャツにタイでスタート。前半は白のスーツが続く。プリントの半そでニット、白のレザーブルゾン、ナイロンパーカーなど中盤はサーファースタイル。後半には黒のレザージャケット、ベルベットのスーツが登場。「ハイテク・カイト・サーファー」とジャンニーニ。ジャンニーニは実際にはサーフィンを体験したことはないと認めて「私の腕は弱すぎるの」とコメント。

ドナテッラ・ヴェルサーチとメンズ・デザイン・ディレクターのAlexander Plohkovによるヴェルサーチはフロントがボタンではなく紐で留められたミリタリー風の白のダブルスーツでスタート。白やアイボリーのシャツにパンツ、パーカー、ストライプジャケット、レザーのハーフコートにグレーのトレンチ。「Lightness、lightness、lightness」とPlokhov。

黒い半透明のフード付きレインコートで始まったItalo Zucchelliのカルバン・クライン・コレクション。袖がメッシュのジップアップブルゾン、ノースリーブのシャツにショートパンツ、シースルーのパーカー、テーラードジャケットにショートパンツ。「私たちの世界は透明を必要としています。楽天的で、楽観的で、透明です」とItalo Zucchelli。

ユナイテッドアローズ、30-40代のこだわりのある大人の女性向けブランド「FRANQUEENSENSE」名古屋店をオープン
中部地区初出店となる名古屋店を9月上旬にオープン。子会社ペレニアルが運営するウィメンズブランド「FRANQUEENSENSE(フランクウィーンセンス)」の新規出店を決定。フランクウィーンセンスは2008年4月にスタートした新ブランドで、2008年8月にはガラスウォールで囲まれた60坪の広がる空間をいかして、ブランドの世界観が十分に表現された路面店が青山骨董通りにオープン。2009年3月には関西初の大丸神戸店をオープンし、現在百貨店やファッションビルに4店舗を展開している。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223391&lindID=4

エイボンJ、新しい女性用フラグランス「スポットライト オードトワレ スプレイ」を発売
コートニー・コックスをスポークスマンに起用し、新女性用フラグランス「スポットライト オードトワレ スプレイ」を7月22日に新発売。女優が主役を演じるときの高揚感を、魅惑的な香りで表現したフラグランス。コートニー・コックスは、「このような刺激的で洗練された香りのスポークスウーマンとなることにわくわくしましています。このフラグランスは、女性たちに自信と『自分は特別である』という感じをもたらすよう創り出された香水です。私は文字通りスポットライトを浴びる女優という仕事に就いていますが、妻、母という『役』もまた人生という舞台の中央にあります。私たちはみな、自分だけの舞台でスポットライトを浴びているのだと思います。新しいフラグランス『スポットライト オードトワレ スプレイ』は、あなたに潜むスターの輝きを引き出し、あなたの望むステージへ導いてくれることでしょう」とコメント。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223473&lindID=4

カネボウ化粧品、セルフメイクブランド「KATE」から2009年秋の新商品・新色を発売
8月1日に、セルフメイクブランド「KATE」から、2009年秋の新商品・新色を発売。「進化した輝き」を提案する新アイシャドウなどを発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223318&lindID=4

レナウン、人材育成プログラムを強化
社内および販売スタッフの現場力向上とモチベーションアップを図るため、様々なカテゴリー別の人材開発施策「レナウン元気塾」をスタートさせた。
http://www.renown.com/ir/release/image/2009_06_19_Genkijyuku.pdf

佐川急便、配達員の夏制服にハーフパンツを導入
7月から9月まで配達員の夏の制服としてハーフパンツを導入する。全国約2万5000人の配達員が対象。米国などでは定着しているが、国内の宅配業者では初めてとしている。新しい制服には伸縮性のある薄手の生地を採用した。素材はポリエステル100%で汗をかいても乾きやすい。色は黒でサイドに同社のトレードマークである青と白のラインを入れた。ただ、ヒザから下が露出するため、年配の配達員など抵抗を感じる人もいるもよう。従来の長ズボンの制服も選べるようにした。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2405W 24062009&g=S1&d=20090624

靴のクリーニング
まず全体のほこりや汚れをブラシで落とし、次に汚れ落としのクリームを少量布に取り、全体の汚れを取り除く。縫い合わせ部分や甲革と靴底との間のすきまは、汚れがたまりやすいためブラッシングを念入りに。そして無色か靴に近い色のつや出しクリームを全体になじませ、継ぎ目にたまったクリームを仕上げ用のブラシでブラッシング。最後に布で磨き、仕上げに防水スプレーを20センチほど離した位置から噴射し終了。
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061645_all.html

トップアーティストによるメークレッスン
2009年3月、表参道に米ニューヨークの化粧品ブランド「ボビイブラウン」の日本初の直営店「ボビイブラウン ザ・ストゥディオ」がオープンした。同店のウリは、国内外のショーやイベントで活躍するメーキャップアーティストから直接、メークレッスンを受けられるサービスが豊富なこと。中でも1時間のレッスンの模様をDVDに収録して持ち帰ることができる「エクスクルーシブDVDレッスン」は月に数十人もの予約で埋まる人気コース。スキンケアで肌を整えることから始まり、要望に合わせたフルメークサービスを個室で受けられる。料金は1万8900円と高めだが、同額分の好きな化粧品を持ち帰れるため、レッスン料は実質タダ。無料で最新機器を使った健康チェックができ、カウンセリングで生活習慣の指導をしてくれるのは、化粧品メーカー「ファンケル」が銀座に展開する複合施設「ファンケル銀座スクエア」。カウンセリングシートに記入し、体脂肪から筋肉量、骨密度や血管年齢などを測定。その後、管理栄養士の資格を持つ専門家から不足している栄養素や運動メニューなどのアドバイスが受けられる。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090622/trd0906220811001-n1.htm

ニューヨーク発の化粧品ブランド「シャンテカイユ」
2008年秋、伊勢丹新宿店にカウンターを構え、日本上陸を果たした。パリ生まれのシルヴィ・シャンテカイユが長女オリヴィアとともに1997年に創立、スキンケアからメーキャップまでフルラインで展開しており、売れ筋アイテムが、ジェルタイプのファンデーション「フューチャースキン」。その60%が水分で、オイルを全く使っておらず、アロエやカモミール、ローズマリーなど厳選した植物素材と、最新のテクノロジーが融合されている。次女でセールス・プロモーション・ディレクターを務めるアレックス・シャンテカイユは「母が日本のあるメーカーと共同開発したもので、素晴らしい日本の技術が生かされている」と語る。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906230065a.nwc


2009年6月24日(水)
ニナ・リッチ、新レディス・フレグランス「Ricci Ricci」を8月に発売
ニナ・リッチのフレグランスを展開するPuigは新レディス・フレグランス「Ricci Ricci」を8月からヨーロッパ、ロシア、アジアおよび中東で、米国は2010年に発売する。2006年に発売された「Nina」よりもやや年上で、都市に住む洗練された女性がターゲット。「ニナは25歳前後の若い世代を獲得することができました。Ricci Ricciは、女性の新しい面を表わします。それはより魅惑的で、より大胆なフレグランスです」とニナ・リッチ・パヒュームのブランド・ディレクター、Margerie Barbes-Petit。ピンクのリボンで覆われたダーク・ピンクのボトルはニナ・リッチ社内でデザインされ、香りはフローラル。

2009年スコットランド・ファッション・アワードはグレアム・ブラック
第4回スコットランド・ファッション・アワードの表彰式が行われ、スコットランド・デザイナー・オブ・ザ・イアーにはグレアム・ブラックが選ばれた。モデル・オブ・ザ・イアーはGillian Cook。テキスタイル・ブランド部門はハリス・ツイード。ファッション・アイコンにJenni Falconer。小売部門がUltimo。アクセサリー・デザイナー部門はJoyce Patonがそれぞれ受賞した。

ビル・ブラスのデザイナーの行方
ビル・ブラスを買収したPeacock Holdingsが新デザイナーとしてRichard Chaiと交渉しているとの噂が3月に流れ、このときにPeacockのScott Patti副社長は「一カ月以内に新デザイナーを発表できる」としていたが、Pattiは改めて「私たちは交渉しています。しかし、私が明らかにできることは何もありません」とコメント。
どうやら、9月の2010年春夏NYコレクションには間に合いそうにないようです。何が起きているのか詳細は分かりませんが、どうやらビル・ブラスの復活は2010年秋冬からになりそうです。

シエナ・ミラー、米ヴォーグ7月号の表紙に登場
シエナ・ミラーはフランシスコ・コスタがデザインしたカルバン・クラインのドレスを着て登場。撮影はCraig McDean。

2010年春夏ミラノ・メンズコレクションジョルジオ・アルマーニドルチェ&ガッバーナフェレニール・バレットボッテガ・ヴェネタ
「Classicismo del 2010(2010年の古典主義)」と名づけられたジョルジオ・アルマーニのコレクション。グレーのスーツでスタート。プリンス・オブ・ウェールズ・チェックのスーツにボーダーのベストやカーディガン。アーガイルのニット、ショートパンツ、チェックのシャツ、レザーブルゾン。病状が心配されていたアルマーニ本人もラストにしっかりと姿を見せた。
ちょっとやせていましたね。しかし、秋冬からそうでしたけどスーツが多いですね。

マドンナの恋人でブラジル人モデルJesus Luzが登場することで話題になっていたドルチェ&ガッバーナ。刺しゅうのジャケットで始まり、白のタキシードに細身のスーツ、ストライプのシャツに水着、マーロン・ブランドの顔がプリントされたタンクトップにデニム。「素晴らしいディティールに見られるサルトリア・スーツの快楽主義の美しさ」とドルチェ&ガッバーナ。

1973年の映画「ジャッカルの日」にインスピレーションを得たTommaso AquilanoとRoberto Rimondiのジャンフランコ・フェレ。白のロングジャケットで始まり、黒のショートコートにマオカラージャケット、ストライプスーツ。

「Sartorial Gymnast(裁縫の体操選手)」と名づけられたニール・バレット。ショートパンツに半袖のトレンチでスタート。グラデーション、ショート、2重ラペルと様々な変形トレンチが登場。身頃と裾が切り返しになったジャケットやシャツ、ショールカラーのジャケット、ノースリーブのシャツ、身頃だけレザー(裾と袖とはシームレスにつながる)のスーツ。

スタジャンで始まったトーマス・マイヤーのボッテガ・ヴェネタ。ポロシャツにジップアップのシャツ、花柄プリントのショートパンツ、オレンジ色のスーツにストライプシャツ、濃紺のタキシード・ジャケットにデニムパンツ。

ランセル六本木ヒルズ店レポート
新ストアコンセプトとしては日本初となる旗艦店を六本木ヒルズにオープン。ストアデザインを手がけたのは、フィリップ・スタルクの右腕として活動ののち1993年に独立、世界中のトレンドスポットのデザインを数多く手がけるクリエーター、クリストフ・ピエ。「アート・ギャラリーのように、様々なストーリーや秘められた豊かさに満ちているバッグ・ギャラリー」というコンセプトのもと、「ランセル」の歴史と創造性を余すところなく表現した。「このブティック内は、レザーグッズという商品だけではなく、ランセルが織りなす宇宙に浸ることができる。このコンセプトの目的は、ランセルの商品の品質や創造性を引き立てるような、クラシックで洗練された雰囲気を作り出すこと。流行に流されることなく、歴史と時の流れが感じられる空間になったと思う」とクリストフ・ピエ。ランセル六本木ヒルズ店、東京都港区六本木6-12-4六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り1・2F、営業時間11:00-21:00、無休。 
http://www.elle.co.jp/fashion/news/lancel09_06

ワコール、創立60周年記念ブラ発売
2009年11月1日に創立60周年を迎えることを記念して、「LALAN PLATINUM MODEL」を7月初旬から発売。ワコール60年の集大成として、今までに発売した商品の中から、特に人気のあった、2005年の「デコルテメイクブラ」、2002年「TシャツブラFIT&FIT」、1998年の@スレンダーブラU」などの6つの機能を、さらに進化させ取り入れたブラジャー。
http://www.wacoalholdings.jp/news/38126.html

ユナイテッドアローズ、買収防衛策を継続
23日開いた株主総会で、4月に取締役会決議で導入した買収防衛策の継続を可決、承認した。同社株を巡っては、靴小売り大手のエービーシー(ABC)・マートが3日付で発行済み株式数の23.6%(議決権ベース)を取得している。防衛策承認で追加取得には一定のけん制が働くことになり、同社の出方が注目される。防衛策は「事前警告型」で、25%以上の議決権取得を目指す買収者に対し、買収目的などの説明書の提出を求める。ABCマートは同社元会長の三木正浩が代表を務めるイーエム・プランニングからアローズ株を取得、筆頭株主に躍り出ていた。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D2309K 23062009&g=S1&d=20090623

資生堂、美容部員の制服を完全再利用
美容部員の制服を処分する際、化学原料などに完全再利用する。二酸化炭素(CO2)の排出はほぼないという。同社は国内の美容部員約1万人に計4セットの制服を貸与し、3年ごとに交換している。今後は、無酸素状態で石炭とともに高熱で熱分解する新日本製鉄などのサービスを活用して処分し、石化製品の原料などとして100%再利用する。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906230050a.nwc

田中貴金属工業、買い取り価格の透明性を高めるシステムを導入
貴金属の宝飾品のリサイクルで、買い取り価格の透明性を高めるシステムを23日に導入する。エックス線を使って品種や品位を鑑定する装置を導入し、相場を反映した全国一律の買い取り価格を提示する仕組み。まず、直営の全7店と特約店のうち22店で始める。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3K18019 18062009&g=S1&d=20090618


2009年6月23日(火)
アレッサンドロ・デラクワ、自社から離脱か?
アレッサンドロ・デラクワは広報を通じて、「2010年春夏メンズコレクションと2010年プレ春夏レディスコレクションが、私が会社に提出したスケッチとの最終確認が行われず、私の同意なしで製作された」とのプレスリリースを発表。デラクワのコレクションは、2003年にデラクワのブランドを買収した投資家、Claude Arpels(フランスのジュエラー、ヴァン・クリーフ・アーベルの創業者一族の一人)が所有するCherry Groveによって製造・展開されるが、「私の名前のブランドはこれまで常に私のスタイルと一致していました。しかし、今回のケースでは彼らの正式な保証があったにもかかわらず、Cherry Groveはデザイナーである私に製品の品質をチェックさせることなく、製品を製造させることに決めました。私は他のライセンシーを保護するために、この2つのコレクションを私のクリエイションの実現としては認めません」とラクロワ。
離脱を決めたわけではなく、まだ抗議という段階なのですが、今後の動向が注目されます。デザイナーとブランド名が一致しなくなるのは面倒なので(ジル・サンダー問題とか)なんとか、おさまってほしいものです。

ミッソーニ、コンバースとコラボ
ミラノの2010年春夏メンズコレクションで「Premium Chuck Hi Missoni」と名づけられたコラボ・スニーカーを披露。ミッソーニのジグザグ・パターンを特色としたスニーカーはコンバースが製造・展開され、2010年春夏から発売される。

2010年春夏ミラノ・メンズコレクション、ミッソーニ、ゼニア
アンジェラ・ミッソーニのミッソーニはプリントのニットにトレンチコートでスタート。ミッソーニ・プリントのカーディガンにチェックのパンツ、チェックやショートのトレンチ、麻のジャケット、ニットベスト、デニム。

「nomadic nature(遊牧民の自然)」をテーマにしたエルメネジルド・ゼニア。ワイドパンツにシングル1つボタンのジャケット、トレンチ、ダブルのスーツ、ショートパンツ、ベレー帽にサングラス。

京セラ、「LIZ LISA(リズリサ)」とコラボしたPHSを発売
ヴェント・インターナショナルが展開する人気アパレルブランド「LIZ LISA(リズリサ)」とコラボレーションしたPHS端末をウィルコム向けに提供し、26日に発売する。リズリサのメーンターゲットである女子高生を中心とした10-20代の若い女性を取り込むのが狙い。京セラが若年層向けに2008年2月から展開しているストレート型のPHS「HONEY BEE」をベースに開発。過去に人気のあったギンガムチェックにバラをあしらったデザインや、リズリサのブランドカラーであるピンクのボディーカラーにバラ模様を加えたデザインの2タイプをそろえた。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090623/biz0906232216034-n1.htm

アルプスシャツ、オーダーシャツ事業を強化
経営不振に陥っていたオーダーシャツメーカーから事業譲渡を受け、買い取った店舗網を活用して東京都内で直営店の運営に乗り出すほか、仕入れの一元化などにより事業効率も引き上げる。オーダーシャツ専業の大郷カネタ(宮城県大郷町)から、不採算店を除く7店舗と工場を譲り受ける。7月1日付でアルプスシャツ主導の新体制に切り替える。大郷カネタの工場は、アルプスシャツ大郷工場として事業を継続する。大郷カネタはオーダーシャツ専門店「コルテーゼ」を、東京・日本橋など都内8カ所に展開している。昨年来の景気後退に加え、出店費用がかさみ、今年初めに民事再生法の適用を申請していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090622c3b2204y22.html

アンテプリマ・荻野いづみのインタビュー
「ブランドを立ち上げたのは39歳のときです。何歳からでも遅くないという意味を込めて、『デビュー前』という意味の名を付けました。服は着る人が主役。でも、私の役割は単にモノを提供するのではなく、精神や生き方を提供していくことだと思っています。コレクションは毎回、私自身がどんな女性でいたいかがテーマ。今年の秋冬は『高貴な花』。気品ある雰囲気を持ちたいという思いがありました。初めてミラノ・コレクションに参加したのが98年。これからもコレクションに挑戦し続けることが私の夢です。納得できるピンク色を出すのに5回も染め直すなど正直、挑戦には無駄も多い。でも、ファッションは実用だけでなく夢もあるからこそ楽しいと思うんですよ」。
http://www.asahi.com/fashion/topics/TKY200906190266.html

ラッキー商会(甲府市)、読者モデルが参加した低価格アクセサリーを発売
8月、商品企画にファッション雑誌の読者モデルが参加した低価格アクセサリーを売り出す。流行に敏感な読者モデルに自分の欲しい商品を提案してもらい、ファンにブログで紹介する。発売するのは新ブランド「ニューヨークチーズケーキ」。ファッション誌「ViVi」「CanCam」などの読者モデルを務める大井智保子や筧沙奈恵ら10人が、半年ごとに指輪やネックレスなど1人2-3点ずつ企画。半年間限定で販売し、商品を次々と入れ替えて流行を素早く採り入れられるようにする。双子読者モデルの鈴木亜耶・亜美姉妹と協力して製作したネックレスは、真ちゅう製でフランス語の「愛してる」の文字をかたどった。希望小売価格は3000円。当初売り出すのは35商品だが、協力を得る読者モデルを増やして、毎年100商品を出す体制を整える。宝飾品店ではなく、雑貨や衣料品を扱う店舗で販売する計画。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090615c3b1504915.html

海外人気ブランドのキッズライン
凝ったデザインや良質な素材、高級ブランドからファストファッションまでバリエーションも広がった。子供のファッションは今では、両親や祖父母世代も含め、一家で世界観を共有する手段のひとつにもなっているという。東京のホテルニューオータニにある店を構える子供服専門店「マ・メール」には、エトロやアルベルタ・フェレッティのキッズラインなど約30の海外ブランドがそろう。D&Gは、2001年秋冬からジュニアラインをスタート。日本でも昨年から都内のデパートに専門店を開いている。すべてイタリアの本社でレディスやメンズラインと同じチームがデザイン。テーマを共通化しているシリーズもある。
http://www.asahi.com/fashion/beauty/TKY200906190280.html

自転車通勤グッズ
普段着でも使えるデザインの自転車ウエアを集めた有楽町マルイのセレクトショップ「ローテイトストア」には「自転車通勤をしたいが、適した服が見つからない」という相談が増えているという。同店が用意しているのは、背中や内袖に通気口が隠された風通しの良いスーツや、ジャージー素材のジャケット。冷感素材使用のスポーツ用「腕カバー」も役立ちグッズの一つ。雨が降ったりやんだりする季節だけに雨具も携帯したい。小さく折りたためるレインウエアが便利だが、バックパックや肩掛けカバンの上から羽織れる大きめのタイプもある。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090623ok03.htm


2009年6月22日(月)
モンクレール、キャンペーンフォトにブルース・ウェーバーのセルフポートレートを起用
2009年秋冬キャンペーンでカメラに囲まれて寝ているブルース・ウェーバーのセルフポートレートやブルース・ウェーバーが撮影した特注のダウンコートを着ているゴールデンレトリバーの写真を使用。モンクレールがブルース・ウェーバーにキャンペーンへの出演を依頼すると、ウェーバーは当初、「とんでもない」と断ったが、モンクレールが10万ユーロをアニマル・セラピーを推進するGreen Chimneysに寄付することを条件に依頼を受けたという。撮影はウェーバーが住むフロリダのゴールデンビーチで行われた。

2010年春夏ミラノ・メンズコレクション開幕、バーバリージル・サンダー
レザーのトレンチコートで始まったクリストファー・ベイリーのバーバリー・プローサム。ダウンコートにリュックを手で持ち、細身のラペルのスーツ、しわ加工のトレンチ、ナイロンのカラフルなスポーツジャケット、カーディガン。クロスされたトレンチコートのベルトはインナーで装飾として使用される。「私は雨でショーを始め、日光で終わりたかった」とベイリー。

芸術家、藤田嗣治をテーマにしたラフ・シモンズのジル・サンダー。モデルのほとんどが藤田を思わせるマッシュルームカットで、眼鏡をかけたモデルも登場。白の半そでシャツに黒のシンプルなパンツというジル・サンダーらしいスタイルでスタート。白のシャツジャケットに白のパンツ、素肌にカーディガン、藤田の絵が描かれたタンクトップにTシャツ。白のトレンチ、1つボタンのスーツ。
オンワードの買収などで、先行きが不安視されていたジル・サンダーですが、賛否はあるでしょうけど、個人的にはラフ・シモンズがいる限りは大丈夫だと思わせまたコレクションでした。

銀座のメゾンエルメスで名和晃平による「L_B_S」展
ガラスビーズの作品で注目される現代美術作家、名和晃平による展示会を開催。同展のタイトルは、リキッド、ビーズ、スカム(残りかす)の頭文字からつけた。名和は、2005年にエルメスのウインドーディスプレーを手がけたこともある。今回は新作中心。9月23日まで、入場無料。
http://www.asahi.com/fashion/topics/TKY200906120253.html

プランタン銀座の浴衣
プランタン銀座で8月17日まで設けられる「ゆかたブティック」では、浴衣の品ぞろえの約3割を1万円台の価格帯で充実。今年デビューした浴衣ブランド「シャングリラ」は、鮮やかなブルーやピンクなど発色が美しいものや、従来の浴衣には珍しい幾何学模様など、洋服感覚で楽しめる浴衣が16種類そろう。また、若干若い世代を対象にしたブランド「おりーぶ で おりーぶ」では、白や紺、黒などの基本色に小花を散らしたタイプが人気。また、浴衣を着て来店すると、パリのモンブランの味が楽しめると評判の高い本館2階「サロン・ド・テ アンジェリーナ」で、モンブラン(デミ)とドリンク(コーヒーまたは紅茶)のセットが通常より安い特別価格で利用できる。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/life/item/20090615ok02.htm

コーセーコスメニエンス、「ファシオ」からまつ毛を濃く太くしながらもソフトな仕上がりのマスカラなど発売
7月16日よりメイクアップブランド「ファシオ」から、新開発のブラシが特長のマスカラ「ファシオ ラッシュブルーム クリエーター」やアイカラーなど、新製品・新色品を発売。代表商品「ファシオ ラッシュブルーム クリ エーター」は、コイルにブラシを植毛した、独自開発の「3D植毛コイルブラシ」が特長のマスカラ。極細のコイルがまつ毛を根元から持ち上げ、マスカラ液をまつげの隅々に行き渡らせてボリュームアップ。しなやかさのあるボリュームラッシュポリマー(キャンデリラロウエキス)の配合により、まつ毛を濃く太くしながらもソフトな仕上がり。イメージキャラクターは引き続き上戸彩を起用。全方位にふさふさと広がるまつ毛をイメージし、キャッチフレーズを「ふっさふさ!蝶々まつげ。」とし、テレビ広告や雑誌広告などでメイクアップ提案を行う。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223330&lindID=4

花王、くせ毛の構造を解明
毛の中にある2種類の繊維状の細胞が偏って分布して起きていることを、花王の研究グループが画像化して明らかにした。髪の毛は表面を覆うキューティクルの下に、微細な繊維状のコルテックスという細胞が縦方向に束になって並んでいる。コルテックスは構成するたんぱく質の違いでオルト、パラという2種類の細胞があることが知られており、研究グループは蛍光色素で染め分ける方法を開発。約230人の日本人女性のくせ毛と直毛を調べた。すると、直毛では両者の細胞が同心円状に並び、大きな偏りはなかったのに対し、くせ毛では曲がった部分の外側にオルト細胞が多く、内側にパラ細胞が多いことが画像で示された。
http://www.asahi.com/fashion/beauty/TKY200906170175.html

メーキャップ講座
2007年10月に東京・代官山で開店したメークサロン「MAMEW(マミュー)」のメーキャップ講座には、20-30歳代の働く女性が多く通う。自分に合わせた化粧を施せば、イメージが大きく変わる。このため、特に「婚活」中の女性などには大受けで、口コミで来客が増えているという。資生堂も2009年4月に銀座の「ザ・ギンザ」でメーキャップ講座を開いた。一人一人の肌質や顔の構造を分析するソフトウエアを開発、さらに個々のデータに基づいて化粧技術を指導する。レッスンは90分1万円からだが、予約は1か月先まで埋まっている。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090622ok01.htm

透明な靴の中敷き
銀座のバラエティー雑貨店「プラザギンザ」のフットケア商品売り場の一角に大きさも形も様々な透明タイプの中敷きがずらりと並ぶ。店内で目立つのは、全面に敷くものでなく、部分的に張って使うもの。靴の中で足が滑るのを防止したり、まめを保護したりという機能を各商品がうたう。弾力性があり、粘着性もあるのでそのまま張って使える。ブーツからパンプス、サンダルなどへの履き替えが進む4月ごろから売れ行きが伸びるという。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090622ok02.htm

ダウ・ケミカル、衣料用ストレッチ素材のアジアでの販売を強化
ユニホームなどの新規需要開拓を強化し、最終製品にブランドのタグを付けるなどして認知度を向上させる。素材の名称は「ダウXLA」。石油由来のポリエチレン系繊維で、生地に数%混ぜると伸縮性が向上する。従来はファッション衣料が中心だったが、今後は看護師のユニホームやホテルのシーツなどの用途開拓を進める。今春からメーカーや小売店と協力し、ワイシャツにロゴが入ったタグを付ける試みも始めている。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090622AT1D190BT21062009.html


2009年6月21日(日)
ジョルジオ・アルマーニ、9月に新レディスフレグランス「Idole d'Armani」発売
キャンペーンモデルにはポーランド出身の元モデルで女優のKasia Smutniakを起用。29歳のKasia SmutniakはテレビCFや雑誌広告に登場。詳細は7月のパリ・オートクチュール期間中に発表される。

Crombie、アクアスキュータムを買収か?
英国のアウターウェアブランド、Crombieがアクアスキュータムを買収するために交渉しているとガーディアン誌が報じた。一方、アクアスキュータムの買収に関してはダックスの元マネージング・ディレクターだったDavid Hewittが、必要な投資者を得て、レナウンに対して交渉することを明らかにしている。
レナウン側は8月までには結論を出したい意向のようです。

5月の全国百貨店売上高、4カ月連続で2ケタ減
前年同月比12.3%減(既存店ベース)の5112億円。中旬以降に新型インフルエンザの感染が拡大したことで、関西の店舗を中心に外出を控える消費者が増えたことが響いた。高額衣料も引き続き不振だった。前年割れは15カ月連続となった。地区別では国内で初めて新型インフルエンザの2次感染が確認された神戸で20.6%減となったほか、大阪(12.9%減)、東京(14%減)と、初期に感染が広がった地域で下落幅が大きかった。主力の衣料品は気温の高い日が多かったため、ブラウスやシャツなど夏物商品の売れ行きが好調だった。高額品は依然として低迷し、衣料品は15.1%減、紳士服が16.9%減、婦人服は15%減。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D19068 19062009&g=S1&d=20090619
http://www.asahi.com/business/update/0620/TKY200906190471.html
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090619/biz0906192148018-n1.htm
http://mainichi.jp/select/biz/archive/news/2009/06/20/20090620ddm008020061000c.html

プランタン銀座、「Nipponの夏スイーツ」フェア
6月23日から7月17日まで、本館地下2階、フーズフロア(プラ地下)で、「Nipponの夏スイーツ」と題し、フェアを開催。フェアでは、13のショップが約40種類の商品を出品する予定。既存ショップをはじめ、銀座に集積する沖縄、和歌山のアンテナショップ2店からも「お国自慢」のスイーツが並ぶ。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090618ok0e.htm

ヨネックス、ディズニーキャラクターのTシャツやバッグなどを発売
ウォルト・ディズニー・ジャパンのコンシューマ・プロダクツ部門とキャラクター使用のライセンス契約を結んだ。期間は2年。対象はテニスとバドミントン分野で、ディズニーのキャラクターのイラストが描かれたTシャツやバッグなどを9月以降に発売する。価格は男女兼用のTシャツが5040円など。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1906G 19062009&g=S1&d=20090619

ワールド、「ピンク ラテ」原宿店で「200万人突破☆サンクス企画」
ティーンズ向けセレクトショップ「ピンク ラテ」で、2008年4月にオープンした原宿店が、この6月で入店200万人を突破。そこで、6月30日まで、「200万人突破☆サンクス企画」を実施中。来店客には、店頭のみでダウンロードできる携帯用のオリジナルテンプレートをプレゼント。またWEB抽選による、オリジナル自転車プレゼント企画を行っている。
http://www.world.co.jp/news/hotnews/2009/0619.html

総務省、「ショッピング番組」の分類の明確化
総務省の情報通信審議会(総務相の諮問機関)の「通信・放送の総合的な法体系に関する検討委員会」は、民間放送のテレビで急増している「ショッピング番組」の分類の明確化を求める方針を固めた。今夏の答申に盛り込む方針。放送は、内容に応じて広告や教養番組、生活情報番組などに分類される。放送免許取得には教養番組の時間を全体の20%以上確保することが必要で、民放連には「広告は週の放送時間の18%以下」の自主基準もある。だが、ショッピング番組の分類は各社の判断任せで、事業者によって広告や教養番組など分類はまちまちだった。検討委では全番組の分類と、分類方法を公表する制度の導入を求めた。放送内容への規制強化には事業者側の反対が強いため、公表制度により各事業者に番組のバランスへの自主的配慮を求め、ショッピング番組の増加に一定の歯止めをかけることを狙う。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090616k0000m020130000c.html

伝統工芸を現代風にアレンジ
九州・沖縄で伝統工芸を現代風にアレンジした商品の投入が増えている。木綿をあい色に染めた久留米がすりはバッグ、帯に使う絹織物の博多織は照明の傘など本来とは違う形に変身。30-40歳代の女性らの心をとらえつつある。久留米がすり卸大手のオカモト商店(福岡県久留米市)は7月、福岡ソフトバンクホークスと組み、チームカラーをあしらったバッグ(1200-8000円)を発売する。バッグや財布はこれまでも販売してきたが、球団と組むのは初めて。丈夫でデザインが素朴な久留米がすりはもともと、普段着の和服、作業用のモンペなどに使われてきた。同社は数年前からワンピース、ブラウスなど洋服も販売し、中高年の支持を得てきた。今春からは30-40歳代の女性を想定したブランド「ギエモン イエロー レーベル」も立ち上げた。
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090619c6c1902h19.html


2009年6月20日(土)
ドルチェ&ガッバーナ、オンライン・ストアを開始
6月23日から31カ国でオンライン販売を開始。サイト(www.dandgstore.com)は実際のブティックにインスパイアされ、メンズ・レディス服、アクセサリー、水着、アイウェア、時計、ジュエリーを発売。「オンライン・ブティックはまるで、ゲームのようです。スペースや時間の制限なしで買い物を楽しくできます」とステファノ・ガッバーナ。

スティーブン・ジョーンズ、ミッキーマウスの帽子をデザイン
アスコット競馬場でミッキーマウスにインスピレーションを得た帽子を披露。ヘッドピースの形はミッキーの耳のシルエットを反映し、ジャスミン・ギネスが着用した。「私も魔法の一部になりたかった」とジョーンズ。

ルック、マリメッコ自由が丘店を7月17日にオープン
自由が丘にコンセプトショップをオープン。路面店となるショップにはインテリア(ファブリック・バス・キッチン雑貨・ベッドリネン)を中心にファッション(レディス・メンズ・キッズ)・バッグがそろい、シーズンごとに発表される新しいデザインやアイテムも展開。オープンを記念して、税込み1万円以上の購入者、先着200名に記念のノベルティーをプレゼント。また、オープン限定商品としてVIHKIRUUSU(ヴィーキルース/ウエディングローズ/マイヤ&クリスティーナ・イソラ/2004)柄のインテリアアクセサリー セットも発売。ライムグリーンの限定カラー。marimekko自由が丘、東京都目黒区自由が丘2-9-6LUZ2F。
http://www.marimekko.jp/topics/index.html

ティファニーのキー コレクション
19世紀後半から20世紀初頭に作られたアーカイブ作品をイメージソースに、この春デビューした「ティファニー キー コレクション」。クローバーモチーフのアンティーク風デザインに、ダイヤモンドがきらめくオーバル形、ティファニー ブルーのハートが印象的なタイプも。
http://www.elle.co.jp/fashion/pick/jw09_0619

田中貴金属ジュエリー、「竹」をイメージした純金製ビアジョッキを製作し参考価格500万円で販売
「純金製ビアジョッキ」は、竹の幹を水平に割ったかのような形の本体部分に、筍(たけのこ)をイメージした持ち手が付いており、ビール500ccを注ぐことが可能。本体部分の表面には荒らし光沢、内面には鏡面仕上げを施し、竹の節目もデザイン。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223096&lindID=4

西武百貨店池袋本店で15年ぶりにビアガーデン復活
西武百貨店池袋本店は、約15年ぶりに屋上のビアガーデンを復活させた。屋上の有効活用と店舗の活性化が狙い。9月23日までの期間中に3万人の利用を見込んでいる。同店は来店客の7-8割が女性客が占めており、料理にはコラーゲンがたっぷり入った「もつ鍋」や野菜を多く使った「ヘルシーカレー鍋」など、女性に人気のメニューを用意した。日本橋三越本店も24日に屋上に開店するほか、月内には、都内近郊の百貨店屋上などでも、有名なビアガーデンが軒並みオープンする。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906180016a.nwc
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090617/biz0906172210024-n1.htm

セブン&アイ・ホールディングス、値下げ戦略を強化
定価販売が主流のコンビニエンスストアでも主力商品の割引券を配り、格安スーパー向けに割安な自主企画(PB)商品を新たに投入する。割引券は22日から7月10日まで、セブン-イレブンや、イトーヨーカ堂などスーパー4社の全国約1万2700店で使える。カップめんやアイスクリーム、スナック菓子、飲料など食品74品目が対象。10-50円引きで平均約2割引きとなる。約1600万枚をレジなどで客に直接手渡す。首都圏で8店舗運営するディスカウント店「ザ・プライス」向けには22日、専用の低価格PBを56品目売り出す。イトーヨーカドーなどで売る既存のPB「セブンプレミアム」より1-2割安く、メーカー品と比べ3-5割程度安い。
http://www.asahi.com/shopping/news/TKY200906180393.html

男性用美容液が人気
男性の肌のバリア機能に着目した本格スキンケアライン「シセイドウ メン」のフェースラインの肌をすっきり引きしめ、なめらかでハリや弾力のある若々しい表情に導く部分用美容液「シセイドウ メン フェイシャルコントアリファイナー」が発売され、30代後半から50代のおしゃれに気をつかっているような男性に大人気だという。資生堂の調査では、20-50代男性の半数以上が「年齢による容姿の変化を気にしている」「実際よりも若く見られたい」というアンチエイジング意識を持っており、特に30-40代にその意識が高いという。新製品は整肌保湿成分の配合と「フェースライン引き締めメソッド」により、むくみがちな肌をシャープな印象に導く。同時に「シセイドウ メン」独自の複合保湿成分「ダメージディフェンスコンプレックス」配合で肌本来のバリア機能を保ち、「乾燥」「肌あれ」を防ぐという。香りは、すっきりと上品な心地よさを感じる「フローラルグリーン」を採用している。
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061812_all.html


2009年6月19日(金)
ドルチェ&ガッバーナ、2009年秋冬キャンペーンモデルにマドンナの恋人Jesus Luzを起用
ドルチェ&ガッバーナは2009年秋冬キャンペーンにマドンナの恋人として知られる、22歳の男性モデルJesus Luzを起用する。キャンペーンはルキノ・ヴィスコンティの映画「若者のすべて(Rocco and His Brothers、Rocco eI Suoi Fratelli)」にインスパイアされ、スティーブン・クラインが撮影。ドルチェ&ガッバーナはJesus Luzが映画のRoccoのように、「夢と希望の現代の象徴」なのでキャンペーンモデルに選んだとコメント。また、Luzは6月20日に行われるドルチェ&ガッバーナの2010年春夏メンズコレクションにもモデルとして登場する予定。

ピッティ開幕、アンダーカバーが2010年春夏メンズコレクションを披露
Pitti Immagine Uomo 76がフィレンツェで開幕。アンダーカバーがソフト・ショルダーのカーディガン・ジャケット、オープン・トゥのサンダル・スニーカーなど2010年春夏メンズコレクションを披露した。
今週末からはミラノ・メンズコレクションも始まります。

Lisa Montague、ロエベのCOOに就任
マルベリーのCOO(Chief Operating Officer、最高執行責任者)、Lisa Montagueが今月、マルベリーを退社し、9月からロエベのCOOに就任。マルベリーの元クリエイティブディレクターで現在、ロエベでクリエイティブディレクターを務めているStuart Veversと再び、コンビを組む。

デ・プレ丸の内で「アレッサンドロ デラクア・ブラック ドレス」の先行受注会
アレッサンドロ・デラクアの新ラインとして2009年プレフォール・シーズンにデビューする「アレッサンドロ デラクア・ブラック ドレス」のうちデ・プレが厳選した約10点のドレスを実際に手に取り、試着もできる先行受注会が6月19-30日に開催される。羽根やレースがあしらわれたクチュール感覚のドレスは、着用したときのシルエットも秀逸。
http://www.elle.co.jp/fashion/news/despres09_0619

ナルミヤ、百貨店向け低価格ブランドを投入
子供服大手ナルミヤ・インターナショナルは8月末、主力の百貨店で女子小中学生向けに従来より30-60%安い低価格の新ブランド「Lindsay(リンジィ)」を投入する。同社が百貨店で低価格ブランドを販売するのは初めて。1号店は8月27日、東武百貨店池袋店に開く予定。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090619AT1D180BQ18062009.html

プランタン銀座、1万円で全身をコーディネートできる新コーナーを開設
ワンピースやブラウス、スカート、靴などお買い得商品を取りそろえ、総額1万円前後で全身をコーディネートできる新コーナーを開設した。「人気ブランド&最旬ファッションアイテムバーゲン」の一環として実施。合計約1500点を用意しており、入社2-4年目の20代の若手社員が商品仕入れを担当し、若い感覚で商品を選んだ。26日までの期間限定。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906190036a.nwc

エディー・バウアー、日本での営業は継続
米カジュアル衣料専門店エディー・バウアー・ホールディングスが米連邦破産法の適用を申請したのを受け、日本で「エディー・バウアー」を展開するエディー・バウアー・ジャパンは、日本にある64店の営業を継続すると説明した。同社はドイツの通販会社オットー社の全額出資子会社、オットージャパンが7割を出資しており、財務面の問題もないとしている。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2F1800A 18062009&g=S1&d=20090618

ミズノ、日本製のフィットネス水着「ミズノスイム スペシャリテ」を発売
日本伝統の染色方法で職人が染めた生地を使用し、日本人女性の体型にフィットするミズノ独自のサイズ展開を採用するなど、日本人女性を美しくみせることにこだわったフィットネス水着7月10日に発売。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=223153&lindID=4

カネボウ化粧品、星空をイメージしたアイシャドー「スターシャワーアイズ」を発売
百貨店向け化粧品ブランド「ルナソル」の秋の新商品で、時間によって移り変わる星空をイメージしたアイシャドー「スターシャワーアイズ」5種類を8月21日に発売。夕暮れから明け方までを5つの時間帯に分け、それぞれのイメージに合った4色を組み合わせた。5つのうち夕暮れをイメージした製品は赤みのある色が中心。真夜中をイメージした製品は紫など4色を組み合わせ、天の川のきらめきを表したという。口紅や重ね塗り専用のアイシャドーなど7品目も同時に発売する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3K18009 18062009&g=S1&d=20090618

ジゼル妊娠か?
ジゼルが妊娠3カ月で、12月に出産予定だという噂が流れている。関係者からの情報によると、ジゼルは親しい友人にハネムーン中に妊娠したと伝えたという。ジゼルとトム・ブレイディの夫婦は妊娠を秘密にしておきたい意向だが数人の親しい友達と家族にだけ、このことを知らせたとのこと。

人気ショップのセール日程&割引率を一挙公開
今年はまた、一段とセールが速まっている気がします。
http://www.elle.co.jp/fashion/sale


2009年6月18日(木)
H&M、ジミー・チュウとコラボ
H&Mはデザイナー・コラボの最新コレクションとして、Jimmy Chooによる限定アイテムを11月14日から発売すると発表した。ハイヒールやアンクルブーツなどを40-200ユーロで展開する。コレクションはメンズラインのシューズ・バッグなどのアクセサリーに加え、レディスの婦人服も発売。「私たちはH&Mにこれまで加入した偉大なデザイナーたちの一人になれることを誇りにしています。コレクションはファッション知識がありストリート・スマートな女性と男性のためにデザインされました」とジミー・チュウの創設者兼社長のTamara Mellon。「私たちはジミー・チュウの靴とバッグが大好きです。それらはシンプルなスタイルにグラマラスとセクシーさを加えます。これが私たちの最初のシューズ・デザイナー・コレクションであるので、このコラボは特に刺激的です」とH&Mのクリエイティブ・アドバイザー、Margareta van den Bosch。
2009年のデザイナー・コラボはアクセサリーで来ましたね。ちょっと、意表を突かれた感じです。あまりに売れるとかぶっちゃいそうなのが嫌だけど、それでもこれは欲しい感じです。

コーチ、リード・クラッコフのシグネチャーラインを計画か?
コーチが社長兼クリエイティブ・ディレクター、Reed Krakoffのシグネチャーブランドを新たに開発していることが明らかになった。コーチは既に、2つのロゴと共に2月に「Reed」「Reed Krakoff」「RK」を商標登録しており、ボディスプレーから石けんなどのパーソナルケア製品からプレタポルテ、レザーグッズ、ペット用品、ホテル、レストランまでを商標範囲にしている。リード・クラッコフは1988年にラルフ・ローレンでデザイナーとしてのキャリアを開始。1996年にコーチに入社し、コーチをグローバルブランドに成長させた。一方は、コーチのスポークスパーソンは「私たちは開発中の新プロジェクトを常に持っています」としたが、リード・クラッコフのシグネチャーラインが2010年春に開始されることは否定した。

ソフィア・ココソラッキ、「ディーゼル・ブラック・ゴールド」のデザイナーに就任
「ディーゼル・ブラック・ゴールド」はディーゼルの高級ラインとして、2008年2月NYコレクションでデビュー。「Kokosalakiの才能は特別です。ハイエンド・ファッションにおける彼女の才能はすでに多くの人に知られています。この経験が彼女にさらなる国際的なファッションシナリオを与えるでしょう」とディーゼルの会長、レンゾ・ロッソ(Renzo Rosso)。ただし、ココソラッキがどのシーズンから手がけるかは明らかにされていない。

エディー・バウアー倒産
米カジュアル衣料専門店エディー・バウアー・ホールディングスが17日、米連邦破産法11条の適用を申請し、事実上倒産した。販売の苦戦に加えて負債が膨らみ、資金繰りに窮した。投資ファンド大手の米CCMPキャピタル・アドバイザーズが2億200万ドルで買収する基本合意を同社との間で交わした。米メディアによると、別の買収候補が名乗りを上げる可能性は残っている。エディー・バウアーは2009年1-3月期に4400万ドルの最終赤字を計上するなど、経営不振が続いていた。負債総額は約4億2700万ドル。「当社はブランド力のある優良企業だが、バランスシートが傷んでいる」(ニール・フィスク最高経営責任者)として、負債圧縮で早期再建を目指す。CCMPとの合意では北米にある約370店の大半は営業を続ける見通し。約8600人いる従業員の大部分も引き継ぐ。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090618AT2N1703818062009.html

ビーチサンダルの「REEF(リーフ)」、日本市場に本格参入
2008年秋に米国のサーフブランドの独占販売権を得た双日が、夏を前に全国のスポーツ店や靴量販店などで販売を開始。遊び心があふれた、ユニークな機能やデザインが特徴。約40種類で、税込み1995-8925円。かかとが小物入れになる「STASH」や、靴裏の中心部分が栓抜きとして使える「FANNING」など、ユニークな機能を持つ商品もそろう。廃タイヤを使ったゴム底など、環境に配慮した商品も特徴の一つ。
http://www.asahi.com/shopping/news/TKY200906170296.html

トリンプ、使用済みブラの回収を6月25日-7月15日に実施
全国の百貨店など476店で実施。回収は5月に次いで2回目で、窓口を前回の28店から大幅に増やした。回収したブラもただ廃棄するのでなく、石炭の代替燃料となる固形燃料(RPF)にリサイクルするように改める。店で配る専用の袋に入れてもらい、メーカーを問わずに回収する。回収に協力したうえで5250円以上の商品を購入した人には、ショーツを1枚プレゼント。今回の結果をみて、回収を定期的に行うかなどを検討する。
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT3K1700K 17062009&g=S1&d=20090617

花王、ブランドロゴを変更
洗剤やせっけんなど家庭用日用品に表示するブランドロゴを、10月から順次、ローマ字に切り替える。月のマークは現在と同じものを使う。新ロゴは「花王」ブランドが定着している日本やアジア市場向け製品などに用いる。これまでは、アジア向け製品にも漢字のロゴを表示していたが、ローマ字に変えることで、「グローバル企業であることを印象づける」(尾崎元規社長)という。
月のマークを残すのはいいことだと思うんですが、月のマークは以前はP&Gも使っていたんで、混同する時があったんですよね。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090618-OYT1T00137.htm

高田賢三の美術品競売、190万ユーロで落札
収集した美術品の競売が、パリの競売会社で行われ、総額約190万ユーロで競り落とされた。高田はパリ東部バスチーユ近くの自宅にアジアやアフリカ、欧州などの美術品や民芸品、現代美術の作品などを収集。今回「(人生の)ページをめくりたい」との理由で1100点余りを競売にかけた。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090618/erp0906180749001-n1.htm

丸井今井旭川店で閉店セール
7月20日の閉店を前に、17日、閉店セールが始まった。通常の2-5割引きで半額以下の商品も並ぶとあって、早朝から買い物客が列を作った。午前10時の開店時には約1200人に達した。セールは閉店日まで続く。
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090618k0000m020121000c.html

「6+アントワープ・ファッション」展レポート
28日まで東京オペラシティアートギャラリーで、ドリス・ヴァン・ノッテンなど「アントワープ6」と呼ばれ、アントワープを代表する6人のデザイナーから最近の若手までの作品約60点を展示。マリナ・イェーの花柄を組み合わせたドレスは立体絵画のよう、マルタン・マルジェラのコートは、頭を包むような高い襟が存在感を放つ。アントワープ出身の多くのデザイナーがアントワープ王立美術アカデミーのファッション科出身で、新入生の5-6人に1人しか卒業できない厳しさで知られる。3年前アカデミーを首席で卒業したデザイナーの坂部三樹郎も「他人といかに違うファッションを創造するかを徹底的にたたき込まれた」と話す。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/fashion/20090617ok04.htm

リンゼー・ローハンの撮影中に宝石盗難
ロンドンでファッション誌ELLEの撮影中に、40万ドル以上のネックレスとイアリングが紛失する事件が起き、騒ぎが大きくなったことから、ローハンのスポークスーマン、Leslie Sloane-Zelnikは「警察に逮捕されてもいないし、尋問も受けていないが、必要ならば捜査に協力する」との声明を発表した。撮影にほぼ20人が立ち会っていたという。

ヴィクトリア・ベッカム、減胸手術
大衆紙のサン紙などが、「ヴィクトリア・ベッカムはファッション・デザイナーとしては、よりスリムな体型のほうがよいとの判断から、ロスアンジェルスで乳房縮小手術を行った」と報じた。サンによると、ベッカムは34A(86-89)のサイズだったが、1999年にロンドンで豊胸手術を受けて34D(94-97)に。その後、2001年に34DD(97-99)に増やしたが、今回、移植組織を削除し34B(89-91)になったという。関係者からの情報として「手術は順調にすみ、彼女は満足している」という。ベッカムのスポークスウーマンはこの件についてコメントすることを断っている。また、ベッカム自身はこれまでも公式には何度も豊胸手術を受けていることを否定している。


2009年6月17日(水)
2009年CFDAアワードはRodarte
NYファッション界のオスカー、2009年のCFDA(Council of Fashion Designers of America)アワードがリンカーンセンターでトレイシー・ウルマンの司会により発表され、大賞ともいえるレディス・ウェア部門(ウイメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イアー)はRodarteのKateとLaura Mulleavy姉妹が受賞した。メンズウェア部門はカルバン・クラインのItalo ZucchelliとBand of OutsidersのScott Sternbergが同時受賞。アクセサリー部門はProenza SchoulerのJack McColloughとLazaro Hernandez。また、新人賞ともいうべきスワロフスキー・アワードはレディスがアレキサンダー・ワン。メンズがTim Hamilton。アクセサリーがJustin Giunta。その他、国際賞がルイ・ヴィトンのマーク・ジェイコブス。Eleanor LambertアワードがGQクリエイティブディレクター、Jim Moore。Eugenia SheppardアワードがEdward Nardoza。特別賞にミッシェル・オバマ。Geoffrey Beene功労賞がアナ・スイに贈られた。今年から始まった、16000人のオンライン投票によって決まるポピュラーアワードにはラルフ・ローレンが選ばれた。
プレゼンターであるダイアン・クルーガーがレディス部門の勝利者を発表したとき、Mulleavy姉妹は驚いたような表情を見せ、Kate Mulleavyは「私は、今、ショックを受けています。3年前に家で服を作り始めた時、私たちがここにいることは想像できませんでした。この世界の一部になることができるなんて、考えもしませんでした。私の両親がこれを見ることができたらと思います」とコメント。
ポピュラーアワードのラルフ・ローレンはタキシードにデニムで登場し「これに勝る賞があるでしょうか?」と述べた。ラルフ・ローレンはこれにより功労賞、レディス、メンズなどすべての主要賞を受賞したこととなる。
ミッシェル・オバマは表彰式には参加しなかったものの、白のボタンダウンシャツ姿のビデオスピーチで「米国経済と文化を支えるファッション産業」を称えた。一方、司会のトレイシー・ウルマンはオバマがエリザベス2世に会った時に「カーディガンを着ているべきではなかった」と述べた(ウルマンは英国人)。
アントワーヌ・アルノーはマーク・ジェイコブスの受賞について「そういえば、昨年の秋にマークに広告予算の縮小を要請したら、マークは『でも、もう、マドンナに連絡しちゃったんだよね。で、マドンナはイエスって』」といったエピソードを披露。
Mulleavy姉妹とScott Sternbergはともに昨年のスワロフスキー・アワードの受賞者という若手デザイナーの受賞について尋ねられたダナ・キャランは「私たちはみな若い。ファッションでは、誰も年を取りません」とコメント。
司会のウルマンは最悪の経済情勢に対して「最も重要なことはベーシックに戻り、なぜ私たちがファッションを好きになったか私たち自身が思い出すことです。あなたが針と糸を持つ限り、一流のマーケティング・チームがあるならば、それをすることができます」と語った。
ノミネート時の個人的な予想ではRodarte、カルバン・クラインは当たりましたがアクセサリーは外してしまいました。Proenza Schoulerにあまりアクセサリーのイメージがなかったんですよね。表彰式には妊娠中のハイジ・クラムもマイケル・コースのドレスを着て出席。入り口でハイジに会ったモリー・シムズ(こちらはドルチェ&ガッバーナのマリリン・モンローの顔がプリントされたドレスを着用)がハイジのふっくらしたお腹にキスをするシーンなども見られました。Mulleavy姉妹はキルスティン・ダンストと来場していました。

オドレイ・トトゥ主演の映画「ココ・アヴァン・シャネル」の予告編公開
Audrey Tautouが主演し、Anne Fontaineが監督した映画「ココ・アヴァン・シャネル(英Coco Before Chanel、仏Coco Avant Chanel)」の予告編が公開された。映画はEdmonde Charles-Rouxの本、「L'Irreguliere」に基づき、カトリックの孤児院で縫製を学び、ナイトクラブの歌手として「ココ」という愛称を与えられ、やがてファッション界の頂点にまで至る過程が描かれる。シャネルにメンズウェアのインスピレーションをもたらしたとされるポロ選手のアーサー・チャペルはAlessandro Nivolaが演じる。日本では9月に公開予定。
予告編ではナイトクラブで歌うシーン、シャネルスーツを着たトトゥが公開されています。海外で公開されているロングバージョンではポロを楽しむシーンもあるんですが、日本版ではまだないですね。

三陽商会、滝沢直己と共同開発したレディス・スポーツウエアブランド「naoki(ナオキ)」を9月より発売
三陽商会は、NAOKI TAKIZAWA DESIGN(代表取締役社長:滝沢直己)と共同開発した、女性のための本格的なスポーツウエアブランド、「naoki(ナオキ)」を9月上旬より同社直営店やセレクトショップで発売する。同ブランドのクリエイティブディレクターである滝沢の名前に由来する「naoki」は、natural&healthyをコンセプトに、健康への意識が高く、スタイリッシュな都市型のライフスタイルを持つ女性たちをターゲットに開発。自然の中でのスポーツシーン、日常のオフタイムや旅行先での時間を、より美しく、より快適に過ごすためのウエアをトータルで展開する。本格的なスポーツユースに耐えうる機能を備えながらも、ファッションデザイナーとの協業によるクチュール感覚を取り入れ、着心地とデザイン性に徹底的にこだわった商品作りが特徴。動きにフィットするカッティングを追及し、速乾性や透湿耐水性のある素材の採用により機能とデザインを融合させた、ランニングやバイク(自転車)に適する「アクティブライン」と、肌触りと着心地を重視して、しわになりにくく、速乾性のある機能素材を使用し、美しく見えるカッティングを追及した、ヨガや室内での着用に適した「スローライン」の2ラインを設定。2つのラインをミックスさせて、それぞれのスポーツシーンだけでなく、そのビフォーアフターも含めた、汎用性の高いスタイリングを提案する。
http://www.sanyo-shokai.co.jp/news/2009/06/16.html

ワールド、バニープレミア (石川県金沢市)の一部事業を譲受
バニープレミア社は、アンダーウエアからスタートしたユニセックスなホームウエアブランド「ブラウンバニー」の企画・開発・卸売りを行っており、中でもボクサーブリーフは、機能素材を使用したファッション性の高いデザインとカラー展開で、10代から30代の幅広い層を中心に、男性だけでなく女性からも多くの支持を集めている。ワールドは、6月1日をもって、バニープレミア社の「ブラウンバニー」商標ならびに一部事業を譲受け、既存の卸売りを引き継ぐとともに、人気のボクサーブリーフを軸として、同社の事業プラットフォームを活用し、「ブラウンバニー」の更なる事業の拡大を図る。
http://www.world.co.jp/news/company/2009/0612.html

ラコステ、「レジェンド ポロ」発売
ルネ・ラコステがこよなく愛したニットポロを復刻した「レジェンド ポロ」を発売。レディス用は、肌触りがしなやかなスムースコットンが特徴で、ワニのロゴは、いつもより大きめな刺しゅうが施され、ポロシャツと同色のトーンにすることで控えめな印象。6月下旬より全国のラコステショップで販売される。
http://www.elle.co.jp/fashion/news/lacoste09_0617

エミリオ・プッチの新オードトワレ
エミリオ・プッチがこよなく愛した、カプリ島近くの小さな島「VIVARA(ヴィヴァラ)」。プッチは、尽きることなくインスピレーションを与え続けたこの島の名を冠したプリントと香水を1966年に発表。2007年にブランド創立60周年を記念して「VIVARA」は復刻された。このたび、復刻版の「VIVARA」のエスプリを受け継ぐ3つの香りが、オードトワレとして新たに誕生。オブジェのようなボトルは、デンマークのデザイナー、ヘレ・ダンケアが担当。透明なボトルの中に、地中海の色が揺れる様子が楽しめるデザイン。また、それぞれの香りは、ヴィヴァラ島の持つ異なる風景・魅力に着想を得て調香されたもの。
http://www.elle.co.jp/beauty/news/pucci09_0617

シャネル井筒屋から撤退
小倉北区の本店2階にある直営店を7月26日限りで閉める。売り上げの伸び悩みが理由。シャネルの直営店は現在、全国に38店。今回の閉店で九州・山口・沖縄は福岡市、熊本市、那覇市の3店だけになる。北九州市の直営店はもともと、JR小倉駅前の小倉そごう(現コレット)に入っていた。そごうが2000年に閉店し、2001年に井筒屋に移った。井筒屋は85年にルイ・ヴィトンを九州で初めて誘致し、高級ブランド戦略に積極的だった。しかし、2009年2月期連結決算は9期ぶりの赤字に転落し、外部委託の見直しや人件費削減を進め、今期は経費を20億円削減する。シャネルの撤退には、井筒屋の経費削減も影響しているとみられる。井筒屋が運営するシャネルの化粧品コーナー(本店1階)は残す。
http://www.asahi.com/shopping/news/SEB200906160001.html

三越伊勢丹ホールディングス、岩田屋の完全子会社化を正式発表
九州地盤の岩田屋を10月15日付で完全子会社化すると正式発表。岩田屋は来春に分社化する三越福岡店と統合する方針。新潟市や札幌市でも隣接するグループ店舗を統合し、運営を合理化する。完全子会社化は岩田屋が9月7日に開く臨時株主総会で承認を経て実施する。三越伊勢丹は傘下の伊勢丹が51%保有する岩田屋株を譲り受けたうえで、約670万株を新たに発行。残りの岩田屋株1株に対して、三越伊勢丹株0.3株を割り当てる。岩田屋は10月8日付で上場廃止の予定。今後は岩田屋と三越福岡店の事業所や仕入れ先を一本化するほか、物流拠点を共同利用してコストを削減する。カードの共通化や外商部門の統合で顧客情報を共有。取り扱いブランドの重複解消などでも効率化する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090616AT1D1607516062009.html

百貨店の「父の日」商戦
高島屋東京店の紳士物売り場には、父の日ギフト定番のポロシャツの横に、果実酢を並べた。最近のポロシャツは袖や丈が短く、細身でファッション性に秀でている。こうしたタイトなポロシャツを着こなすには、「メタボ体質のおなかを解消し、スリム体形にならなくては」と健康によい、お酢に着目。ビネガー専門店「オークスハート」(名古屋市中村区)の「飲むシトラス&ジンジャーの酢」を、紳士物売り場で扱うことにした。日本橋三越も脱メタボ“戦略”に力を入れる。具体的には「履いて歩くだけで全身の筋肉を活性化する」を売り物とするスイスマサイ社(スイス)のウオーキングシューズ「MBT」や、「履いて歩くと脂肪を燃やせる」をキャッチコピーとするワコールの男性用下着「DAMSクロスウォーカー」などを前面に押し出す。一方、外での飲酒を控え、家に帰って酒を飲む「家飲み」に合わせたギフトを展開しているのが、西武百貨店池袋本店。バカラ社製のタンブラーや、クリーミーな泡を作れるように加工したビアグラスが売れているという。新宿高島屋では、これまで50-60代に贈られることが多かった父の日ギフトの対象世代を広げようと、「ファーストファザーズデー」というコンセプトを打ち出した。初めて子供ができた男性に、妻や両親から感謝や祝福の意を込めた育児応援グッズや記念商品を売り出している。
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906120008a.nwc

紳士服各社、「自宅で洗えるスーツ」を強化
梅雨から真夏にかけて、「汗や雨で汚れたり型崩れした時に、手軽に洗いたい」というサラリーマンの声を生かし、新素材を使った商品が登場している。先行したのはコナカ。2008年2月発売のウール100%「シャワークリーンスーツ」は、シャワーで温水をかけるだけで、汗や汚れをほぼ洗い流し、アイロンがけも不要。中を空洞化させた特殊な織物を使い、洗い流す際の水抜けを良くした。AOKIが4月に発売した「プレミアムウォッシュスーツ」は洗濯機での丸洗いも可能。同社は「クリーニング代の節約や環境対応の面でも好評」と話す。5月に関東地方で発売された青山商事の「アクアウォッシュスーツ」も同様の機能に加え、ウール100%が特徴という。百貨店でも、高島屋がオンワード樫山と共同開発した「ヴェールライン」を3月に発売。特殊加工したウールとポリエステルの混合素材を使用し、「上質な風合いと耐久性を備えている」という。
http://mainichi.jp/life/fashion/news/20090616k0000m020102000c.html

ダイエー、皆既日食を全国約100店舗で生中継
7月22日、日本国内では46年ぶりに鹿児島県奄美地方で観察できる「皆既日食」を全国約100店舗で生中継する。奄美大島にある「ダイエープラザ大島店」の屋上から、ハイビジョンカメラで撮影した独自映像を流す。イベントは7月22日午前10時から始め、専門家による日食の解説や奄美大島の自然についての映像を流した後、午前11時前に2分程度、皆既日食を生中継する。参加者にはダイエーが発行する「日食観測証明書」を配布する。イベントを開催する店舗は全209店舗の半分程度で、後日店頭で告知する。天候不順で奄美地方での皆既日食を撮影できない場合は、他地域で撮影したビデオ映像を流す予定。
http://mainichi.jp/select/today/news/20090616k0000m020059000c.html

男性は、厚化粧よりもすっぴんの女性が好き
化粧品販売のドクターシーラボが実施した女性のメークに関するアンケート調査によれば、男性はマスカラやアイライナーなどを派手に使うよりも素顔や自然な化粧を好む傾向にあることが分かった。調査は4月にインターネットで実施し、男性250人、女性250人から回答を得た。好きなメークを男性に聞いたところ、軽めの「ナチュラルタイプ」と答えたのは83.2%、2番目に多かったのが「すっぴん」の14%、「厚め」は0.8%だった。86.8%が女性のすっぴんを「あり」と回答している。女性に対する質問では、メークにかける時間を「10分以内」と答えた人が42.5%と最も多く、簡単に済ませるタイプが主流になっている。
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061621_all.html


2009年6月16日(火)
バーバリーのクリストファー・ベイリーにMBE勲章
英国政府は女王誕生日の叙爵・叙勲リストを発表。バーバリーのクリエイティブディレクター、クリストファー・ベイリーにファッション産業への貢献によりMBE(Member of the Order of the British Empire、五等勲士)が授与された。同様に、NET-APORTER.COMの創設者Natalie MassenetとフェアトレードPeople Treeの創設者兼CEO、Safia MinneyにもMBE。また、Warehouseの創設者、Jeff Banksにファッション産業とチャリティーに対する貢献でCBE(Commander of the Order of the British Empire、三等勲士)が授与される。

プラダ、投資ファンドへの一部売却を否定
イタリアの経済紙Milano Finanzaが「プラダは、プラダ株の40%を売却するために外部の投資者を捜している」と報じたのを受け、プラダのスポークスマンAndrea Gaudenziは「プラダは株を売ることに興味を持っていない」とこの報道を否定。しかし、Gaudenziは複数の投資ファンドから株式購入のアプローチを受けたことは認めた。プラダはデザイナーのミウッチャ・プラダと最高経営責任者Patrizio Bertelliが会社の95%を所有(残りの5%はイタリアの銀行Intesa Sanpaolo SpAが所有)している。一方、関係者からの情報によると、プラダも経済不況により打撃を受けており、プラダの持ち株会社Prada BVの負債6億ユーロのうち、3億5000万ユーロが2010年に支払期限を迎えることから、ベッテリは、支払いを延長してくれるよう、イタリアの銀行と交渉しているという。また、プラダは新たな最高執行責任者としてSebastian Suhlを起用すると発表。Suhlはアジア・オペレーションの最高経営責任者を務めており、4月に会社を去ったBrian Blakeを引き継ぐ。

レナウン、アクアスキュータム丸の内本店を7月31日に閉店
2003年8月に、日本におけるアクスキュータムのアンテナショップとしてオープンしたが、アンテナショップとしての役割を終了したと判断した。
経営が苦しいのはわかりますし、賃貸契約などの問題があるのかもしれませんが、他の店は閉店してもここだけは残しておかなきゃだめでしょう。銀座に新たに店を作るとかいうなら別だけど。アクアスキュータムを売却しても日本での販売権は残すってことなのに、本気でアクアを売る気があるんでしょうか?なんかねえ、レナウンはポテンシャルはあるのに、自分の手で売れないように、赤字になるようにしているとしか思えません。
http://www.renown.com/aquascutum/marunouchi/news/2009/06/15_1523.html

グッチの新作ジュエリーと時計
地金に刻まれた「GGロゴ」とパヴェダイ ヤモンドの組み合わせでおなじみ「アイコンスターダスト」の新作は黒×黒がマニッシュな雰囲気ながら、女性らしい繊細な輝きは健在。クリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニが、初めて手がけたウォッチとしても知られる「トワール」にも、ジュエリーとおそろいのブラックカラーが登場。
http://www.elle.co.jp/fashion/pick/jw09_0616

三越伊勢丹ホールディングス、岩田屋を完全子会社化
福岡証券取引所上場で九州地盤の老舗百貨店、岩田屋を完全子会社化する方針を決めた。三越伊勢丹、岩田屋が16日に臨時取締役会を開き、正式に決議する。近く株式交換を使い、全株式の取得を目指す。三越伊勢丹は既に傘下の伊勢丹が岩田屋に51%出資している。福岡銀行や九州電力、西日本鉄道など残りの株主に三越伊勢丹株を割り当て、岩田屋株と交換する。取得金額は今後詰めるが、岩田屋の49%の株式評価額は50億円程度になるとみられる。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090616AT1D150AA15062009.html

西武百貨店とそごう、合併記念セール
5000円の購入ごとに500円の商品券を渡す3日間限定のセールを実施する。8月に両社など3社が合併することを記念した企画で、対象は閉店を予定しているそごう心斎橋本店と札幌西武を除く全国26店舗。期間は6月19-21日(秋田西武は23-25日)。食品や宝飾品など一部除外売り場がある。商品券の有効期限は8月末まで。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090615/biz0906151959010-n1.htm

山本化学工業、水に浮かびやすい水着発売
競技用の高速水着素材などを開発する山本化学工業は、泳ぎが苦手な人や体に障害がある人でも泳ぎやすい新型水着を7月以降に売り出す。発泡ウレタン製の柔らかい小さな板を水着と肌の間に入れて腹部や太ももなどを浮かせる仕組み。パラリンピックの選手に試着してもらったところ、水中姿勢が改善し泳ぎのバランスが良くなったといった声があがったという。水着製造のマテュースジャパン(大阪市)を通じてインターネット販売する。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090615AT2F1503W15062009.html

サマンサ・タバサ、バッグの下取りキャンペーン
17-30日、バッグの下取りキャンペーンを実施。前日の16日には「サマンサタバサ DELUXE 表参道 GATES」で、先着200人に新品と無料交換するイベントを開催。モデルの蛯原友里が「スペシャル店長」として登場する。キャンペーンは、サマンサタバサの関東地区の店舗に同ブランドのバッグを持ち込むと、店で使える2000円と3000円の商品券と交換するもの。持ち込まれたバッグはフリーマーケットで販売し、全額を乳がん撲滅のピンクリボン運動の支援に寄付される。
http://mainichi.jp/life/fashion/news/20090612mog00m200068000c.html

押切もえ、「オリコン2009年上半期“本”ランキング」タレント本部門で1位に
押切の著書「モデル失格 幸せになるためのアティチュード」がタレント本部門で1位に選ばれた。著書は、モデルとしてのコンプレックス、所属事務所の倒産、絶頂期の事故などを振り返りつつ、そこから得たポジティブになる方法や幸福論を綴ったエッセー。2月に発売され、約14万部を売り上げている。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090615ok03.htm?from=yoltop

ケイト・ モス・トップショップの新作大図鑑
日本では6月19日より販売される「ケイト モス トップショップ」の新作から、おすすめのアイテムをピックアップして紹介。
http://www.elle.co.jp/fashion/news/topshop09_0616

サイト内検索

 
Web www.fashion-st.net

過去のニュース