Fashion Street News Index ファッションニュース(2015年10月)
ショップのオープン情報や最新の流行、ファッションビジネス、ブランド、デザイナーの動向などのファッションニュースを紹介。

2015年10月28日(水)
シャネル、2017年クルーズショーをキューバで発表
2017年のクルーズショーを2016年5月3日、キューバ・ハバナで披露する。シャネルがラテンアメリカでショーを行うのはこれが初となり、キューバの外交関係回復後、初の大きなファッションイベントとなる。シャネルの2016年春夏はグランド・パレで「シャネル・エアライン」として行われた。また、過去にはシンガポール、ドバイ、ダラス、ザルツブルグ、上海、ニューヨーク、モスクワ、ロンドン、東京、ソウルでクルーズを披露している。さらにシャネルは12月、ローマでMetiers d’Artsショーを行う。


2015年10月23日(金)
ラフ・シモンズ、ディオールのデザイナーを辞任
ラフ・シモンズとクリスチャン・ディオールは新たな契約に達することができず、シモンズは3年半務めていたディオールのクリエイティブ・ディレクターを辞任する。10月2日にパリで披露された2016年春夏コレクションがシモンズによる最後のディオール・コレクションとなった。「私がクリスチャン・ディオール・レディスコレクションのクリエイティブ・ディレクターとしての地位を去ることを決めたのは、慎重で長い考慮の結果でした。クリスチャン・ディオールは驚異的な会社です。その素晴らしい本の2-3ページを書くことができたのは巨大な特権でした。この美しい家で、驚くべきチームに囲まれ、夢のような仕事を私に与えてくれたベルナール・アルノーに感謝します」とシモンズ。シモンズは、工業デザインと家具デザインを大学で学んだ後、1995年に自身のメンズラインを開始。2005年にはジル・サンダーのクリエイティブ・ディレクターに就任。ジョン・ガリアーノのユダヤ人に対する不適切発言による解任後、ディオールのクリエイティブ・ディレクターとなり、最初のコレクションはドキュメンタリー映画「ディオールと私」の主題にもなった。今後、シモンズは自らのメンズラインに注力する。後継者は明らかにされていないが、リカルド・ティッシ、フィービー・フィロ、マーク・ジェイコブスの名が噂されている。


2015年10月8日(木)
バレンシアガ、新クリエイティブ・ディレクターにDemna Gvasaliaを指名
アレキサンダー・ワンの後継者となる。Demna Gvasaliaは34歳。ベルギーのRoyal Academy of Fine Arts Antwerpで学び、マルタン・マルジェラとルイ・ヴィトンを経て、Vetementsを共同創設。Vetementsは当初、匿名の7人のデザイナーによるクリエイティブ集団として設立された。Guram GvasaliaはVetementsも続ける方針で、Vetementsからバレンシアガに参加するのはGvasaliaのみとなる予定。「私は、バレンシアガのアーティスティック・ディレクターとして、現在、クリエイティブな世界での強力な新興勢力であるDemna Gvasaliaを歓迎します。私は、彼がバレンシアガを成功した未来に連れていくことを確信しています」とKeringの会長兼CEOのFrancois-Henri Pinault。Gvasaliaの初コレクションはパリで披露される2016年3月の2016年秋冬となる予定。

サイト内検索

 
Web www.fashion-st.net

過去のニュース

Fashion Street HOME

電話代行 ムームードメイン バナー 10000009 FOREVER 21 Japan

Fashion Street JAPAN Press.1998-2015. Fashion Street, Tokyo Japan.
Fashion Street Magazine.
Copyright 1998-2015 Gin and it